プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日も0時過ぎに布団に入った時から加害が酷く、階下がゴソゴソと動き、胸に足にピンポイントの痛い波を照射されました。

2時過ぎに起こされ、後はウトウトしたのみで5時に起きました。
起きるとすぐに、首、背中に殺人波照射、食事をして片付けて横になりました。

不動産屋が始まる頃に電話をすると、大家も承諾済みとの事で契約をする事になりました。

何故かとても急かされ、ゴールデンウィークの前に契約を済ませたいという感じです。
まさに誘導された所に嵌まり込んだのでしょうか。


稲城市に引っ越して、物干しの柱の件と、配管の件で110番をしました。
この間にも、重低音車が昼も深夜も吹かしているので110番をしました。
スクーターに乗って来た警官は、隣の梨園の入り口に向かって頭を下げ、私の家へ来ました。

梨園の入り口に家はありません。
私には見えませんでしたが、誰かが農作業でもしていたのでしょうか。

警官は裏の月極駐車場の車を見て「外車のスポーツカーだから音が大きい。吹かしている時に呼ばないとダメ。不動産屋に言って後ろ向きに止める様に看板を立てて貰えば」と言いました。

大家と同じ名字の不動産屋へ行くと「他に苦情が来ていないから何も出来ない」と言いました。
以後、この不動産屋も待ち伏せに出て来る様になりました。

私が転居する頃には、この大家と同じ名前だった駐車場は、梨園と同じ名の駐車場に変わっていました。

引っ越してすぐに駐在へ資料を持って説明に行き、管轄の警察署にも3回行きました。
夜中に変な音がするので警察署に電話をしました。
私が相談に行った時の生活安全課の人が当直で、「○○さん気にしないで下さいよ」と言いました。

以後、駐在にも警察にも行かなくなりました。
何を言っても無駄という事が、よく分かりました。

引っ越した年の暮れ頃だと思うのですが、裏の大家の妹さんが亡くなった様で、車の出入りが激しく、何日も何人も黒服で歩く人を見ました。
大家のお姉さんが片付けの為か残り、しばらく住んでから自宅に帰って行きました。

裏が空き家になると、内装工事なのか、それまで音がしていなかった室外機の音がして不審に思いました。

部屋の前に柵を作り始め、暗くなると車のライトで照らして作業をしているのも不審でした。

この柵は作っては壊しを2回やっています。
私の家の前で大家と業者が茶番、こんなんじゃダメ等と大声で言い、又工事の音立てでした。
業者に「また作り直すんですか」と聞くと「ちゃんと見積もり出したんですけどねぇ」と言っていました。

この柵を作った事で様々な影響がある事は、若い夫婦が引っ越して来てから分かりました。



日本は遺伝子組み換えの消費量1位だそうです。
油、醤油等、表示義務の無い物にも使われているそうです。
食べられる物が無くなってしまいそうですね。

 
【動画】油が決める健康革命ー油を変えれば体が変わるー




スポンサーサイト

 | ホーム |