プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今朝も3時過ぎに起こされ、また眠り、5時15分頃に起こされて起きました。
睡眠妨害は被害に気付かされる前からありましたが、これ程酷く続く事はありませんでした。

他の被害者の方も書かれていますが、睡眠妨害で一睡も出来ずに起きても、眠くも無く普段通りに動けます。
睡眠妨害が続いても、起こされると直ぐ覚醒し、倦怠感もありません。

睡眠時間が4時間あれば良い方です。
5時間連続して眠っているという事は、稀です。

稲城市に引っ越してから、どんどん痩せました。
私は、大食いの方ですが、食べても痩せて行きます。

歯は子供の頃から駄目でした。
それに輪を掛ける様に、歯医者へ掛かる度に悪くなったと思います。
現在も、歯医者に行かなければならないのは時間の問題と思いますが、どこへ行けば良いのでしょう。

一戸建ての時に頭を押されてから、在宅時には頭の防御をガッチリとやる様になりました。
汗を掻く為か、髪が抜けます。

睡眠時間が短くても覚醒状態、痩せる、歯が駄目になる、髪が抜ける。
まるで覚醒剤でもやっている様です。

被害者は、近隣、友人等に誹謗中傷を流されていますが、薬物中毒などというデマも流されていそうです。

今日は亡き父の誕生日です。
この様な日、加害者は余計に酷くなります。

寝ても起きても360度からの加害波、ピンポイントで照射する痛撃波、汗がドット出るマイクロ波、揺れ。

朝から顎が胸に付き、顔が上げられません。
首~背中への照射で全体が硬くなり、頭も痛くなります。

朝から飛行機音の立て続け。
重低音車、ダンプも朝から走り回っています。
ベランダも回数は少ないものの大きな音、コンコンという規則的な音がしています。

寝ていると上の防御をしている物を押し、体全体を圧迫します。
何かが、いつもより重く感じるという事がないでしょうか。
そんな時は圧力が掛かっているかも知れません。

稲城市に引っ越してから嫌がらせ、身体攻撃共に酷くなり、結局、首の奇形、痛みも取れなくなりました。
このアパートに入居の時は、加害者の誘導だろうと大家さんとも話していました。

大家さんの精神科誘導、私への奇形になるほどの加害は全くの想定外でした。

大家さんとの離間工作も、大小、様々にされましたが、お互いの誤解を解く様にすれば、なかなか離間もされない様です。

此処から次の引っ越し先へ、無事に脱出出来るのか分かりませんが、以後は被害記録として書いていきたいと思います。
被害ノートが書けなくなり、レコーダーも聞いていませんが、記録は残しています。


今日のニュース 日本經濟新聞 より引用

「Gジャン」をスマホ入力装置に 米グーグルとリーバイス

2016/5/21 7:21

 【シリコンバレー=小川義也】米グーグルと米リーバイ・ストラウスは20日、スマートフォン(スマホ)の入力装置として機能する「スマートGジャン」を発表した。導電性のある特殊繊維を織り込んだ袖の一部を指でなぞったり、たたいたりすると、スマホをポケットから取り出さなくても操作できる。衣料とIT(情報技術)を融合した「スマートウエア」がぐっと身近になりそうだ。

袖
袖のボタンホール部分に取り付ける着脱可能な小型端末「スマートタグ」

 すでに展開している「リーバイス・コミューター・トラッカージャケット」の新商品として、2017年春に発売する。価格は未定。

ジージャン
グーグルとリーバイスが共同開発した「スマートジージャン」

 グーグルとリーバイスは昨年5月にスマートウエア開発で提携。グーグルの先端技術研究部門「ATAP」が日本の繊維会社の協力を得て開発したハイテク繊維を使い商品化した。ATAPのスマートウエア開発計画「プロジェクト・ジャカード」の第1弾となる。

 袖のボタンホール部分にUSBメモリーほどの大きさの小型端末「スマートタグ」を装着し、スマホとのやりとりには近距離無線通信「ブルートゥース」を使う。小型端末を取り外せば、普通のGジャンと同じように洗濯できる。

 20日まで開かれたグーグルの開発者会議「グーグルI/O」では、タッチパッド機能を持たせた袖の一部をたたいて音楽を再生・停止したり、上下になぞって音量を調節したりするデモを披露した。

引用終わり


付き纏いは、ポケットに手を入れ、中で何かをゴソゴソとやります。
上記の様な物が出来れば、どんなに不自然な事をしていても平気ですね。
被害者が不自然な動きをすれば、異常という事になりますが…。


スポンサーサイト
今朝は2時過ぎに起こされ、その後は眠れずに4時に起きました。
眠っていても加害が酷く、睡眠妨害も続いています。

洗濯等、どうしてもやらなければならない事だけやり、横になりました。
今日は、ベランダの音も比較的多く、小学校も金曜日のいつもの音とは違いました。
身体攻撃は1日24時間365日、360度から酷い加害です。

今もゴーゴーと走行音、昼間は飛行機様の小さい音をずっと立て続けていました。
ダンプや重低音車がアチコチに止めてあります。


2月の初め頃から痺れて来た肩甲骨、背中は徐々に痛みも出て来ました。
身体の横から照射されると、腕まで痛くなりました。
リウマチの様な痛みが、首、肩と酷くなりました。

被害ノートも書けなくなり、日常の事も出来なくなりました。

一戸建ての時に、心臓に照射された物と同じと気が付いたのは、大分後の事でした。
頭の圧迫感も、防御の為と、真上からではなかった為に気付きませんでした。

大阪のデモに行った時に、被害者の方に言われて、首が変形しているという事が分かりました。

自宅から離れれば大分良くなっていたのが、今は離れても痛みも取れず、顔も上がらなくなりました。

今月の初めに、大家さんから「死にかけました」というメールが来ました。
外出先で御蕎麦を食べたら、アナフィラキシーショックを起こし、救急車で運ばれたそうです。
病院が近くに無かったら、危なかったと言われたそうです。

大家さんが御蕎麦を食べているのを見た事がありますが、何でもありませんでした。
喘息の次は蕎麦アレルギー…、そんな事があるだろうかと思いました。

先日、救急病院の検査結果を聞きに行ったそうです。
医師は「意外な結果が出たんだよね」とおっしゃったそうです。

食べ物に対するアレルギー反応は、一つも出なかったそうです。
アナフィラキシーショックの数値だけが高かったそうです。
これは重要な証拠になるのではないでしょうか。

病気に見せ掛けて殺す!
皆様、気を付けて下さい。



今日のニュース JCAST ニュース より抜粋

フジテレビが「デマ写真」に釣られる 東武東上線事故に「インドネシアの映像」を使ってしまう

2016年5月20日 17時11分

ネットユーザーの「デマ画像」に、またマスコミが騙された――。2016年5月18日放送のフジテレビ系情報番組「直撃LIVE グッディ!」で、ツイッターに投稿された「インドネシアの鉄道事故」の画像を、同日発生した東武東上線の脱線事故の現場写真だと誤って紹介する一幕があった。

ツイッターやネット掲示板には、「直撃取材しろよ」「確認しないまま全国発信しちゃうとか」などと番組への批判が相次いでいる。その一方で、今回フジテレビに「デマ画像」を提供したユーザーの行動に対しても、「タチが悪すぎる」などいった声が出ており、こちらもまた「炎上状態」となっている。

「またフジか...」「ちょっとは学習しろ」

「いまご覧頂いているのは、一般の乗客の方が撮影した脱線箇所の映像です」。問題の「デマ画像」は、18日正午頃に発生した東武東上線の脱線事故を速報した「グッディ!」の生放送中に紹介された。

「脱線箇所とみられる車輪」というキャプション付きで画面に映し出されたのは、あるユーザーが事故の直後に「東上線ほんとに脱線してるわ...」とのコメント付きでツイッターに投稿した画像だ。

電車の車輪部分を接写したもので、車体の色や形は全く分からないが、レールから車輪が外れている様子がおさめられている。番組MCの安藤優子キャスターは、画像について「明らかに、車輪が内側に脱線しています」などとコメントしていた。

だが実際のところ、番組で紹介されたこの画像は、東武東上線の事故とは全く関係がない。これは同日早朝(日本時間)にインドネシアで発生した鉄道事故の様子で、現地ラジオ局「Sindo Trijaya FM」がツイッターに投稿していた写真だ。

つまり、「グッディ!」の制作スタッフは、ネットユーザーがわざと投稿した「デマ画像」にまんまと騙され、全く関係のない画像を生放送で取り上げたことになる。この「ミス」に気付いたネットユーザーからは、

“「すぐ近くなのに取材にも行かず何してんの?」
「公に流すのに、信憑性ないものをしっかり確認もせず取り上げるな」
「自分達で取材する気がないんだろうな」

などと制作サイドへの批判が相次いで上がった。

また、フジテレビは16年4月14日に放送した熊本地震の特別番組の中でも、ツイッターで流れた「イオンモール熊本で火災が発生した」とのデマ情報を取り上げ、番組中で訂正したことがあった。そのため、ネット上では「またフジか...」「ちょっとは学習しろ」と呆れるような声も出ていた。

フジテレビに「同情論」が出た理由とは?

「デマ画像」を投稿するユーザーに対しては、「タチが悪すぎる」などと反感を抱く人も多く、

“「ニュースに流れること知りつつ確信的に偽画像を渡した投稿者の行為に問題はないのか?」
「騙す方も騙す方でなんかイラつくわ こういうの見てほくそ笑んでるんだろ?」

といった声も出ていた。さらに、投稿者のアカウントに対しても批判的なリプライ(返答)が殺到しており、いわゆる「炎上状態」となっている。

5月18、19、20日の「グッディ!」の放送では、誤った画像を掲載したことに関する訂正や謝罪はなかった。

フジテレビ広報部は5月20日のJ-CASTニュースの取材に対し、「現時点でお答えすることはございません」とファクスで回答した。

抜粋終わり


ユーザーは意図的に投稿したのでしょう。
フジテレビは騙されたのでしょうか?
何の確認もしないで報道するでしょうか?


今日も3時過ぎに起こされ、4時の時報と共に起きました。
布団に入った時から首をピンポイントで狙い、加害を続けていました。

今日は、大家さんがいらして車で市役所まで送って頂く予定です。
様々な妨害をされるので、目の前に現れるまで会えるかどうか分かりません。

出掛けられる様にしておこうと、侵入防御を作り、アチコチ貼っている内に加害が酷くなりました。
後は寝たり、起きて少し掃除をしたりし、大家さんと食事、市役所へ転出届を出しに行って来ました。


昨年の12月に「このアパートで騒音の苦情が来ているので、お互いに注意しましょう」と印刷された紙を茶封筒に入れ、ドアポストに入れてありました。

差出人は、ありませんでした。

暮れになると、隣が引っ越すとの事でした。
隣の住人は、私の引っ越しが決まる少し前に入居したそうです。
大家さんと出掛け、車で帰った時に、男が付き纏いに出ていました。

出掛けて夜中に帰ると、隣の家はカーテンも閉めずに家の中が丸見えになっていました。
部屋の中には何も無い様に見えました。
近隣に生活音はありません。

隣の引っ越した日は朝から大きな音立て、声立てをしていました。
数日後、ゴミ出しに出ると粗大ゴミが裏の棟の前に置いてありました。

大家さんが来た時に、隣が出した粗大ゴミだと思って聞くと、不法投棄されたと言いました。
不法投棄は、以前から時々あったそうです。

アパートの棟と棟の間に不法投棄はしないでしょう。
すぐ後ろにはアパートの部屋があり、住民も居るのですから。
大家さんに対する嫌がらせでしょう。

置いて行ったのはベッドだそうです。
大家さんの御主人が市役所と話をして片付けた様です。
年明けも、こんな事から始まりました。



今日のニュース CNN.co.jp より引用

消息不明のエジプト機、救難信号は船舶からの可能性

2016.05.19 Thu posted at 19:47 JST

(CNN) フランス・パリからエジプト・カイロに向かっていたエジプト航空804便(エアバスA320型機、乗客乗員66人)が19日、地中海上空で消息を絶った件で、エジプト航空は、飛行機が消息を絶った付近から受信した救難信号について、地中海を航行する船舶からのものだった可能性があることを明らかにした。

当初の発表では、消息を絶ってから2時間近くが経過した現地時間午前4時26分ごろに当該の航空機から発せられた救難信号だとの見方を示していた。

一方、エジプト軍は救難信号そのものを受信していないとしている。

消息を絶ったエアバスA320は、2003年11月以来運航しており、飛行時間は約4万8000時間。機長の飛行時間は約6000時間だという。

定期のメンテナンスもパリへ飛び立つ前の18日に、カイロで行われた。特別な荷物や危険物を積んでいたとの通知もないという。

同便は消息を絶つ直前、上空約1万1300メートルを飛行していた。エジプト当局によれば、消息を絶ったのはエジプトの海岸から約280キロメートル離れた地点。

引用終わり


今年に入ってからも、航空機の事故が相次いでいます。
偶然でしょうか。


昨夜10時過ぎに動画を見ながら引っ越しの手続き等を書いていました。
動画の音が急に無くなり、見ると勝手にWindows10のアップデートが始まっていました。

遠隔からの操作で、以後何も出来ませんでした。
画面表示も変わり、何をやるにも手数が掛かる様になりました。

加害はエスカレートするばかりで、夜も昼もありません。
360度からの加害で、横になっても、起きれば直ぐに顎が胸に付き顔を上げる事が出来ません。
今日もベランダはゴトゴト位で静か、壁で大きな音がしています。


大家さんは退院後、徐々に良くなりました。
拉致する様に連れて行かれ、恐怖だったと思います。
退院後の大変な時でしたが、デモにも参加して下さいました。

此処の近隣も直ぐに音立てを始めています。
裏のアパートの雨戸音立て、階下のバンッという音!
階下の音立ては、他の被害者さんや大家さんが来ていた時にもやっています。

階下の音は、私の11月の誕生日には昼間からやっていると記事にしています。

階下の住民が、私がウルサイと苦情を言い始めたのは今年の2月からでした。

大家さんに言い、不動産屋に言い、私の所へも直接来ました。
その後、しばらく静かにしていましたが、また再開しています。
録音していない時は大きな音で、録っている時は入らない様に!

2月のこの事から、アパートの建て替えの話が早くなりました。
肩甲骨、背中が痺れ始めたのはこの頃からです。
一戸建ての時も、取り壊しの話が出てから加害が酷くなりました。

「生かして此処から出すものか」という意図を、今回も感じています。
首を奇形にされ、痛みも続き、どんどんと酷くなっています。
此処では、音、声立て、嫌がらせも酷くなっています。



今日のニュース テレ朝ニュース より引用

放火?殺人?現場で何が…3件連続火災に関連は?(2016/05/18 17:02)

盛岡市で、全焼した家の中から1人の遺体が見つかったほか、同じ家の庭先で男性が血を流して死んでました。同じころ、現場近くでは火事が相次ぐなど不可解な点が数多く残っています。

 (山口碧記者報告)
 (Q.捜査の最新情報は?)
 警察は、同じ時間帯に発生した一連の火事について、連続放火事件の可能性を視野に捜査を進めています。複数の目撃証言などから、盛岡市西松園の放火事件の現場で見つかった焼死体が容疑者である可能性が高いということです。また、西松園で死亡していた吉田光男さん(65)と盛岡市大新町の火災で連絡が取れなくなっている吉田幸男さん(60)は兄弟の可能性が高く、現在、戸籍を照合するなどして確認を急いでいます。
 (Q.亡くなった光男さんの家から見つかった焼死体の身元について分かっていることは?)
 身元はまだ特定されていませんが、特定のために19日以降、焼死体を司法解剖することにしています。また、大新町の火災で幸男さんとも連絡が取れなくなっているので、そちらの捜索も続いています。

引用終わり


盛岡の集団ストーカーの被害者の方が、昨年の11月に不審な火事で亡くなっています。
私と火事との事も、先日の記事にしました。
放火されたという被害者の方もいらっしゃいます。

テクノロジー犯罪、集団ストーカーの被害者と火事の関係とは?


大家さんは引っ越してからも度々いらして、ペンキ塗りをしたり、おしゃべりをしたりしていました。
いつ頃か忘れたのですが、今迄は罹った事が無い喘息になったとの事で時々息が苦しそうにしていました。

ある日の夕方に大家さんが見えました。
裏の棟のアパートの人が亡くなっている様で、警察が来るまで私の所に居させてほしいとの事でした。

生活保護の受給者で、市の福祉の担当者が来たら死臭がすると…。

警察が来て大家さんも鍵を開ける為に行きました。
救急車がサイレンを鳴らして来ましたが、普通は亡くなっている時には救急車は来ません。

暫らくすると大家さんが戻って来て、部屋には入れなかったが臭かったと言いました。

後日、亡くなった方のお母さんが片付けに来ていたそうですが、窓も開けずに笑顔で話していたそうです。
ここの住民は、本当に亡くなったのでしょうか。

8月の下旬頃に大家さんからの連絡が無く、メールも来なくなりました。
御家族で住んでいるので、それ程心配はしていなかったのですが…。

他の被害者の方からの連絡で、大家さんが精神科に強制入院させられたと聞き、大変驚きました。
直ぐに御主人に電話をしたのですが、御主人も措置入院なのか医療保護入院なのか分からない様で何も出来ませんでした。

家賃の振込みに銀行へ行きたくなかった為に、大家さんに直接支払う事にしていました。

大家さんの入院が2カ月以上になった為、家賃が不払いと言う事になりました。
大家さんが病院から電話をしてきて話をしましたが、それが連絡を取れなくなってから初めての事でした。

退院出来る目途が立った頃に、外泊の途中に私の所へ寄ってくれました。

表情が無く、呂律が回らず、暫くすると部屋の中を歩き始めました。
落ち着かないのかと聞くと、そうだと言います。
病院でも、他の患者さんも歩いていると…。

それは私が精神科に勤めている時に見ていた患者さんと同じでした。
これで私は精神薬が精神病の症状を作っていると確信しました。

大家さんはお母さんであり、ガテン系の力持ちであり、ペット4匹と暮らすごく普通の人でした。

退院してからも大分長い間辛そうでしたが、徐々に良くなり、今はほとんど以前と変わらなくなりました。
退院した直後は、それまで私ほど気にしていなかった付き纏いや、仄めかしが気になったようです。

大家さんが入院した辺りから、私の被害も酷くなっています。
2人共に身体攻撃が酷くなる一方です。

この記事は、大家さんの了解を頂いて書いています。
精神科の動画を載せる様になったのも、向精神薬が症状を作っていると確信したからです。


今日も加害は酷く、左からも首、肩に照射を続けているので、少しでも力を入れると首にズキンと痛みが来ます。
寝ていても360度からの加害で、痛みが無くなる事はありません。

寝たり起きたりしていましたが、15時頃に電磁波を照射され、転倒しました。
骨も折らずに済みましたが、当たり所が悪ければ、即寝たきり老人です。

ベランダが静かだったのは2日間だけで、後は今迄通りになりました。
飛行機音も立て続け、不審車がアイドリングを続けています。



昨日のニュース Infoseek 楽天 NEWS より抜粋

ピッチで急死のエケングは「心臓に重大な問題」、解剖で判明

AFPBB News / 2016年5月12日 10時26分

【AFP=時事】6日にピッチ上で突然倒れ、この世を去ったサッカーカメルーン代表のパトリック・エケング(Patrick Ekeng)の解剖結果が11日に発表され、同選手が「心臓に重大な問題」を抱えていたことが明らかになった。

 ルーマニア1部リーグのディナモ・ブカレスト(Dinamo Bucharest)に所属していた26歳のエケングは、FCヴィトルル(FC Viitorul)戦の後半途中に交代でピッチに投入されると、その7分後に昏倒。病院へ緊急搬送されたものの、蘇生はならなかった。

 この件について、ブカレスト法医学機関(The Bucharest Forensic Institute)は声明で、エケングが左心肥大を患っており、複数の冠状動脈異常がみられたことを発表した。

 今年1月にクラブへ加入した際、エケングは通常の医療検査を受けていたが、異常は発見できなかった。ルーマニア・ブカレスト(Bucharest)にある国立スポーツ医学機関の関係者は、同国のホットニュース(Hotnews)に対して、「検査結果はすべて正常でした」と話し、結果は高いレベルでスポーツができる体であることを示すものだったと明かしている

【翻訳編集】AFPBB News

抜粋終わり 下線は私


今年1月には検査結果が正常で、5月に急死するほど何の前兆も無く悪くなるものでしょうか。
どこかに嘘があるのでしょうか。


 | ホーム |  前のページ»»