プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

何も出来ない

昨夜はブログを終ってから通販サイトに接続しました。
レコーダーの電池が無くなりそうなので、数日前に注文しました。
そのサイトからは取り寄せの為、届くのが10月半ばというメールが来ました。

乾電池の取り寄せに一カ月もかかるのも変だと思いますが、仕方がありません。
別の所に注文して、その荷物が一昨日来ました。
開けると電池は入っていませんでした。

いつも買っている所なので確認しなかったのですが削除されていた様です。
昨夜同じサイトにもう一度注文しました。
今日、取り寄せに1カ月かかると言っていた所から、荷物発送のメールが来ました!

昨夜は、この乾電池を注文しようとしていたのですが散々妨害されました。
充電式のレコーダーも2台とも壊れてしまい、乾電池は必需品です。
0時近くに注文が出来て動画を見始めました。

何故か画面を切り替えて別の動画にしようと思ってもクリックが利きません。
この時の動画は途切れる事も無く、最後まで行きました。
終ったのでやっと画面を切り替えると途切れ途切れになりました。

見終わると1時を過ぎていました。
片付けて2時近くに布団に入りました。
防御が終わると ピーポー! 延々!

起こされてラジオをつけると3時過ぎでした。
「 世界中の誰よりきっと 」が終わるところでした。
織田哲郎の特集だったと思います。

天気予報、4時の時報で起きました。
まだ真っ暗ですが、階段は灯りを点けなくても下りられます。
早朝もバイクの走行音で始まります。

今日もクロネコヤマトを午前中の指定にしていました。
階下でやらなければならない事をやり、横になると眠らされてしまいました。
睡眠操作も酷くなり、午前中から眠らされています。

10時09分  ウ~! で起こされました。
10時11分  朦朧としていると 飛行機音 大!
加害者の設定時間で起こされます。

クロネコヤマトは午前中には来ませんでした。
以前にも眠らされて起こされるとクロネコヤマトの車の帰る音!
不在票の入っていた事がありました。

今日も眠らされている間に来たのかと思いました。
12時13分 お昼の洗い物を終るとクロネコヤマトが来ました。
予定通りに動けない様にさせるという事の様です。

荷物を片付けて横になると、また眠らされてしまいました。
この様な時は部屋も暗く、工事音もドアバンもやりません。
夜には眠らせず、防御の薄い昼間に眠らされています。

何も出来ない一日です!

ピーポーも飛行機音もポイントのところだけで、大音量も少ないです。
バイク、車、ピーピー車は早朝からウロツイテいます。
工事用の車の音ではなく、凄い振動が近くでありました。

今日も一日中、粘着性の痰を絡めて咳の出る回数が増えました。
圧迫波で頭を押さえつけ、首の骨の変形した所に加害波を照射しています。
頭の痺れ、クラクラと眩暈の様になってきました。



今日のニュース  Rakuten Infoseek News より抜粋

【震災真論・深論】我が家はイノシシに荒らされた 福島・浪江町の帰還困難区域 帰る望み捨てていないが…
産経ニュース / 2017年9月22日 14時20分

湯沸かしポットが床に倒れている。炊飯器も。食器のラックも。家中の家財道具が散乱し、足の踏み場がない。
 
冷蔵庫の扉が半開きになっている。中は空っぽだ。

 障子は横倒し。こたつは脚が折れている。

 イノシシの仕業だ。

 勝手口のガラスを破って入り込んだ。長い間留守にしているのをいいことに好き放題荒らされた。

福島県浪江町津島地区。東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域に指定されている。
 
武藤晴男さん(60)は一時帰宅した。

 畳が黒ずんでいる。歩くとめりこむ。雨漏りで腐った。

 異臭が鼻につく。かび? 獣の糞(ふん)? 多分両方だ。

 素足では歩けない。スリッパでも。我が家に土足で上がる不条理を味わう。

 居間にカレンダーが下がっている。平成23年3月からめくられていない。カレンダーが日を刻むのをやめた年月は避難生活の長さに一致する。

 帰還困難区域は3区分の避難区域の中で最も放射線量が高く、今も避難指示が解けない。
 
福島県郡山市に避難している。3年前、新しい住まいを構えた。

 帰りたい望みは捨てていない。だが、避難解除の見通しは立たず、帰還の選択肢は事実上封じられている。

 ご近所への引っ越しあいさつで「浪江から来た」と言えなかった。
 
原発事故避難者は冷ややかな目で見られている。

 「賠償金で建てたんだろ?」

 「焼け太りだな」

 手厚い賠償金が支払われ、周囲のねたみを生んだ。

 中にはまとまった現金が手に入って勘違いし、仕事もせずにパチンコにふける避難者もいて、「それ見たことか」とやっかみを助長した。

 自然災害は人を結束させるが、原子力災害は分断を招いた。原発事故で暮らしが破壊され、家を追われた苦悩を訴えても、色眼鏡を取り除くことは難しい。
                  ■  ■
 原発事故から6年半。

 避難生活が長過ぎた。子供は避難先の学校生活が定着し、親も向こうで働き口を見つけた。仮の暮らしが真の生活になるのに十分な月日がたっていた。

 避難先は市部が多い。総合病院。ショッピングモール。塾。カラオケ。田舎では味わえない生活環境が整う。

 浪江町の商業施設は仮設商店街にとどまる。医療機関も診療所が1軒あるだけだ。

 一度都市生活の快適さを知ったら、不便な田舎暮らしには戻りにくい。
                  ■  ■
 浪江町はひっそりとしている。夜は人通りが完全に途絶える。

 店のシャッターは閉ざされている。街灯も足元を照らす相手の通行人がいなくて拍子抜けしている。
 
仮設商店街は午後7時を回ると人けをなくす。無人の空間に不釣り合いの軽快なジャズのBGMが商店街の屋外スピーカーから流れていた。
 
JR浪江駅から明かりが漏れる。震災で不通だった常磐線が部分開通し、4月に運行を再開した。

 午後9時4分。
 
上り最終電車がホームに滑り込んだ。客車に人影はない。折り返し運転の下り最終も運転士と車掌以外は空気だけを乗せて出発した。

 帰還困難区域の家屋の荒廃は珍しいことではない。

 住民の一人が一時帰宅した。中から物音がするのでのぞいたら、茶の間で母イノシシがお産していたそうだ。
 家を荒れ果てさせる張本人は獣に限らない。
 
〈泥棒さん、もう盗む物はないから入っても無駄ですよ〉

 ある家の玄関に貼り紙がしてあった。

 武藤さんは避難したての頃は避難先から家に通ってまめに掃除していた。

 ある時、室内が一変した惨状を目の当たりにする。イノシシのせいだとすぐにのみ込めた。

 気がなえるのをこらえて後片付けをした。

 その努力は次に来た時、台無しになっていた。再び侵入し、部屋の中を縦横無尽に走り回った「犯人」の足跡が畳に残っていた。

 気持ちが切れ、それからはなるがままに任せた。家の汚れは加速度的に進む。

 妻(59)を車で連れて一時帰宅したことがある。

 妻にとっても嫁いで30年間過ごした場所だ。

 「つらくて見られない」

 妻は車から降りなかった。(東北特派員 伊藤寿行)

【用語解説】福島県浪江町津島地区
 原発事故時、「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」で高線量の放射性物質の飛散が確認されたのに政府が公表せず、避難で殺到した1万人近くの町民が数日間滞在した。地区住民の半分に当たる223世帯669人が国と東電に線量低下措置を求める訴訟を福島地裁郡山支部に起こしている。

抜粋終わり


お金は周囲の妬みや誤解を生み、生きづらくさせますね。
田舎暮らしは不便、都市生活は快適。
快適な生活は様々な物、事を犠牲にしているのに気付かない様に出来ていると思います。

田舎暮らしは自然の恵みを受け、考える力を与えてくれる、そんな風に思います。
一度壊してしまったら元に戻すのは大変でしょう。
戻らないかもしれません…。


スポンサーサイト
救急車で運ばれる以前に、家の中で転倒させられています。
一番初めは冷蔵庫と食器棚の間。
あっと言う間の出来事で、どんな時だったか忘れてしまいました。

この時は自分の不注意だと思っています。
この時からバランスを崩しやすくなったのでしょうか。
布団の上や畳の上で何度か小さな転倒をしています。

加害行為だと思ったのは階段を下りる手前で転倒させられた時でした。
下は床で洋間の敷居にも、柱にも当たり、結構な打撲になりました。
アチコチ傷になり、気が付くと壁や布団に血の跡が付いてしまいました。

ここは一番初めに転倒させられた所のほぼ上だと思います。
和室を出る時に音立て、階段を下りる時に照らす事が多いです。
下りるといつも電気が点いている隣家の窓。

ダイニングに入って左に行くと食器棚です。
向かい側に冷蔵庫です。
食器棚に行く時も音立てをします。

和室を出ると向かい側に行き止まりの家です。
出た途端にブライティングをされる事も度々です。
これで転倒したのではなく、転倒させられていると確信しました。

転倒させるのも用意周到にしています。
揺れも前もって酷くしている様です。
首が曲がっている事も、足が酷く痺れている事も影響しています。

シンクも加害の酷い所で、必ずと言っていいほど音立て合図をしています。
ここでも椅子から立ち上がった瞬間にふらつき転倒させられています。
椅子に座ろうと思ったのですがキャスター付きの椅子が動いてしまいました。

思い切り尻餅をついて尾骶骨を打ちました。
痩せて寝たきりでもないのに褥瘡になりそうな尾骶骨!
この時も後々まで打撲の後遺症、二次被害で痛い思いをしました。

大きな転倒はこの3回です。
階段から落とす事を狙っている様なので、とても気を付けていますが…。


昨夜もパソコンの動作は遅く、ネット妨害?
動画は途切れ途切れにされました。
1時近くに布団に入りました。

防御が終わると0時前からやっていたバイクの轟音 ウ~!
起こされてラジオをつけると3時過ぎでした。
ちあきなおみの知らない曲が終わった所でした。

織田哲郎の歌になると急に雑音が入り、音が小さくなりました。
ダイヤルを操作しても聞こえませんでした。
起きて階下へ行くと4時07分でした。

8時40分  紙ごみを片付け、首を伸ばす為に横になると 飛行機音 大!
以後もタイミングに合わせてグ~ッ、キーン等大音量で立てていました。
ヒュルヒュルという様な音は一日中しています。

9時42分  洋間へ入ると ピーポー! 
乾燥機は止まっていましたが、洗濯物は乾いていないのでもう一度セットしました。
以後は小さくピーポーピーポー!

バイク、車、ピーピー車が今日もうろついています。
工事の妙な音、キーン、ウーィーンも小さな音です。
静かになると不気味に静か! 飛行機だけが大音量!

今日も朝から頭を押され、顎が胸を圧迫しています。
痰を絡めて飲み込み妨害、息もしづらく咳が出ます。
パソコン前で眠らされ、頭が下がって余計に痛くなりました。



今日のニュース   Bloomberg  より抜粋

最高級キャビアはロシア産にあらず-シェフ絶賛の新たな中国輸出品
Kate Krader
2017年9月21日 15:28 JST

中国産の食品について話すと眉をひそめる人は多い。食肉から漂白剤が検出されたり、リンゴジュースに不凍液が混じっていたり、といった事件は海外にも伝わっている。中国市場研究集団の雷小山マネジングディレクターは「食品スキャンダルが繰り返された中国は食品汚染で知られる」ようになってしまったと話す。
  
上海の南西約300マイル(約483キロメートル)でキャビアを生産するカルーガクイーン(卡露伽)はそれも十分承知だ。同社の親会社、杭州千島湖鱘龍科技のマーケティングマネジャー、リリー・リウ氏は「食の安全を巡り中国への信頼性が低いことが最大の障害だ」と語る。

オバマ
2016年G20サミットの食卓-オバマ米大統領のネームカードの脇に置かれたカルーガクイーンのキャビア缶 Source: Kaluga Queen

  魚介料理のスペシャリスト、エリック・リパート氏はニューヨークの「ル・ベルナルダン」で提供。ドイツのルフトハンザ航空もファーストクラスの食事に採用している。16年の20カ国・地域(G20)首脳会議ではオバマ米大統領(当時)の食事にも使われた。だがキャビアの産地に言及されることはほとんどない。中国産と言えば多くの消費者が安かろう悪かろうと連想するためだ。
 
 アレクサンダー・ペトロシアン氏は自身の名を冠したキャビアを取り扱う会社の副社長として、カルーガの商品を輸入・販売している。キャビアの缶詰は30グラムで平均150ドル(約1万7000円)だが、その缶詰は中国産とはうたっていない。「最初の3年間は中国産のキャビアを売るのは非常に厳しかった」と言う同氏は、「安い中国産のキャビアはあるが、われわれが扱うのは市場でも最高級のキャビアだ」と述べる。

中国
中国浙江省の千島湖 写真家:

キャビアの輸出市場を長く独占していたのはロシアとイランだったが、カスピ海でのチョウザメ乱獲がたたり、供給が減少。日本やイスラエル、中国などの国々がその落ち込み分を埋め始めている。
 
 カルーガによれば、同社のキャビア生産量は年60トンと、今や世界一だ。浙江省の人造湖、千島湖でチョウザメが養殖されており、一匹一匹に認識番号を割り当てている。千島湖には黄山山脈から澄んだ冷たい水が流れ込む。キャビア缶全てがコードで管理され、消費者は卵を採取したチョウザメについて追跡可能だという。

  それでもペトロシアン氏の会社は品質管理のため毎年数回、現地調査を行う。水質やチョウザメの状態を調べるのだと同氏は説明する。
  
  カルーガが供給するキャビアのファンとなるトップシェフは増え続けている。最近開店した上海の「コントワール・ピエール・ガニュエール」では幾つもの料理に使われている。シェフのロマン・シャペル氏は「多くの輸入物と比べるとより洗練されピュアな味わい」だと言う。
  
ただ、生産国の分からないキャビア缶が気になった客から、産地を問われることはあろう。

キャビア
カルーガクイーンの各種キャビア 出典:カルーガクイーン

(ブルームバーグ・ビジネスウィーク誌に掲載の記事です)

原題:The World’s Best Caviar Doesn’t Come From Russia Anymore(抜粋)

抜粋終わり


私には縁の無い話ですが。
粒が大きい事だけは分かります。

綺麗な湖ですね。
どこの国でも、綺麗な所を守ってほしい。


和室

階段を上がり右に曲がると和室の襖があります。
ヘリやドアバンッでガタガタと共振している襖です。
入ると右手は壁、壁の向こうは階段です。

向かい側は雨戸、ベランダ。
数メートル先に隣家の広い家があります。
雨戸は左側の1枚だけ開けています。

ベランダに出た事は一度もありません。
内覧に来た時から隣家は音立てをしていました。
これは想定内なので驚きもしませんでした。

それでも洗濯をベランダに干す気にはなりません。
左側、北東の角にパソコンラックが置いたままになっています。
当初、これにノートパソコンを置き、部屋の中を移動しようと思っていました。

プリンターもありますが首の影響で移動するのが大変になりました。
プリンターの接続も出来ず、まだあまり使っていないのに…。
布団の上げ下ろしも出来ないので、敷きっぱなしになっています。

転倒して救急車で運ばれてからは、布団で横になり首を伸ばしています。
こんな事になるのなら、ベッドにしておけば良かったです。
脱力感の酷い時に、布団から立ち上がるのはとても大変です。

北側はダイニングと同じ位置に窓があります。
雨戸が無いので、外からは見えないレースカーテンと厚手のカーテンを掛けてあります。
隙間から光が入って来るのでどこからだろうと思っていました。

向かい側の空き家だった家の車がヘッドライトで照らしていました。
点けたり消したり、急に暗くなる嫌がらせをされました。
入口の左側は、全て押入れになっています。

この押入れに背の高い私でも手の届かない位置に突っ張り棒がありました。
縦に2本、かなりの間隔を置いて渡してあります。
一体何の為に、何をしていた突っ張り棒なのでしょう。

部屋に居る事が多いので、加害も酷い所です。
引っ越した当初からは色々と変えてみましたが、これ以上は無理の様です。
首のせいもあり、なかなか思う様に防御も出来なくなりました。


昨夜は動画を見始めると妨害、途切れ途切れになりました。
バイクが数台で暴走する音を何度も使っていました。
0時45分頃に布団に入りました。

起こされてラジオをつけると1時過ぎ?
施設に花を植える活動、そんな話をしていました。
ウトウトしながら天気予報、3時の時報、昭和32年の歌の特集でした。

織田哲郎の歌になると急に雑音が入り、音が小さくなりました。
4時の時報、ニュース。
メキシコの地震のニュースを聞いて、起きました。

8時35分  頭の防御を作る前 飛行機音 大! ピーピー車が近くに止まりました。
11時59分 お手洗い(大)へ入ると 頭上ヘリ音 出ると又すぐにお手洗い(大)に行きたくなり、入ると 飛行機音 大!
この様な日は、夜になっても飛行機、ヘリ様の大きな音を立てています。

9時04分  携帯を掛けようとすると ピーポー! 延々!
今日も工事の音がキーン、ウーと一日中でした。
ピーポーは少なく、ポイントだけ立てていました。

今日も朝から頭の圧迫が酷く、首の筋が痛くて動きません。
横になっていると心臓加害、衝撃波、殺人波があちこちから来ました。
足への加害が酷く、ピンポイントで狙う痛撃波がとても痛いです。



今日のニュース Rakuten Infoseek News より引用

O157:「販売者として責任」総菜店全17店閉店
毎日新聞 / 2017年9月20日 19時17分

閉店
「閉店のお知らせ」の紙が張られた「でりしゃす六供店」=前橋市六供町で2017年9月20日午前11時50分、杉直樹撮影

群馬、埼玉両県の総菜店「でりしゃす」系列4店で購入したポテトサラダなどを食べた22人が病原菌大腸菌O157に感染、うち3歳の女児1人が死亡した問題で、店の運営会社「フレッシュコーポレーション」(群馬県太田市)は20日、両県と栃木県にある「でりしゃす」系列の全17店舗を19日の営業を最後に閉店したと発表した。
 
「でりしゃす」は1999年に1号店が前橋市で開業し、その後店舗を拡大した。同社広報担当者は、感染未確認の13店舗を含む全店舗閉鎖の理由について、「感染源は特定されていないが、店の利用客が感染、発症して亡くなられており、販売者としての責任がある。さらに、原因不明のまま感染が広がって顧客に混乱が生じ、客足が戻っていないことなどを総合的に経営判断した」と話している。

 また、同社は閉店した総菜店のほかにも、3県に系列スーパー27店舗を展開している。閉店した総菜店のうち10店舗はスーパー内に入店しており、閉店の影響については「売り場面積もスーパーの方が大きく、(閉店の)影響は軽微ではないが、売り上げ全体に占める(総菜店の)割合は大きくはない」(広報担当者)という。
 
担当者によれば、一連の問題を受け、「衛生管理をしっかりして」といった批判や、感染が広域に及んでいるため「『でりしゃす』の責任ではないのでは」などの声が同社に寄せられているという。

 前橋市保健所は「感染源の特定に向けて、引き続き追跡調査をしていく」としているが、一方で「時間がたちすぎており、新事実が判明するなど新たな展開がない限り、感染源の特定は難しい」(衛生当局関係者)との見方もある。

 一連の問題は、8月21日に埼玉県熊谷市内の店舗で購入したポテトサラダを食べた4歳の女児ら6人がO157を発症。続いて前橋市の六供店などで感染が相次いで判明し、今月13日には同店の炒め物などを食べた女児がO157を発症、死亡したことが明らかになった。しかし、高崎市の出荷元工場のサンプル調査や、「でりしゃす」の従業員や調理室からも菌は検出されず、感染源は特定されていない。

 前橋市六供町の「でりしゃす六供店」で、閉店を知らせる張り紙を読んでいた前橋市の会社員、山谷淳悟さん(40)は「まさか全店舗を閉める事態になるとは思わなかった。ただ、今も感染源は分からず、煮え切らない思いだ。早く解明してほしい」と話した。
 
普段から買い物に来ていたという近くの主婦(63)は「女の子が亡くなって、お店に悪いイメージがついてしまった。仮に営業を続けても、私は買い控えたと思う。便利だったので残念だが、閉店もやむを得ない」と表情を曇らせた。【山本有紀、杉直樹】

引用終わり


菌は検出されないのに閉店に追い込まれるようです。
客足が戻らないという事で、止めざるを得ないのでしょうか。
やる気になれば、企業も簡単につぶす事が出来ます。


洋間

階段を上がって左に入ると洋間です。
南側は押入れ、西側は行き止まりの家がすぐ近くにあります。
北側は大きな窓の向こうに行き止まりの家の車、空き家だった家、東電があります。

東側はドアの横に箪笥が置いてあります。
ここは洗濯を干す専用の部屋になってしまいました。
北側の窓のカーテンレールがとても高く、カーテンを掛けることが出来ません。

業者に頼もうと思ったのですが、業者も怪しく、止めました。
防御を立て掛けてありますが、上部からはダイレクトに光が入ります。
そこはずっと先が東電の門です。

西側にも窓がありますが、ここには雨戸があったので閉めっきりにしています。
一度、この雨戸が数センチ開けられていた事がありました。
向かい側は行き止まりの家の窓がすぐ近くにあるようです。

洗濯を干しているとタイミングに合わせて雨戸の音立てをされます。
洗濯物も何を干すかで合図をしています。
今日はパンツを干す時にカーカー、バスタオルを干す時にチッチチ、チッチチ鳥鳴きでした。

バスタオルには何かあるようで、アパートの時から目立つ音立てをしていました。
今日も大きなハンガーにバスタオルを掛けるとチッチチとリズムを付けて鳥鳴きを始めました。
バスタオルはそのままに、別の物を干しました。

またバスタオルのシワを伸ばし始めるとチッチチです。
もう一度止めて、別の物を干しました。
またバスタオル、今度は目立つバイクの走行音でした。

毎回ではありませんが時々こんな事をやっています。
その為にバスタオルは何かあるらしいと確信しています。
バスタオル全部に音立てをする訳ではないので、干す場所に関係するのかもしれません。


昨夜もニュースを探す頃から朦朧とさせられました。
ブログを終って通販サイト、調べ物、動画も若干の妨害をされました。
1時過ぎに布団に入りました。

尿意で起こされお手洗いへ行きましたが全く出ません。
2時45分、トイレへ誘導する為に起こされたようです。
布団に戻ってラジオをつけると美女と野獣のサウンドトラックでした。

3時の時報、ニュース、林伊佐緒の特集でした。
織田哲郎の歌、とても短いバージョン!
4時の時報で起きました。

6時22分  お米を研ぎに階下へ下りる前に 飛行機音 大!
今日は火曜日、早朝から大音量の飛行機音です。
日中も続き、夜になってからも大音量の上空の音を立てています。

6時34分  歯を磨きに下りる前に ピーポー!
以後もいつも通りピーポーピーポー!
工事音に見せ掛けてウ~。

8時過ぎ頃からか道路工事?コンクリートを切っている様な音が始まりました。
とても不快な嫌な音を一日中立て続けられました。
一度は家を包むような轟音もありました。

一日中、スキャンでもしている様にバイクの走行音!
工事のキーン、ウー、表現できない不快な音です。
都市ガスの様な臭いもしていました。

今日も朝下りた時から圧迫波が酷く、首が動きません。
転倒を狙っているからか、頭がクラクラとしています。
脚への加害が酷く、痺れ、熱感、脱力感で歩けなくなりそうです。



今日のニュース 中日スポーツ より引用

裁縫箱から日本の写真 NZ女性、持ち主捜す
2017年9月19日 17時20分

【シドニー共同】ニュージーランドの女性が国内で購入したアンティークの日本の裁縫箱に、3枚の古い白黒写真が紛れ込んでいた。女性は「写真を返すため、ご家族捜しを手伝ってください」とツイッターで呼び掛け、話題となっている。

 女性はオークランドに住むアンナ・マクドナルドさん(47)。裁縫箱は木製で、10年前にクライストチャーチで買った際、写真に気づき、店に問い合わせたが元の持ち主は不明だった。最近になって「会員制交流サイト(SNS)が発達した今なら手掛かりが得られるかもしれない」と思い、ツイッターに投稿した。

 写真はいずれも戦前の日本で撮影されたとみられる。

写真
着物姿の女性と幼児が写った写真(アンナ・マクドナルドさんのツイッターより・共同)

引用終わり


はっきりと写っているので、知っている方が見付かると良いですね。
昔は写真は貴重な物でした。
七五三のお祝いの時の写真を私も持っています。

古い物はしっかりと良く出来ています。
ニュージーランドへ渡って存在を続ける裁縫箱、作ったのはどなただったのでしょう。
写真一枚から、色々な事を想像してしまいました。


階段

活動のお知らせです。

目覚よ日本!国家権力犯罪糾弾!打倒監視国家!
http://liferelax.blog.fc2.com/
●10月16日(月曜日)名古屋駅前街宣活動を行います。
場所 名古屋駅新幹線口 噴水広場
時間 12時~15時



玄関を入ると目の前が階段です。
後ろに、隣家の深夜でも電気が点けてある窓。
行き止まりの家に向かって上がる事になります。

途中で3段、東側に折れて右に和室、左が洋間です。
一日のほとんどを和室で過ごしています。
和室に出入りする時には、何らかの音を立てます。

音が無い時にはテカンテカンに照らしています。
階段の途中にも3か所のポイントがあります。
そこへ行くと冷蔵庫のサーモスタットが入るなどしています。

南側は壁で見えませんが裏の家の柵が近いです。
ここの踊り場でも転倒させられた事があります。
下は板、洋間の敷居との間でアチコチ打撲しました。

どこも骨折しなくて良かったと、この時も思いました。
出入りする度に合図をしているのですから、タイミングも合わせられるでしょう。
明かり取りのガラスに電磁波防止のシートを貼って貰いましたが、左側に隙間がある様です。


昨夜もブログを終るまでは朦朧とさせられていました。
通販サイトに繋ぐと妨害され、1時間以上掛かってやっと注文しました。
調べ物も動画も妨害されました。

23時59分 返信メールを打っていると ウ~! すぐに止めました。
0時02分  また ウ~! パソコンを止めるまで延々と鳴らし続け、ウ~が聞こえなくなると雨と強風になりました。
1時近くに布団に入りました。

起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。
ミサイルの話をしていたと思うのですが、よく覚えていません。
こういう話も興味を持って、メディアがどう報道しているかを聞かなければいけないのに…。

3時を過ぎても話は続いていました。
暫くすると、ちあきなおみの「矢切の渡し」が流れていました。
音を大きくしようとすると雑音で聞こえなくなってしまいました。

懐中電灯で時計を見ると4時近くなっていたので起きてしまいました。
階下へ行くと3時56分でした。
雨も風も静かでしたが、食事を終ると風で雨戸ガタガタが始まりました。

6時26分  煮物の食材を出したタッパーウェアをシンクの上の棚に入れに行く前に ピーポー!
以後も昨日と同じ、何かといえばピーポーピーポー!
パソコンを始めてからもピーポーもウ~もバイク走行音と共に立て続けています。

10時06分 クィックルワイパーを掛け終わると 飛行機音 大!
祝日なので?大音量はこれだけでした。
ピーピー車がうろつき、男が一人で笑い声立て! 気味が悪い!

今日も朝から圧迫波が酷く、どこへ行っても押されています。
殺人波も酷く、今も左脇、背中寄りに照射されています。
粘着性の痰を絡め、お手洗い、頭の防御をしている時などに咳をさせます。



今日のニュース NewSphere より抜粋

冤罪の4分の1は科学捜査にまつわる問題で発生 科学を盲信する人々
Sep 18 2017

【ボストン・AP通信】 被害者のものと思われた2本の毛髪、犯行現場から採取されたようなトラックに付着した汚れ、犠牲者が履いていた人気ブランドジーンズのデザインに酷似しているバンパーに残った痕跡。16歳の少女に対する性的暴行と殺人事件について起訴されたスティーブン・バーンズに対する訴訟は、どう見ても状況証拠のみで構成されているような状況だった。

 それゆえ、彼は下された有罪評決に対して動揺した。

「『こんなことが起きるはずがない。おそらく、いや、たぶん、似ているからといって違う誰かに有罪判決を下せないはずでしょう』とずっと言い続けた」とバーンズは言った。
 
DNA検査が彼の潔白を証明するまでの20年間、彼は刑務所で過ごすこととなった。すなわち、過去10年間に非難を浴びた犯罪捜査科学によって、全面的に、もしくは部分的に有罪判決を受けた数百人のうちの一人となったのだ。

 咬んだ跡、潜在指紋、銃器の特定、放火調査における燃え方、履物の痕跡、タイヤ痕などの解析といった科学的証拠は、かつては堅牢で揺るぎのないものだとされていたが、その信頼性を証明できるほどには十分に研究され尽くしてはおらず、ときに間違った有罪判決につながっている、として非難する弁護士や科学者たちがいる。

 それでもなお、裁判官は全国でそのような証拠をたびたび採用し続けている。

「科学者たちとは違い、裁判所は過去の判例に過度に依存しており、科学の進歩に十分追随しているとは言えません」イノセンス・プロジェクトの戦略的訴訟担当ディレクター、クリストファー・ファブリカント氏は言う。「私たちは、どこかの時点で、科学的な真実によって過去の判例は却下されるべきであることを認めなければならないのです」

 科学的な犯罪捜査方法が有罪判決を勝ち取るのに過去何十年にもわたって役立った、という経緯があるため、この科学的捜査方法に欠陥があることを検察と裁判官はなかなか認めようとしない、と被告側の弁護士や市民権の擁護者は言う。そしてこういった証拠は、「ロー・アンド・オーダー」や「CSI:科学捜査班」などのテレビ番組において鮮やかなまでに採用された例をこれまで数多く見てきた陪審員に対して説得力を持つものである。

2000年以降、信頼性に乏しい噛み跡が証拠となって29件もの不正な逮捕や有罪判決が発生しているにもかかわらず、検察官が専門家を呼び、殺害された被害者の身体に残された噛み跡について証言させることになったペンシルバニアでの判例
特定の靴によって足跡が付いたという関連づけには「意味のある証拠はなく、正確性を期することができない」とした2016年の大統領科学技術諮問委員会の決定にもかかわらず、検察官が殺人罪で起訴された男の所有物である靴によって作られたとする証拠の提示を裁判官が受け入れたコネチカットでの判例

 ワシントンD.C.では、女性が銃を突き付けられレイプされる事件が起きた。この事件では18歳のカーク・オドムが告発された。FBIの代理人は、この女性のナイトガウンに付着した毛髪がオドムの毛髪と「違いが判らないほど酷似している」と証言した。

 オドムは刑務所で22年を過ごしたが、毛髪のDNA検査と他の証拠が、彼はレイプ犯人ではない、として冤罪を晴らした後に無罪となった。

「俺はただひたすら『あいつらは嘘をついている』と言い続けた」オドムは遠い目をして回想した。「あれは俺の髪の毛じゃない」。

By DENISE LAVOIE

Translated by ka28310 via Conyac

Text by AP

抜粋終わり


冤罪は他人事とは思えません。
髪の毛など、どこからでも手に入るでしょう。
24時間付き纏っているのですから!


 | ホーム |  前のページ»»