プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

テクノロジー被害、集団ストーカー被害、嫌がらせの被害を警察に相談しても取り合って頂けません。
以前から比べると、一応話は聞いてくれますが被害届は出せません。

テクノロジー犯罪は証拠が取れません。

電磁波で異常な数値を記録して持って行っても、取り締まる法律が無いと言われます。
各省庁へ被害者の方、団体が陳情書を提出していますが、法律は出来ません。

低周波、超音波等、いくつも考えられる加害波の特定を、個人でやるのは無理です。

集団ストーカーは、ストーカー規制法が恋愛感情に関するものに限定するとなっていて、人が入れ変わり立ち代わり付き纏ってくる集団ストーカーも、法律がありません。


ウィキペディアより
ストーカーを規制する法律。規制対象となる行為を、公権力介入の限定の観点から、恋愛感情に関するものに限定する。


嫌がらせも、毎日、同じ人が同じ事をやり続けているのならば、その事によって神経症になった等の診断書でも出せば被害届を出せるかも知れません。

布団たたき叔母さんは有名ですが、この方は嫌がらせをしていたのではなく、反対に被害者だったようです。
マスコミが、捏造して犯罪者にされてしまった方です。

ヘリが真上を飛ぶ、飛行機がうるさい、今もバイクが轟音を立てて走り回っていますが、この人を私が捕まえて警察に行ける訳もありません。

110番をしても、そのバイクがいる時に呼ぶように言われます。
重低音車が毎日吹かしていた時に110番をして、経験済みです。
走って行く車を止めて、110番をするのは無理でしょう。

そもそも、被害届や告訴状の構成要件を満たす事が出来ないように加害行為をしています。
警察が受理する被害届も、告訴状も書けません。
加害者の特定も、凶器の特定も、証拠も、加害者の動悸も分からない犯罪です。


では、この様な被害はどうすれば良いのでしょうか。


今日のニュース

茨城県・鬼怒川の氾濫で、国土交通省は19日、自然堤防の役割を果たしていた川岸の砂丘を掘削して大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設した民間業者に昨年4月、「洪水時に(周囲の住宅などに)浸水する恐れがある」と掘削の中止を要請したが、拒否されたと明らかにした。

 国交省は緊急措置として掘削部に大型土のうを設置していたが、今回の水害では、土のうを越えて川の水があふれる「越水」が発生。住宅や田畑に大きな被害を与えた。

 国交省は「掘削や土のうの設置状況が氾濫に影響を与えた可能性は否定できない」とし、引き続き検証する方針を示した。

西日本新聞より


雨は天災でしょうか。
砂丘を掘削してソーラーパネルを作った会社は、掘削の中止もしないそうです。
浸水した住宅、田畑の被害は、国交省で損害賠償をするのでしょうか。

この次に大雨が降ったら、警報を出して避難させるだけなのでしょうか。
スポンサーサイト

 | ホーム |