プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

転倒してから一週間が経ちました。
なかなか回復しません。
一番酷いのは、やはり首です。

転倒して年配の男性に助け起こされた時に右側頭部から出血していました。
男性がハンカチで頭を押さえました。
始めはふるえていなかったと思うのですが、途中から頭を押さえる手がぶるぶるとふるえていました。

119番通報をしてくれた若い男性がビニール袋に手を入れて、それで押さえる様にと言われました。
ずっと近くにいた女の方がビニール袋を出して、私が手を入れて押さえました。
そのビニール袋には血は全く付いていませんでした。

渾身の力を込めて押さえてくれていたのでしょう。
善意の人だと信じたいです。
私も首に影響が行くとは考えが及ばなかったのですから。

左膝と右肩のフィルムテープは、まだ付いています。
膝は出血した状態のままに見えますが、治ると自然にテープが剝がれるのだと思います。
脚もダメージが酷く、そこを狙って酷い加害を続けています。

右膝は打撲だけですが、立つ座る、階段の上り下りが大変です。
両膝に負担が行き、悲鳴を上げています。
アチコチの青痣は、少し黒みがかって来ました。

無数にある擦過傷も瘡蓋は取れずに無残な痕になっています。
皮肉な事に一番回復したのは頭の瘤です。
押しても痛くなくなりました。

頭の傷は始めから痛くないので見てもいません。
転倒した時に一番初めに地面に当たったのはどこだったのでしょう。
この時の映像が見たい!

家を出る前にレコーダーをONにしてバックに入れました。
いつもは一定以上の音量のみ録音する様に設定しているのですが忘れていました。
家に帰るまで、ずっと録音されていました。


今日も1時近くに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。
ロッドスチュアート?の特集を聞いている内に眠りました。

昨日と同じ織田哲郎の歌声で目が覚めました。
天気予報、4時の時報で起きました。
首は左に傾き、全く動きません。

5時37分  洗濯物を洗濯機から出し始めると ピーポー! すぐに止めました。
6時03分  干し終わってカゴを洗面所に戻しに行くと ピーポー! この時もすぐに止めました。
この後、6時半頃まで断続的にピーポーピーポー!

9時26分  煮物を作りガスコンロの火を点ける前に グ~ッ 押し付ける様な飛行機音 大!
今日も不自然な飛行機様の音、ヘリ様の音が大量でした。
上空の音がすると加害が酷くなります。

今日も車、バイク、ピーピー車、配送様の車がうろつき回っています。
行き止まりの道なので、とても不自然。
近隣の車は、私が家に居る時はほとんどそのままです。

今日も朝から脱力感が酷く、立ち上がるのも歩くのも大変です。
首も左に傾いたまま、手で支えても上を向けません。
痰が絡んで呼吸妨害、咳が出ます。



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

乳歯の被ばく状況調査 福島歯科医師会が事故後生まれ、提供求める
2017年7月26日 夕刊

東京電力福島第一原発事故を受け、福島県歯科医師会などが県内外から提供された子どもの乳歯に含まれている放射性物質を測定する研究を進めている。胎児期の歯の形成段階で体内に取り込まれた放射性物質がそのまま残りやすい性質に着目、世代間や地域間で比較し、事故後の被ばく状況や健康影響の解明につなげるのが狙いだ。

 環境省の研究調査事業として二〇一三年度に開始した。これまで北海道、新潟、静岡、熊本、沖縄の歯科医師会と連携し、本人や両親の同意を得て、約五千五百六十本の乳歯を集めた。
 
対象となる主な放射性物質はストロンチウムで、化学的性質がカルシウムと似ているため骨や歯にたまりやすく、検出量から被ばく線量を推定できる。東北大(仙台市)と奥羽大(福島県郡山市)が今月までに分析を終えた五千本では、ほとんどの歯で微量の放射性物質が検出されたが、地域間での差は確認できなかった。過去に行われた核実験や自然界に存在する放射性物質が原因とみられ、第一原発事故による影響は考えにくいとしている。

歯

ただ、これらのほとんどが事故前に生まれた世代の乳歯とみられる。福島県歯科医師会は世代間で比較して事故の影響をさらに見極めようと、乳歯が抜け始める事故後に生まれた世代からの提供を呼び掛ける。県歯科医師会に加盟する歯科診療機関などを通じて集めているが、県外に避難したり引っ越したりした人も分析を申し込める。

引用終わり


未来の為に、お子様をお持ちの方は御協力下さい。


スポンサーサイト
母は昭和59年に亡くなりました。
父は勤めが終わる定時には家へ帰って来る人でした。
日曜日には私達娘を連れて散歩。

帰って来るとバイクや車を磨き、絵を描き、楽器の演奏をする人でした。
家を空けるのは会社の旅行と県人会位でした。
ずっと家に居る人でした。

母が亡くなってから年に一回、父を温泉に連れて行っていました。
東北6県、甲信越3県、群馬で終わりました。
原因は転倒です。

2泊3日で、急ぐ旅でもないので空いている観光地をゆっくり回りました。
わざと混む時期を避けて行っていました。
群馬の水上を歩いている時に父が何度も躓いて前のめりになりました。

転倒はしませんでしたが、私が転倒するのではないかと心配になり止めたという事です。
とても楽しみにしていたのに…。
危ないから止めるという事を納得して貰うのも大変でした。

毎年の暮れにアメ横に買い物に行くのも恒例でした。
父が若い時には一人で大量の買い出しをして、田舎にも荷物を送っていました。
歳を取ってからは家族3人でアメ横にも行っていました。

これも群馬へ行った年には転倒を恐れて介護タクシーで行きました。
なかなか思う様に動けず、翌年からはアメ横へ行くのも止めてしまいました。
暮れに西郷さんの銅像に会うと年の終わりを感じていた様です。

父を認知症に見せ掛けられた事もありました。
仙台だったと思います。
駅ビルの中で買い物をしていましたが、父を探しても見付からなくなりました。

散々探してから放送でも頼もうかと相談している所へ父が来ました。
他の階へ行っていたのです。
娘二人で怒り狂いましたが、普段はその様な事をする人ではありません。

父は亡くなるまで呆ける事はありませんでした。
今思うと、これらも旅行を止めさせる加害だったと思います。
両親が元々の無自覚被害者(TI)だったと確信しています。


今日も1時近くに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。
騒々しい曲をやっていましたが眠った様です。

織田哲郎の歌声で目が覚めました。
4時の時報、暴力団の死刑囚が他の殺人で起訴されるというニュースを聞いて起きました。
布団の上に座って頭の防御をしていると 飛行機音!

6時16分  お米を研ぎに下りる前に 近くからピーポー! 3.4回鳴らしただけで直ぐに止めました。
以後もピーポーは少ない方でした。
夕食の支度に下りて、冷蔵庫から食材を出した途端 狂った様にウ~!

8時36分  紙ゴミを纏め終わると グ~ッ 押し付ける様な飛行機音!
朝の4時から始めた飛行機音は、今日は大量に聞かされています。
頭上ヘリ音も5回!

ピーピー車は10時過ぎに近くに止め、動いた音はしていません。
バイク、車、配送様の車は今日も大量にうろついています。
ミンミンゼミは朝と夕方、まるでヒグラシの様で異常です。

まだ思う様に動けずに横になっている事が多いです。
そこを狙ってカックンカックンという様な揺れを送られていました。
ゴミ出しに出られずゴミ屋敷、去年と同じく草取りも出来ないので空き家の様です。

今朝、髪を梳かす時に頭を押されている感覚が良く分かりました。
頭の防御を取った時に、稲城市の時と同じ様に頭を真上から押されました。
今日も圧迫波は酷く、体全体を押されている様に重いです。

朝食時から大量の鼻水を出し、痰を出し飲み込み妨害、呼吸妨害!
加害波照射で腕まで酷く痺れる様になりました。
階段を普通に上り下りが出来る様になると脱力波、脚に力が入らなくなります。



今日のニュース livedoor・NEWS より引用

【毒物カレー事件19年】「何を言うてもだめや」林真須美死刑囚、家族に弱音 面会の息子には涙ぐむ
2017年7月25日 12時32分 産経新聞

和歌山市で平成10年7月、夏祭りのカレーを食べた住民4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒となった毒物カレー事件は25日、発生から19年を迎えた。
 
3月に和歌山地裁に再審請求を棄却された林真須美死刑囚(56)=殺人罪などで死刑確定=は、決定を不服として翌月に大阪高裁に即時抗告。再審無罪に向けて執念を燃やすが、家族には弱気な一面も見せる。一方で、被害者や家族の苦痛は今なお続いている。

大阪拘置所に在監中の林死刑囚と、夫の健治さん(72)は5、6月に面会した。再審請求が棄却されたことに林死刑囚が「何を言うてもだめや」と弱音を漏らした、と振り返る健治さんは「外からではどうすることもできないのが歯がゆい」と心境を語った。

 事件当時、まだ小学生だった長男(29)は林死刑囚と手紙のやりとりを続け、6月に面会。ふっくらとしていた体がやせ細り、白髪が目立つようになったのが印象的だったと語る。林死刑囚は「一度、事件から距離を置いて自分の人生を歩んでほしい」と涙ぐんだという。

 事件の現場周辺では現在も、精神的な苦痛に苦しむ被害者や家族が少なくない。娘がヒ素入りのカレーを食べた住民男性(70)は「今でも各地で事件が起きるたびに、カレー事件と重ねてしまう」。また、亡くなった林大貴君=当時(10)=が通っていた市立有功(いさお)小学校では、今でも給食にカレーを出していない。
     ◇
 毒物カレー事件 平成10年7月25日、和歌山市園部の自治会の夏祭りで提供されたカレーにヒ素が混入され、4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒になった。和歌山県警は近くに住む林真須美死刑囚を殺人容疑で逮捕。無罪を主張したが、和歌山地裁は14年に死刑判決を言い渡した。林死刑囚は控訴、上告したものの21年に死刑が確定。同年7月に申し立てた和歌山地裁への再審請求も今年3月29日に棄却された。翌月、決定を不服として大阪高裁に即時抗告している。

引用終わり


黙秘権で話していないのだと思いましたが何を言っても駄目と言う事は話しているという事ですね。
報道もしていないと思いますが、どの様に話しているのか情報を出して欲しいと思います。
記憶が薄れない事件です。


先日転倒して、どこも骨折をしませんでした。
首の圧迫骨折を、加害者は骨粗鬆症の所為にしたいようです。
今回、骨折をしなかった事で、私が骨粗鬆症ではない事を証明出来たと思います。

首の圧迫骨折は長年の加害波の照射の結果です。
徐々に、気付かない様に身体攻撃をされてきた結果です。
自然に見せ掛けても、全て何処かに不自然さがあります。

救急病院では打撲が酷くて一番痛かった右肩のレントゲンを撮っています。
脱臼も骨折もありませんでした。
肋骨は医師が押して折れていない事を確認しています。

今回、久しぶりに病院へ行きました。
レントゲンを撮る時も技師?が一緒に居たので大変驚きました。
肩だったのでポータブルで撮影したのでしょうか?

私のお腹には鉛の重い遮蔽板が置かれました。
以前なら、これで部屋は私一人になっていたと思います。
レントゲン技師は大丈夫なのでしょうか。

CTも、今回初めて撮りました。
救急病院に勤めていた時、CTだけ撮りに来る患者さんが居ました。
この病院はCTもMRIも早くからありました。

大学病院で順番待ちが大変で、CTだけ撮りに来る患者さんです。
その中の患者さんのカルテに閉所恐怖症で撮影出来ず!という方が結構いらっしゃいました。
私も閉所も高所も暗闇も得意ではありません。

CTと言われて、撮れるかなぁと思いました。
ところが、ドームの様な所には入りませんでした。
ストレッチャーに乗ったままで、ストレッチャーが少しずつ動くだけでした。

なんとも簡単に終わって驚きでした。
これなら閉所恐怖症の方でも大丈夫です。
私はもう病院には行きたくありませんが。


今日も1時近くに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。
後はウトウト。

天気予報、3時の時報、平尾昌晃の特集が終わると眠った様です。
起こされると4時過ぎでした。
起きて階下へ行くと4時16分、脱力感で力が入りません。

10時43分 食事の支度、材料を切り終わると 目立つ飛行機音!
10時51分 ガスに火を点ける前に ピーポー!
今日はシャワーに入るまで、頭の防御を取りませんでした。

髪も梳かしませんでした。
ピーポーは大変少なかったです。
飛行機音は早朝から目立たない音で流していました。

こちらも大きな音は少なかったです。
車、バイク、ピーピー車、配送様の車のウロツキは多くやっていました。
蝉は昨日から、シャワーに入ると一度だけ! 昨日も今日も同じ!

今日も圧迫が酷く、顎が胸を押し続けています。
肋骨は折れていないのに、右脇の痛みが続いているのは加害波でしょう。
脚への加害が酷く、今も足に熱感を送られています。



今日のニュース 健康産業新聞  より引用

【健産online】EUアクリルアミドの初規制 飲食店に努力義務
2017/7/24 健康産業オンライン EFSA, EU, アクリルアミド, ベルギー 投稿者: ubm

欧州連合(EU)は19日、がん防止策として、レストランなどに発がん性があるとされるアクリルアミドを抑制する努力を義務付けることを合意した。アクリルアミドは、イモなど炭水化物を多く含む食品を120度以上の高温で焼いたり揚げたりする過程で化学反応を起こして発生するとされる。

ベルギーの伝統的な料理の一つであるフライドポテトは、アクリルアミドが多く生成すると考えられ、新基準では規制されるのではないかと懸念されていた。しかし、合意内容は抑制の努力義務にとどまり、調理法の変更までは義務付けられなかった。同国のボルシュ農業相はツイッターに「ベルギーのフライドポテトは助かった!」と投稿した。

ツイッター

欧州食品安全機関(EFSA)は、2015年、アクリルアミドは発がん性物質で、現在の基準では発がん影響に懸念があるとした。新たな規制は、2018年春に施行される見通しで、食品に含まれるアクリルアミドの上限値を設定するなど追加措置も検討される予定だ。

 日本では昨年、食品安全委員会が人における健康影響は明らかではないが、動物実験の結果から発がん性に懸念がないとは言えないため、できる限りアクリルアミドの低減に努める必要があるとしている。

引用終わり


遺伝子組み換えや食品添加物の表示義務はEUが一番厳しくやっている様です。
ある製品は日本で売っている物には書いていないが、フランスで売っている物には遺伝子組み換えと書いてあるそうです。
日本は抜け道の様に表示をしなくてもよくなる方法がある様です。


昨夜新たに気付いたのですが、両肘の同じ様な位置の打撲です。
右肘は打撲と擦過傷。
左肘は打撲です。

右手の甲の中指の付け根の骨の所は皮が剥けた様になっています。
左手の薬指の爪の下も皮が剥けた同じ様な傷です。
右肘は内側にも傷があり、右を下にして転倒して、この様な傷の付き方になるのでしょうか。

救急車の中でも病院に着いた時も基本的な検査をします。
まず意識は?呆けていないか?
「長谷川式認知症スケール」だと分かりました。


ウィキペディアより抜粋
長谷川式認知症スケール
自己の見当識
「年齢を問う」
時間に関する見当識
「月、日、曜日、年」
場所に関する見当識
「ここはどこか」


年齢ではなく誕生日を西暦で言う様に言われました。
今日は何月何日か、ここが何処か分かりますか?と。
精神科でも長谷川式認知症スケールをよく使っていました。

勤めていた当時から、こんな物で認知症と診断されては敵わないと思いました。
西暦を使わない人は結構いるのではないでしょうか。
今日が何月の何日かを気にしなくてもいい生活を続けていれば分からない人もいるでしょう。

ここが何処だか分かりますかと言われて病院と言いました。
病院名はチラッと見えただけなので分かりません。
病院か学校か区別が付かない様であれば、テストをする必要も無いでしょう。

たまたまこの日は7月19日と答えられましたが、聞かれても分からない日の方が多いと思います。
熱は7度4分と言っていたと思います。
これは転倒の為の微熱ではありません。

小平市に住んでいる時に微熱が続き、安静にしても下がりませんでした。
それ以来、熱も測らなくなりました。
被害に気付かされてからは、加害行為によるものだと思っています。

今も微熱が続いている事を確認しました。
血圧は看護婦が言っているのを聞きました。
やはり少し高かったと思います。

血圧は相当前に八王子のダイエー内に置いてある物で測ったのが最後です。
この時に高かったので以後は測るのを止めました。
基準値を下げたりするので、あまり意味が無いと思います。

異常が無いと判断されるまでストッレッチャーに乗りっぱなしでした。
他のに移る時も4人がかりで持ち上げて移動させていました。
これで味を占めて、大した事が無くても救急車で来る人が居るのでしょう。

移動が楽チン。
待たされる事もありません。
皆さんが、ちやほやしてくれます。


今日も1時近くに布団に入りました。
起こされると起きる時間だと思い布団の上に起きました。
真っ暗なので懐中電灯で時計を見ると2時過ぎでした。

横になりラジオをつけて曲を聞いている内に眠りました。
次に起こされると4時のニュースが終わったところでした。
4時06分に起きました。

8時36分  髪を梳かし頭の防御を終って横になると ウ~ピーポー!
今日も殆んど何も出来ませんでしたが、なにかをしようとすると ピーポー!
一日中ピーポーピーポー!

10時42分 食事の支度に下りる前 飛行機音 大!
今日は早朝からレコーダーに入るか入らない位のレベルで多用していました。
するとピーピー車は静かでした。

今日も朝から圧迫が酷く、顎が胸を押しています。
脚に少し力が入る様になると、加害波で戻されてしまいました。
どこかとポイントが合うと手に加害波照射! ビリビリに痺れます。



今日のニュース livedoor・ NEWSより抜粋

血塗られたビジネス - 臓器の待機時間はわずか4時間…党中央が指揮する中国の臓器収奪
2017年7月23日 11時8分 大紀元

「肝臓移植が入院からわずか4時間で行われる…こんなことは医学上ありえない」。中国では、多くの法輪功学習者から強制的に臓器を収奪されている、との証拠がいまだに出続けている。最近、公開されたドキュメンタリー映画『臓器狩り 10年の調査(活摘十年調査)』は、この残虐行為は、中国共産党の中央が指揮していると伝えている。

 冒頭は、世界平均2~3年の待ち時間を要する肝臓移植が、上海長征病院で異常の速さで行われた、という映画の主な出演者・汪志遠氏の言葉だ。汪氏は、中国で30年間、空軍医として在籍した後、1995年に渡米。ハーバード大学で心血管疾患の研究員となった。汪氏は法輪功迫害について調べる国際組織「追査国際」(WOIPFG、本部=米国)の創設者兼代表でもある。
 
監督は、中国テレビ芸術の最高賞「金鷹賞」を3回受賞した、南京市テレビ局元ディレクター・李軍氏。映画は、2017年1月にハリウッド国際独立ドキュメンタリー映画祭で最優秀監督賞と最高海外ドキュメンタリー映画賞を受賞した。
 
 ストーリーは、2016年8月にWOIPFGの報告書「世界臓器収穫犯罪要覧」の内容に基づく。「臓器狩り」計画は、すでに10数年以上続いている、莫大な利益を生むビジネスとなっていると指摘。汪氏は、軍、病院、裁判所などが組織立って広範囲に行われており、「臓器狩り」は倫理の欠如した病院や外科医たちだけの殺人ではないと主張する。
 
 臓器狩りは、2016年4月時点も、続いているとみられる。映画で流されたWOIPFGの録音電話で、黒竜江省牡丹江市の刑務所の高官は、拘束した法輪功学習者から「(臓器を)全部採って売ったよ、俺は屠殺者と呼ばれているんだ!」とはばからずに発言した。

病院のボイラー室で「生きたままの人も…焼かれている」
 瀋陽市蘇家屯にある遼寧省血栓中西医結合医院で、大勢の囚われの身となった法輪功学習者から臓器を摘出したとの内部告発を受けて、汪氏は独自調査を行うことを決意した。

 この告発は、脳外科医の妻で同病院事務員だったアニーさんから。「毎日、何人もの法輪功学習者から角膜や臓器が摘出された」と述べ、身体は証拠隠滅のため、ボイラー室で焼かれていたと明かした。「なかには生きたままの人もいた」という。

 この証言は2006年3月、米ワシントンで米中首脳会談が行われる最中、在米法輪功修練者が主催の集会で行われた。

 WOIPGは臓器狩りに関する情報を調べたところ、中国の865以上の病院と9500人以上の外科医が「臓器狩り」関与の疑いがあるとした。

 また、年間平均の臓器移植手術が2000~3000件の病院が96カ所あり、この数だけを総計しても、中国全体で19万2000件もの手術が行われていることになる。臓器の出所は、「強制的なドナー」となった、収容所で大量に拘留された法輪功学習者とされる。1999年7月20日の弾圧政策開始以後、全国で大勢の法輪功学習者が強制連行され、そのまま行方不明になっている。
 
 2017年ノーベル平和賞候補のジャーナリスト、イーサン・ガットマン氏は、「臓器狩り」そのものは90年代にウイグル自治区で高官向けの臓器移植手術用に行われたとの証言をすでに得ている。1999年の法輪功迫害政策以後に臓器移植手術件数が大幅に増大したことから、同氏は最近公開された動画で、「迫害と臓器移植手術はリンクする」と述べている。



 法輪功学習者は信条のため、タバコやお酒も飲まず、健康的だと知られている。WOIPGは電話調査で「法輪功学習者の肝臓を入手できるのか」と問い合わせた。「私たちが取り扱うのは全部(法輪功学習者)のもの」と上海の長征病院の医師は答えた。この発言は録音され、ドキュメンタリー映画で証拠として流されている。

「私が担当した」臓器狩りを認める中国共産党高官
 WOIPFGの追跡は、中国共産党高官にも及んだ。電話のおとり調査で、遼寧省の政法委員会の唐俊傑・副書記は、臓器狩りについて「私が担当者だ。(北京の)中央政治局委員会は実際にこの問題を重視し、管理している」と明かした。
 
 元中央政治局常務委員の李長春は、WOIPFGのおとり調査で重慶の元トップの薄熙来(汚職で2012年に失脚、無期懲役判決で服役中)について、質問された。2012年4月、李氏は、薄熙来の後ろ盾である周永康が担当しており、彼に聞きなさいと即座に答えた。周はのちほど、逮捕・起訴され、2015年に無期懲役の判決が下った。

 現職の中央政治局常務委員で江沢民・元主席の腹心とされる張高麗は、2015年6月のカザフスタン訪問時、江の秘書と名乗ったおとりの調査員に「法輪功が江沢民を起訴している、臓器狩りの責任は重い」などを問い詰められると、「必ずうまく処理する、安心してくださいと江氏に伝えて」と答えた。

 薄熙来は2013年8月、臓器狩りを指示したのは「江沢民だ」と述べた。

 国際刑事裁判所の報告書によると、臓器狩りは、現在進行中の大規模な国家的犯罪であり、中国共産党イデオロギーに反して、信条を放棄しない法輪功修練者の弾圧を目的としている。

 番組製作側の意向で、日本語字幕付きの『臓器狩り 10年の調査』は、動画共有サイトYoutubeで鑑賞できる。

(翻訳編集・佐渡道世)

抜粋終わり


日本人は巻き込まれていないのでしょうか。
初めて聞いた訳ではありませんが、恐ろしいです。


転倒、続き

打撲と傷は少しずつ良くなって来ました。
頭のたんこぶも防御をしていると痛みを感じません。
右膝と右上腕の内出血は黒みがかって凄い色になって来ました。

右膝の青疸を見ながら今回は骨折しなくて良かったと思いました。
でも前回の右膝蓋骨の骨折も不自然でした。
その時も転倒!

被害者さんから送って頂いた情報です。

ソチでの浅田真央さんの転倒原因は #電磁波 - 白文鳥ピピme物語 - Yahoo!ブログ
https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/62447122.html

浅田真央さんが転倒した時に「やられた」と思った被害者の方も多いのではないでしょうか。
転倒は簡単に演出できます。
このブログの方の様に小脳に電磁波を照射する事でバランスを崩し転倒させる。

何処かの筋肉のバランスを崩して転倒させる事も出来ます。
浅田真央さんの様な方は滑りながら頭の中でコンピューターの様に計算しているのだと思います。
何処かを少し狂わせるだけで転倒する事になるのでしょう。

浅田真央さんなら有り得ても、私の様な年寄りは勝手に躓いて転んだんじゃない、とお思いでしょうか。
有名人に使う前には私の様な末端被害者で散々実験を重ねている筈です。
ちなみに転倒当日、私の前には誰もいませんでした。

後頭部の小脳を狙ったとすれば、後ろから来ていた付き纏い達です。
以前から真後ろに付き纏いがついて来るのが気になって仕方がありませんでした。
被害者の皆様、どうぞ後ろの付き纏いにも御注意下さい。

私の場合は振動被害、筋肉操作、首を曲げた事により更に転倒させ易くされています。
周りの人が見ても転倒が自然に見える事でしょう。
一番のダメージが首だという事と、傷の出来方の不自然さでやはり加害かと思います。


今日も1時近くに布団に入りました。
尿意で起こされ、階下で時計を見ると2時43分でした。
殆ど水分も取らないのに、夜中にトイレ誘導をされます。

布団に戻ると直ぐに眠ってしまいました。
次に起こされてラジオをつけると3時過ぎでした。
氷川きよしの歌が終わると天気予報、また眠ってしまいました。

直ぐに起こされて起きました。
階下へ行くと4時31分でした。
洗濯物が溜まると大変なので洗濯、食事の支度、ゴミ出しに行けません。

9時31分  髪を梳かす前に ピーポー!
今日もいつも通りには動けないので加害者も様子を見ながらやっている感じです。
ピーポーは少なく、代わりにピーピー車が7時前からピーピーとうろつき回っています。

15時53分 お手洗い(大)へ入ると 飛行機音 大!
今日は土曜日なので昼間の大きな音はこれだけでした。
ブログを始めると21時過ぎ頃からゴーゴーと飛行機様の音を流し始めました。

今日はシャワーから出て頭の防御をしていると右の首が痛くて動けなくなりました。
このまま寝てしまおうか、どうしようか散々迷いました。
兎に角雨戸を閉めようと動き始めると首の痛みは元通りになりました。

加害波の照射でした。
この様な時は、どこから加害波が来ていたのかが分かります。
ただ、その御宅へ言いに行くとややこしい事になりますから行きませんが。

首が一番酷く、今日も手で支えても頭が上を向けません。
脚への加害も酷く、脱力感と右膝の腫れで思う様に動けません。
手も同じ、右手のダメージが酷くスプーンも上手く使えなくなりました。



今日のニュース 日本経済新聞 より引用

「常識外れ」の微生物発見 呼吸・代謝の遺伝子もたず
2017/7/22 12:10

海洋研究開発機構は、生命を維持するための呼吸や代謝などをつかさどる遺伝子が無くても生きている微生物を見つけたと発表した。子孫も残していた。なぜ生存できるのかこれまでの常識では説明がつかないという。生命の進化をひもとく新たな発見として、解析を進める。

微生物
生命を維持するのに重要な遺伝子のない微生物(海洋研究開発機構提供)

 世界には、地球内部を動くマントルが地殻変動の影響で地上に露出し、かんらん岩となった場所が数カ所ある。米カリフォルニア州ではこうした場所に泉があり、ユニークな微生物が水中の岩石にはりついているのを見つけた。

 27種類の微生物のゲノム(全遺伝情報)を解読したところ、16種類の微生物は呼吸をつかさどる遺伝子が無かった。そのうち5種類は糖の分解やアミノ酸の生産を通じてエネルギーを取り込む遺伝子が見あたらなかった。27種類のすべてが、増殖して子孫を増やしていることがゲノムから読みとれたという。

 研究チームは、泉の水とかんらん岩が触れて別の岩石に変わる反応過程を微生物が利用し、栄養を受け取っている可能性があるとみている。今後、微生物の細胞の成分を解析し、どのように栄養を取ったり呼吸したりしているか調べる。

引用終わり


進化論ではなく新たな考え方が出て来るのはいつ頃でしょう。
面白そうですね。
母なる海にはまだまだ分からない事が沢山ありますね。


 | ホーム |  前のページ»»