プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日も深夜の0時過ぎに布団に入りました。
首から背中が痛く、横になるのも大変になりました。
私が動かなくなると走行音、揺れとは別の変な波動が来ます。

外からは大きなブーンという音、カチッというラップ音の様な音が入ります。
ウトウトとすると、必ず一度は大きな音で起こすようです。

やっと寝ても、3時過ぎに起こされ、後はウトウトしただけで5時45分頃に起きました。

布団の上に起き上がると、直ぐにバイク、鳥が大騒ぎをするなど、大きな音を立てて、ベランダでも大きな音がします。
そして、頭から首、背中、上腕まで痛くなり、何をするのも大変で時間も掛かります。

なるべく同じ所に居ない様にしていますが、それ程動ける訳ではありません。
いつもの座椅子に座ると心臓に攻撃、足はビリビリ痺れ、熱くされます。

階下で音立てを始めると、周りで声立てを始めました。

今日は、小学校の始業式だったようです。
いつもの大音量ではなくアナウンスを始め、45分間位、何人もの人が入れ替わり立ち代わりアナウンスをしていました。

いつも不思議に思っているのですが、先生が「おはようございます」と言ったら、生徒も「おはようございます」と返すのが普通ではないでしょうか。
授業も、始めと終わりに挨拶をするのではないでしょうか。

この様な声は全く聞こえず、キャ~、キー、ヘイ、等の声と、わざとらしく一斉に大声を上げるのがほとんどです。
音楽も小学校という感じではなく、校歌も、君が代も聞こえて来た事がありません。

始業式が終わった様なので、台所に洗い物に立ちました。
全く、首が上がらず、下を向いたまま動く事になりました。

今迄は手で支えれば真っ直ぐに出来たのですが、今日は痛くてそれも出来ません。
下を向いたままなので、気道も狭くなり息も苦しくなります。

首が真っ直ぐに出来ないという事は、口が開かないという事を知りました。
下を向いたまま口を開けると、半分位しか開ける事が出来ません。
食事、嗽、そんな些細な事も大変になりました。

お昼前になると、腕の関節まで痛く、アチコチ節々が痛くてリウマチを疑わせる様な感じです。
が、これが加害である事は明白で、リウマチは手のこわばりから気付くのがほとんどです。
関節も手の指や、足の指から変形して行きます。

病院を辞めてから、滅多な事では病院に行きません。
たぶん、病院へ行かせたいのでしょう。
酷い加害は続いています。


今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

「世界で一番貧しい」ウルグアイ前大統領が来日 「日本から学びたい」

 「世界で一番貧しい大統領」として知られる南米ウルグアイのホセ・ムヒカ前大統領(80)が初来日し、東京都内で六日、記者会見した。ムヒカ氏は今回の来日について「かねて日本に興味を抱いており、学びたいから来た。日本の人たちに、人類や世界はどこへ向かっているのだろうかと聞きたい。私たちがどんな将来を夢見たいのかを考えずして、私たちの将来はないのではないか」と語った。 (近藤晶)

 ムヒカ氏は二〇一〇~一五年に大統領を務めた。任期中の一二年にブラジルで開催された国連持続可能な開発会議(リオ+20)での演説が世界的な注目を集めた。ムヒカ氏は「地球の危機の原因は、環境の危機ではなく、私たちの生き方に根源がある」などと訴え、資源の浪費や大量消費社会を批判した。日本では子ども向けに演説を紹介する絵本が刊行された。

 ムヒカ氏は会見で、自身の生活スタイルについて「質素でつましい暮らしは、私がしたいことの時間が増える。それが自由だと思う」と指摘。「もちろん、それを他者に強制するつもりはない。私は自由のために闘ってきた。自由とは他者がしたいことを妨げるものではない」と強調した。

 大量消費を続ける社会の在り方に関しては「私たちは多くの富を抱え、技術も進歩した時代に生きている。しかし、私たちは幸せに生きているのか」と疑問を投げかけた。

 大統領在任中も公邸には住まず、報酬の九割を慈善団体に寄付するなど、質素な生活ぶりも話題となった。一三年と一四年にはノーベル平和賞にノミネートされた。

 ムヒカ氏は出版社の招きで来日。十二日まで滞在し、都内の大学で講演などを行う。

引用終わり


日本が、この方から学ばねばならないでしょう。
反面教師としてなら、日本が役に立つかも知れません。
日本は法治国家ではなく、放置国家と言っている方がいらっしゃいました。
本当に、その通りだと思います。


スポンサーサイト

 | ホーム |