プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

集団ストーカー犯罪防犯パトロール(ACP) Anti-Crime Patrol/組織犯罪被害対策防犯組織で、デモの実行委員を募集しています。

テクノロジー犯罪、集団ストーカー犯罪の周知撲滅に御協力を御願い致します。
是非、動画を御覧下さい。





この動画は、市民の人権擁護の会(CCHR)の精神医学との係わりの動画です。
サイエントロジー教会によって設立されたそうです。

私は無宗教です。
どちらかといえば、宗教とは胡散臭いものと思っていました。

無輸血治療を知ってから、エホバの証人の輸血をしないという事が正しかったのを知り、全てを胡散臭いと決めつけるのは間違っていると分かりました。

何故、そのような事を言っているのかを調べてからでなければ、疑う事もしてはいけないと思いました。


抗ガン剤で殺される 船瀬俊介氏 証拠証言集 医療犯罪84




ウィキペディアより抜粋

市民の人権擁護の会(しみんのじんけんようごのかい)とは、精神医学における人権侵害を調査・摘発し、精神治療の分野を正常化することを目的として、サイエントロジー教会によって1969年に設立された団体である。英語の正式名称は「Citizens Commission on Human Rights (略表記:CCHR)」。現在、世界31ヶ国に130以上の支部を持ち、活動を続けている。



今日のニュース livedoor´NEWS より抜粋

密猟監視ヘリ銃撃で操縦士死亡、3人を起訴 タンザニア

2016年2月1日 15時11分  CNN.co.jp

(CNN) タンザニア北部のマスワ動物保護区でこのほど、ゾウの密猟を監視していたヘリコプターが地上から銃撃を受け、英国人操縦士が死亡する事件があった。同国の捜査当局責任者は31日、逃走中の密猟者ら3人を起訴したと発表した。

29日のヘリ銃撃で死亡したのは、タンザニアの野生動物保護当局に協力していたロジャー・ゴワー氏。同保護区では以前からゾウの密猟が横行しているという。

同国の元閣僚によると、密猟者の追跡作戦に参加していたゴワー氏のヘリが、地上から自動小銃で撃たれた。同氏は負傷しながらもヘリを着陸させたが、救助される前に亡くなった。

国立公園管理当局が提供した写真には、後部が破損した状態で草原に横たわるヘリが写っている。座席には血のついた弾丸の跡が残っている。

元閣僚は、発砲したとされる密猟者らを「ひきょう者」と非難した。3人の名前や罪状は公表されていない。

抜粋終わり


お金の為に密猟をして、見付かったので銃撃をしたのでしょうか。
自分の身が危ないと思って、先に撃ったのでしょうか。
お金が一番価値のある物なのでしょうか。


スポンサーサイト

 | ホーム |