プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

不可解

神戸新聞 NEXTより抜粋

尼崎連続変死事件で、角田美代子元被告=自殺時(64)=の義理のいとこ、李正則被告(41)の裁判員裁判第11回公判が11日、神戸地裁であった。2008年12月に尼崎市のマンションベランダの物置で亡くなった仲島茉莉子さん=死亡時(26)=に対する監禁、殺人罪などの審理で元被告の義理の娘、角田瑠衣被告(30)の証人尋問があった。

 裁判官との主なやり取りは次の通り。

 -あなたも今後、自分の裁判が始まるが、自分の罪についてはどう考えているか。

 「私自身は罪になることをしてしまったと思ってるんで、そのこと自体を隠すつもりはないし、(裁判を)聴いてもらうしかないと」

 -自分に不利になるようなことも話している。どういう気持ちでしゃべっているのか?

 「自分の弁護士の先生を困らせてしまっているのも分かっていますけど、私としてはそれを隠すことが自分のこれから先の人生で有利になるとは思っていないので。何か隠さないといけないことがある状態で自分の子どもたちに会いたくないし、膿(うみ)を出し切ってしまいたい。それで子どもたちに会えなくなっても仕方がないと思っています」

 -あなたが元被告から「ハナ」と呼ばれていたのはなぜ?

 「私の母親(皆吉初代さん)がつけた名前で呼ぶのを美代子が嫌がって『名前替えたろか』と言ったのがきっかけ。私自身自分の名前が好きじゃなかったし、生まれ変わりたいというので『つけてつけて』と頼んで、『あんたみたいな素朴な子はハナという名前がええんちゃうか』ということで、みんなもそう呼んでくれるようになりました」

 -事件のことを話すことによって罪が重くなり、子どもに会えるのが先になっても仕方ないと。

 「はい、そうです」

 -あなたの証言は、李被告にとっても不利になる話。李被告の前で話しにくいとは?

 「ものすごくあります。自分が言えば言うほど正則も不利になってるんで申し訳ない。(角田家では)自分たちの代わりに嫌な役割を引き受けてくれていたのになと思うこともあります」

 -ほかの親族から報復を受けるとか考えたことは?

 「やっぱり自分の裁判もあるし、(自分の公判でほかの親族から)何か言われてしまうかもしれないなと思うこともありますが、私が覚えてる通りの事実を言えば、どっちが事実に近いかは、聴いてる人には伝わると思います」


尼崎事件 ウィキペディアより抜粋

尼崎事件(あまがさきじけん)とは、2012年10月に兵庫県尼崎市で発覚した連続殺人死体遺棄事件。1987年頃に発生した女性失踪事件を発端に、主に暴行や監禁などの虐待により死亡したとされる複数名の被害者が確認されている。報道では尼崎連続変死事件などとも呼ばれることが多い。

この事件の主犯格とされる女(以下、主犯女X)は、少なくとも25年以上もの間、兵庫県尼崎市南東部で、血縁関係にない人物を多く集め、疑似家族を築きながら共同生活を営んでいた。そして、主犯女Xの周辺では、1987年頃に当時、主犯女Xと同居していた女性(A家母)が失踪したことを発端に、複数の不審死や失踪事件が相次いで発生していたが、長年にわたり、事件が表に出ることはなかった。しかし、2011年11月に主犯女Xらに監禁されていた40代女性(F家長女)が監禁状態から抜け出し警察に駆け込んだことで、主犯女XがF家長女に対する傷害容疑で逮捕され、次いで、その女性の母親(F家母)の死亡事件が発覚する。さらに、この事件を端緒に捜査は進められ、2012年10月に別件(C家長男・C家母年金窃盗事件)で逮捕されていた従犯者が全面自供したことにより、ようやく一連の事件が明るみに出ることになった。ところが、主犯女Xは、事件について多くを語らないまま、2012年12月12日に兵庫県警本部の留置所で自殺し、事件の真相解明は極めて困難な状況になってしまう。

主犯女Xの自殺

2012年12月12日午前6時20分頃、兵庫県警本部の留置所にて、主犯女Xが布団内で長袖Tシャツを首に巻きつけ、自殺を図っているのが発見され、病院に搬送後、死亡が確認された

主犯女Xの内縁の夫Q【逮捕】1949-1950年生まれ。韓国籍。主犯女Xとは、20代の頃からの付き合いで、長く内縁関係が続いたが、虐待されることもあったといい、従属的な間柄であったと思われる。

抜粋終わり


この事件を聞いた時、薄気味の悪い事件だなぁと思いました。
主犯の女が留置所で自殺をしたという事で、不審が湧きました。

テクノロジー犯罪、集団ストーカー、嫌がらせ犯罪と似通っている点。 ウィキペディアの内容から

大勢の人が係わり合っているのに、どこからも漏れて来ない。
家族皆を乗っ取ろうとしている。
飲食や睡眠を制限されるなど虐待され、さらには、財産を奪われたり、家庭崩壊に追い込まれるといった被害を受けている。
主犯女Xによる窃盗事件が発覚した際に、死亡に関しても捜査が行われたが、不審な点は見当たらなかったとして、事件化されることはなかった。
関係者の中に自殺者がいる。
洗脳されたかのように主犯女Xに心酔し、片腕的な存在になる協力者がいる。
主犯女Xのクレームに対応したことがきっかけで事件に巻き込まれる。
家庭に介入される。
自殺を強要されている。
脱走しても居場所を発見されている。
警察に相談しても事件化される事は無い。

この様な大変な事件の犯人が、留置所で自殺が出来るのでしょうか。

Tシャツを首に巻いて、自殺を図っていたとの事ですが、自分の手で、息が止まるまで絞められるものでしょうか。

心臓が止まって、死亡するまでには、ある程度の時間が掛かると思いますが、その間は何もしなかったのでしょうか。

この事件は、何故うやむやになったのでしょう。
ドローンが首相官邸に落下したニュースは、パソコンで見ました。

皆様は、ノエルと名乗る少年がドローンを飛ばして逮捕されたというのは、御存知でしたでしょうか。
NHKで放送したようですが。

この動画は、逮捕される以前に、国会議事堂で職務質問?された時の記録のようです。



音だけですので、詳細は分かりません。
国会議事堂の中に無断で入ったのか、道を歩いていて拘束されたのか。

しかし、15歳の少年に警察官という国家権力を持った大人が、納得出来る説明を何もしていません。
少年の言った言葉をオウム返しに言っているのは警官です。

暴力団の様に言葉が悪く、少年を脅しているとしか思えない言葉使いです。
少年1人に対して、警官は3人位いる様です。

荷物は警官が持って行くと言っていたのに、無くなった物への対応をしていません。
紛失届を出すかと、少年に聞いています。

勝手に、証拠物件とでもしたのでしょうか。

以前からドローンを飛ばしていた事を知った上で、連れて行っている口ぶりです。
マークしていたという事でしょうか。

この少年が後の方で警察手帳を見せる様に要求しています。
全ての警官は黙っています。

私は、スーパーで警官に付き纏われ、駐在の警官にその様な時は、警察手帳を見せて貰って良いのか質問した事があります。

警官は、職務質問をされたのなら良いが、後ろから付いて来ただけでは駄目と言いました。

国会議事堂の警備の警官でしょうか、と麹町署の警官は警察手帳を見せる義務があるのではないでしょうか。

これを聞いて、嫌な気がしたのは、集団ストーカーの被害者も同じ事をされる可能性があると再認識したからです。

こちらの言う事は聞かず、答えず、都合が悪くなるとダンマリを決め込む。

被害者を統合失調症に仕立て上げ、犯罪者に仕立て上げ、自由を奪おうとします。
以前から、犠牲者は沢山います。

自宅の近く、駅のベンチ等に、不審な物が置いてある、バックを忘れ物の様に置いてある。

これを届けると、でっち上げのストーリーが始まる。
バックの中の物が無くなったと言われる。

どんな事でも出来ます。


暴力団とは Wikipediaより抜粋  (下線は私)

「暴力団」との呼称は、警察やマスコミが戦後に命名したものであるが、平成3年に通称暴力団対策法が施行され、公安委員会が指定暴力団を特定するようになり、法的にも意味を持つ言葉と成り、平成4年3月1日施行の暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(暴対法)第2条第1項第2号では暴力団を、「その団体の構成員(その団体の構成団体の構成員を含む)が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体」と定義している。

2015.09.07 日刊サイゾーより抜粋

暴力団は反社会勢力として不要な存在となっているが、かつて彼らが握っていた警備やパチンコなどのビジネスは、今や警察利権の柱となって拡大しているとも言われており、別の問題の浮上も危惧される。だからといって暴力団を守るべきともいわないが、目先の分裂以上に怖い未来への不安が存在する。

抜粋終わり
昨日は、Eの会 車両街宣に参加して来ました。
座っているだけで、何のお手伝いも出来ませんが、被害者の方に会い、街宣を聞いて勉強になりました。

以前、I市を回って頂いた時は雨の為か人が殆んど出て来ませんでした。
消防署に隊員だけが大人数で訓練をしている様な感じでした。

昨日は、川越、朝霞、高島平と回ったのですが、人通りも多く、大変良い周知活動になりました。
お決まりのカルト№車、パトカー、消防車、3台位が擦れ違ったと思います。

食事をした所では、救急車が止まり、店内を隊員が歩き、私達が店を出ても、まだ止まっていました。

おまけに、公明党の旗を持った男が、一人で交差点の角に立ち、車を覗き込むようにしていました。

高島平団地に着くと、もう暗くなっていました。
被害者の方がマイクに「自殺で有名な」と仰って、上手いと思いました。

その時、その場所に応じた街宣をする。
原稿は持ってらっしゃいましたが、アドリブが効く。
凄いなぁと拍手を送りました。

何故、自殺で有名と言ったのか。
被害者は、電磁波で自殺誘導が出来る事を知っているからです。

テクノロジー犯罪の被害者は、遠隔からの電磁波照射に苦しんでいます。

自分も気付かされるまでは分からなかった被害なので、無自覚の被害者が沢山いると思っています。

皆さんに分かって欲しい、無自覚の方に気が付いて欲しい、それで周知活動をしています。


出典: http://www.natureasia.com/japan/sciencenews/bionews/index.html.ja

最新号の『ネイチャー』に興味深い研究成果が紹介されていました。 それによると、家庭内や送電線付近で日常的に被曝している低周波電磁波が、自殺を増加させている可能性があるらしい。

  ただし、ここに紹介されている自殺誘発のメカニズムは、「低周波電磁波に被曝するとメラトニン分泌が妨げられる―→メラトニン分泌が妨げられると“鬱[うつ]病”になる危険性が高まる―→鬱病になると自殺する危険性が高まる」という三段論法によるものなので、他の理由でメラトニン分泌が妨げられたり、鬱病になる人たちは、やはり自殺の危険性が高まるわけ。 だから低周波電磁波への日常的被曝だけが自殺の誘因だというわけではないが、やはり危険因子のひとつかもしれない、というのだから、ちょっと気になります。

 また、発電や電気機器にともなう超低周波の電磁場が健康にどう影響するかは、議論が絶えない問題の一つだ。今回、電力会社の労働者の自殺を調べた研究が、この二つの領域を結びつけた。極端に周波数の低い電磁場へのばく露は、自殺の危険性を高めることを示唆したのだ。
  ノースカロライナ大学公衆衛生学部のDavid Savitzらによると、50歳以下で、死亡した年に低周波の電磁場にさらされた人に関しては、ばく露と自殺との関連がもっとも明りょうだという。彼らは、この結果をThe Western Journal of Medicine2000年8月号に報告した。ここでの「低周波」は100ヘルツ以下を意味する。これは家庭内や送電線の近くでは、ありふれた周波数だ。


もぐもぐニュース 2014.02.11より抜粋

かつては自殺の名所として報道されたことにより、自殺の名所になってしまった東京・板橋区の高島平団地。1970年代には投身自殺が多く発生し、77年4月に父子3人による投身自殺を契機にマスメディアから「自殺の名所」と呼ばれるようになった。1980年(昭和55年)までには133人の自殺者を出している。

ホラーマニアなど心霊スポットなどとして訪れる人も多かったが、その後フェンスの設置などの対策がとられて、自殺者は激減すると共に、そういった“野次馬”たちも減っていった。だが、再びこわいもの好きの間で、同団地が注目を集めるようになっている。

抜粋終わり


団地内を流していると沢山の人が出て来ました。

カメラを手に、車の周りを何度も回るオジサン。
窓を開けさせ、テレビの音が聞こえないと言うオジサン。
自転車で、何度も周りを回る婦警。
その他、多、多、多でした。
昨夜は0時半頃に布団に入りました。
珍しく、夜中に起こされなかったと思いましたが、レコーダーには私の咳が何回も録音されていました。

5時49分、ガタガタと大きな揺れで起こされました。
ラジオをつけると調布市で震度5弱と言っていました。
調布市は私が住んでいる、I市の隣です。

押し入れの側面に立て掛けたスノコが倒れていましたが、後は何も動いていませんでした。
余震もありません。

気象庁の地震情報を見ると、以前住んでいた一戸建ての場所が震度4で載っていました。


今日のニュース 夕刊フジより抜粋

週末の都心に戦慄が走った。12日午前5時49分ごろ、東京都調布市で震度5弱の地震があった。埼玉、千葉、神奈川各県で震度4を記録し、宮城県から岐阜県までの広い範囲で揺れを観測した。気象庁によると、震源地は東京湾で、震源の深さは約57キロ。マグニチュード(M)5・2と推定される。M7級の直下型地震が警戒される首都圏で起きた地震。専門家は「同じエリアでより強いM7・3の大地震が起きる危険がある」と注意を呼び掛けている。

 千葉県松戸市消防局によると、市内の女性(69)がベッドから転落し、左腕を骨折した。

 東京消防庁によると「エレベーターが停止した」との通報が午前7時まで5件あり、JR八高線北八王子駅と西武線東久留米駅で一時、人が閉じ込められたが、いずれも救出。世田谷区経堂では、建物の配管に亀裂が入り、水があふれ出た。転倒や物が落ちてくるなど、東京都下で12人が負傷したという。

 東京メトロは一時全線で運転を見合わせたが、同5時52分ごろ、運転を再開。JR武蔵野線では速度規制を同7時30分ごろに解除したが、一部ダイヤに乱れが出た。

 政府は、首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

 気象庁によると、この地震で調布市で最大震度5弱、千代田区や新宿区、目黒区、世田谷区などで震度4を記録した。


NHK NEWSWEBより抜粋

12日午前5時49分ごろ、東京都で震度5弱の強い揺れを観測する地震があり、関東甲信などの各県で震度4や3の揺れを観測しました。この地震による津波の被害はありませんでした。

12日午前5時49分ごろ、東京湾を震源とする地震があり、東京・調布市で震度5弱の揺れを観測しました。
震度4は、▽埼玉県がさいたま市北区、春日部市など、▽千葉県が木更津市、浦安市、富津市など、▽東京が千代田区、新宿区、八王子市、町田市、小金井市など、▽神奈川県が横浜市中区、川崎市川崎区などでした。
また、震度3が、▽水戸市、▽宇都宮市、▽さいたま市中央区、▽千葉市中央区、▽東京・中央区、▽横浜市西区、▽甲府市、▽長野県南牧村、▽静岡県富士市などでした。
このほか、震度2や1が関東甲信越と東海、それに東北地方の各地で観測しました。
今回の地震について気象庁が詳しく分析した結果、震源の深さを70キロから57キロに、地震の規模を示すマグニチュードを5.3から5.2にそれぞれ修正しました。

多摩地方の震度5弱以上は4年前の巨大地震以来

気象庁によりますと、東京の多摩地方で震度5弱以上の揺れを観測したのは、4年前の三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震以来です。
また、10年前の平成17年7月に千葉県北西部を震源とするマグニチュード6.0の地震では、東京・足立区で震度5強の強い揺れを観測したほか、横浜市など関東南部の各地で震度5弱の揺れを観測しました。

抜粋終わり

2つのニュースで、ずいぶんトーンが違うと思いました。
夕刊フジだけ見ると、恐ろしい気がします。

平成17年の地震は覚えていませんが、3.11の時よりは、今日の地震の方が弱く感じました。
本当に震度4?
今月に入って始めて外出して来ました。
ラジオでは二日位前から、大雨に注意とずっと言っていました。

家賃を振り込みに、今迄行った事が無い銀行へ出掛けました。
昨夜、ネットで場所を確認しておいたのですが、見方が悪いのか、見付かりませんでした。

大の方向音痴という原因もあります。

家を出た時、雨は降っていませんでした。

JR南武線の高架工事近くになると、お決まりのガンガンという音がしました。
雨が降って来ました。

迷って歩いている内に大降りになり、仕方なく道を聞きました。
始めの方に聞いたのでは辿り着かず、5.6人で雨宿りをしていた防犯ネットワークの人に聞いて、やっと辿り着きました。

家へ帰ってしばらくすると雨は止み、午後になると晴れて来ました。
私の被害はその程度でHAARPと言ったら笑われてしまいますが。


今日のニュース 東京新聞より抜粋

台風18号の影響による大雨で特別警報が発表された栃木県など関東や東北では十日も豪雨が降り続いた。栃木県では河川の氾濫や土砂災害が発生、一人が心肺停止とみられ、一人が行方不明。気象庁は「重大な危険が差し迫った異常事態」と判断し、栃木県に続き茨城県にも特別警報を発表した。東日本では十一日にかけて土砂災害や河川の増水に最大級の警戒が必要だ。 

 総務省消防庁によると18号に関連する負傷者は九日以降、全国で計十七人、建物の破損や浸水は三百七十五棟に上った。栃木県で、計九万人に避難指示が出たほか、各地で避難指示や勧告が相次いだ。

 栃木県や地元消防によると、十日午前に同県日光市で男性二人が水中で見つかったと通報があり、二十代の男性一人が心肺停止とみられる。同県鹿沼市内では十日未明に土砂崩れがあり、住宅一棟が埋まり男性が重傷、女性が行方不明になった。茨城県では鬼怒川などで堤防から水が氾濫する「越水」が発生。各地で電車の運休も相次いだ。

 福島県南会津町の舘岩川も氾濫し、約三百世帯が孤立状態に。栃木県鹿沼市では黒川が決壊し住宅が流された。

 七日の降り始めからの総雨量が栃木県で六〇〇ミリに達する地点があり、福島、埼玉両県でも三〇〇ミリ台に上る地点がある。気象庁は、福島、埼玉、千葉各県の一部でも「特別警報級の大雨が降っている」として厳重な警戒を呼び掛けた。

抜粋終わり

東京I市では、大降りになっても長くは続かず、それ程の雨が降ったとは感じませんでした。
お天気は、ずっと悪く、先月下旬から晴れの日というのは1日もありませんでした。
秋晴れという言葉は、無くなってしまうのでしょうか。

HAARP 気象兵器  是非ご覧になって下さい。
「電子洗脳」の著者ニック・ペギーチ博士も出ていらっしゃいます。

以前から、目を閉じると青い光の見える事が多くありました。
ずっと前からなので、普通の事と思っていました。

被害に気付かされた時から、夜道を歩いていると、前から来る自転車が、私にライトを浴びせます。
嫌がらせだと思っていました。

一戸建てに住んだ時から、家の中を、外から見られない様にしました。
テクノロジーの盗撮機を使わない限り、家の中は見えません。

すると、サーチライトの様に、外から光が入って来るようになりました。
ピカッと一瞬光るだけの時もあります。
直径1㎝位のピンポイントで照射して来る事もあります。

昨日、見えない光を当てられていたらどうなるのだろうと思い、調べてみました。
これは、私の知識では、何も分かりませんでした。

可視光線を調べていると、高エネルギー可視光線という言葉が出て来ました。


高エネルギー可視光線 Wikipediaより抜粋

眼科の分野では、高エネルギー可視光線(こうエネルギーかしこうせん、英: high-energy visible light, HEV light)とは、可視光線の高周波数側の光で、分光分布の波長で言うと380 nmから530 nmの紫~青色の光を指す。HEVは加齢黄斑変性の原因の一つとして考えられている。

最近のサングラスでは、紫外線だけではなく HEV もカットして防ぐようものが増えてきている。そのようなレンズでは、青色光を紫外線に準ずる危険な光として位置付けてカットしている。また、100円ショップなどでも「ブルーライトカットメガネ」と称して似たような物が売られているが、効果については不明。

青色光網膜傷害[編集]

青色光網膜傷害(英: Blue-light hazard )は、波長が主に400 nmから500 nmの光の暴露により光化学的に引き起こされる網膜損傷として定義されている。この作用特性は、青色LEDの波長とぼぼ重なっているために特に注意が喚起されている(紫外線LEDも同様)。

網膜損傷を引き起こす光化学的なメカニズムは、目の光受容体による光吸収によって引き起こされる。光が光受容体に照射される通常の状態では、その細胞が白濁すると、視覚のビジュアルサイクルと呼ばれる代謝過程を通して光受容体としての機能が回復する。しかしながら、青色光を多く吸収した場合は、細胞が白濁してから機能回復する前に再び悪化するプロセスを引き起こす事が報告されている。この事は網膜細胞の酸化的損傷の可能性を大きく増加させている。

このメカニズムによって、皮膚のような生物学組織、目のレンズ、特に網膜については、それほど強くないレベルの紫外線放射や短波長光であっても、長期間暴露すると元に戻らなくなるほどの変化を引き起こすことを示している可能性がある[要出典]。

また、障害といえる程度でなくとも、網膜細胞への過度の刺激が眼精疲労の要因となりうる。

抜粋終わり

加害者の狙いは網膜損傷でしょうか。
家の中をビデオカメラで撮影した時に、暗い雨戸に無数の青い点が写り、何故だろうと思った事があります。

振動被害

被害に気付かされた時から毎日、ほぼ一日中揺らされ続けています。
歩いている時、眠っている時には分かりませんが、歩いていて、止まった途端にグラグラと揺れを感じる事もあります。

普段は、地震の横揺れ、震度2位でしょうか。
ユラユラと揺れている感じです。

図書館でも、ファミレスでも、駅のイスでも、座ると揺れます。
地下に何か仕掛けてあり、その為に揺らす事が出来ると思っていました。

始めは、私だけが揺れているとは思わないので、近くの人に言いましたが、誰も揺れを感じていませんでした。

他の被害は、ブログ等に何によって加害されているかは様々な推察がされています。
振動被害は少ないのかと思いましたが、被害者の方に聞くと、結構、揺れの被害を訴える方がいました。

遠隔から、私だけを揺らす。
私の脳に、揺れる感覚を送信しているのでしょうか。
どの様な技術を使っているのか分かりません。

超音波でしょうか。 低周波でしょうか。
私の周りは、キーン、ピロピロ、スキャンしている様な音等いつも変な音がしています。 

皆さん、揺らされていても、それ程の被害を感じられないのかも知れません。

私は揺れに弱く、車酔いもしていたのでダメージが大きく、特に狙われたのだと思います。
始めは、気持ちが悪くなり、食事も出来なくなりました。

ずっと揺らされているので慣れて来ます。
食事も出来る様になり、車にも酔わなくなりました。

これを、被害者の方に話すと、揺れを変えられました。
地震の縦揺れ、震度1位を布団に入るとガタガタとやり、睡眠妨害をされる様になりました。

一戸建てに住んでいた時は、家ごと、地震の様に揺れ、吊るしてある物が揺れていました。

気象庁の地震情報を見ても、地震は無かったので、私の家だけ揺らしたのを確認出来ました。
これは2回だけで、後は止めています。

電磁波でクラクラとなり、ふらつく事があります。
これに揺れが加わって、お酒も飲まず、合法ドラッグなど勿論やった事も無いのに、フラフラと歩いている時があります。

家の中は、特に加害が酷いので、アチコチにぶつかりながら歩いています。

止める方法は無いでしょうか?
ほぼ、毎日の様に睡眠妨害をされています。
昨夜は0時過ぎに布団に入り、2時過ぎ、3時過ぎに起こされ、その後は5時半頃に起こされて5時45分頃起きました。

幾つかのパターンはありますが、多いのは
布団に入ると心拍数を上げられ、ドキドキとし始める。
床が揺れている、と感じる。

「カンッ」「バチッ」という様なラップ音がする。
これで、体の様々な所へ身体攻撃が来る。

常時、寝不足なので、こんな中でもウトウトと眠れそうになる。
と!バイクが大音量で走ったり、「キ~ッ」ブレーキの音がしたり、「ピーポー、ピーポー」と鳴り始めて、また起こされます。

何で、眠れそうになったのが加害者に分かるのか。
被害報告集を書いた時には、上階の人の足を踏み鳴らす音で起こされていましたが、その時も、まるで見ている様だと思いました。

去年の事で、今、任天堂のホームページを探しても商品になったかは分からなかったのですが、私の部屋の近くに、この様な物が置いてあるのではないでしょうか。
勿論、任天堂の物が置いてあるという訳ではありません。



ITmediaヘルスケアより抜粋

 健康関連事業の第1弾として登場するのが、任天堂が「Non-Wearable」と呼ぶ、“身に付けない”センサーにより睡眠と疲労を見える化をするサービスです。一般に「睡眠計」と呼ばれるデバイスはすでに商品化されていますが、「これまで決定的な商品が登場していなかったのは、お客様に何らかの努力を要求する構造になっていて、継続が難しかったからではないか」と任天堂は考えたといいます。

 そこで任天堂が考案したのが、この問題を解決する、これまで計測するのに必要だった5つのことを不要にして、睡眠状態と疲労状態を自動計測する「QOLセンサー」です。

 不要になったのは、以下の5つ
1.身に付ける
2.身体に触れる
3.操作する
4.測定を待つ
5.設置する

 QOLセンサーは、ベッドや布団の横に置いておくことで、マイクロ波の非接触センサーを用いて、体の動きや呼吸、心拍などを自動計測します。その結果はQOLクラウドサーバに送信して、データを分析し、睡眠状態と疲労状態を見える化します。睡眠状態を把握するために必要な技術は、米国のResMedとの業務提携により供与を受けます。また、疲労状態の認識についても、専門家と推定技術を共同開発中だといいます。

 こうして取得したデータを元に、任天堂はQOL改善のためにどんな行動をするといいのかをアドバイスします。ユーザーは、そのアドバイスに従って、運動や食事などを選択。その結果は、またQOLセンサーによって取得され、睡眠や疲労状態の変化や傾向が確認できるというわけです。

任天堂 QOLセンサー
睡眠と疲労について、情報を収集・分析して改善のためのサービスを提供し、QOLを向上させる、という取り組み(任天堂決算説明会資料より抜粋)

 誰もが容易に取り組める状態にすることで、毎日を楽しく過ごせ、QOLが向上する、というのがこのプラットフォームの狙いです。

 「Wii Fit」「Wii Fit U」や、活動量計の「フィットメーター」なども製品として展開する任天堂が次に打ち出す睡眠と疲労の見える化。どんな名前でどんな製品が登場するのか、今から期待が高まります。

抜粋終わり


被害者にとって、気になる箇所が沢山あります。

身に付けない”センサーにより睡眠と疲労を見える化
睡眠状態と疲労状態を自動計測する
不要になったのは、以下の5つ
マイクロ波の非接触センサーを用いて、体の動きや呼吸、心拍などを自動計測します。その結果はQOLクラウドサーバに送信して、データを分析し、睡眠状態と疲労状態を見える化します

私は、遠隔からの照射によって攻撃されています。
朝起きると、疲れた!と毎日の様に感じます。
私からは、不審な機械も、装置も、凶器も見えません。
マイクロ波の計測をすると、異常値を計れる事があります。
体を動かされる、呼吸がしづらく息苦しい、心拍数を変えられる、被害者が訴えている被害です。

科学技術も良い事に使えば様々な効果を生むでしょう。
悪用すると、被害者を生み出します。

風評被害

私が万引き犯とでも思われている?と感じ始めたのは、引っ越しを始める大分前からです。

近くのスーパーへ行くと、必ず警備員を呼び出す店内放送が流されているのに気が付きました。

その頃から、テクノロジー犯罪にも遭っていたようで、店内に入るとマイクロ波による熱で多汗症のようになります。

何か悪い事でもして、冷や汗をかいているように見えるでしょうか。
身に覚えが無いので、無視して買い物をしていましたが、この辺りから、すでに風評被害も受けていたようです。

被害に気づかされると、被害報告集にも書きましたが、図書館での[身の周りの品に御注意下さい]の貼り紙。

全ての店ではありませんが、店員のいわくありげな視線。
初めて行く店なのに、私を知っているような対応。

この犯罪の被害者の多くが訴えている、悪評の流布です。
私がどのように言われているのかは分かりません。

何故、店側が噂のようなものを信じるのだろうと思いましたが、警官が来て、この人物に気を付けるように、とでも言えば、あたかも私が何かをしたように聞こえます。

父の家の近くに、行きつけの、お豆腐屋さんがありました。
とても良くして頂きました。

ある時から、お釣りを入れていた箱が見えなくなり、おからドーナツを並べてあったトレーが店先に無くなりました。
対応は普通だったのですが、ふっと気付いたのは、私が盗った事になっていると思ったのです。

奥さんが一人で店番をしているので、何処かへ用足しに出て店に誰も居ない事が以前からありました。
5分位待てば戻って来るので、いつも待っていました。

ある日、待っていると10メートル位離れた八百屋に警官が来ていました。
この様にやれば、私を犯人に仕立て上げられる。

お金を盗ったのか、ドーナツを盗んだのかは分かりませんが、私が行く前に盗んでおいたのでしょう。
家宅侵入は加害者の得意技です。

目撃者は、お豆腐屋さんの向かいにあるパン屋。
私が食パンを買いに行くと無いと言う、度々、待ち伏せに出ていたパン屋です。

これで私が盗んだ事になっていたのでしょう。

父が亡くなり、このお豆腐屋さんには行かなくなるので、最後に手紙とテクノロジー犯罪の資料を渡して来ました。
理解して頂けたかは分かりません。

風評被害は、まだまだあります。
また、記録させて頂きます。
昨日は、コメントの保存先を探していて遅くなってしまい、書こうと思っていた事が書けませんでした。

集団ストーカーの被害者だと気付かされてから、ずっと疑問を感じています。
何故、私がターゲット(TI)なのか。

この犯罪が利権がらみのビジネスとして存在している事は理解出来ますが、それでは私がTIだという理由にはなりません。

誰でもいいから、戸籍のページでもめくって、鉛筆が指した人をTIにした訳ではないでしょう。

私は、お金持ちではありません。
頭も良くありません。 何かのアイデアを持っている訳でもありません。
才能がある訳でもありません。
活動家でもありません。

沢山の被害者の方が、TIにされた理由を考えています。

恨みから。
妬みから。
TIには知らないうちに保険が掛けられ、その保険金を狙っている。
戸籍を狙っている。
日本人のDNAを狙っている。

私に当てはまらないのは、妬みからだけです。
他人から羨ましがられる様な事は、無いと思います。

加害者に質問です。

何故、いつから、誰が、私をTIにしたのか。
自分でブログを書き始めたので、もしかしたら返事が返って来るかもと思いました。


昨日のニュース CNN.co.jpより抜粋

ワシントン(CNN) 米司法省は3日、批判の多い携帯電話を通じた当局の捜査手法について、新たなガイドラインを発表した。
問題の手法とは、基地局のふりをして携帯電話をだます「スティングレー」と呼ばれる装置を用いたもの。利用者に気づかれずスティングレー経由で通話や通信をさせることで、現在地や通話トラフィックといった情報を集めることが可能になる。
米紙ウォールストリート・ジャーナルは昨年、米連邦捜査局(FBI)が国内上空でスティングレーを搭載した航空機を飛ばし、携帯電話情報を集めていると報道。これを受け、スティングレーは強い批判を集めてきた。
今回、発表されたガイドラインでは、事前に令状を取ることや、どのようなデータをどれくらいの期間にわたって収集するか、範囲を決めておくことがスティングレー使用の要件と定められている。
もっとも抜け穴もある。「緊急」または「例外的な」状況では令状なしの使用が認められているのだ。
イエーツ司法副長官は3日の記者会見で、スティングレーは捜査上欠かせないツールだと述べた上で、新しいガイドラインでは人権侵害への懸念に配慮し「正しいバランスを取るよう努力した」と胸を張った。
司法省によれば、スティングレーで収集される位置情報はGPSデータではなく携帯電話の電波の方向だけだという。また、通話相手の番号は分かるものの、通話やメールの中身、使われたアプリのデータは収集できないという。

抜粋終わり


どんな物でも、悪用すれば被害を被る人が出て来ます。
法律を作っただけでは、犯罪は無くなりません。
法律よりも簡単な、自分がされて嫌な事は、他人にはしない!

««前のページ  | ホーム |  前のページ»»