プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

08 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ずっと政治に無関心でした。
誰がやっても同じだと思っていました。

被害に気付かされて、国を司る政治家を選ぶ事に参加して来なかった事を猛反省しました。
それからは、投票したい立候補者がいない時でも、何とか折り合いをつけ投票して来ました。

またまた、古いYouTubeで恐縮ですが、また選挙に行く気が無くなってしまいました。
選挙に行くよりも先に、何かしなければならないのではないでしょうか。

周知拡散、集団ストーカーの広報と同じ様ですが、被害者ではない方にも分かって頂けそうです。













皆様、御存知でしたでしょうか。
スポンサーサイト
I市に住んで管轄の警察署へ3回行きました。
被害者の会で、警視庁に陳情に行き、話を聞いた事もありますが、何を言っても無駄という感じでした。

身体攻撃が酷くなり、布団に入ると電磁波を全身に被せられた様な、表現の仕様が無い状態になりました。
被害者の方で、電磁波の雨が降ると表現された方がいらっしゃいましたが、まさにそんな感じです。

あまり酷くて、管轄の警察署に電話をすると、最後に相談をした時の警官?(生活安全課の相談員は警官でしょうか)が出ました。
私の訴えている事は知っているはずなので、被害の酷い事を言うと「○○さん、あんまり気にしないで下さいよ」と言いました。

テクノロジー犯罪の加害行為は見えません、聞こえません、大量の血が出る訳でもありません。
それでも、酷い加害をされれば、呼吸が止まるかと思うほどの加害、首を遠隔から絞める事も出来ます。

筋肉も操作出来ますから、首も絞められますし、心臓を操る事も出来ます。
殺そうと思えば、一瞬で殺す事も出来る技術があります。
気にしないで済むレベルであれば、電話などしません。

以後、警察には行っていません。

集団ストーカーの被害者が相談に行くと、精神病者というレッテルを貼られ、そのようなマークを付けられると聞いた事があります。
相談に行き、そのまま措置入院をさせられたという方もいらっしゃるようです。

元々、精神科へ誘導して行く事も、この犯罪の目的の一つです。

しかし、犯罪を訴える窓口は警察しかありません。
警察の対応が良くなったという被害者の方もいらっしゃるので、それは今迄の方の努力の積み重ねの結果だと思います。
一人で行かないで、2.3人で行った方が良いようです。



被害報告集にも書きました。
その時は、台風で電車が止まったのですが、HAARPを思い浮かべるのは考えすぎでしょうか。

被害者の会に入り、定例会に参加したり、ボランティアに行ったりと電車に乗る事が多くなりました。
すると様々な理由で、電車が遅れたり、止まったりする事が多くなりました。

車内放送の説明
異常な信号を受信した(これは、あずさで長野へ行った時もありました)
人身事故
線路内に人が入った
非常停止ボタンが押された
架線に何かが引っ掛かった
鹿とぶつかった(小田急線)
前の電車が詰まっている

綾瀬からの帰りには、斜め向かいに座っていた若い男女4人の内、酔っ払いを装った男の1人が降り、走り出した電車の窓に取り付き、電車が急停車するという猿芝居にも遇いました。

何故、猿芝居か。
窓に取り付いた男は、私からは見えないホームの後ろに行き、そこへ駅員が走って行きましたが、一緒に座っていた3人は、全く何の反応もせず、動きもしませんでした。

とても不自然なので、ストリートパフォーマンスでしょう。

電車を遅らせる事により、私を付け回している付き纏い達は、ずっと私の近くに居続ける事になります。
時間稼ぎが目的ではないでしょうか。

私一人の為に、電車を止めないでしょうと仰る方、被害者がこの様な事に度々遇っている事を、他のブログでも見る事が出来ると思います。
集団ストーカーで検索して下さい。


今日のニュース J-CASTニュースより抜粋

JR東ケーブル、謎の連続火災 自然発火か失火、放火か、皆目分からず

JR山手線の恵比寿‐目黒間のケーブルで火災が発生した事件は、依然として出火原因が分かっていない。内部からの自然発火か、たばこなどによる失火あるいは放火なのか、さまざまな可能性が取りざたされている。

JR東日本では2015年8月に入ってケーブルでの火災が続いている。同社は直接の関連性は低いとみているが、いずれも出火原因は明らかになっていないままだ。

2か所のケーブル、燃え方が違っていた

8月27日に起きた、恵比寿‐目黒間ケーブルでの火災は20メートルほど離れた2か所で出火した。ケーブルは送電用の高圧線2本と通信用1本の計3本で、どちらも外側がカバーで覆われている箇所だった。

JR東によると、2か所とも外側のカバーが激しく燃えていて、ケーブルそのものには大きな損傷はなかった。ただ、送電用ケーブルは機能は保った一方、通信用ケーブルは使用できなくなるほど燃えたため、外側と内側のどちらから出火があったのか現時点では判別できていない。

また、出火した2か所の3本のケーブルのうち、燃え方が激しかったケーブルは異なっていた。恵比寿側の箇所では2本目の高圧線と1番下の通信用の下2本が、目黒側では上2本の高圧線がそれぞれ激しく燃えていた。

3本のケーブルはそれぞれ独立していて、つながっていない。高圧線に過電流が流れるなどして自然発火したと考えた場合、どうして燃え方が違ったのか疑問は残る。

失火や放火など、外部から燃やされた可能性もあり、警察は事件も視野に原因を調べているという。

抜粋終わり

仄めかし

被害当初、ほのめかしという言葉も馴染みの無い言葉でした。
近くに来た、全く知らない人が、私に関する事を聞こえよがしに言う。
恐怖を感じたのは、始めだけでした。

被害者の会で、仄めかしをされているという被害者が多いという事は、マニュアル通りの加害という事。
私の情報を盗み見て、盗み聞いて、それを私の近くで言う。
低劣で、馬鹿馬鹿しいと思い何も気になりません。

昨日の記事のスーパーで買い物中に、親子連れに仄めかされました。
私の近くを通り過ぎると同時に、父親が「心臓止まっちゃうかもね~」と言いました。

心臓に加害波を受けるのは、被害当初からでしたが、I市に住んでから、この攻撃が頻繁になりました。
毎日、何回も朝から夜中まで、一日中やるようになりました。

この仄めかしを、いつ頃されたのか調べてみないと分かりませんが、秋頃ではなかったかと思います。

昨年の12月14日、いつもの様に睡眠妨害で起こされると心臓がとても痛くて、どうしようもありません。
心臓には痛点が無いというのを聞いていたので、周りの筋肉が痛いのだろうと思いました。

病院に行ってもしょうがないので、じっとしていましたが我慢出来ません。
大きな声で「人殺し」と怒鳴っていると、どの位の時間が経ったか分かりませんが胸への照射は止めました。

起こされてから1時間位は苦しみ、照射が止んでからも胸の筋肉痛のような痛みは、朝になっても取れませんでした。

この加害は、この後も何度かやられました。
どうしようも無く、じっとしているしかありませんでした。

被害者の方が、使い捨てカイロで防御出来ると仰っていたそうなので、やってみました。
防御出来ているのか、加害者が止めているのかは定かではありませんが、以後はこの被害はありません。

スーパーの中での仄めかしは、この事を暗示したかったようですが、仄めかしをしようが、しなかろうが、加害に関係ありません。
今でも、仄めかしは、気にしない事にしています。

買い物被害

嫌がらせ被害は様々なものがあり、これだけで他人を自殺に追い込む事が出来ると思います。
だから、集団ストーカーは自殺強要ストーカーです。

一つ一つは戸を音を立てて閉める等の、大した事は無い、気にする方が異常というレベルの事が多いです。

これは気付かされる前からやられていますが、まさか全く知らない人が、私をターゲットとして嫌がらせをしているとは思いもよらないので、偶然か、嫌がらせをしている人が異常なのだと思い、私の場合はそれらの人から遠ざかるようにしていました。

引っ越しも、一連の加害行為から始まった事です。

今日は、スーパーでの嫌がらせを記録しておきたいと思います。

I市のスーパーには、始めに説明と御願いに行きました。
副店長に話を聞いて頂いた事は、被害報告集に書きました。
1年位は、値段を間違えて打ってあるという位で済んでいたと思います。

その内に、警備員に付き纏われるようになりました。
無視していたのですが、そうするとカゴをぶつける様にして近くに来るようになりました。

副店長に、何処の所属の警備員か、名前を教えて欲しいと言いに行きました。
この時の対応は普通で、少しの間は付き纏いも減りました。

このスーパーがある会社の子会社になった頃だと思うのですが…。
警備員、店員、客、共に待ち伏せ、付き纏いが大量になり、品物の売り場を度々変えるようになりました。
付き纏いの中を、買いたい物を探し廻らなければなりません。

売り場を見付けると、買いたい物が1つしか残っていなかったり、売り切れだったりする事も多くなりました。

値段も高く打ってあるので店員に言うと、電話で確認して合っていると言います。
売り場まで見に行くとレシートの値段より安いのでもう一度言うと直す、そんな事もありました。

店員の付き纏いが酷いので、万引き犯というレッテルでも貼られたのかと思い、もう一度副店長に話に行きました。
万引き犯という事になっているのか聞くと、そんな事は無いと言いました。

付き纏いの事は「認識していない」と言いました。
やっていない、ではなく、認識していない、です。
防犯カメラは、何日位保存してあるのか聞くと、「あなたに、その様な事を言う必要が無い」との事でした。

これで、言っても無駄という事は充分に分かりました。
以後は、なるべく早く買って帰るようにしました。
家に戻ると、買い忘れが多くなりました。

昨年の暮れ頃か、副店長が変わりました。
店長は、それより前に変わっていました。
私が引っ越してからの4年の間に、店長、副店長、棚の配置が変わりました。

2階にもレジを置き、今年の初め頃にはレジが2台になりましたが、2台ともに店員が居た事は一度もありません。

引っ越してからは、ほとんど買い物に行っていません。
通販で買っても嫌がらせはありますが、上記のスーパーほど酷くはありません。

出先でも、嫌がらせをされない所の方が少なく、どこまで情報が行っているのか分かりません。
店員に、どの様に言って私に嫌がらせをさせるのかも分かりません。

学校のいじめの問題と、集団ストーカーの嫌がらせは同じだと思います。
集団ストーカーなんて無いと思っていらっしゃる方は、いじめなら信じて頂けるのでしょうか。
手法は同じです!!
今日のニュース 西日本新聞より

サイバー攻撃は同一犯で組織的 参院厚労委で甲斐中氏

日本年金機構から約125万件の個人情報が流出した問題で、厚生労働省の第三者検証委員会の甲斐中辰夫委員長(元最高裁判事)が25日、参院厚労委の集中審議に出席し、機構へのサイバー攻撃が組織的犯行だったとの見方を示し、機構に先立つ4月の厚労省への攻撃も「同一の攻撃者だった可能性が高い」と指摘した。

 甲斐中氏は「機構も厚労省もサイバー攻撃への危機感が不足していた」とあらためて指摘した。さらに「機構に対して複数の大規模な攻撃が行われており、態様や手口を見るとかなり組織的だ」と説明。

引用終わり

パソコンへの介入は、被害に気付かされると始まりました。
公の機関のサイバーテロとは無関係と思われるでしょうか?
被害者で実験をして、政府などの情報を的確に狙えるかも知れません。



I市では、さらに邪魔、妨害をされる様になりました。
【ネットに接続している様に見えますが、再度接続する事をお勧めします】これまで見た事も無い言葉が出て来ました。

真っ黒な画面に【エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください】

メールの文字が全て文字化けになったり、メールを送信すると、アドレスは合っているのに送信したアドレスとはほんの少し変えて、エラーで戻って来たり!
IMEに関係なく、カタカナしか表示されなかったりと、散々妨害をされています。

パソコンの事が分からないので、加害者側が楽しんでやっている様に感じました。
今でも、様々な介入をされています。
パスワード、IDも漏れているのではないかと思います。

家宅侵入

被害報告集を書いた時、家宅侵入の被害として、服から取れたボタンが無くなったと書きました。
このボタンは、結局出て来ませんでした。

靴下の片方が無くなり、これは大分経って段ボール箱の下から出て来ました。
自分で、そのような所へは入れません。

一戸建てに住んでいる時から、外出する時には、必ずICレコーダーと人感センサーを置いて出ます。
昨年からは、防犯カメラもセットして出ていました。

アパートに来てから、ベランダに人感センサーを置いたのですが、加害者がすぐに鳴らしました。
雨戸を閉めてあり、ベランダにはすぐに出られません。
このセンサーを鳴らしたのは、ベランダに人が居たのでしょうか、それとも遠隔から何らかの方法で鳴らしたのでしょうか。

ICレコーダーには、留守宅には有り得ない、コトコト、カサカサというような小さな音が沢山入っています。
長い時間、外出すると工事、飛行機、ヘリコプターなどが大きな音で長時間入っている事もありました。

センサーの音は、留守中に小さく鳴っているのではと思った事が2度ほどありますが、私が出る時と音が違うので、何故鳴ったのか分かりません。

留守宅に誰かが入っているようですが、防犯カメラには私しか写っていません。

アパートへ引っ越して、長時間留守にした事が2回ありました。
ICレコーダーに入っていたのは、1回目は子供が近くで騒いでいる声。
2回目、1泊で留守にしていた時に長く入っていたのは大雨の音でした。

無くなった物は今のところ分かりません。
まだ片づけていない物もあり、置き場所が自分でも定まっていない物もあって、分かりませんが、動かされている処は何か所かありました。

家宅侵入を訴える被害者の方も多くいらっしゃいます。
被害者の方で、防犯カメラを付けている方も沢山いらっしゃいますが、家宅侵入の犯人を撮ったという方は、聞いた事がありません。

被害は、物が無くなるだけではありません。
自分の使っている物と違う物が置いてある、例えばシャンプーとか、中身が違ってたという話も聞いた事があります。
ガスライティングです。

ガスライティング(英: gaslighting)は心理的虐待の一種であり、被害者にわざと誤った情報を提示し、被害者が自身の記憶、知覚、正気を疑うよう仕向ける手法。例としては、嫌がらせの事実を加害者側が否定してみせるという単純なものから、被害者を当惑させるために奇妙なハプニングを起こして見せるといったものまである。 Wikipediaより

家宅侵入で、外出出来なくなる方もいらっしゃいます。
様々な被害で、毎日様々な妨害をされています。

是非、被害者ではない方に、この被害を分かって頂きたいと思います。
ガスライティングで検索して下さい。
被害に気付かされてからは、ストーカーがウヨウヨと出て来るので旅行にも行けないと思っていました。
被害に気付かされるまでは、旅行で泊まった事はありますが、個人の御宅へ泊めて頂いたのは、父の具合が悪かった時位です。

大阪の講演に誘って頂いたのが切っ掛けで、被害は無くなりませんが旅行にも行けそうかな?と思い始めました。

被害者の方と、被害者の御宅へ泊めて頂きました。
翌日、海へ行って、とても久しぶりに潮の香りを胸一杯に吸い込んで、水平線を眺めて来ました。
頭がスッキリしましたが、自宅へ帰ると元のようにボーッとなります。

ずしずし5

ずしずし4

以前の生活を壊されて何も出来ないと思っている被害者の皆様、やりたい事はやってみる価値がありそうです。
駄目元でやれば、思いは叶わなくても、それ程ガッカリしないで済みます。
Tryしてみた方が、後悔しないかも知れません。


NHKNEWSwebより引用

去年、仙台市の中学1年の男子生徒が自殺し、市が設置した専門家による調査委員会が調査した結果、「男子生徒は周囲の生徒から継続的にからかわれるなどしており、自殺はいじめとの関連性がある」と結論づけました。市は調査結果を受け、学校側の対応に問題があったとして保護者に謝罪しました。

仙台市によりますと、去年秋ごろ、仙台市の市立中学校に通う1年生の男子生徒が自殺を図り、病院に運ばれましたが、数日後に死亡しました。市の教育委員会は「生徒は以前からいじめを受けていた」とする保護者からの要請を受けて、専門家による調査委員会を設置して教員や周囲の生徒など、関係者からの聞き取りなどの調査を進めてきました。
仙台市によりますと、調査の結果、男子生徒は自殺の数か月前から周囲の生徒から仲間はずれにされたり、消しゴムのかすを投げつけられるなどしたとして、保護者から学校に相談が寄せられていたほか、継続的にからかわれるなどしていたことが分かったということです。このため調査委員会は「男子生徒の自殺はいじめとの関連性がある」と結論付け、調査結果を市に報告しました。そのうえで仙台市教育委員会は学校側の対応について、男子生徒と周囲との関係について注意深く経過を見る措置をとらなかったり、教育委員会への報告を行わず、いじめに関わったとされる生徒の保護者への連絡を怠ったりするなどの問題があったとして保護者に謝罪しました。

引用終わり


いじめ、嫌がらせの一つ一つは小さな事です。
消しゴムのかすを投げつけられても、どうって事無いと思われるでしょうか。
小さな事でも、継続的に延々とやられ続ける、防ぎようが無いのです。
手を差し伸べてくれる方がいないのです。

集団ストーカーは自殺強要ストーキング、ガスライティングです。
大勢で一人をターゲットにして狙います。
学校のいじめの問題と、集団ストーカーの問題は、同じではないかと思います。

家族に自殺をされた方がいる方、家族の方は、集団ストーカーの被害者ではなかったでしょうか。
集団ストーカー、自殺強要ストーカー、ガスライティングで検索して下さい。

宇宙話?!

先日、YouTubeを見ていて、偶然見つけました。



ラウニー・L. キルデ医学博士は ノルウェー保健省長官であり、 WHO医療部長でした。
昨年11月20日の国際会議、Covert Harassment Conference 2014 でも、講演されました。
マインドコントロールの研究をされて来た方です。

今年の2月9日に亡くなられました。
病気で亡くなったそうですが…。

テレビで宇宙人やUFOを見たと言う人は、簡単には信じません。
オカルト的に番組のネタで話している事が多いと思われます。

私は、宇宙人はいると思っていました。
私も、宇宙人です。
地球も宇宙の中の小さな星です。

UFOも飛んでいると思っています。
地球からも宇宙へ出ているのですから。

見る事が出来ないものは信じられないでしょうか。
見えなくても、そこには沢山のものがあります。
テクノロジー犯罪の被害者は、見えない電磁波、超音波、放射線、様々なもので攻撃されています。

以前も書きました。 ガンジーの言葉です。

たとえあなたが少数派であろうとも、真実は真実なのです。

いつの日か、真実の分かる日が来るでしょう。




I市に引っ越して地デジ対応のテレビを買いましたが、全く見る気が無くなり、押し入れに入れっぱなしでした。
ニュースはパソコンで見て、テレビは今も見ません。

睡眠妨害で深夜に起こされ、ラジオをつけると健康長寿支援ロボットセンターという言葉が聞こえ、驚きました。
私が聞き慣れないだけで、皆さんはこの様な施設がある事を御存知なのでしょうか。

テクノロジー犯罪は、遠隔から見えない凶器で身体を攻撃されています。
最新科学技術を悪用している犯罪です。
被害者の会に入ってBMI(ブレイン・マシン・インタフェ-ス)という言葉を頻繁に聞きました。

WikipediaによるとBMIとは、脳信号の読み取り・脳への刺激によって脳(思考)と機械のダイレクトな情報伝達を仲介するプログラムや機器の総称である、となっています。

テクノロジー犯罪は、脳信号、生体信号を読み取られ、様々な加害行為で被害に気付かされる以前の生活が出来ません。
思考盗聴、思考介入、24時間盗聴、盗撮で、タイミングを合わせての付き纏い、待ち伏せ。
今迄には無かった電車の乗り過ごし等をするようになりました。

ロボットと聞いて、何だか嫌な気がしました。
リハビリに使う機械とは違うのでしょうか?
各地にあるリハビリセンターとは違うのでしょうか?

科学技術は良い事に使えば世の中の為になるかも知れませんが、悪用されれば大変な犯罪行為になります。
被害者有志が街宣、デモで訴えていますが、法規制をしなければ加害者のやりたい放題になります。

人工知能、BMI、健康長寿支援ロボットセンターで検索して下さい。

 | ホーム |  前のページ»»