プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

今日も深夜0時過ぎに布団に入った時からというか、ここのところずっと酷い身体攻撃が続いています。

布団に入る前辺りから、ラップ音が多数入るのですが、今日は珍しく音がしませんでした。
ずっと照射されている足が、長時間正座でもした後の様に痺れていました。

身体攻撃をされている被害者の方には多い被害だと思うのですが、首や胸を絞めてきます。
絞殺です。
電磁波で筋肉を操作し、私の筋肉で私の首を絞めているのだと思います。

今迄も度々あり、誤嚥して一瞬呼吸が出来なかったり、むせたりした事は何度もありました。
今日は、朝食の時から絞められて飲み込み難く、 美味しく食べられませんでした。

夕食時に飲み込んだ途端に大きな車が前を通りました。
すぐに首を絞められ、飲んだ物は鼻に逆流しました。
気管も絞めた様で、全く入って行きませんでした。

この後も食べ難く、やっと食事を終えました。

車は西側に入り、子供と男の声がしたのでレコーダーを入れると黙り、数分で東に移動しました。
道で走行音を立てますので、この車が帰ったかどうかは分かりません。

最近はローテクも更に異常になって来ました。

先日は風呂場から出た途端に、誰かがインターホンを鳴らしました。
同じ日か?パソコンを始めるとドリルの様なジ~ッジ~ッという小さな音が0時過ぎ、布団に入ってからも続いていました。

必ずではありませんが、 多くは、私が座ったり、どこかで探し物をして動かないと加害者が動きます。
私が洗い物をしたり、洗濯物を干したりと動く時には、加害者は止まっている時が多いです。


今日のニュース Infoseek 楽天 NEWS より抜粋

「他人の名前が欲しい」と不正入手 住民票めぐる犯行、意外と簡単?

J-CASTニュース / 2016年3月12日 17時30分

自分の住民票がいつの間にか他人の手によって別の住所に移されてしまい、自分になりすまされた――そんな事件が京都府で起こった。

犯人は「他人の名前がほしかった」と供述した、と報じられた(産経ニュース、2016年3月8日)ため、ネットで戦慄が走っている。もっとも、こうした住民票を利用するなりすまし事件は結構起こっている。

今回の事件は、京都府上京区に住む40代男性が、自分の住民票がいつの間にか無断で別の住所に移されていることに気付き、2016年2月2日に警察に相談した。府警上京署は、この男性の住民票の転入手続きに上京区役所に来ていた無職の男(56)と韓国籍の無職の女(58)を私文書偽造・同行使、電磁的公正証書原本不実記録未遂の疑いで逮捕した、と3月8日に発表した。他人の住民票を勝手に移した理由について、

「薬物使用の前科があり、警察にしつこく職務質問されるため、他人の名前がほしかった」

と答えているという。

J-CASTニュースは3月10日、上京署に逮捕の経緯を聞いた。

それによると、被害に遭った男性の住民票は、もともと上京区にあった。それが、本人の知らない間に大阪府門真市に移っていた。容疑者らが移したものとみられる。16年2月1日、容疑者らは、今度は門真市からの転出手続きを行った。被害男性から警察に相談があったのは翌日の2月2日。捜査を開始し、門真市から「上京区に移すと言っていた」という情報を得る。上京区に対し、不審な人物が転入届けに来たら通報して欲しいと伝えると、通報があったのは翌3日だった。警官は怪しい2人に職務質問すると、2人は区の駐車場に向かい、車に乗り込んだ。警官もその車に乗り込んで職務質問を続けたのだが、車は急発進し警官は振り落とされた。道路で自転車に衝突したにもかかわらず逃走を続けたため、道交法違反(ひき逃げ)で現行犯逮捕した。

上京区から門真市へ移した住民票を、元の上京区になぜ移そうとしたかについては、

「住民票を元の場所に戻すことで、一時的に異動したことを隠す目的だった可能性もある」

と上京署では話している。

住民票の転出、転入届は、本人が直接窓口に出向けない場合は、委任を受けた代理人が行うことができる。今回はそれを悪用したようだ。ある市役所の市民課に話を聞くと、

「代理人の確認はしっかりとやっているが、確認の際に提出してもらうものは保険証など写真が添付されていないものでも可能だ。それが偽物という可能性はあるけれども、いちいち疑っていたら仕事にならない。なりすましによる転入、転出届が起こる可能性を否定できない」

と話している。

実は、こうしたなりすましによる転入、転出届の事件は結構報道されている。16年2月25日には上京区の精神科医が患者名義の住民基本台帳カードを不正取得し、患者の住民票上の住所を自分の自宅に変更し、患者になりすましてパスポートを不正取得したとして逮捕された。15年7月1日には名古屋市のラーメン店経営の男が、婚活サイトなどを通じて知り合った20~40代の男女計15人の個人情報を使って住民票を不正に移し、クレジットカードを作った。被害総額は1127万円に上るという。

抜粋終わり 下線は私


被害者は全ての個人情報を盗られ、プライバシーはありません。
いつの間にか私という存在は居なくなっている…などという事も有り得ます。


スポンサーサイト

 | ホーム |