プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

今のアパートの前、一戸建ての時の話です。

雨戸を閉めに外に出ました。
付き纏いが出て来るので、いつもビデオカメラを持って出ます。

雨戸を閉めていると、裏のアパートの御主人が、いつもより早く車で戻り、駐車場に止め、私を追い越して裏に戻って行きます。

タイミングを合わせて入っているので、私がビデオを撮ると「何故写すのか」と言うので、記録の為と言うと、駐在を呼んで来ると言って500メートル程離れた駐在へ警官を呼びに行きました。

待っている間に、裏の奥さんが赤ん坊を抱いて縁側へ出て来ました。
20代後半位の若い夫婦です。

私が盗撮をしている、顔ばっかり写していると言うので、何故、顔ばかり写しているのが分かるのかと聞くと答えません。
私は布団を外に干せない、あなたは布団をバンバン叩くと言うと、私が布団を干せないという事に対して「あなた汚いですね」と言いました。

タイミングに合わせて叩いているでしょうと言うと、「偶然かも知れない」と言いました。

この様な話の流れの中で、「あなたって馬鹿ですねぇ」「あなたを監視していない」など、通常では考えられない事を言われました。

御主人が警官を呼びに行った時から、危ない!精神科誘導されない様に、犯罪者に仕立て上げられない様にしようと思っていましたので、奥さんが何を言っても怒らず冷静でいられました。

その内に御主人が警官を連れて来ました。
駐在には、集団ストーカーの被害者という事を、引っ越した時に資料を持って説明に行っています。

言葉を選んで話さなければいけないと思いながら、駐在の質問に答えました。

録った物を見せるように言うので見せると、顔など写っていません。
後姿が写っているだけで、今考えれば、何故写しているのが分かったのかと質問すれば良かったのです。
警官は、何度も見せろと言い、どうぞと見せてあげました。

その内、警官が御主人を裏の方へ連れて行くので、何故こそこそするのですか、と言うと、次はあなたとこそこそしますと警官が言い、私の住所、氏名、生年月日等を聞きました。

途中で、裏の夫婦は、警官が家の中に入る様に言って、私と警官になりました。

盗撮で通報という様な事を言うので、逮捕されるという事かと聞くと、それは担当者によると言います。
では、警官によって対応が違うのかと聞くと、その様な事は無いと、支離滅裂になって来ます。

この間、50分位だったと思います。

お決まりの救急車のサイレンが鳴り響き、梨園の家の風呂場で金盥を落とす様なガラガシャンという大きな音を立てたので、駐在に、この音をどう思うかと聞くと、生活音と言いました。

ずっと外にいるので、頭が痛く、痺れて来たので頭が痛くなって来たと言うと、家へ入れという事で、やっと無事に解放されました。

外に出る時は、必ずICレコーダーを近くに置いて出ます。
案の定、切られていましたが救急車のサイレンまでは入っていました。

私が雨戸を開け閉めする為に外に出る時間は、大体決まっています。
それに合わせて、シナリオ通りにやっているという事は、すぐに分かりました。
罠を仕掛ける為に。

怒らせる為に、わざと言っているのだから冷静に、冷静にと思いながらの50分でした。
時間妨害で、話している間に暗くなってしまいました。

一寸先は、いつも闇ですが、何とか対処して行けるでしょうか…。
スポンサーサイト

 | ホーム |