プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

昨夜はパソコンを止めると同時に、いつもの酷い加害を始めました。
照射されれば直ぐに上半身が痛くて動けなくなります。
1時近くに布団に入りました。

今朝5時頃に起こされると、下からの照射で喉、食道までカラカラに渇き背中も痛くなっていました。

取りあえず起きて食事と、暑くなって来たので毛布の洗濯だけして横になりました。
以後も酷い加害が続き、起きたり寝たりを繰り返しました。

昼食を食べ、夕飯は止め、シャワーを浴びてブログを書き始めました。
被害が酷いので、早めにしなければ何も出来なくなってしまいます。
今日も、何も出来ない一日でした。


稲城市に引っ越す前に、近所に挨拶の品物を持って回ろうと思いました。
近隣には6件しかありません。

まず大家に行き、親しくしている梨園に案内して貰う事になりました。
大家を出ると、向かい側の共同住宅の住人が車で戻って来ました。
今思えば、これもタイミングを合わせた付き纏いでしたが、その時は疑いもしませんでした。

梨園宅へ行くと、今後もずっと続けられる事になる犬に吠え立てられ、出て来るまでに長い間待たされました。
ママといわれている人が出て来ましたが、以後この人と会った事がありません。

向かい側のもう一件へ行くと引っ越し中で、大きな荷物を入れていました。
この時に出て来た人も住人ではなかった様に思います。

裏の2世帯が入る共同住宅へ行きました。
上の住民は留守で、以後何度行っても出て来ませんでした。
大分後になってから、付き纏いに出て来るようになりました。

下には大家の姉妹が居ました。
妹が病気で、姉が面倒を見ていました。
このお姉さんが、一番普通の対応でした。

この日も、犬が吠える嫌がらせを認識した位で、加害もそれ程感じませんでした。
後日に思い当たる節が出て来る事になります。



今日のニュース 楽天WOMAN より引用

2016/04/18 14:21

被災地のガソリンスタンド給油待ち列にテレビ中継車が割り込み…カンテレが謝罪

大阪・関西テレビ(カンテレ)の報道中継車が17日午前7時45分ごろ、地震の被害に遭った熊本県菊陽町のガソリンスタンドで、給油待ちの行列に割り込んでいたことが18日、分かった。同局はホームページで「被災地の皆様が多大な労力を割いておられるなかで、あってはならない行為でした」などと謝罪した。

 割り込みを見た現地の女性が「母が『後ろに他の人もいるので並んで下さい』て言ったのにも関わらず無視して我先にとガソリン入れてました。テレビ局だからいいんですか??」などとツイート。大阪の同局社員が当日午後に気づいた。

 同局企業広報によると、14日の熊本地震発生後すぐに、社員2人、ドライバーらスタッフ3人の計5人が中継車1台に乗って現地に入った。

 割り込みがあった17日は宿泊先から中継現場へ向かう途中で、「速急の給油が必要」だったため、信号で間隔が開いた行列の切れ目に、交差点から横入りする形になったという。

 モラル違反を指摘されたドライバーと社員ら計3人は、車窓越しに頭を下げて謝罪したが、そのままディーゼル車の軽油の給油を済ましたという。企業広報担当者は「本当にあってはならないこと」と平謝り。すでに中継スタッフらを厳重注意し、大阪に引き返すよう指示している。

引用終わり


被害に気付かされるまでは、テレビ、新聞の報道を信じていました。
様々な情報を調べる様になると、メディアは報道したい事しか流さず、隠ぺいしている事の多さに気が付きました。

テレビ局の横暴ぶり、何故この様な事が出来るのでしょうか。
大人が5人も居て、誰一人としてこの非常識さに気が付かないのでしょうか。


家探しに出る

昨日は急に引っ越し先を探しに行きました。
被害者の方に付き合って頂きました。
お互いに被害が酷く、無事に会えるかどうかという中を出掛けました。

首が痛くて頭を上げる事が出来ず、うつむいて歩き続けました。

近隣の待ち伏せ、付きまといが沢山出て来ました。
音立ても酷く、石でも切っている様な凄い音を立てている民家もありました。

何とか落ち合う事が出来、目に付いた不動産屋に入りました。
被害の一つに、どこへ行っても待たされる!というのがあります。

40分程待たなければならないそうなので、別の所へ行こうとすると、それまで別の客と話していた人が終わり、話をする事が出来ました。
今は、不動産屋も予約をして行くのだそうです。

こちらの希望に合った物件はありませんでした。
折り合いの付く物を探し、見に行く事にしましたが、物件の近くの同じ会社の支店へ行った方が早いという事でした。

その支店の担当者が戻るまで、また待たされます。
そこでも物件を探して貰い、2件見て来ました。
一件は向かい側に公明党のポスターで、お断りしました。

もう一件は、どうなるか分かりません。
どこに誘導したいのでしょうか。

どこに行っても、少数の付き纏い、音たてをやっています。
車で案内をして貰っている時も、時々被害が酷くなります。
散々時間を使わせて、いざ契約しようとすると審査が通らずにダメという事が多いと思います。

帰りも、駅を降りてから自宅近くまで、大量の付き纏いでした。
電車も、行き帰り共に変なのが沢山いました。

今日、夕ご飯を炊くと、炊飯器がやけに早く炊き上がりました。
留守中に、設定を早炊きに変えてありました。

被害ノートを書く時は下を向かなければならず、余計に首に負担が行くと思い書いていません。
レコーダーも聞いていませんが、コンセントを外してある炊飯器の設定を遠隔から変えられるでしょうか?

今朝は、下からの照射が無く、寝汗が酷かったものの起きる事が出来ました。

昨日の物件をどうするのか、私の思考を読み取りたいとでもいう様に加害の方は弱めです。
頭は重く、首も伸ばせないままですが、食事、洗濯は出来ました。

加害は加害者の匙加減一つ、直ぐに酷い加害になります。
どのタイミングでやるのかというだけです。


今日のニュース Infoseek NEWS より引用

肝胆膵外科学会、死亡率高い8病院に改善案要求

読売新聞 / 2016年4月17日 13時16分

群馬大学病院で手術後に患者の死亡が相次いだ問題を受け、全国の病院を調査していた日本 肝胆膵 かんたんすい 外科学会は16日、死亡率が高く問題のある8病院に改善案を提出させることを決めた。

 このうち3病院は特に問題が大きいとして、学会が初の実地調査を行う。

 同学会は肝臓や膵臓の高度な手術を担う認定病院が行った 腹腔鏡 ふくくうきょう 手術を調査。5病院の死亡率が高いとわかった。開腹も含めた高難度手術全体では6病院が高死亡率と判明。うち2病院は腹腔鏡の死亡率が高い5病院に含まれており、同学会は9病院を対象に詳しく調べていた。

 9病院のうち1病院は重症例が重なったためで診療に問題ないと判断された。同学会は、8病院に手術の技術や術前術後の管理などの問題に対する改善案を提出させ、指導する。3病院には指導に加え、専門家が病院に赴いて検証する。

引用終わり


手術後に、患者の死亡が相次いだのは大学病院です。
調査されたのは、高度な手術を担う認定病院です。
何事も、うわべだけ、肩書だけで判断しない様に気を付けたいと思います。


一日寝てみた

昨日は大変具合が悪く、息も絶え絶えという感じでした。
いつもの様に0時過ぎに寝ましたが、どうやって横になれば良いのだろう、どちらを向いても痛くて、どうしようもありませんでした。

いつもの時間に起こされて起き上がると、首と背中の痛みは変わりませんでした。
起きれば直ぐに、別の場所から背中に照射してきます。
今朝は防御を変えたので、喉の渇きは幾分マシでした。

試しに寝ていてみようと思い、また横になりました。
首を支えなければならない分だけ、楽です。
加害は防御の薄い所を狙い、胸、胃、陰部等やり続けていました。

頭は、どんな時にも狙っています。
動かすと目立つ音立てをするので、分かります。

ベランダは鳥の騒ぐ音を立ててゴトゴトと動き続けていました。
壁に何かが触った様な音がしたと思うと、小さな振動が来ました。
モーター音や、キーンという音は、ずっとしています。

10時頃に起きて、簡単な朝食を食べました。
今日は、一日一食、ファスティングの真似毎をしてみました。
後は脱水症の予防に、水分補給をしただけです。

16時頃に起きてシャワーを浴び、パソコンを開きました。
寝ていても、飛行機、ドアバンッ、声立て等は私の動きに合わせてやっています。
起きると目立つバイク、ピーポー、メーターボックスの戸をガンガンと音が増えます。

家の中を動き始めると、足先を熱くされ、猥褻加害も酷くなります。
風呂場も同じです。
座れば、首、背中への照射を続けています。

病気であれば寝ていれば治ります。
加害行為は寝ていても延々と続けられています。
寝ていても、首を支えていない分が楽なだけでした。

掃除も洗い物も洗濯も出来ず、家の中が凄い事になっています。
事情を知らない人が見れば、どう思うでしょうか。

稲城市に住んでから、どんどんと痩せ、アチコチの骨が出ています。
ターゲットに合わせた加害をしているようです。


今日のニュース 日経ビジネス ONLINE より抜粋

中国ホテル内暴行、「皆が無視」のおぞましさ

ネット告発でホテルに非難殺到も、対応に誠意なし

北村 豊 2016年4月15日(金)

ホテルグループ“如家酒店集団(Home Inns Group)”に属する“和頤酒店(Yitel)”は中国国内でチェーン展開する準高級のホテルで、国内24都市に60か所のチェーン店を擁している。和頤ホテルは“首都国際空港”まで北東へ15km、北京市の中心部まで南西へ15kmと、空港と市街区の中間点にあって交通に便利なことから、宿泊客には地方から上京するビジネスマンが多い。

北京の和頤ホテルで暴漢に襲われる

 さて、4月3日の夜、その和頤ホテルに宿泊していたハンドルネームを“彎彎_2016”と名乗る女性がホテルの宿泊階で暴漢に襲われる事件が発生した。その事件の経緯は以下の通り。

【1】北京滞在3日目の4月3日の夜、彼女は北京にいる友人との食事を楽しんだ後、1人でタクシーに乗り、10時50分前に和頤ホテルへ到着した。ホテルの玄関を入ってエレベーターホールに進むと、そこには3人がエレベーターの到着を待っていた。間もなくエレベーターが1階に到着し、上りのエレベーターには彼女を加えた4人が乗り込んだ。

【2】和頤ホテルのエレベーターはセキュリティシステムを採用しており、宿泊客がエレベーターで宿泊階へ上るには、宿泊客が持つカード式ルームキーをエレベーターの停止階表示器に組み込まれたセンサーにタッチする必要がある。彼女の部屋は4階だったが、停止階表示器を見ると、誰かがルームキーをタッチしたらしく、4階の停止表示はすでに点灯していた。エレベーターが4階に止まって扉が開くと、彼女はすぐにエレベーターを降りたが、停止時間が過ぎて扉が閉まる直前に1人の男が降りた。

【3】彼女がエレベーターホールでバッグから部屋のカードキーを取り出すのに手間取っていると、その男が彼女に近付き、「姉ちゃんは何号室」と声を掛けてきた。これはまずいと思った彼女は、「どうしてあんたにそんな事を言わなきゃいけないの。あんたは誰?」と応じた。すると、男は表情を変えて、「お前の部屋へ行こうじゃないか」と言いながら、彼女の腕をつかんで無理やり部屋のある方向へ引っ張った。彼女は「私はあんたなんか知らない。放してよ」と大声で叫び続けたところ、男はその声を他の宿泊客に聞かれては困るとばかりに、彼女の首と顔を押さえつけて声を出せなくさせて、彼女を強引に引っ張った。

【4】彼女は何としても逃れようと、必死の思いで「助けて」と大声で叫び続けた。たまたま部屋のある通路から現れたホテルのボーイが、彼女の叫び声を聞いて近付いてきた。天の助けと考えた彼女はボーイに向かって、「この人は知らない人なの、早く助けて」と叫んだが、これを聞いた男はなおさらいきりたって、彼女の首をつかむ手に力を加えたので、彼女は息ができなくなり窒息しそうになった。この状況を見て、恋人同士の痴話げんかだと思ったボーイは、男の暴力行為を止めようとしないばかりか、優しい声で「ここでけんかしないでください。だめです、こんなことはいけません」と語りかけたのだった。

ボーイも客も傍観、1人の女性が救いの手を

【5】ボーイは助けてくれるわけでなく、ただ傍観しているだけ。どうしようもなくなった彼女は、床に座り込んで男に引っ張られるのを防ぎながら、110番へ通報しようと携帯電話を取り出した。しかし、目ざとくこれを見つけた男は、彼女の手から携帯電話を奪い取ると、彼女から目を離さぬまま、やおら誰かに電話を掛け、電話の相手に応援に来るように依頼したのだった。誰だか知らないが、男の仲間が来たら連れて行かれるかもしれない。

【6】この間にも数人の宿泊客がエレベーターから降りて来たが、彼らは男女が痴話げんかしているものと思ったのか、見て見ぬふりして通り過ぎて行くだけだった。但し、1人の女性だけは彼女と男のただならぬ様子に不審を覚えたようで、ずっと彼ら2人を見つめながら自分の部屋へ向かった。

【7】先に2人の様子に不審を抱いた女性は、一度は部屋に戻ったものの気掛かりで、部屋から出て、彼らの状況をうかがっていた。男が彼女の頭髪をつかんで消防用避難通路へ連れ込もうとした時、見かねて意を決した女性は、彼女に救いの手を差し伸べて、男の手から彼女を救い出すと、彼女の盾となった。すると、形勢不利と見た男は慌てふためき、消防用避難通路から脱兎の如く逃走した。ホテルのボーイは男が逃走するまで現場にいたにもかかわらず、最後まで彼女を救出することなく、ただ木偶の坊のように傍観していただけだった

上記の事件は4月3日の夜10時50分から54分までの4分30秒の間に発生したもので、その状況は4階のエレベーターホールに設置されていた監視カメラによって全て録画されていた。しかし、和頤ホテルの警備員も管理職員も監視カメラの映像を見ていなかったため、事件の最中に現場へ駆けつける者は誰もいなかった。また、当直のフロント係は事件後に何度も電話を掛けた末に、ようやく彼女の所へ出向くという体たらくだった。彼女が事件を110番通報したことで、派出所の警官が和頤ホテルへ急行し、和頤ホテルでの現場検証と監視カメラのチェックが行われた。

 彼女は派出所の警官に、「犯人は27~28歳の男で、黒革の上着にGパンをはき、うりざね顔で凶暴な目つきをしていた。男は酔っておらず、素面だった」と述べて、犯人を早急に逮捕するよう要望した。しかし、警官は、「盗られた物もないし、負傷もしていない。酔っ払いが絡んで来ただけじゃないのか」とまともに取り合うとしなかった。

ホテルへの非難コメント200万以上

 翌4日の朝、ホテルのフロントへ出向いた彼女は、フロント係に今回の事件発生についてホテルはどう考えているのかを質したが、フロント係は事件が発生したことなど全く知らなかった。そこで、責任者に連絡を取るよう要求して、責任者と電話で話したところ、責任者はすでに公安局へ報告済みだから、公安局からの見解を待ちたいと言っただけで、ホテル内で事件が発生したことを謝罪しないばかりか、事件について何らの釈明もなかった。それでも彼女はホテル側からの誠意を信じて連絡を待ったが、ホテル側は知らぬ顔の半兵衛を決め込み、彼女を一切無視した

 4月5日、彼女は自身のハンドルネーム“彎彎_2016”の“微博(マイクロブログ)”に4月3日夜に和頤ホテルで発生した事件の経緯を書き込むと同時に、ホテルで警官と共に監視カメラの映像をチェックした際にスマホで撮影した、事件発生当時の状況を示す動画を動画共有サイト“優酷(youku.com)”へ投稿した<注>。このマイクロブログの書き込みと投稿された動画は大きな反響を呼び起こし、ネットユーザーによって中国全土へ転送された。この結果、4月6日夜までに“彎彎_2016”のマイクロブログには15億件ものアクセスが殺到し、200万人以上がコメントを書き込んだ。その大部分は和頤ホテルの彼女に対する冷淡な対応を非難すると同時に、ホテルの管理能力と従業員教育に疑問を呈するものだった。

ホテルの謝罪会見、5時間遅れ、5分のみ

 彼女からの問題提起を無視して、事件をうやむやのうちに終わらせようと考えていたホテル側は慌てた。彼女に電話を入れて、カネを払う代わりに、速やかにマイクロブログの書き込みと動画共有サイトの動画を削除するよう要請したが、彼女からは即座に拒否された。

 4月6日、和頤酒店チェーンを展開する如家酒店集団は、事件のあった和頤ホテルで記者会見を行った。会見は予定時間より5時間も遅れて始まった。わずか5分で会見を打ち切り、記者たちの質問には全く応じることなく、会場を後にした。

 北京市公安局は公式マイクロブログで、4月7日の夜9時頃、和頤ホテル事件の専従班が河南省公安局の協力の下で、河南省“許昌市”で同事件の容疑者として李某(男、24歳、本籍:河南省)を逮捕し、現在取調べ中である旨を公表した。事件に対する世論の沸騰に北京市公安局も犯人逮捕に全力を上げざるを得なかったものと思われる

 こうして事件は表面的に終わりを告げたが、事件の根は深い。その理由は以下の通り。

 犯人が和頤ホテルの客室階へ自由に出入りできたのならば、彼は客室階へ上るマスターキーを持っていたことになる

 上述した事件の経緯を振り返ると、そこに見えてくるのは、人々の他人に対する無関心である。2011年10月、広東省“佛山市”で2歳の女の子が前後2台の車にひかれて路上に倒れていたが、18人もの通行人が見て見ぬふりで救助せずに通り過ぎ、19人目の老婦人が救助して病院へ搬送したが、女の子は死亡した。

抜粋終わり 下線は私


他人に対する無関心は、中国だけではありません。
日本でも、困っている人がいても無視が普通でしょう。

以前、雨の日に傘を差していない小学生がいたので声を掛けると、不審者を見る目で見られました。
以後は、誘拐犯に仕立て上げられると困るので、無視をする事にしました。

中国にも集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害者がいます。
周りが見て見ぬ振り、店側も、警察も当初は取り合っていません。

私が藤沢駅でぶつかられた時も、周りの人は知らん顔です。
回り中が加害者です。
この犯罪を警察に相談しても、取り合っては貰えません。


ここ数日、起こされると口から食道の辺りまでカラカラに乾いています。
夜中、首、背中に電磁波照射をする様になってからです。

起きるのも辛かったのですが、寝ていても集中攻撃をされるので起きました。

直ぐに360度からの電磁波照射!
上半身が痛く、休み休み身支度をしました。

食事をすると、飲み込む度に首の付け根がズキンと痛みます。
それでも水分補給をした為か、少しは具合が良くなりました。
片付けていても照射は続き、休みながらでなければ動けませんでした。

お昼を食べると、朝食の時に痛かった所より下、みぞおちの辺りが飲み込む度に痛みます。
私の居場所が違うので、照射している所も違います。
一番加害波の強い所が痛むのでしょう。

この事からも、病気ではなく加害という事が分かります。
今も、みぞおちの所が痛みます。

少し動くだけで息切れがして苦しく、痛みも酷いので何も出来ませんでした。
被害ノートも書けませんでした。
昨日片付けられなかった洗濯物を仕舞った位で、掃除もしていません。

これで引っ越しが出来るでしょうか。
生きて此処から出したくないのであれば、早く決着を付けたら良いと思います。



職業被曝、私は全く知りませんでした。
抗がん剤を触る看護婦さん達が、被曝しているそうです。
是非、動画を御覧下さい。

抗ガン剤で殺される 船瀬俊介氏 証拠証言集2





今日のニュース 産經ニュース より引用

2016.4.14 18:56更新

同級生に殴られ小4意識不明 きっかけは雑巾投げ…いじめか 足立区の小学校

14日午後1時半ごろ、東京都足立区の区立小学校で、4年生の男子児童(9)が同じクラスの男子児童(9)に殴られ意識不明となった。119番通報で駆け付けた救急隊が病院に搬送したが、脳内出血と診断された。警視庁が当時の状況を調べている。

 区教委などによると、男児らは掃除の時間中、学校の廊下で雑巾の投げ合いをしていたが、一方が相手の背中や腹を殴ったり蹴ったりするようになった。その後、暴行を受けた男児は自席に戻って泣いていたが、しばらくして意識がなくなったという。

 暴行を見ていた教諭はおらず、男児が意識を失ったのに驚いた別の児童が教諭に伝えて発覚。心臓マッサージや自動体外式除細動器(AED)を使うなどの救護措置がとられたが、搬送先の病院で脳内出血とわかり、緊急手術を受けた。

 2人の間にはこれまでにいじめがあったとの情報があり、警視庁が教諭や同級生らから詳しい経緯を聞く。区教委教育指導課の浮津(うきつ)健史課長は「暴力行為の頻発などでこの学校が過去に問題になった記憶はない。学校としての対応に問題がなかったか検証を進めたい」としている。

引用終わり


4年生で意識不明になるまで暴行をする…怖いです。
いじめと集団ストーカーは同じ手法です。

子供さんがいじめに遭っていらっしゃる方、集団ストーカーのターゲットにされていないでしょうか。
集団ストーカーで検索して下さい。


昨日は、首が痛いのを心配して頂いた被害者の方に誘って頂き、一日中付き合って頂きました。
情報交換、楽しくおしゃべり、飲み食べ、あっと言う間に夜になってしまいました。

身体攻撃をされている被害者は、自宅が一番酷い事を御存知です。
家に居ると集中攻撃をされてしまう、それで声を掛けて頂きました。

被害者さん、ポスティングの時の参加者の皆さん、本当に感謝しています。

昨夜もパソコンを止めた辺りから総攻撃を始めました。
布団に入っていても下から背中を狙い、起きれば360度、どこからでも首、背中に照射を続けています。
足先も、ずっと熱くされています。

自分では首を支えていられず、下を向いたままで動かせません。
少しでも衝撃があると首、背中がズキンと痛みます。

他の方から見ると、首が前に出ているそうです。
せむしの様になっている…。

この身体攻撃は2月の初め頃からです。
肩甲骨の間が痺れるという症状から始まりました。
暫くすると、背中全体が痺れる様になりました。

これには様々な理由があると思われるのですが…。

此処のアパートも建て直す事になっています。
建て直す為に出なければならなくなった、その辺りから更に身体攻撃が酷くなりました。

背中から肩、肩から首へと痺れと痛みが広がりました。
むち打ち症の様な感じだと思っていましたが、その内に顔を上げている事が出来なくなりました。

2カ月以上、同じ所に電磁波照射を続け、首の骨が変形したようです。
首を通っている神経、血管、筋肉を圧迫しているので、体中に様々な故障が起きて来ました。

一戸建ての取り壊しの話が有った後も、加害がエスカレートしました。
「生かして此処から出すものか」という事だと気が付いたのは、大分後です。

このアパートも近くで、同じ稲城市、脱出出来ても身体障碍者にされました。

酷くなってから気が付いたのですが、体の後ろから照射されているのは、戸建ての時に心臓に照射されていたのと同じ物だと思います。
絞めつけられる様な痛さでどうする事も出来ず、防御方は見付けられません。

戸建ての時に頭を上からぎゅう~っと押される加害をされて頭の防御を始めました。
ここでは、ノートを書いている時に斜め上から頭に照射していたのですが、真上からでなかった為に気付けませんでした。
この為に首が変形したのでしょう。

加害が酷くなっているのは、首、背中だけではありません。
酷くなっている理由も此処を出る事だけではなく、他にも思い当たる節があります。

家に居ても嫌がらせも酷く、音、声、水道の検査、電気の検査、様々な理由を付けて私の近くをウロツキます。
玄関のドアが開けてあったり、ポストに何か入れる音がしても何も無かったりする事も多いです。

まだ引っ越し先は見付けられず、今後の見通しは立ちません。
この加害で、引っ越しの準備も出来なくなりました。


今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より抜粋

住民反対で保育園断念 千葉・市川「子どもの声は騒音」

2016年4月13日 朝刊

 千葉県市川市で四月に開園予定だった私立保育園が、近隣住民の反対で着工できないまま開園断念に追い込まれていたことが分かった。住民からは「子どもの声でうるさくなる」との批判もあった。運営主体の社会福祉法人(同県松戸市)の理事長は「理解を得られず残念。反対は住民エゴと思わない。早い段階から説明をすれば(結論は)変わったかもしれない」と話している。

 市や社会福祉法人によると、保育園の建設予定地は閑静な住宅街。木造二階建て、延べ床面積約五百二十平方メートルの園舎を建て、今年四月から〇~五歳児百八人を預かる計画だった。

 法人は昨年八月下旬、現地に開園を知らせる看板を立てたところ、住民から「子どもの声が騒音になる」「狭い生活道路が車や送迎の自転車で混雑し危険」などの反発が出た。法人は説明会を二度開催して理解を求めたが、住民が撤回を求める要望書を市長に提出したことなどを受け、今年三月下旬の理事会で断念を決めた。

 奈良女子大生活環境学部の中山徹教授(まちづくり学)は「保育園と関係ない人には、子どもの声も騒音に聞こえる。保育園が、地域住民にも役立つ施設にするため、もっと前の段階から議論を詰める必要があった」と指摘する。

 厚生労働省の昨年の調査では、園児の声を騒音と思うことに共感する人の割合は35%。都内でも保育園の建設計画を延期する例が相次いでいる。

抜粋終わり 下線は私


私が子供の頃は、近所の友達と外で毎日遊んでいました。
うるさいなどと叱られた事は一度もありません。
普通に遊んでいる子供の声、赤ちゃんの泣き声は騒音にならないと思います。

このアパートの北側は小学校です。
毎日、子供が「キャ~」「キー」「あー」と基地外の様に奇声を上げています。
授業中なのかどうかも分からない程しょっちゅうです。

外出しても私の周りでは奇声を発する子供が出て来ます。
集団ストーカーの嫌がらせです。

被害者は全国にいらっしゃいます。
多くの方が同じ被害を受けていると思います。

保育園の子供の声を騒音と感じる方は、集団ストーカーの被害者ではないでしょうか。
被害者の近くにいる一般の方も、この奇声を聞いている事になります。
一般の方は、どの様に感じているのでしょうか。


被害あれこれ№12で、大阪で買った物が入っていなかったと書きました。
小さな冷蔵庫なので見えない筈がないと思いましたが、昨日その中に発見しました。

リンゴを多めに買い、長期保存の為に冷蔵しています。
数個ずつポリ袋に入れ、一番上の段と、その下の段に入っています。

昨日、下の段の袋を取り出すと、その奥に大阪で買った物が入っていました。
白いトレーを手前に向け立ててありました。
前の物を出さなければ冷蔵庫の白と一体化していて分かりません。

そこのリンゴを出すまでは見えないという事でした。
何と巧妙なのでしょう。
賞味期限は4月の14日でした。

昨夜辺りから、布団に横になっている時も背中に照射をされ、背中、肩の筋肉がピクピクとしていました。

起きると、360度どこからでも当てられるようです。
今は下を向いている頭を首で支えているのが大変という感じです。


誰でも気分が落ち込む事があります。
憂鬱になる事もあります。
悩みが無い人もいないのではないでしょうか。

そんな時、「精神科 行けば誰でも 精神病」 という様な動画です。

抗ガン剤で殺される 船瀬俊介氏 証拠証言集101





今日のニュース アメーバニュース より抜粋

なぜ舛添都知事は都立高跡地を「保育所」にせずに、「韓国学校」に貸すのか?

2016年04月11日 04時10分提供:デイリー新潮

都知事選で掲げた、“待機児童ゼロ”の公約は、一体、何だったのか。舛添要一都知事(67)は、都立高の跡地を保育所としては使わせず、韓国人学校のために貸し出すという。パリ・ロンドンへの大名旅行の発覚でブーイングの嵐が吹き荒れる折も折、呆れるばかりなのだ。

 東京都は3月16日、7年前に閉校した都立市ヶ谷商業高校の跡地(新宿区矢来町)約6100平方メートルを東京韓国学校の増設用地として、来年4月から韓国政府に貸し出す方針であることを明らかにした。

 すると、都庁には、「保育所にするべきだ」「なぜ、韓国人学校なのか」「都民より外交を優先するのはおかしい」などの批判メールが3000通、電話800件以上が殺到し、抗議デモも行われたのである。

■跡地の6分の1で完全に解消できる

「安倍政権は、“1億総活躍社会”を掲げ、待機児童対策に取り組んでいます。都でも、保育所が圧倒的に不足し、待機児童解消のメドは立っていない。舛添さんは、子育て支援の政策に逆行しているのです」

 柳ヶ瀬裕文都議(東京維新の会)は、憤然とこう語る。

「しかも、その都立高跡地の周辺はこのところ、マンションの新築が相次ぎ、保育所需要が増えて、重点整備地域に設定されている。新宿区の待機児童は168人で、そのうちの半数以上にあたる89人がその地域で生活しています。だいたい、1000平方メートルで100人規模の保育所をつくることができるので、跡地の6分の1を利用できれば地域の待機児童は完全に解消されるはずです」

■区の担当者は“認識に隔たりがある”

 現在、都立高跡地は都から新宿区が借用し、校舎を改築している近くの区立小学校の仮校舎として来年3月まで使われる見通しとなっている。

 新宿区はその契約切れに備え、保育所整備用地として引き続き借りられないかと、都に申し入れたという。

 新宿区の子ども家庭課の担当者によれば、

「昨年6月に、その打診を行ったのは事実です。舛添知事は会見で記者にそのことを問われると、“新宿区から、そういう話は聞いていない”と答えていましたが、私どもの認識と隔たりがある。現に、新宿区長も、打診直後の区議会で、“都から、現段階では要望は受けられないとの回答を得ている”と答弁してます」

■便宜供与の度合い

 そもそも、学校法人「東京韓国学園」が運営する東京韓国学校(新宿区若松町)は、在日韓国人子弟の民族教育の場として1954年に設立された。ただ、現在は在日韓国人子弟の割合は減り、韓国の企業駐在員や大使館員らの子どもが目立つようになってきたという。定員は初等部720人、中高等部720人で、都からは毎年、約1500万円の補助金の交付を受けている。

 都政担当の記者が解説する。

「韓国政府に都立高跡地を貸し出すという話の発端は、舛添知事が訪韓した一昨年の7月まで遡ります。慰安婦問題などで冷え込んだ日韓関係を改善すべく、“都市外交”を掲げて、朴槿恵大統領との会談に臨みました。そのときに、韓国人学校の用地確保への支援を求められたのです」

 結果、都は候補地探しを始め、市ヶ谷商業高校の跡地が浮上することになった。

「実は、都の教育委員会はそこに、知的障害を持つ高校生のための特別支援学校を設置する計画を持っていました。ところが、昨年5月に計画を撤回。すぐあとの7月、韓国大使館のスタッフと東京韓国学校の関係者が現地を視察に来ています。そして、11月には韓国政府から“入学希望者が多いため、学校増設用地として借用したい”という正式文書が都に届きました」(同)

 要するに、新宿区からの要望は無視し、都の教育委員会の計画を撤回した挙げ句、韓国政府に貸し出すことにしたわけだ。しかも、都有地の貸し出しについては都議会の承認を必要とせず、舛添知事の一存で決められるのである。

 さらに、柳ヶ瀬都議が続ける。

「舛添さんは、ソウル市に日本人学校の建て替えでお世話になったから、その恩返し、と記者会見で説明していました。確かに、1972年に建てられた日本人学校が老朽化し、2010年に移築するときに、ソウル市の協力を得ています。でも、それは旧校舎の土地を買い上げ、新校舎の土地を提供されたに過ぎない。今回のケースと、便宜供与の度合いは比べものになりません」

「特集 『パリ・ロンドン』の5000万円大名旅行でブーイングの折も折 都立高跡地を韓国に貸す『舛添都知事』に呆れた!」より

「週刊新潮」2016年4月7日号 掲載

抜粋終わり


以前も、このニュースを記事にしました。
子宮頸癌ワクチンも沢山の犠牲者を出しました。
舛添さんには国民の声は届かないのでしょうか。


ポスティング

昨日は、ポスティングに参加して来ました。

首が曲がったまま変な格好で歩き、大阪デモより酷い状態でした。
少しでも首や背中に力が加わるとズキンと痛みましたが、家に居ると集中攻撃を続けられます。

チラシ折の前に手作りサンドイッチをご馳走になり、和気藹々と作業が進みました。
ポスティングも、参加の皆様に気遣いをして頂き、懇親会にも参加して来ました。

主催者様、参加された皆様、ありがとうございました。
御心配、御迷惑をお掛けして、申し訳ありませんでした。
お陰様で、自宅に居るよりも痛みが軽減しました。

私が被害に気付かされた公団と同じ造りの公団をポスティングしました。
ピーポーがしょっちゅう聞こえ、被害者がいらっしゃるのではないかと思いました。

家に帰ると、待ってましたとばかりに酷い加害です。
朝は起き上がるのも大変でした。
懇親会後に、被害者さんに防御をあれこれと教えて頂きました。

何が効いているのか分からないのですが、この時間でも、今迄より少し楽で、動かさなければ痛みは大丈夫です。
そうすると、加害者は照射しているものを強くする、替える等するのでイタチごっこですが、こちらが受け身である以上仕方がありません。

いつか、この犯罪が白日の下に晒される日が来ると信じています。


ACP定番5月デモのお知らせ



・平成28年5月4日(水曜日)デモの開催場所等の件(平成28年4月10日更新)

開催場所: 新宿
※ 今年は渋谷周辺ではなく「新宿コース」となります

集合場所: 新宿柏木公園
※ 住所:〒160-0023 東京都新宿区、西新宿7丁目14 https://goo.gl/maps/zbW7NWgbJkq

集合時間: 13時30分

デモ出発: 14時(「集合時間」での到着を宜しくお願い致します)

各位

いつもお世話になっております。
さて、「大変に重要な5月4日デモ」まで1か月となりました。
動画周知あわせまして開始致します。

日本の皆様は他人事ではなく、もう大変な組織犯罪(民間人を対象とした卑劣なテロ)が始まっていることを知ってください。
痛感してからでは間に合わなくなります。
あなたのことです。
事態は危機的状況です。

下記にお知らせを致します。



・【重要】 国民の安心安全の為、これからの未来の子供達に必要不可欠なデモのお知らせ

本年 平成28年5月4日(水曜日)、ACP定番
組織犯罪撲滅!「テクノロジー犯罪周知!法制化を要求するデモ」を開催致します。

隠されている科学技術の悪用を許さない!

詳細は、「ACP公式メーリング」、「ここ公式ページ」にて随時更新を行い、お知らせを致します。

【デモ開催最新情報】

開催日: 平成28年5月4日(水曜日) みどりの日

場所: 都内新宿周辺

集合場所: 柏木公園
※ 住所:〒160-0023 東京都新宿区、西新宿7丁目14
https://goo.gl/maps/zbW7NWgbJkq

集合時間: 13時30分
デモ出発: 14時
(準備の関係上、「集合時間」での到着を宜しくお願い致します<(_ _)>)

デモ達成後、恒例の懇親会(二次会)も予定しています。
※ 全国から有志方がご参加されますので貴重な情報交換・交流の場となります

これからの日本、世界にとりまして必要不可欠な周知であり法整備です。

貴方の為、貴方のご家族の安心・安全の為、これからの未来の子供達のために
是非、お知り合いをお誘い上、ご参加ください!
「日本、世界の危機」です。やらないとなりません。

・「主催 ACP各位」からの「生のご挨拶」をご覧くだされば 詳細は ⇒ 【動画/重要】 5月定番「テクノロジー犯罪周知!法制化を要求するデモ」に関するお知らせ

注意事項:

・ 参加者は盗撮等に備えて帽子 サングラス・防塵マスク等で自衛をお願いします。(当日は周知拡散用の動画撮影も行いますので、撮影されても良 い恰好でお願いします。2点まで)

・ 無断撮影は断じてお断り致します。(公安 警察警備にも相談済)

※ 民度、意識の高い市民有志が参加されます。プライバシー保護の観点や、デモを継続して続ける為、撮影はデモ中、懇親会含めまして固く禁じます
※ スパイカメラ等も固くお断り致します。
(撮影担当者は、「腕章」を付けております。記念の撮影等の場合はデモ実行委員に、必ずお声をおかけください)

・ 「テクノロジー犯罪周知!法制化を要求するデモ」に適切でない、のぼり旗・横断幕・プラカードはご遠慮ください。

・ テクノロジー犯罪周知に関係のない行動、奇声等はご遠慮願います。
※ デモ進行の安全上、現場責任者らの指示に従わない者の参加は固くお断り致します

・ デモ中はこまめに水分補給をお願いします(自己管理にてお願いします。少しでも体調が悪くなったら際は無理をしないでください)。

・ 卑劣な民間人を対象とした組織犯罪は断じて許される行為・行動ではありません!あなた自身や子ども達、これからの安心・安全な環境、私たちの為、犯罪被害をなくす為に、デモチーム一丸となって声を合わせ「大きな声」で社会に訴えましょう!

・ 日本の皆様の公益にそくした安全・安心を取り戻す為のデモですから、知人などをお誘いの上、積極的なご参加とご協力を宜しくお願いします。

 今後も必要に応じて注意事項を追加させて頂きますので、随時ご確認宜しくお願いします。<(_ _)>
※ デモ開始数日前にも再確認くださればと思います

以上

ACP広報


是非、ACPホームページを御覧下さい。


今日も身体攻撃は酷く、首は前傾のまま、頭から背中、上腕まで痛いです。

被害者の方がみえたのですが、ここのところ、飛行機、ヘリの音が少ないと話すと、帰った途端に飛行機の音が多くなりました。
それでも、大きな音は少なく、中音で流していました。

稲城市の一戸建てに決め、掃除などをする為に初めて一人で来た時から近所の待ち伏せが一人居ました。
まぁ、その位はいるだろうと思いました。

不動産屋が近くなので寄ろうと思い歩いて行くと、すぐ裏の細い道でゴミ回収車と宅急便の車が向かい合わせに来て、私は通れなくなりました。

その時は偶然だと思いましたが、後の事を見ると、これは嫌がらせ、通行妨害でした。

広い通りへ出ると、付きまといは居ましたが、それ程でもありませんでした。
以後も、掃除や洗濯機、エアコンの取り付けの為などに通いました。

大家が風を入れるので開けても良いかとの事だったので、開けて貰っていました。
洗濯機とエアコン、荷物を少しずつ運んでからも開けて良いかと聞かれたので、それは困ると答えました。

稲城市に住むまでは、家宅侵入をあまり意識していませんでした。

先に何かを入れて置くのは失敗です。
住んでからも家宅侵入はされますが、出来る限りの防御と警戒が必要だと思います。

この時点では、集ストも嫌がらせも、それ程ではありませんでした。
テクノロジー犯罪の方も、いつもの揺れを感じるのと、家の中でも電磁波を強く感じる場所があるという位で、それ程の身体攻撃もありませんでした。


今日のニュース テレ朝news より引用

墜落機体のフライトレコーダーを発見 解析進める(2016/04/08 18:10)

墜落した自衛隊機のフライトレコーダーが発見されました。

 6日、航空自衛隊のジェット機「U-125」が鹿児島県の鹿屋基地を離陸後、近くの山に墜落した事故で、8日、乗っていた乗員6人の死亡が確認されました。また、航空自衛隊は墜落したU-125のフライトレコーダーを回収し、解析を進めていることを明らかにしました。さらに、関係者によりますと、墜落した場所の標高と飛行中の高度がほぼ同じだったことから、水平飛行中に山に激突した可能性があるということです。

引用終わり


4月3日に飛行機事故がアメリカ、ロシアと相次いでいると書きました。
今度は自衛隊機です。
偶然でしょうか。



テレビは様々なキャンペーンをやりますが、精神科誘導キャンペーンもやります。
皆様、引っ掛からない様にして下さい。
動画は精神薬のキャンペーンです。




アパートを出る事が決まった辺りから加害が酷くなりました。
エスカレートして行くばかりで、此処を無事に脱出出来るか分からなくなりました。

稲城市に住んで5年弱、思い浮かぶ事を残して置きたいと思います。

昨日から頭、首、背中、上腕が痛く、起きていても、寝ていても、何もしなくても痛い状態になりました。
これは加害による事は明らかで、私が場所を変われば痛くなる所が変わります。

何故、稲城市に引っ越したのか。

引っ越しを始めたのは被害に気付かされていない時ですが、隣の家で早朝から「南妙~」と一日中、毎日始めたからです。
その時は、嫌がらせをされているとは思っていませんでした。

その後、被害に気付かされましたが、その時の隣と階下も創価学会と関係がある人の様でした。
創価の会館がすぐ近くに有るのも、全く知りませんでした。

父が亡くなって、引っ越しを考えた時、創価の施設が無い所という条件で探して稲城市に決めました。
私がパソコンで必死に探していた時は、東京では稲城市と秋川市だけが候補地でした。

被害者である大家さんに、市役所の向こうに創価の施設ありますよと言われ驚きました。

私が長い期間パソコンで探していたので、パソコンを操作されたのかも知れません。
不動産屋も秋川市よりも稲城市を勧めました。

こうして誘導された所に住む事になります。
この時点では、その様な事は分かりませんでした。

私は今現在、テクノロジー犯罪、集団ストーカーを創価学会だけがやっているとは思っていません。
世界中に被害者がいますので、創価学会だけでは出来ません。


今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

「軍事費の無駄を貧困や環境に」 「世界一貧しい」前大統領・ムヒカ氏

2016年4月7日 朝刊

◆安保法「大きな過ち」

 「世界で一番貧しい大統領」として知られる南米ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領(80)が初来日した。ムヒカ氏は六日、東京都内で一部メディアの取材に応じ、日本政府が憲法解釈を変更し、他国を武力で守ることを可能にした安全保障関連法を制定したことについて「日本が先走って大きな過ちを犯していると思う」と批判した。

 ムヒカ氏は先立つ記者会見でも「いまだに人類は先史時代を生きている。戦争を放棄する時が来たら、初めてそこから脱却できる」と指摘。「私たちには戦争を終わらせる義務がある。それは世界の若者が完成させなければならない大義であり、可能なことだ」と訴えた。

 ムヒカ氏は、世界で使われている膨大な軍事費について「軍備の拡張は世界的に大きな問題であり、経済的な観点からも非常に深刻なことだ」と憂慮。「軍事費で無駄遣いされているお金を貧困や環境問題の解決に使うべきだ」と述べた。

 また五十四年ぶりに国交を回復した米国とキューバによる交渉の裏で、オバマ米大統領のメッセージをキューバのラウル・カストロ国家評議会議長に託したエピソードを明かし、「私たちは平和に導くような解決策を模索しなければならない」と和解の大切さを訴えた。

 来日に際し、被爆地・広島を訪れることを自ら決めたというムヒカ氏は「広島には世界で起きた最も大きな悲劇の記録がある。人類がいかに残虐なことをできるのかが見えてくると思う。日本に来て広島を訪れないのは日本国民の皆さんに対して敬意に欠けるのではないか」と述べた。

◆幸せ追求 日本で絵本に

 ムヒカ前大統領が「世界で一番貧しい大統領」と呼ばれるようになったきっかけは、大統領在任中の二〇一二年にブラジルで開催された「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」で行った演説だ。

 「貧乏とは少ししか持っていないことではなく、無限に多くを必要とし、もっともっとと欲しがることです」「乗り越えなければならないのは私たちの文明のモデルであり、見直すべきは私たちの生き方なのです」。ムヒカ氏は居並ぶ各国首脳を前に、大量消費社会やグローバリズムを批判し、世界の注目を集めた。演説は、日本でも子ども向けの絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」(汐文社)にまとめられた。

 「質素な生活は自分のやりたいことをする時間が増える。それが自由だ」。六日、報道陣の前に姿を見せたムヒカ氏は青いシャツにデニム、こげ茶色のブルゾン姿。ノーネクタイは大統領任期中も含め貫徹している。公邸には住まず、報酬の九割を慈善団体に寄付。現在も首都郊外の自宅で畑を耕しながら上院議員の妻と二人で暮らす。

 戦争やテロ、貧困や格差、気候変動や環境汚染などに関して、説くように持論を語ったムヒカ氏。「もはや一国で解決できる問題ではない。世界的な政治的決断が求められているにもかかわらず、私たちはそれを下せずにいる」

 何かを追い求め続けることに束縛され、本当の幸せとは何かを見失ってはいないか。ムヒカ氏は問い掛ける。「世界は多くの富を抱え、技術も進歩した。しかし、資本主義は盲目で、だれもそれをとめることはできない。それが資本主義の『美しき悲劇』だ。私たちは幸せに生きているのだろうか」 (近藤晶)

 <ホセ・ムヒカ氏> 1935年、ウルグアイの首都モンテビデオ郊外の貧しい家庭に生まれた。10代から政治活動を始め、60年代初期に当時の独裁政権に対抗するゲリラ組織に参加。投獄は4回、72年の最後の投獄は約13年間に及んだ。94年に下院議員に選出。農牧・水産相を経て、2010年に大統領に就任。13、14年にノーベル平和賞にノミネートされた。15年、任期満了で大統領を退任した。

引用終わり 下線は私


何故戦争を止められないのでしょうか。
戦場へ行き、生き残って帰還した方達の中に、後遺症で苦しむ方、自殺される方が多くいらっしゃいます。


今日も深夜の0時過ぎに布団に入りました。
首から背中が痛く、横になるのも大変になりました。
私が動かなくなると走行音、揺れとは別の変な波動が来ます。

外からは大きなブーンという音、カチッというラップ音の様な音が入ります。
ウトウトとすると、必ず一度は大きな音で起こすようです。

やっと寝ても、3時過ぎに起こされ、後はウトウトしただけで5時45分頃に起きました。

布団の上に起き上がると、直ぐにバイク、鳥が大騒ぎをするなど、大きな音を立てて、ベランダでも大きな音がします。
そして、頭から首、背中、上腕まで痛くなり、何をするのも大変で時間も掛かります。

なるべく同じ所に居ない様にしていますが、それ程動ける訳ではありません。
いつもの座椅子に座ると心臓に攻撃、足はビリビリ痺れ、熱くされます。

階下で音立てを始めると、周りで声立てを始めました。

今日は、小学校の始業式だったようです。
いつもの大音量ではなくアナウンスを始め、45分間位、何人もの人が入れ替わり立ち代わりアナウンスをしていました。

いつも不思議に思っているのですが、先生が「おはようございます」と言ったら、生徒も「おはようございます」と返すのが普通ではないでしょうか。
授業も、始めと終わりに挨拶をするのではないでしょうか。

この様な声は全く聞こえず、キャ~、キー、ヘイ、等の声と、わざとらしく一斉に大声を上げるのがほとんどです。
音楽も小学校という感じではなく、校歌も、君が代も聞こえて来た事がありません。

始業式が終わった様なので、台所に洗い物に立ちました。
全く、首が上がらず、下を向いたまま動く事になりました。

今迄は手で支えれば真っ直ぐに出来たのですが、今日は痛くてそれも出来ません。
下を向いたままなので、気道も狭くなり息も苦しくなります。

首が真っ直ぐに出来ないという事は、口が開かないという事を知りました。
下を向いたまま口を開けると、半分位しか開ける事が出来ません。
食事、嗽、そんな些細な事も大変になりました。

お昼前になると、腕の関節まで痛く、アチコチ節々が痛くてリウマチを疑わせる様な感じです。
が、これが加害である事は明白で、リウマチは手のこわばりから気付くのがほとんどです。
関節も手の指や、足の指から変形して行きます。

病院を辞めてから、滅多な事では病院に行きません。
たぶん、病院へ行かせたいのでしょう。
酷い加害は続いています。


今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

「世界で一番貧しい」ウルグアイ前大統領が来日 「日本から学びたい」

 「世界で一番貧しい大統領」として知られる南米ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領(80)が初来日し、東京都内で六日、記者会見した。ムヒカ氏は今回の来日について「かねて日本に興味を抱いており、学びたいから来た。日本の人たちに、人類や世界はどこへ向かっているのだろうかと聞きたい。私たちがどんな将来を夢見たいのかを考えずして、私たちの将来はないのではないか」と語った。 (近藤晶)

 ムヒカ氏は二〇一〇~一五年に大統領を務めた。任期中の一二年にブラジルで開催された国連持続可能な開発会議(リオ+20)での演説が世界的な注目を集めた。ムヒカ氏は「地球の危機の原因は、環境の危機ではなく、私たちの生き方に根源がある」などと訴え、資源の浪費や大量消費社会を批判した。日本では子ども向けに演説を紹介する絵本が刊行された。

 ムヒカ氏は会見で、自身の生活スタイルについて「質素でつましい暮らしは、私がしたいことの時間が増える。それが自由だと思う」と指摘。「もちろん、それを他者に強制するつもりはない。私は自由のために闘ってきた。自由とは他者がしたいことを妨げるものではない」と強調した。

 大量消費を続ける社会の在り方に関しては「私たちは多くの富を抱え、技術も進歩した時代に生きている。しかし、私たちは幸せに生きているのか」と疑問を投げかけた。

 大統領在任中も公邸には住まず、報酬の九割を慈善団体に寄付するなど、質素な生活ぶりも話題となった。一三年と一四年にはノーベル平和賞にノミネートされた。

 ムヒカ氏は出版社の招きで来日。十二日まで滞在し、都内の大学で講演などを行う。

引用終わり


日本が、この方から学ばねばならないでしょう。
反面教師としてなら、日本が役に立つかも知れません。
日本は法治国家ではなく、放置国家と言っている方がいらっしゃいました。
本当に、その通りだと思います。


««前のページ  | ホーム |  前のページ»»