プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

今日もパソコンは普通に動いています。
パソコンの前に座るとヘリ音!
北側の壁から加害音! 多! バイクの走行音! 多!

西側からの後頭部の圧迫が酷くなり、首、肩、肩胛骨がとても痛くなっています。
息苦しさと右半身の痛痒さも始まりました。
南の壁でカシャン! 近くでクラクション!

工事が音を立てると心臓加害!
19時22分 工事の男が声立て! 音立て!
南側では車が吹かして位置替え!

工事は19時直前に雨戸の音立てをしていましたが帰っていないようです。
今日も遅くまで、台所にも二階にも電気を点けてポイントのみ音立てをしていました。
御手洗いから戻ると ピーポー! 21時04分~ 悪意あるドアバンッ! 4回


昨夜も動画は途切れずに見られました。
0時15分頃には布団に入りました。
起こされてラジオをつけると2時のニュースをやっていました。

ビートルズのラブソングの特集を聞いているとラジオの音が小さくなりました。
北側の壁から加害音! 以後も多!
3時の時報、南こうせつの特集を聞いていると ピーポー!

ラジオを止めると、すぐに止めました。
南側の壁からも加害音!
外ではビュルビュル! ガンガン!(東電?)

音だけバイクも、パントモ様のバイクも多用していました。
痛い所と痛痒い所が多発、1時間位しか眠れませんでした。
ミッツマングローブの深夜便の歌、天気予報。

4時の時報で起きました。
御手洗いに入ると頭の圧迫が酷くなりました。
食事を始めると直ぐに誤嚥狙い、息苦しくなりました。

4時42分  パンを食べ終わり、食器棚にブレンダーを取りに行くと 近くからバイクが位置替え!
7時56分  煮物の材料を切り始めると 工事の声立て! 食器棚に軽量スプーンを取りに行くと 工事ガンガン! お鍋に調味料を入れる前に ドリル音!
9時45分  加害が酷く、横になっていました。 工事が目立つ音を立てると ジェット機音!

11時01分 食事の支度に下りると 工事音! バイクが位置替え! シンクへ行くと 工事音! ピーピー車が位置替え! ガスコンロへ行くと 工事音! グーグー車が位置替え!
11時42分 食事をして二階へ上がり横になると 共振ヘリ! 間をおいて2回
12時44分 上記の後は眠らされ、起こされて洗い物、シンクの前に座ると行き止まりの家で ドアバンッ!


今日の13時台

13時00分 洗い物を終り二階へ上がると脱力感が酷く、右脇腹も痛くなっていました。
横になると近くで工事の音を立て始めました。
レコーダーに入らない様な飛行機音を聞いている内に眠らされてしまいました。


15時19分 起こされると工事の音はしていませんでした。
15時27分 男の声 ドアバンッ!
15時31分 ドリル音! 工事の音立てを再開しました。

今日も隣家の工事は私のタイミングに合わせて音を変え、リズムを変えて合図をしていました。
7時56分~19時22分 他の工事は18時までとなっている所が多いですが、隣家の工事はどんどん時間が長くなる様です。
20時31分 13時台を書き終わると 共振ヘリ!

今日も四方八方から頭の圧迫が酷く、今も後頭部を押して右の首筋が拘縮しています。
食事を始めると、飲み物を飲む度に工事の音立てで窒息死狙い!
痛痒さも続き、掻くと痛くなります。



今日のニュース CNN.co.jp より引用

ロシア旅客機墜落 遺体の収容進む、レコーダー解析へ
2018.02.13 Tue posted at 12:03 JST
https://www.cnn.co.jp/world/35114609.html

墜落
モスクワ近郊で起きた旅客機墜落事故で、遺体の収容が進められている

モスクワ(CNN) ロシアの首都モスクワ近郊で離陸直後の旅客機が墜落した事件で、事故現場では遺体の捜索が進められており、救急隊員は約200点の遺体の一部を収容した。遺体の収容は12日夕までに行われる見通し。旅客機には71人が搭乗していたが、全員が死亡した。

非常事態省の広報担当によれば、600人のチームが救難機の支援も受けて付近を捜索しているという。

ロシア調査委員会の広報担当は先に、遺体や機体の残骸が少なくとも半径1キロの範囲に散らばっていると述べていた。

旅客機は11日、モスクワのドモジェドボ空港を出発直後に墜落していた。

フライトレコーダーとボイスレコーダーも発見されたが、事故の原因などについては詳細が得られていない。

墜落したのはサラトフ航空のアントノフ148型機。カザフスタン国境に近い都市オルスクへ向かっていた。乗員は6人。乗客は65人で、中には5歳、13歳、17歳の未成年者3人も含まれていた。

ペスコフ大統領報道官は地元メディアに、プーチン大統領が遺族ら全員に対して深い哀悼の意を表明したと述べた。

引用終わり


テクノロジー犯罪は世界中に被害者が存在します。
テクノロジーの被害はどんどんと酷くなり、旅客機も単なる事故で墜落したとは思えなくなってきました。
犠牲になるのは一般市民です。


スポンサーサイト
今日もパソコンは、ほぼ普通に動いています。
パソコンの前に座ると ドアバンッ! グーグー車が位置替え!
飛行機音、バイクの走行音を立て続けています。

北側の壁、ベランダから加害音!
左右の上腕が痛痒くなっています。
頭の防御、ファジーの部分を変えると ピーポー!


昨夜は22時過ぎに紙ごみを出しに行きました。
出る前、御手洗いへ入ると ピーポー!
外階段を下りた所で バイクの走行音! 大!

転倒させられそうになりました。
何とか踏み止まり、その後はしっかりと歩けました。
ゴミを置いて戻り始めると 飛行機音!

玄関に入ると ウ~!
昨日は夜になってから急に行く事にしましたが準備万端だった様です。
隣家の工事が遅い時間までやっていたのも、その為でしょう。

ゴミの溜まり具合、思考盗聴等、様々な事を読み取っていると思います。
昨夜も動画を途切れずに見る事が出来ました。
0時11分  御手洗いへ下りる前に ウ~! 部屋を出ると大きな音になり 狂った様にウ~!

布団に入る前に またウ~! 0時半頃には布団に入りました。
起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。
ポピュラーナンバーになったクラシックの特集でした。

天気概況、3時の時報、ニュース、青木光一の特集でした。
周辺ではヒュルヒュル、ゴーゴー!
足と尾骶骨が痛いので動くとバイクが走りました。

特集が終わる頃に 飛行機様の音!
南佳孝の深夜便の歌、天気予報、4時の時報で起きました。
4時11分  薬缶を火に掛けると バイクが位置替え! 御手洗いに入る前に また位置替え!

4時46分  鼻を拭くとトースターに加害音 ビシッ!大! ウ~!
6時56分  お米を研いで二階へ上がる前に ウ~!
7時29分  髪を梳かす前に ピーポー! 防御を終ると ピーポー! カラス「カー↓カー↑カー↓カー↑」 鳴き方が気味悪いので頭の防御ファジーの部分を変えると またピーポー! 飛行機音!

8時29分  煮物の材料を切り始めると 飛行機音!
8時39分  切り終わってシンクへ包丁と俎板を洗いに行く前に ピーポー!
9時04分  紙ごみを片付けに下りる前に 隣家の工事カンカン! 今日はここから始めました。

9時15分  片付け終わると ダラダラとヘリ音!
11時22分 食事、最後に飲み物を飲む前に ピーポー! 飲み終わると またピーポー!
以後もピーポーピーポー! 飛行機音!不自然なヘリ音も大量に流しています。


今日の12時台

11時35分に上がって横になると、今日も眠らされました。
13時30分 隣家の工事が近くでガンガン叩く音で起こされました。
工事は今日も私のタイミングに合わせて音を変えリズムを変えています。


20時01分 ピーポー!を鳴らしたのでレコーダーをONにしていると、勝手に更新プログラムを始めていました。
ずっと無視していたのに、それから約2時間! 今日は火曜日!
21時55分に終わりましたがネットに繋がっていないので云々という表示が出ていました。

更新プログラムの途中で強制終了するとどうなるのでしょうか?
毎回やってみたい衝動に駆られます。
更新妨害プログラムで、またネット妨害が酷くなるでしょう。

早朝から頭の圧迫が酷く、飛行機音やヘリ音で更に酷く、後頭部からも押されているので顎が胸にめり込みます。
工事は数m先で大きな音を毎日! 加害者が近くを徘徊しているのでしょう。
脚への加害が酷く、脱力感で力が入りません。



今日のニュース GIZMODO より引用

警察
Image: Skyward Kick Productions/Shutterstock.com

検挙すればするほど休暇とボーナス支給…米警察の悪習是正に指紋認証タイムカード導入へ
2018.02.06 18:45

こんなこと、日本ではまかり通ってないよね?

いまアメリカでは、警察組織の不正をめぐるスキャンダルが相次いでいます。渦中のメリーランド州のボルチモア警察署では、警官の不正対策に指紋認証方式で勤務実態を把握する新制度の運用が始まることになりました。「誰よりも正直で頼れるのが警察官」というイメージが崩れつつあるアメリカにおいて、警察の信頼回復に不可欠な管理システムと考えられているようです。

事の発端は、ボルチモア警察署で異様に多く申告された警察官たちの残業手当。昨年の予算では、勤務時間外も任務にあたる警察官たちに、1600万ドルの残業代を支払うように取りわけられていました。ところが、実際は予算を大幅に上回る4490万ドルもの大金が警察官の残業手当の支給だけに使われたことが明らかになったのです。警官たちはそんなに残業してるの…?

実は現在までに、ボルチモアで銃器の摘発任務にあたるGun Trace Task Forceの警察官たちが、次々と裁判で残業手当を不正に受け取ってきたことを認めています。

もし勤務時間中に違法な銃器の所持者を検挙し、武器の押収に手柄を立てたとしましょう。すると、銃1丁につき1日分の残業手当を割り増しでもらえる、という報奨制度が暗黙のうちに存在しているというのです。もし拳銃を5丁押収すれば、働かなくても5日分の残業代を手にできるというわけです。

これは署内ではよく知られている、公然の秘密でもある。なにか悪いことをしているという意識はなく、圧倒的大多数の部長たちが、部下を励ましてねぎらうために、当たり前のこととしてやってきた。

あるボルチモア警察署のOBは、匿名でこんなふうに悪しき慣習の存在を認めているようです。実際は働いていなくても、もらえる残業代を目指して検挙に励む警官たち。クリーンなイメージの警察官が、ウソの申告で堂々と報奨金を支払われている実態を知り、市民はあきれたり、怒りの気持ちに駆られたり。当局もイメージ回復に必死です。

苦肉の策で、犯人を取り締まるために使われることが多かった指紋認証システムを、毎回の出退勤のタイムカード代わりに警察官たちに通させ、本当に時間通り働いているのかどうかを調べなければならない世の中。まったく、もう誰を信じてよいのかわからなくなりますよね?

今回の告発は、紙ベースで署名さえ入っていれば「残業した」と認められ、時間外手当が支払われる仕組みの組織なら、どのようにでも悪用可能だという意識さえ人々の間で高まるんじゃないでしょうか。もしかしてほかの地域でも、こんな不正が公然とまかり通っているのでは?

スピード違反を多く取り締まったら休みが増えて、信号無視を多数検挙でボーナス支給! …のような制度で日本の警察組織が回っていないことだけは信じたいものですね。

Image: Skyward Kick Productions/Shutterstock.com
Source: Baltimore Sun

Sidney Fussell - Gizmodo US[原文]
(湯木進悟)

引用終わり


警官にビデオカメラの装着と共に、指紋認証タイムカードも米国を見習うと良いのではないでしょうか。
全ての警官が加担者ではないでしょうが、何度か警察にも行き、今では全く信頼出来ません。
集団ストーカーの被害者を精神科に誘導して行く警察、という方が当たっていると思います。


今日もパソコンの動きは遅くされています。
電源を接続するまで飛行機、ヘリの立て続け!
MLに接続すると表示されなくなりました。

再起動をすると共振ドアバンッ! 続いてドアバンッ! 4回
ピーピー! ヒーターを止めると 音だけバイクの走行音!
ヒーターを止めると静かになり、小さな音も聞こえる様になります。

ブログの管理画面を開けると朦朧としてウトウトしています。
インターネットアクセスには「非公開のネットワーク」が2つ!
ドアバンッは続き、次から次へと車がウロツイテいます。


昨夜はブログを更新してから紙ごみを出しに行きました。
玄関ドアを開けると凄い風で、ドアも段ボールも煽られました。
門の所、地面にチラシが置いてありました。

風で飛ばない様に、間に磁石の付いた名刺大の広告が挟んでありました。
私は、この様な物にも何か工作をしてあるのではないかと思います。
道にもゴミを散乱させてある事が多く、偶然ではないでしょう。

外階段の下には雪が残っていました。
いつも加害者が居るポイントの所だけ、雪がありませんでした。
坂の上まで雪が積んであり、北側なので融けないでしょう。

私の家の北側は、いつも濡れている事になります。
雨を降らせる必要がなくなりました。
工事の音がしている隣家は門が半分無くなった?

毎日凄い音がしている割には変化がありません。
結構しっかりと歩いて、今年初めてのゴミ出しをしてきました。
戻って動画を見始めると途切れ途切れにされました。

切りの良い所まで見て、パソコンを切りました。
0時16分  階下へ下りてから御手洗いへ入る迄 延々とピーポー!
0時半頃には布団に入りました。

咳が出て眠れず、ラジオをつけると1時過ぎでした。
能の方へのインタビューをやっていました。
南佳孝の深夜便の歌、2時前の曲を聞いていると眠りました。

次に起こされると3時過ぎ、ダークダックスの特集でした。
周辺ではゴーゴーと音がしてバイクも走っていました。
ベランダで音がすると足が痛くなりました。

ミッツマングローブの深夜便の歌、天気予報。
4時の時報で起きました。
4時34分  食事を始めると鼻水が出ます。 鼻を拭くと近くからバイクが位置替え! 次に飲み物を飲む前に また位置替え! ベランダでカンカン、コンコンとリズミカルな音がしています。

9時21分  煮物の材料を切り始めると隣家の工事音、今日はこの時間から始めました。 ガンッ! ピーピー! ピッピッ! 以後も私のタイミングに合わせて 引き倒す様な音! 近くで杭でも打っている様な音! 等々!
9時24分  洗い物を食器棚にしまう前 ダラダラとグ~ッ飛行機音 大!
私が目的の事をするまで鳴らし続けます。


今日の11時台

11時05分 食事中、林檎を四半分食べ終わると 郵便バイクがうろつきました。
11時22分~11時35分 食べる物が変わると工事音! 音を変え、リズムを変えて食べ終わるまで叩く音! 二階へ上がると ベランダで コンコン!
11時59分 大音量のヘリで眠らされ、起こされると13時20分でした。


12時過ぎに子供の変な笑い声で起こされましたが気味が悪く、そのまま横になっていると又眠ってしまいました。
13時22分 御手洗いへ入ると ヘリ音!
13時33分 洗い物を終ると ピーポー! 一度止め、テーブルの台布巾を取りに行くと またピーポー!

13時39分 二階へ上がりメモをしていると ダラダラ飛行機音 大!
洗い物が終わるまでは、隣家の工事が近くで大きな叩き音を立てていました。
今日の工事の音はここまででした。

今日は大きなピーポーは少ない日でした。
大音量の飛行機音とヘリ音を立て続けています。
20時55分 21時27分 共振ヘリ音!

今日は起きて薬缶に水を入れている時から圧迫が酷く、首がめり込む感じです。
大きな音を立て続け、至近距離に加害者が居る様で具合が悪いです。
上空からの音も身体攻撃をしています。



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より抜粋

15歳、残酷な傷「苦しんだ」 旧優生保護法 国提訴
2018年1月30日 夕刊

「不良な子孫の出生防止」を名目に、障害者らに不妊手術を強いた旧優生保護法。子どもを産み育てる基本的人権を奪われたとして、四十年以上前に手術を強制された宮城県の六十代女性が三十日、国に損害賠償を求めて提訴した。「障害者はいなくなればいいという思想であまりに残酷な手術」と義理の姉。支援者は「全国の被害者救済の第一歩に」と司法に期待を寄せた。

 「お姉さん、頑張ってね」。不妊手術を強いられた六十代の女性がつぶやいた。約四十年間生活を共にしてきた義理の姉が、知的障害のある女性に代わり、訴訟の準備を進めてきた。「(当事者は)苦しんで、ひた隠しにして生きてきた」。姉は三十日に開いた提訴後の記者会見で障害者差別の解消を訴えた。

 「かわいいでしょ」。今月下旬、宮城県の自宅で女性は自分で縫った雑巾を手に話した。緑やオレンジなど色とりどりの糸で刺しゅうした星やネコ。福祉事業所で得意の洋裁をしたり介護施設で友人と折り紙や体操をしたりして毎日を過ごす。提訴した三十日の朝は「私はちゃんと(留守番)しているから」と姉を見送った。

原告
原告の60代の女性。自分で縫った雑巾について話してくれた=宮城県内で

十五歳で不妊手術を強いられた。へその下には縦約八センチの傷が残るが、本人に手術の記憶はない。姉は「手術の恐怖で忘れたのでは」と推し量る。術後に腹部の痛みを訴え、怖さからか、受診した婦人科では数人がかりで押さえ付けなければならないほど暴れた。

 「あまりに残酷だ」。姉は県に情報開示を求め、「遺伝性精神薄弱」との診断で手術されたことが昨年七月、分かった。一歳の時に手術を受け、麻酔の影響で知的障害になったと家族から聞いており、説明が食い違う。国も「当時は適法だった」「実態調査は考えていない」と繰り返すだけ。「裁判をしなければ何も変わらない」と提訴を決めた。

 女性は、食器を洗ったり洗濯物を畳んだりと家事の手伝いもでき、簡単な日常会話は可能だ。姉も「個性を生かすことができれば、障害があっても明るく生きられる」と話す。

◆「被害者救済の一歩に」支援者ら司法判断期待

 「全国にいる被害者を救済する第一歩になってほしい」。三十日午前、旧優生保護法下で不妊手術を強制された原告の支援者ら約三十人が「国は謝罪と補償を」と書かれた横断幕を掲げて仙台地裁前に集まり、国への憤りや司法判断への期待を口にした。

 障害者支援団体代表の永井康博さん(58)は「時間が経過するほど、責任の所在は分かりにくくなる。国は早く姿勢を改めるべきだ」と厳しい表情。一九六三年に知的障害を理由に不妊手術を強いられたという宮城県の七十代女性は「提訴をきっかけに、他の被害者も声を上げてほしい」と話した。

 約十五年にわたって支援活動を続けてきた杉山裕信さん(51)は「やっとの思いで提訴までこぎ着けた。障害者の人権が守られる社会になってほしい」と訴えた。
 
弁護団長の新里宏二弁護士は「国は当事者をずっと放置し続けてきた。裁判を通じ、差別されてきた人々への謝罪と補償を早期に実現したい」と語った。

抜粋終わり


優生保護法でこんなに積極的な事をしていたのですね。
知りませんでした。
この頃から人口削減は始まっていたのでしょうか。


今日のパソコンは、ほぼ普通に動いています。
ブログを書き始める前に配送様の車が近くに止まりました。
数分後に大きなエンジン音、音は直ぐに無くなります。

マイクロ波照射で急に暑くなりました。
心臓の裏、背中に痛痒くなる加害波が当たっています。
ベランダから加害音が入ると、また暑くなりました。


昨夜もブログの後に調べ事、普通に動いていました。
動画を見始めると、やはり途切れ途切れにされました。
いつもの時間に止めてレコーダーを窓に置きました。

0時12分  御手洗いに入ると ピーポー!
0時半頃には布団に入りました。
起こされてラジオをつけると1時過ぎでした。 

ミッツマングローブの深夜便の歌。
ウトウトとすると2時過ぎ、ローリングストーンズを聞いて眠りました。
次に起こされると3時過ぎ、美空ひばりの特集でした。

オールナイトニッポンに替えて暫く聞きました。
戻すと南佳孝の深夜便の歌が終わった所でした。
天気予報が始まるとバイクの走行音!

雪が積もっている交通量の少ない坂道を4時前にバイクが走るでしょうか!
4時の時報で起きました。
いつもの壁からの加害音とベランダの音が皆無でした!

4時35分  トースターからパンを出そうとすると ピーポー!
8時20分  紙ごみを持って階下へ下りると ピーポー!
8時39分  冷凍にしないパンを乾燥しない様に片付けると ピーポー! 頭の防御、ファジーの部分を変えると止め、また鳴らす ピーポー!

ここは食事に関する事をすると細かく様々な音を立て、被害も酷くなります。
洋間で洗濯物をしまっていると雪掻きの音を始めました。
ザーッという音がしている時よりも音の無い時間の方が長い雪掻きです。

私のタイミングに合わせて延々とやっていました。
9時04分  煮物の材料を出すと ピーポー!
ここからベランダで音がするようになりました。


今日の10時台

10時09分 食事の支度を始めると 近くで子供の声立て! 雪掻きの音(今度は直ぐに止めました)
10時34分 出来上がる頃に ドアバンッ! 子供の声立てを遠くで始めました。
11時09分 食べ終わる頃、ベランダで何かを動かすような音! 食べ終わると ピーポー!


14時19分 首を伸ばす為に横になると眠らされ、尿意で起こされて御手洗いへ行き、歯磨き、歯間ブラシを使い始めると ピーポー!
夕食の後も、上記と全く同じ事をやっています!
朦朧状態はずっと続き、今もウトウトとしながら書いています。

4時に起きて食事を始めた時は咳き込みませんでした。
飲み込み妨害もほとんど無く、頭の防御を変えずに食べ終わりました。
ベランダで音がしないと、被害が変わりました。

昼食からはいつも通りになりました。
車が雪の上を走る音は一度もしませんでした。
屋根の雪が融けると雨だれの様な音がしますが、それもありませんでした。

夕食を食べていると飛行機音 大! ヘリ音 大! と立て続け!
21時44分 記事を見直していると グ~ッ 押さえ付ける様な飛行機音!
目立つ音は子供の声と雪掻きの音でした。

頭の圧迫は大雪にも関係無く、早朝から酷い加害でした。
背中、右半身、足への殺人波も朝から続いています。
咳き込みは昼食後からでした。

昼間眠らされて地震の夢を送信されました。
家族が裸でいるという異常な夢です。
地震は脅しに使っていますので脅迫?



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

元職員 殺害3件全面否認 川崎・老人ホーム転落死初公判
2018年1月23日 夕刊

川崎市幸区の介護付き有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」(現そんぽの家川崎幸町)で二〇一四年、入所者の男女三人をベランダから転落させて殺害したとして、三件の殺人罪に問われた元職員今井隼人(はやと)被告(25)の裁判員裁判の初公判が二十三日、横浜地裁(渡辺英敬裁判長)で開かれた。今井被告は三件とも起訴内容を否認し、「いずれの事実についても何もやっていません」と無罪を主張した。

 検察側は冒頭陳述で、死亡した三人は自力でベランダを乗り越える身体的能力はなく、殺害できたのは三人が転落死した日に勤務していた今井被告だけだと主張。その上で、十一月に丑沢(うしざわ)民雄さん=当時(87)=が転落死した後、十二月に転落死する仲川智恵子さん=同(86)=と浅見布子(のぶこ)さん=同(96)=について同僚に「次に飛び降りる」などと発言したり、「自分は死に神かもしれない」と語ったりしていたと明かした。

 また、今井被告が一六年二月に殺人容疑で逮捕される約一週間前、県警の任意の事情聴取に「三人から依頼を受けて投げ落とした」と初めて関与を認めたと主張。さらに、母親に電話して「ストレスが爆発し、自ら転落させた」と動機も語っていたとした。
 
これに対し弁護側は冒頭陳述で、死亡した三人は施設内を徘徊(はいかい)したり自殺をほのめかしたりしており、事故や自殺の可能性は否定できないと主張。「取り調べに当たった警察官から『事実を話すまで帰れない』『母や妹をマスコミから守る』と言われ、虚偽の自白をした」とした。また今井被告は発達障害のため、仮に今井被告の犯行だとしても完全な責任能力はないとも述べた。

今井
初公判で弁護側の冒頭陳述を聞く今井隼人被告(イラストと構成・勝山展年)

公判はほぼ週四回のペースで計二十三回開かれ、三月一日に結審し、三月中に判決が言い渡される見通し。

今井

引用終わり


ウィキペディア より抜粋
日本政府は「発達障害は、脳機能の発達が関係する生まれつきの障害です。」と定義している。 CDCは「発達障害は、発達期間中いつでも開始し、通常、人の生涯を通じて続きます。」(Developmental disabilities begin anytime during the developmental period and usually last throughout a person’s lifetime.)と定義している。 厚生労働省はICD-10,DSM-IVのいずれかに含まれるもの全てを発達障害と定義している。


この発達障害という病名も、誰でもいつでも精神障碍者にする為の病名でしょう。
根拠がはっきりとせず、広義に解釈すれば少しのハンディキャップで発達障害という病名をつけられそうです。
ウィキペディアには「行政上の定義と学術的な定義は一致しておらず、後者はより多くの障害を包括した概念になっている。」と書かれていますが、多くの障害を包括した概念で精神障害のレッテルを貼られたのでは堪りません。


今日もパソコンは普通に動いたり遅くなったりしています。
メールの受信後、Wi-Fiを切られていました。
リセットボタンを数回押すとONに出来ました。

バイクの走行音! 北側の壁から加害音! 多!
地震でもないのに、襖がカタカタと揺れています。
何らかの共振させる波動が来ています。

被害者さんのブログを見始めると遅くなりました。
いつもと同じ展開です。
ヒーターを止めると、ピーポーを小さな音で鳴らし続けています。


昨夜もブログを更新をしてから動画に接続しました。
いつものように途切れ途切れにされました。
いつもの時間で止めて、0時15分頃には布団に入りました。

起こされてラジオをつけると1時過ぎでした。
「盛る」という言葉について話をしていました。
たいして眠った訳ではないので、布団に入る前と同じ様に北側の壁から加害音!

終わりまで聞かずに眠っていました。
次に起こされると2時過ぎでした。
フランソワーズ・アルディ?の特集でした。

天気概況、3時の時報、日記の歌の特集でした。
足への加害が痛いので動かすと、パントモ様のバイクが次々と走りました。
南側の壁でミシッという音!

ミッツマングローブの深夜便の歌、天気予報。
4時の時報で起きました。
4時40分  食事中、パンを一つ食べ終わるとコーヒーを飲む前に 近くからバイクの音! すぐブレーキ「キッ」! コーヒーを飲むと位置替え!

6時32分  お米を研いで二階に上がり始めると ピーポー!
以後のやる事が読めると ピーポー!
今日はやる事、行く所が分かると ピーポーピーポー!


今日の9時台

9時26分  髪を梳かす前 軽飛行機音! 隣家でガン! 工事のシャリシャリと削る様な音を止めました。 頭の防御を始めると 軽飛行機音! ポイントポイントで ガン!
9時59分  頭の防御を終わると 軽飛行機音 大! 数台で鳴らす ピーポー! 
隣家は留守設定の様で、朝から電気は点いていませんでした。

10時06分 上記のメモをしていると ベランダから加害音! 終わると ウ~ピーポー! 変電所?のガン!という音で止め、私が立ち上がって動き始めると またウ~ピーポー!
10時09分 ヘリ音! 大! でウ~ピーポー!を止めました。


10時44分 食事の支度、テーブルの前に座ると ピーポー!
以後も食事中、洗い物、御手洗い、しょっちゅう ピーポーピーポー!
パソコンを始めてからも、ずっと ピーポー!

12時48分 洗い物が終わると 飛行機音! 大!
15時22分 御手洗いから出ると 急に大きな音で ヘリ音!
昼間に眠らされると尿意で起こされます。

御手洗いに行くとピーポー!を鳴らすので「キチガイ」と言うと ヘリ音!
今日の大きな音はピーポーと上空の音でした。
隣家の雨戸音を止め、ピーピーも夕方に近くへ止めた1回だけでした。

朝、林檎を食べている時から圧迫が酷くなりました。
布団の中でも咳き込み、加害波が当たると、急に痰が絡みます。
足のアチコチにピンポイントの痛撃波で痛い!

記事を書き終わると 南側でドタッ!
すぐ 悪意あるドアバンッ!
追加で書き始めると 目立つバイクの走行音! 大!



今日のニュース 神戸新聞NEXT より引用

2018/1/16 15:03神戸新聞NEXT
「のぞみ」異音「こだま」異臭 JR西新幹線、相次ぎ停車

新幹線
走行中、異音が確認され、姫路駅で点検を行ったのぞみ20号。定刻を20分遅れ、新神戸駅に到着した(写真は最後尾の1号車)=16日午後、新神戸駅

16日午前11時25分過ぎ、博多発東京行き新幹線「のぞみ20号」が東広島-三原間を走行中、車掌が異音に気付き、本来は停車予定のなかった姫路駅で車両確認を行った。台車などを点検した結果、「異常なし」と判断し、新大阪駅まで走行した。のぞみ20号は約20分遅れで同駅に到着し、全車両を交換した。

 JR西日本は「異音の原因は不明だが、念のため車両交換を行った」と説明。この影響で山陽新幹線上りの後続2本に遅れが出、1400人に影響した。

 また、同日午後12時45分過ぎ、新大阪発博多行き新幹線「こだま741号」が新倉敷駅を出発直後、同駅員が指令所に「停車中に油のようなにおいがした」と申告。福山駅で停車し、車掌が台車などを点検して、約30分遅れで出発した。広島駅から保守担当社員が乗り込み、午後3時現在、同社員が同乗したまま運行を継続している。

引用終わり


私も「あずさ」に乗っている時に【異音】で止められた事があります。
周りは加害者に囲まれていて、散々にスマホ攻撃をされました。
事故が起きては困りますが、運転手が聞いただけの異音で止められては敵いません

被害者が乗車していて、わざと止める事も充分にあり得る事だと思います。
客観的に説明出来るように【異音】に対処して頂きたいと思います。
異臭も駅員の申告ですが、異音、異臭はテクノロジー技術で感じさせる事も出来ます。


 | ホーム |  前のページ»»