プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

右と左

集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者になってから、情報収集の為にYouTubeをよく見る様になりました。

作家、ジャーナリスト、医師や、同じ被害者の街宣活動など、知らない事が沢山あって、大変勉強になります。

見て行く内に、その方の事を知りたいと思い、検索すると、左翼だ、とか右翼だ、とか、左派だとか書いてあります。

私の家の前だけで鶴田浩二の軍歌を大音量で流していくのは右翼だと思いますが、この世の中の事、日本の成り立ち、未来の事、を真剣に考えて発言している方は、右翼でも左翼でもないのではないでしょうか。

その様に、レッテルを貼りたい方がいるのではないでしょうか。
レッテルを貼る事によって、その方の事を知らない人まで誘導出来ます。

左翼、右翼、と書かれている方が、結局、言っている事は同じ意味、同じ意識だったりしています。

被害者になってから、うわべだけで物事を見る事が減りました。
テレビも、新聞も見なくなりました。

新聞は、松本サリン事件で河野さんを犯人の様に報道した時から信用出来ず、新聞をとるのを止めました。

テレビは、被害に気付かされてから、全く見る気が無くなりました。
その後、色々見て行くと、テレビは報道したい物を報道したい様に報道しているだけという事が分かりました。

何事も自分で考え、調べなければならないと思います。

スポンサーサイト
三省堂 大辞林より

ロー テク [0] 【low-tech】 〔ロー-テクノロジーの略〕
単純で初歩的な技術。

ハイ テク [0] 【high-tech】 〔ハイ-テクノロジーの略〕  
高度な科学技術で,時代の先端にあって関連分野に影響を及ぼすような技術の総称。先端技術。


私は、集団ストーカー、嫌がらせなどのローテク被害と、考えを読まれる(思考盗聴)、震動被害、遠隔からの身体攻撃などのハイテク被害、両方の被害があります。

集団ストーカーは、私にしか分からない様に、加害者が入れ替わり立ち代わり何処へ行っても付き纏って来ます。

これは、気付かされる前からやられていたのでしょうが、分かりませんでした。
気付かせたい時には、下記の様に、気付くまでやります。

同じ人が同じ場所で待ち伏せている。
普通では考えられない格好で待ち伏せている(一般の人の目につかない所であれば可能です)。
空咳などで、アピールする。

嫌がらせも、ずっとやられていました。
ずいぶん、非常識な人が多くなったと思っていました。
私の知らない人が、私に嫌がらせをするとは考えもしませんでした。

嫌がらせは、公団に引っ越した時、ベランダに隣からゴミを流され、段々と酷くなってから嫌がらせをされていると認識しました。

ハイテクも、始めは分かりませんでした。

揺れは、物理的に階下で何か機械を付けて揺らしていると思っていました。
体に電流が流れる様にビリビリするのも、スタンガンでも当てているのだろうと思っていました。

ハイテクを認識したのは被害ノートを書いていて、字を逆に書いている事に気付いた為です。

開けると閉める、男と女、赤と青、これが度々ありました。
今も意識して書かないと、逆に書いている事があります。

思考盗聴は、加害者にとって気に入らない事を考えると、近隣で凄い音を立てるので分かりました。
これは、実験をしてみれば分かります。

その他、諸々で、今は揺れもハイテク技術、身体攻撃も同じ事と認識しています。

被害者の方でも、ハイテクを全く信じないで、ハイテクの事を言うと病気だと仰います。

加害者が病院誘導、精神科誘導をしていますが、同じ事になってしまいます。

この犯罪は、世界中に被害者がいます。
ローテクの単純で初歩的な技術だけで世界を網羅出来るでしょうか。

これは2010の古いYouTubeです。
マインド・リーディング(思考盗聴)は犯罪だ!
https://youtu.be/bB-xdFGZSgE
この時から、思考盗聴という言葉を使っています。

何故か画面を埋め込む事が出来ませんでした。
思考盗聴は犯罪だ、で検索して下さい。
大学と研究機関における共同の軍事研究に反対署名をお願いします。
「軍学共同(大学・研究機関における軍事研究)反対アピール」
http://no-military-research.a.la9.jp/
本日の21時現在では、1287人の賛同署名数(オンライン)でした。


2015.3.25 THE WALL STREET JOURNOL. 国内 より抜粋

【東京】日本の防衛省が長く閉ざされてきた大学研究室のドアをこじ開けようとしている。これは安倍晋三首相にとっては追い風だ。首相は米国の支援を受け、平和主義がもたらした制約の一部を取り払おうとしているからだ。

 安倍政権は防衛力を高めるため、第一級の科学者に協力を仰ぐ必要があると述べた。米軍関係者はロボット工学や電子工学などにおける日本の専門技術の活用を切望しており、こうした政策の方針転換を後押ししてきた。
.
 批評家らは、これで戦後の日本社会が築いてきた平和主義という基本理念が一段と浸食されると危機感を募らせる。ただ、こうした批評家も負け戦を戦っている可能性は認めている。

 第2次世界大戦以降、日本の学術界は総じて軍事目的に資する研究を放棄し、大学の多くは、違法ではないのだが、軍事関連の研究を徹底的に排除してきた。現在、一部の教授はこうしたプロジェクトに協力し、大学や科学研究機関はこれらの教授に一段の自由裁量を与えている。

 国会は近く、戦後初めて防衛省から大学に直接支給される研究基金制度案を承認する見通しだ。これは安倍政権が着手した、民間研究と軍事研究を分ける境界線をあいまいにする2つの政策のひとつだ。

 3億円という金額は小さい。ただ、名古屋大学の池内了名誉教授(宇宙物理学専攻)にとって、これはルビコン川を渡ったことを意味する。

 池内氏は京都の自宅で行われたインタビューで、「戦争に勝った国は、戦争のために科学を使っている」とした上で、「しかし、日本は戦争に負けて軍国主義を反省し、結果としてとても健全な国だったと思う」と述べた。

それでも、池内氏を含む学者らが昨年オンライン上に開設した「軍学共同(大学・研究機関における軍事研究)反対アピール」には約800人の署名しか集まっていない。池内氏は「反応が鈍いので憂いている」と話した。

 安倍氏の支持者らは、池内氏のような反対意見は過去の時代の産物であり、北朝鮮の敵視政策や中国の台頭など日本がさらなる軍事的挑戦に直面すれば次第に影が薄くなると指摘する。中国外務省はコメントの求めに応じなかった。

 元陸上自衛官で自民党の佐藤正久参院議員は「やはり最新のテクノロジーがなければ、周りの安全保障環境に対抗できない」と述べた。「最先端の技術というものを、特に基礎研究というものを醸成するには大学から産業界までずっと連携しなければならない」

 政府はこうした協力関係を後押ししてきた。2013年12月に閣議決定された防衛計画の大綱には民間技術をより効果的に活用するため防衛省・大学・研究機関の連携強化が盛り込まれた。昨年には08年から始まった大学との情報交換プログラムの下で4つのプロジェクトが始動した。最初の4年間、このプログラムでは毎年1回のプロジェクトしか実施されていなかった。この情報共有プログラムを通じた資金提供は行われていない。

 佐藤氏は軍事研究への抵抗をやめるよう大学を説得させるため、文部科学省に働きかけていると話した。特に現在、大学への交付金が減少している状況にある。

 学者や研究機関の中には柔軟な姿勢を示すものもある。日本学術会議は以前、軍事目的のための科学研究を行わないよう科学者らに忠告していたが、2012年11月には単に「社会および環境が不等な危険にさらされる状況」に至らしめることのないよう確認を求めただけだった。

 東京大学は昨年、新型輸送機が起こした不具合の原因究明に協力してほしいとの防衛省からの要請を断った。しかし、東大は教授の一人が「オブザーバーとして個人的に」省庁への協力に同意するのであれば反対はしないとしている。

 東大大学院情報理工学系研究科は「一切の例外なく」軍事研究を禁止してきたが、昨年12月には科学研究ガイドラインを改訂し「多くの研究には、軍事利用・平和利用の両義性がある」と指摘した。
.
 横浜国立大学大学院の上野誠也教授(工学)は2年前から防衛省と協力し、複数の車両の動きをコントロールし、リンクさせるコンピューターアルゴリズムについて研究してきた。上野氏の研究室には軍用機の写真がたくさん飾られている。

 上野氏は自身の研究について、災害救助や環境保全など民間にも応用できると話した。また、同氏は省庁との協力に反対する人々を極端だと決めつけた。

 上野氏は「非常に切れ味の鋭いナイフは、料理にも人を殺すことにも使える」とし、「技術を悪く言う人はいない。使われ方が問題なのだ」と述べた。

 政府が新たに始めた「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」は米国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)の仕組みを参考にしている。DARPAでは、米国内での技術プロジェクトに向けたベンチャーキャピタル型の基金を設置している。

 DARPAのプログラムマネジャー、ジル・プラット氏は「災害対応や国土安全保障など、懸念を共有する分野で米国と協力すれば両国にとってプラスになる」と述べた。

 日本の軍需産業は規制緩和を歓迎している。これは日本政府が競争力を高めるため講じている複数の政策のうちの一つだ。

 経団連の続橋聡産業技術本部長は「政府のデュアル・ユースへのアレルギーがなくなってきた」と述べ、「日本は平和な国だが、個人的には平和すぎると思うときもある」と話した。

抜粋終わり


科学技術も予算も、人間が人間を殺す為ではなく、より良く生活出来る為に使って頂きたいと思います。
昨日は、Eの会の車両街宣に参加して来ました。

一日中、雨でしたが、都内を回ったので結構な人出でした。
平日なので、17時を過ぎると会社帰りの方が多く、大変良い周知活動になりました。

韓国大使館、中国大使館、議員会館、警察庁、警視庁、外務省、迎賓館、自民党、民主党、公明党、日テレ、等々、回りました。

私は、韓国大使館前は始めて通りましたが、その警備の警官の数に驚きました。
2人ずつ、何メートルか置きに、周辺まで立っていました。

全部で20人位でしょうか、もっといたかもしれません。
他の所で、この様な事はありませんでした。
どうして、こんなに大人数の警備が必要なのでしょう。

途中で、パトカーが先導する様な感じになりました。
警官が車を止めると、前の方を皇族の方の車と思われる車と、警備の車が出て行きました。

タイミングが良すぎますが、まさか宮内庁の付き纏い…。

この後は、何台ものパトカーがサイレンを鳴らして走り回っていました。
何か大きな事件でもあったのでしょうか。

新宿の駅前まで流して、時間になりました。
沿道で聞いて下さった皆様に分かって頂けると嬉しいです。
11月22日(日)に新宿で、集団ストーカー撲滅デモを被害者有志で行います。
是非、参加して下さい。
この犯罪を一般の方に知って頂く為の、周知撲滅デモです。

昨日は、秋に行われる予定の、デモのミーティングに行って来ました。
活動をすると報復という事で、酷い被害に遭います。


Wikipediaより 報復(ほうふく)、仕返し(しかえし)、復讐(ふくしゅう)とは、一般にひどい仕打ちを受けた者が相手に対して行うやり返す攻撃行動の総称である。


加害者に報復される筋合いはありません。
全く知らない、今迄に会った事さえ無い人達に、嫌がらせをされているからです。

そうはいっても、酷い被害に遭う事が多いので、活動する人が少なければ、そこに被害が集中してしまいます。

私は技術も知識も知恵もありませんので、デモのミーティングに出ても、何が出来る訳でもありません。
被害が少しでも分散する為に参加しています。

Eの会に参加している時も、家の中に置いた2台のICレコーダーには不審な音が沢山入っていました。

昨日のレコーダーを聞くと、まるで地震の様にカタカタと家の中の物が揺れている音が断続的に10分位、録音されていました。

他にも、私が家の中を歩いている時と同じ様な音、近くの話声等、不審な音は沢山ありました。
いったい、留守中の家の中で何をしているのでしょう。

余談ですが、二次会を終って、23時頃帰って来ると、家の少し前から赤色灯が見えました。
サイレンも、短く3回に分けて鳴らしていました。

家の近くになると、パトカーは2台だと思います。
白バイを3台歩道に止め、私が通る歩道には覆面パトカー?
警官は、全部で10人位はいました。

上にパトライトも付いていない乗用車にタイミングよく警官が来て車内のマイクに話始めました。

何かあったのかと聞くと、交通違反と言いました。
ストリートシアターにしても、やり過ぎではないでしょうか。

家に入ってからは声も音も聞こえず、「ウ~」と音がしたのは、帰り道でサイレンを聞いてから40分後でした。
こんな事ってありますか?


今日のニュース CNN.co.jp より抜粋

(CNN) 米全土でキュウリを原因とするサルモネラ菌の食中毒が広がっている。米疾病対策センター(CDC)によると、22日までに確認された患者はわずか1週間で140人増えて558人となった。

死亡者はアリゾナ、カリフォルニア、テキサスの各州に1人ずつ。入院治療を必要とした患者は112人に上る。患者の半数以上は18歳未満の子どもだった。

サルモネラ菌は嘔吐や下痢、腹痛などの症状を引き起こし、乳幼児や高齢者の場合は重症化することもある。


ウィキペディアより

サルモネラ (Salmonella) とは、グラム陰性通性嫌気性桿菌の腸内細菌科の一属(サルモネラ属)に属する細菌のこと。主にヒトや動物の消化管に生息する腸内細菌の一種であり、その一部はヒトや動物に感染して病原性を示す。ヒトに対して病原性を持つサルモネラ属の細菌は、三類感染症に指定されている腸チフスやパラチフスを起こすもの(チフス菌 S. Typhiとパラチフス菌 S. Paratyphi A)と、感染型食中毒を起こすもの(食中毒性サルモネラ:ネズミチフス菌S. Typhimuriumや腸炎菌S. Enteritidisなど)とに大別される。食品衛生の分野では、後者にあたる食中毒の原因となるサルモネラを特にサルモネラ属菌と呼ぶが、一般には、これらを指して狭義にサルモネラあるいはサルモネラ菌と呼ぶこともある。細胞内寄生性細菌であり、チフス菌やパラチフス菌は主にマクロファージに感染して菌血症を、それ以外の食中毒性サルモネラは腸管上皮細胞に感染して胃腸炎を起こす性質を持ち、この細胞内感染がサルモネラの病原性に関与している。

取扱いに対する制限と犯罪事例

サルモネラ属菌は、生物テロや犯罪に使用される危険性が指摘されており、実際にいくつかの犯罪に利用された実例が過去に存在する。このため、その取り扱いには各国で制限が設けられている。アメリカでは、アメリカ疾病対策センター (CDC) の定める病原体カテゴリのうち、カテゴリB(二番目に危険性が高いカテゴリ)の「食の安全を脅かすもの」(Food safety threats) として、サルモネラが挙げられている。日本では、感染症法が2007年に改正された際に、チフス菌 (S. Typhi) およびパラチフスA菌 (S. Paratyphi A) が、四種病原体に指定されており、保管・運搬・滅菌等の取り扱い基準を満たした施設で取り扱うことが義務づけられている。

海外の事例
詳細は「ラジニーシによるバイオテロ」を参照

サルモネラが生物テロリズムに使用されたとされる海外での事例としては、1984年にアメリカオレゴン州ワスコ郡で、レストランのサラダバーにより、751人が食中毒を発症した事件がある。その原因はインド宗教のカルト集団ラジニーシーがサルモネラ菌を混入させたことによる。この宗教団体は、地元での政治的支配をねらい選挙を妨害する目的でこの事件を起こしたとされる。

抜粋終わり 下線は全て私。


皆様、気を付けて下さい。
サルモネラ菌は加熱で防げるそうです。
サルモネラ菌で、検索して下さい。
昨日は、Eの会、車両街宣に参加して来ました。
いつもと同じで、車に乗っていただけなのですが…。

昨日は天気にも恵まれ、川越の小江戸という観光地では大勢の人出で、大変良い周知活動になりました。

途中で、お手洗いに行き車に戻ると、ドアの真ん前に見た事の無い人がスマホを車に向けて何かを打っていました。
どなたかの知り合いかと思いきや、クレーマーだったそうです。

前回もですが、文句を言いに来るようになりました。
加害者にとって、いかに嫌か!という事でしょう。


記事です。 ずっと不思議に思っていた事です。

私の住んでいるアパートの裏に、もう一棟、同じ様なアパートが立っています。

二階建てですが、二階は全て空き部屋です。
空き部屋ですが、雨戸は開けてあり、私の部屋に面した部屋は、カーテンまで掛かっています!

一階も真ん中は空き部屋です。
両側に二世帯が入っているだけですが、家族構成、名前、顔等、全く分かりません。

此処でも、以前の一戸建ての時の大家がやっていた様に、雨戸の開け閉めを、凄い音でやります。
I市の伝統のようです。

以前、知人が来ていた時も、雨戸の音に驚いていました。

そこで、ビデオカメラを持って、取材に行きたいと思いました。
いつからこの様な雨戸の取り扱いをしているのか。
I市全域でのやり方か、等、聞いてみたいと思います。
テクノロジー被害、集団ストーカー被害、嫌がらせの被害を警察に相談しても取り合って頂けません。
以前から比べると、一応話は聞いてくれますが被害届は出せません。

テクノロジー犯罪は証拠が取れません。

電磁波で異常な数値を記録して持って行っても、取り締まる法律が無いと言われます。
各省庁へ被害者の方、団体が陳情書を提出していますが、法律は出来ません。

低周波、超音波等、いくつも考えられる加害波の特定を、個人でやるのは無理です。

集団ストーカーは、ストーカー規制法が恋愛感情に関するものに限定するとなっていて、人が入れ変わり立ち代わり付き纏ってくる集団ストーカーも、法律がありません。


ウィキペディアより
ストーカーを規制する法律。規制対象となる行為を、公権力介入の限定の観点から、恋愛感情に関するものに限定する。


嫌がらせも、毎日、同じ人が同じ事をやり続けているのならば、その事によって神経症になった等の診断書でも出せば被害届を出せるかも知れません。

布団たたき叔母さんは有名ですが、この方は嫌がらせをしていたのではなく、反対に被害者だったようです。
マスコミが、捏造して犯罪者にされてしまった方です。

ヘリが真上を飛ぶ、飛行機がうるさい、今もバイクが轟音を立てて走り回っていますが、この人を私が捕まえて警察に行ける訳もありません。

110番をしても、そのバイクがいる時に呼ぶように言われます。
重低音車が毎日吹かしていた時に110番をして、経験済みです。
走って行く車を止めて、110番をするのは無理でしょう。

そもそも、被害届や告訴状の構成要件を満たす事が出来ないように加害行為をしています。
警察が受理する被害届も、告訴状も書けません。
加害者の特定も、凶器の特定も、証拠も、加害者の動悸も分からない犯罪です。


では、この様な被害はどうすれば良いのでしょうか。


今日のニュース

茨城県・鬼怒川の氾濫で、国土交通省は19日、自然堤防の役割を果たしていた川岸の砂丘を掘削して大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設した民間業者に昨年4月、「洪水時に(周囲の住宅などに)浸水する恐れがある」と掘削の中止を要請したが、拒否されたと明らかにした。

 国交省は緊急措置として掘削部に大型土のうを設置していたが、今回の水害では、土のうを越えて川の水があふれる「越水」が発生。住宅や田畑に大きな被害を与えた。

 国交省は「掘削や土のうの設置状況が氾濫に影響を与えた可能性は否定できない」とし、引き続き検証する方針を示した。

西日本新聞より


雨は天災でしょうか。
砂丘を掘削してソーラーパネルを作った会社は、掘削の中止もしないそうです。
浸水した住宅、田畑の被害は、国交省で損害賠償をするのでしょうか。

この次に大雨が降ったら、警報を出して避難させるだけなのでしょうか。

証拠隠滅…

一昨日、水道局から電話が来ました。

前に住んでいた所が更地になっているので、水道メーターを外したいとの事でした。
大家の持ち物という事で電話を切りました。

水道局は、水道メーターの持ち主を知らないのでしょうか?

一戸建てから引っ越したのは、大家が古い家なので(私が入居した時から古いのですが)取り壊すからという退去要請があったからです。
始めに聞いた時から本当に取り壊すのだろうかと思っていました。

だから水道局が、わざわざ電話を掛けて来たのでしょう。

一戸建てでは、身体攻撃もPC等への介入も多く、どこかに何らかの加害の痕跡が残っているのではないかと思っていました。
昨日の記事の、雨樋からの泡もその一つです。

被害者の方で、防御に使っていたアルミに穴が開いたという方がいらっしゃいます。

その様に、遠隔からでも加害波が照射されれば変化があると思いました。

取り壊すとの事で、証拠隠滅の為かと思いましたが、本当に取り壊したのか、自分の目で確かめて来なければなりません。


今日のニュースより

(CNN) 世界自然保護基金(WWF)はこのほど発表した報告書で、海洋生物の個体数が1970年から2012年にかけての40年あまりでほぼ半減したと指摘した。

今回の調査は海にすむ哺乳類、鳥類、爬虫類、魚類1234種を対象とした。魚類は漁が行われている種で個体数が半減し、特にマグロとサバはほぼ75%の減少、太平洋のクロマグロは絶滅の危機に瀕していると指摘した。

原因として、世界的問題になっている乱獲を挙げ、特に太平洋はアジア地域の規制が少なく漁の範囲も広いことから懸念が大きいと指摘。「フカヒレ漁」によってサメの個体数も減少しており、このままの状況が続けばサメの仲間の推定25%が10年以内に絶滅に追い込まれる恐れがあるという。

海水の温暖化や酸性化によってマングローブや海草が減少し、生息環境も失われている。熱帯のサンゴ礁は半分に減っており、2050年までには完全に消滅してしまう恐れもあるとした。サンゴ礁には海洋生物の25%強が生息し、直接的な恩恵を受ける人口は8億5000万人あまりに上る。もしサンゴ礁が消滅すれば、壊滅的な影響が出るとWWFは警鐘を鳴らしている。

さらに、海上にたまった25万トンのプラスチックごみのために、魚が死んだり魚類や哺乳類が絡まって窒息したりしている問題も指摘した。

気候変動の影響では、海水温がわずかに上昇しただけで潮流に変化が生じて酸性化が進み、食物連鎖も乱される。

WWFでは「私たちが持続可能な制限の範囲内で生活すれば、海はこれからも食の安全の確保や生活、経済、自然体系に貢献してくれるだろう」と訴えている。

CNN.co.jp より


私は無宗教です。
以前から、神様と呼ぶ物があるとすれば、それは自然の事を言っているのではないかと思っていました。
地球は、もしかしたら宇宙も、循環しています。
何処かを人間の手で断ち切れば、結局は全てが壊れてしまうのではないでしょうか。
HAARP等で、天気や自然を人間の意のままに操れば、結局困るのは人間ではないでしょうか。
蝿も、蚊も、ゴキブリも、あまり見なくなりました。
人間が殺し過ぎたのではないでしょうか。
空を飛んでいる物は、飛行機も、ヘリも、ジェット機も、航空局等に届けが出て、全て把握されているものだと勝手に思っていました。

調布飛行場から飛び立った飛行機が民家に落ちて死亡した事故のニュースを見ると、小型飛行機は決められた所を飛んでいるのではないと書いてあり、大変驚きました。

蟆丞梛鬟幄。梧ゥ溘↓縺ッ豎コ繧√i繧後◆鬟幄。後Ν繝シ繝医′辟。縺Юconvert_20150917223117

此処に引っ越しをする前の一戸建ての時は、毎日軽飛行機が何台も上空を飛びました。

家の真上で、車がエンジンでも吹かす様に吹かして行く飛行機も度々でした。

半数は、指向性スピーカーを使って音だけを聞かされていたと思いますが、実際に飛んでいるのも多数だと思います。

何故かというと、ケムトレイルで何か撒いているのではないかと思われるからです。

雨が降ると、家の雨樋から泡が出て盛り上がる様にムクムクとなります。
部屋の天井は、雨が染み込むのか、白い大きな斑点でいっぱいになりました。

飛んでいた年月日と時刻が分かれば、何処の会社の飛行機が飛んだのか分かるものだと思っていましたが、勝手に飛んで、何かを撒いても証拠に残らないという事の様です。

何回か旋回をして、低空で嫌がらせと低周波加害をして、知らん顔という事ですね。

ケムトレイルは、私にだけ害がある訳ではありません。
周りにある梨園の梨にも、たっぷりと降り注いだ事でしょう。


ケム・トレイル (英: chem trail) は、航空機が化学物質などを空中噴霧することで飛行機雲に似た航跡を生ずるとするchemical trail, ケミカル・トレイルの略で、con trail, コン・トレイル(航跡=飛行機雲)より派生した語である。公害などの副次的被害ではなく有害物質が意図的に散布されているという見解である。しかしながら、この見解を否定する者からは取るに足りない陰謀論と考えられており、「航跡」も単なる飛行機雲と言われる。 Wikipediaより抜粋

 | ホーム |  前のページ»»