プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日も1時近くに布団に入りました。
トイレ誘導で起こされ、階下で時計を見ると3時02分でした。
布団に戻り、ラジオをつけると国会中継をやっていました。

次に起こされると、ラジオは聞こえなくなっていました。
寒くて寝ていられず、4時は過ぎているだろうと思い、起きると4時半でした。
雨戸を開けると隣家は電気が点き、ゴーゴーと音がしていました。

6時20分頃 子供「オトーサン」一声立て! 女男 声立て! 二階へ
         上がり始めると ワォ~ン犬! 大きな車数台、バイクが
         ウロツキ始めました。
8時18分  天気が悪く、暗いので玄関で賞味期限を見ていると ピー
        ポー!
9時20分  お風呂の掃除を終ると へり! ピーポー!
9時35分  押し入れから物を出し、それを仕舞う前に ピーポー!
12時01分~ 日本郵便が荷物を持って来ました。 頭の防御をやり直
        すと クロネコヤマトの荷物が来ました。 頭の防御をし始
        めると 前回持って来なかった荷物を 佐川急便が持って
        来ました。 私が今日の指定にしたのは、佐川急便だけで
        す。 後は日付指定が出来なかったのですが、今日に合
        わせられました。 日本郵便は一昨日注文すると昨日発
        送、今日届きました。 大体遅くされる事が普通なのに…
13時04分 食事の片付け、洗い物が終わると ウ~!

今日のヘリ音 大!    9時20分~18時半頃 6回
今日の飛行機音 大!  9時56分~19時33分 15回
今日のジェット機音     13時16分~16時半頃 5回

今日は早朝から大きな車がウロツキ回っていました。
配送様の車と共に一日中、まるで引っ越しでもしているかの様でしたが、荷物を運ぶ音などはありません。
音は電気的な音や、工事の様な音!

今日も頭を押され続け、顎が胸を押して大変痛いです。
手足の痺れが酷く、右手は動かず、皮膚もピリピリと痛いです。
排泄操作も酷く、脱力感も続いています。


此処へ引越して来た時は飛行機の音などあまりしませんでした。
ピーポーは、しょっちゅう鳴っていましたが今ほど不自然だったのかなぁ…?
昨年の9月頃からメモを元に記事を書き始めました。

飛行機もピーポーも工事も、不自然に始まり止める音が多く不審に思いました。
ここの音が異常な事は充分に分かったので、一応ここまででメモも止める事にしました。
記録はレコーダーに残しておきたいと思います。

身体攻撃もどんどんとエスカレート!
今迄なかった被害も始まり、酷くなって行きます。
排泄操作も酷い、痺れも右手の麻痺も、皮膚のピリピリ感も此処で始まった加害行為です。

ここは、悪意、殺意を感じます。
記事には書いていない嫌がらせも様々です。
信じられないでしょうが、何から何まで仕組み、そのプログラム通りに動いている感じです。

階段から落とされて骨折して動けなくなっている自分が見える様です。
気を付けて動いていますが、いつまで持つ事やら…。
一人暮らしの被害者さんはやられ放題ですから、気を付けて下さい。



今日のニュース Sankei Biz より引用

「半身不随にしてやろうか」 ヤマト運輸営業所のドライバー自殺で遺族が提訴
2017.3.31 17:15

 ヤマト運輸(東京)の長野県内の営業所で、従業員の男性=当時(46)=が上司に暴行や暴言などのパワハラを受け自殺したとして、男性の妻ら遺族が、同社と当時の上司に計約9500万円の損害賠償を求める訴訟を長野地裁に起こした。遺族側代理人の鏡味聖善(かがみ・まさよし)弁護士が31日、長野市内で記者会見を開き、発表した。

 鏡味弁護士によると、男性は平成元年に入社。県内の営業所でドライバーとして勤務を始め、同15年に同営業所のセンター長に就任した。その後、23年に被告が男性に代わってセンター長に着任し、24年秋ごろから暴言や暴力がなされたという。男性は「いつか殺されるかも」などと周囲に話していたといい、26年9月ごろに鬱病を発症したとみられる。27年1月に自殺した。

 男性が残した録音には、被告である当時の上司が「半身不随にでもしてやろうか」「その場で叩き殺すぞ」「組合でも何でも泣きつけ」などと暴言を浴びせる音声が記録されていたという。

 遺族は27年8月に労働基準監督署に労災を申請し、昨年3月に認定された。遺族側は労災給付では不十分として今年2月28日付で提訴した。録音のほか、暴行された傷跡を撮影した写真や医師による診断書が証拠として地裁に提出された。

「当時の上司が行ったことが不法行為であることは明らか」(鏡味弁護士)

 鏡味弁護士は記者会見で「当時の上司が行ったことが不法行為であることは明らかだ。社会を支える重要な企業で、過重労働以外にパワハラなどの悪質な労働環境があることを知ってもらいたい。同じことが二度と起こらないようにしたい」と述べた。

 第1回口頭弁論は4月28日に長野地裁で行われる。裁判では、暴言や暴力といったパワーハラスメントの事実、内容の程度、病気や自殺との間に因果関係が認められるかなどが争点になるとみられる。

 ヤマト運輸の広報担当者は「係争中のためコメントできない。弁護士と相談して対応する」としている。

引用終わり


私は集団ストーカー、テクノロジー犯罪と自殺には深い関係があると思っています。
鬱病になったとありますが、自殺をしたので欝病という病名を付けただけで因果関係はハッキリしていないと思います。
この方がこの犯罪のターゲットだったかどうかは分かりませんが…。


スポンサーサイト

虎視眈々

今日も1時近くに布団に入りました。
手が不自由な為に、何をやっても遅くなります。
2時34分 トイレ誘導で起こされました。

布団に戻ってラジオをつけましたが聞こえなくなっていました。
次に起こされてラジオをつけると天気予報。
5時17分 明るくなっていました。

トイレ誘導で起こされた後は防御が薄くなるので遅く起こされました。
この時には、ラジオは何事も無く聞こえています。
加害波の照射で聞こえなくなるのでしょうか。

6時40分  食事の片付け、シンクへ行く前に ピーポー!
11時36分 食事の支度。 お鍋に麺を入れる前に ヘリ音! ピー
        ポー!
13時29分 食事の片付け。 洗い物を始めると ピーピー車が位置
        替え! ピーポー!

メモはこれだけです。
以後も昨日までとは打って変わって、小さく少なくしています。
飛行機、ヘリ音は大音量で低周波の加害を続けています。

今日の飛行機音 大! 7時32分~21時21分 21回
今日のヘリ音 大!   11時36分~19時半頃 6回

今日は近隣の雨戸音も無く、虎視眈々と何かを狙っている様です。
私の想像を超える酷い事をする、不気味な静けさです。
車のウロツキは多いですが、ドアバンは少ないです。

朝から頭を押され、顎が胸を押して胸がとても痛いです。
首筋、肩胛骨の間が、また痛くなって来ました。
手足の痺れ、右手の不自由さで何をしても重労働をした感じです。



今日のニュース livedoor・NEWS より引用

韓国の若年層が多く暮らす街で自殺率が急上昇 「公務員」が影響か

韓国で一番若い街で自殺率が急上昇=ネットには納得の声も「景観が良くない」「僕ならおかしくなるね」
2017年3月30日 16時30分 Record China

2017年3月29日、若い世代が多く暮らす韓国の行政都市・世宗(セジョン)市で、ここ数年自殺率が急上昇している。韓国・ソウル新聞が伝えた。

ソウルから南へ120キロの距離に位置する世宗市は、首都圏の人口集中を防ぎ、国土開発の均衡を保つべく2012年7月に誕生したいわば「行政首都」だ。市の誕生に伴い中央政府機関も続々と移転、15年末時点で20~49歳の割合が48.0%(ソウルは47.1%)と、韓国で最も若い都市と言われている。

28日、世宗市と韓国警察庁、韓国統計庁の資料によると、世宗市における人口10万人当たりの自殺率は13年14.7人から14年15.2人、15年19.7人と、全国17の広域自治体のうち唯一上昇傾向をみせた。また市や警察の資料からも、市管内の自殺者数は13年23人、14年25人、15年49人、16年52人と、ここ3~4年の間に2倍以上増加したことが分かっている。

一方で、これまで自殺率が高いとされていた江原道(カンウォンド)や忠清南道(チュンチョンナムド)、忠清北道(チュンチョンプクド)は、ここ数年の自殺は減少傾向にあるか大きな変動がみられていない。

世宗市の自殺率上昇は、公務員の自殺率の推移とも一致している。警察庁の資料によると、一般人の自殺者数は13年1万4198人、14年1万3571人、15年1万3344人と減少傾向にあるが、公務員では13年73人、14年87人、15年92人に増加している。このことから、世宗地域における公務員の自殺率が市の自殺率上昇に影響を及ぼしたのではないかという解釈が出ている。

記事は、政府世宗庁舎の関連省庁が世宗庁舎で働く公務員の自殺現況や推移を体系的・総合的に管理しておらず、公務員の勤務環境や精神面での健康、職務ストレスを改善し、中長期的に管理するための政策的方案整備が急がれると指摘した。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「そんなことだろうと思った。世宗市は殺伐としたセメント都市で景観も良くない。精神病にかかりそう」と結果に納得するコメント、「国会がソウルにあるから、公務員は1日に3回もソウルと世宗市を行き来しなきゃいけないらしい。僕ならおかしくなるね」「高位職の公務員が見るか見ないかも分からない資料のために何日も苦労する」と公務員に関連したコメント、「韓国人の90%以上は自殺を考えたことがあるのでは?」「公務員だけじゃない。韓国という国自体がおかしい。ちょっとは人間らしく暮らしたい」と韓国の現況を悲観するコメントなど、さまざまなコメントが寄せられている。

一方で、「うつになったことがあるけど、大金持ちになっても症状は良くならないと思う。じっとしてることさえ大変」「毎日が不安。ただただ息をしてるだけ。なぜ生きているのか分からない」とうつの苦しさを語るコメントもあった。(翻訳・編集/松村)

引用終わり


日本は自殺者が減っていますが、これは統計の取り方の違い。
変死や不審死が増えて、自殺が減っているという事のようです。
電磁波や薬も自殺を誘導する原因となる事があります。


生活音は無い

昨夜は通販サイトに接続していて遅くなりました。
0時00分、1時14分 ピーポー!
2時近くに、布団に入りました。

起こされてラジオをつけると3時過ぎ、知らない歌をやっていました。
4時の時報、布団の中が寒くて起きました。
すぐにトイレ誘導! ここのところ陰部加害も酷く、大変下劣な犯罪です。

5時07分  パンを食べ終わると ドアバンッ! 重低音車が吹かし始
        めると 南側から ヒューンという音がして、大きな車が東
        へ位置替え! 重低音車も位置替え!
9時06分  お風呂掃除が終わると ピーポー!
9時19分  洗濯物を片付けに洋間に入ると ウ~! ヘリ音! 部
        屋に戻ると ピーポー! すぐに止めました。
9時37分  プラスチックゴミを片付け始めると ピーポー! すぐに
        止めました。
11時22分 食事の支度が出来る頃に ジェット機! ピーポー!
11時47分 食事中に 隣家の雨戸音! ピーポー!
12時33分 洗い物を始めると ピーポー! 終わると ピーピー車
        が位置替え 近くに止めました。
19時33分 お手洗いへ入ると ウ~!
19時50分 部屋へ戻って、メールを打ち終わると ウ~!
21時02分、05分 上記まで書くと ウ~! 立て続け!

今日の飛行機音 大!  8時36分~17時頃 18回
今日のヘリ音 大!    9時19分~20時38分 6回
今日のジェット機音 大! 11時22分 1回

今日もお風呂、頭の防御、食事にピーポーピーポー!
パソコンを始めると眠らされ、起こされるとウ~立て続け!
日常的な生活音は無く、不自然な音に包まれています。

以前、高島平団地にポスティングに行きました。
お昼時になると、魚を焼く匂い、きんぴらを作っているお宅、ミートソースの匂い等、生活感に溢れていました。
ここは、その様な事も無く、普通の生活をしている人はいない様です。

今日も朝から頭を押され続け、顎が胸を押して圧迫骨折を作っています。
手足の痺れが酷く、右手は拘縮して動きません。
四方八方からブライティング、加害波照射! 散々です。



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

「自分の国に裏切られた」 被爆者、日本政府を強く非難
2017年3月29日 夕刊

 【ニューヨーク=北島忠輔】国連本部で開かれている核兵器禁止条約の制定交渉で、広島で被爆したサーロー節子さん(85)=カナダ在住=が二十八日の会合に出席して英語で演説し、交渉不参加を表明した日本政府に対し、「自分の国に裏切られ、見捨てられ続けてきたという被爆者としての思いを深くした」と厳しい言葉で非難した。

 サーローさんは非政府組織の核兵器廃絶国際キャンペーンを代表して参加。十三歳の時に広島で被爆し、一週間後に姉とおいを亡くした経験から、「広島と聞いて最初に思い出すのは被爆して膨れ上がり、かすかな声で死ぬまで水を求め続けたおいの姿だ」と核兵器がもたらす悲惨さを訴えた。
 
唯一の被爆国だが交渉に参加しない日本政府に対し「各国の要人を広島に招き、悲惨さを知ってもらうことで核軍縮の重要な役割を担っているというが、米国の核の傘に入り続けるなら、これらは口先だけの責任逃れの行動だ」と批判。核廃絶を求める日本国民の世論に応え、核保有国とは独立した立場を取るべきだと主張した。

 一方、交渉参加国に対し、「核兵器は違法で倫理に反すると宣言する条約の制定がみなさんの任務だ」と要請。会場の参加者から大きな拍手を浴びた。

被爆体験
28日、ニューヨークの国連本部で被爆体験を語るサーロー節子さん=共同

      ◇

 被爆者で会場にいた藤森俊希さん(73)=長野県茅野市=は「被爆国なのに核廃絶に動かないことが、被爆者の心を傷つける」と共感した。傍聴した長崎大一年野村梨紗さん(19)は目に涙を浮かべ「ここに日本政府がいないのが悔しい」と話した。 (共同)

◆実質交渉始まる

 【ニューヨーク=北島忠輔】核兵器の保有や使用を法的に禁止する核兵器禁止条約制定に向けた実質交渉が二十八日、米ニューヨークの国連本部で始まった。日本政府は参加していない。

 制定を主導するオーストリアの代表は「核使用の犠牲になった人類の苦難にも言及を」と被爆者の思いを反映するよう求めた。

 この日は、主に条約の前文について、各国が意見を表明した。

 オーストリアの代表は、二十七日に被爆者代表として参加した日本原水爆被害者団体協議会の藤森俊希・事務局次長の演説を踏まえ、「前文には、核兵器の非人道性を明記すべきだ」と訴えた。

 ブラジルの代表は「核保有国が軍縮義務を履行している兆候はない」と指摘。「完全な軍縮に向けた各国の決意を盛り込むべきだ」と述べ、非保有国が一体となって保有国に圧力をかけるべきだと主張した。

引用終わり


私にとって、日本が自分の国という感覚が希薄です。
国が国民の為にあるという気がしません。
もう少し政治に関心を持っていなければならなかったようです。


昨夜も0時近くにパソコンを切りました。
23時59分 ACアダプタを仕舞う前に ピーポー! 手の痺れが酷くなりました。
パソコンを始める前、止めてから、ACアダプタを持つと眠らされてしまいます。

コードに繋いでいなくても、です。
毎日なので気を付けていても、眠らなかったのは1回だけでした。
これに何か仕掛けられているのでしょうか?

片付けて1時近くに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると3時過ぎ、深夜便の歌の特集でした。
いつの間にか眠り、次に起こされると4時過ぎでした。

右の側面、肋骨が痛くなって来ました。
それでも寝ていると左の足底に痛みが来ました。
5時の時報で起きました。

5時51分  サプリメントを飲もうとすると ピーポー!
10時31分 お風呂の掃除に下りる前から ピーポー! 延々!
11時11分 食事の支度、材料を切り終わると ピーポー!
11時22分 食事中に ピーポー!
13時16分 洗い物に下りる前から ピーポー!
13時31分 煮物の火を止める間に ピーポー!

今日の飛行機音 大!  8時47分~20時31分 20回

メモはこれだけです。
以後もピーポーは少な目でした。
飛行機音は早朝、5時台からやっています。

ヘリ様の音で始まり、近くへ来るとプロペラの音が無い物も飛行機音で数えています。
地鳴りのゴ~ッという音はしなくなりました…。
今日は電気の検針日です。

※お風呂の支度を始めると、しつこくピーポーを鳴らしていました。
湯船に入ると、男の「へーいへーい」。
栓の鎖が揺れて水位が上がり、鼻からお湯が入りました。

今日も朝から頭を押され、顎で胸を押して圧迫骨折を作っているので、胸の痛みが酷いです。
右手が麻痺して、酷い時には何も持てません。
今日もチビチビと眠らされ、何も出来ない日が続いています。


今日のニュース tenki.jp より抜粋

宇宙からみた タイの1月の大雨
2017年3月27日 18時22分
平泉 浩一 [日本気象協会本社]気象予報士

タイ
図1 2017年1月7日のタイ南部の雲と降水の強さ(JAXA GPM/DPR)

【宇宙からみた気象現象シリーズ第八弾】 2017年1月にタイで発生した大雨についてリポートします。この豪雨により、1月前半の期間だけで数十人の死者や160万人以上の浸水被害者が出るなど、多くの被害が発生しました。JAXAのGSMaPやGPM/DPR、天気図や降水量のデータを用いて、タイでの異例の大雨の状況をまとめました。

背の高い雨雲と激しい雨
図1は、全球降水観測計画(GPM)主衛星に搭載された二周波降水レーダ(DPR)による、2017年1月7日の雲と降水の強さです。この時間は、タイ南部に発達した雲がかかり、時間雨量が25ミリ以上の激しい雨の降っている所があります。
また、図2は、同じくGPM/DPRによる、2017年1月7日の降水の鉛直分布を表したものです。タイ南部やその周辺には、高度10kmをはるかに超える背の高い雨雲があって、その下では激しい雨を降らせていることが分かります。

!図1と図2を含んだ動画は、YouTube(以下のURL)で見ることができます
GPM/DPRが捉えたタイの大雨(2017年1月7日)
https://www.youtube.com/embed/end4aC3qoG8?rel=0

タイ2
図2 2017年1月7日のタイ南部の降水の強さの鉛直分布(JAXA GPM/DPR)

1月の降水量が平年の9倍以上に
図3、上図はタイや周辺諸国の2017年1月1日から1月9日にかけての降水量です(気象庁HPより引用)。タイ南部の東側の地域では、この期間の降水量が600ミリを超えた所がありました。また、下図はタイのチュムポンにおける、月毎の気温と降水量のグラフです(気象庁HPより引用)。降水量は棒グラフで表されていて、緑色で塗られた細い棒が最近の12ヶ月間の値、緑色で縁取られた太い棒が平年値です。チュムポンでは、2017年1月の降水量が593ミリとなりました。これは、平年の降水量(65.8ミリ)の9倍を超える降水量となりました。
タイでは、この大雨で市街地の浸水、道路や線路の冠水による通行止めや橋が流されるなど、交通機関に多くの影響が出ました。また、1月前半の期間だけで30人を超える死者や160万人以上の浸水被害者が出るなど、多くの被害が発生しました。

チュムポン
図3 上:降水量分布図(2017年1月1日~1月9日) 下:チュムポンの気温と降水量(平年値と最近12ヶ月の値)

抜粋終わり


図と解説で、大変分かり易く書かれています。
是非、元記事を御覧下さい。

転載禁止でコピーが出来ませんでしたが、山陰中央新報に ペルー、大雨の死者90人に 12万人被災、1万戸超損壊という記事がありました。
異常が普通になった時が地球の終わり?


昨夜も眠らされて様々な事が遅くなり、0時過ぎにパソコンを切りました。
0時17分 片付け始めると ウ~! ベランダで音がし始めました。
お手洗いへ行き、1時近くに布団に入りました。

尿意で起こされ、お手洗いから戻りラジオをつけると3時過ぎでした。
深夜便の歌の特集、天気予報、4時の時報。
寒く、肋骨の右側に殺人波照射! 痛いので起きました。

8時05分  洗濯を干し終わる頃に ウ~ピーポー!
11時22分~ 食事 中に ピーポー!延々!
11時44分~ 一度止めていたピーポーを再開! 延々!
12時09分 食事を終わる頃クロネコヤマトが荷物を持って来ました。

珍しく、車の入る音、門の音、インターホンが鳴り、終わると門の音、ピーピーと車の出る音がしました。
この様な日常的な事が無くなるのが、集団ストーカーという犯罪です。

メモはこれだけでした。
以後は大きな音はドアバンッ!と隣家の雨戸音!だけです。
飛行機音も目立って大きな音はありませんでした。

お風呂に入ると、裏の家で子供が走り回る足音立て!
鼻からお湯が入り、すぐに出て髪を洗いました。
終わって湯船に入ると、気を付けていたのですが眠らされて鼻からお湯!咳き込みました。

髪を乾かし始めた頃からだと思います。
東西南で悪意あるドアバンッ!を断続的に延々とやられました。
いつもと同じ様に、眠らせてはドアバンで起こすという繰り返し!

食事を終わる頃には具合が悪くなり、二階で横になりました。
一階も二階も、磁場でも変えられたのか変な感覚と揺れです。
ここで20分位眠らされて、今日も加害者の設定時間で動く事になります。

具合の悪さは続き、歯磨きに下りましたが洗い物は出来ませんでした。
予想出来る事で、簡単な物を食べたので放って置きます。
ドアバンはパソコンを始めてからも、お手洗いへ下りる前等にやっています。

今日も朝から頭を押し続けられ、顎が押している胸が痛いです。
ドアバンなどをやっている時は、食事を始めると直ぐに右手が使えなくなります。
排泄操作も酷く、数分置きにトイレ誘導をされる事も増えました。



今日のニュース NIKKEI STYLE ナショジオ より抜粋

環境汚染で170万人の子どもが死亡 WHOが報告
日経ナショナル ジオグラフィック社 17/3/18

b@nrwf@
プラスチックを探す少女。ブホールスワのごみ捨て場は1日中燃え続けており、有害な煙の発生源になっているが、ごみを探しに多くの人びとがやって来る。(PHOTOGRAPH BY MATTHIEU PALEY, NATIONAL GEOGRAPHIC)

ゴミの山を歩き回る少女。汚染された川から首を出す少年。ここに掲載した写真は、命に関わる可能性もある有害な環境に暮らす子どもたちを撮影したものだ。

 世界保健機関(WHO)が新たに公表した報告によると、5歳以下で命を落とす子どもの少なくとも4分の1は、汚染された環境が原因である可能性がある。その数は全世界でおよそ170万人。

 飲用に適した水の不足により、下痢やマラリア、肺炎といった、予防可能な病気にかかる子どもたちがいる。大気汚染に加え、タバコの煙や調理で使う火による室内汚染にさらされている子どもは57万人ほどいて、成長してから慢性的な呼吸器系疾患を発症する可能性が高いとされている。(参考記事:インドで最悪級の大気汚染、PM2.5基準の16倍)

 大気汚染の被害を最も受けやすいのは発展途上国だ。WHOの2014年の調査によると、こうした国の人口10万人以上の都市の98%で、空気の状態が安全レベルにはないという。なかでも、汚染が世界一深刻な都市と考えられているのがインドのデリーだ。

デリー
ごみが浮かぶ川から顔を出す少年。デリーでは河川の汚染が深刻な状況にある。(PHOTOGRAPH BY MATTHIEU PALEY, NATIONAL GEOGRAPHIC)

WHOのマーガレット・チャン事務局長は、プレスリリースで「環境汚染は深刻です。小さな子どもにとっては生死に関わるレベルです」と述べている。「子どもは器官や免疫システムが成長過程にあり、体や気管も小さいので、汚い空気や水による影響を受けやすいのです」

 妊娠中に安全でない環境にいた女性は、未熟児を出産する確率が高い。WHOの報告によれば、安全でない空気や水など、防ぐことができる環境災害の影響で生後1カ月以内に死ぬ子どもは27万人もいるという。(参考記事:オバマ大統領が非常事態宣言、水道鉛汚染の現実)

 さらに、適切に廃棄されていない電子機器から漏れ出す有毒な化学物質による危険も増え続けている。鉛、ヒ素といった毒性物質は、子どもの精神の発達を妨げ、がんの発生率を上昇させる。

 適切に処理されない廃棄物の量は、2018年までに19%増加して、合計5000万トンを超すと見込まれている。

煙
デリーのガーズィープルのごみ捨て場。ごみは常に燃え続けており、そこから発生した有害な煙は町中に広がる。1日あたり、3トントラック800台分のごみが運ばれてくる。(PHOTOGRAPH BY MATTHIEU PALEY, NATIONAL GEOGRAPHIC)

WHOは、子どもたちの生活条件を改善するために、いくつかの方策を推奨している。その中には、産業廃棄物の規制強化、建設資材からの有毒物質(鉛を含む塗料など)の排除、農薬の削減、空気や水の浄化などが含まれている。

 WHOのマリア・ネイラ公衆衛生環境局長は、「水質改善や汚染物質を抑えた燃料の利用など、環境リスクを減らすための投資を行えば、人々の健康に大きく貢献するはずです」と話している。(参考記事:生活排水も水源 多摩川はこうして復活した)

(文 Sarah Gibbens、訳 鈴木和博、日経ナショナル ジオグラフィック社)

[ナショナル ジオグラフィック ニュース 2017年3月9日付]

抜粋終わり



WONDERFUL WORLD より転載
http://wonderful-ww.jugem.jp/?day=20170317

巨大なごみの山崩壊、115人死亡(エチオピア)

エチオピア
http://tvcnews.tv/2017/03/14/ethiopia-landslide-death-toll-rises-to-60/

転載終わり 是非、元記事を御覧下さい。


ゴミ出しのルールを守っているだけでは駄目そうですね。
ゴミの事を考えている世界の会議はあるのでしょうか。
地球も宇宙も循環していますから、よその国の事では済まないでしょう。


 | ホーム |  前のページ»»