プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

通販で買い物をしようとすると、以前から様々な妨害をされています。
途中で切られてしまったり、エラーになったりと、完了するまでに大変な時間妨害をされます。
会員登録をしようとすると妨害される事が度々ありました。

一昨日は会員登録をすると少し安くなるとの事で登録をしてみました。
やはりログインしようとすると【登録されていない】という表示が出ます。
もう一度会員登録をすると【既に登録されている】という表示が出ます。

結局、会員登録せずに購入しました。
このサイトだけではなく、他でも全く同じ現象が起きます。
何でも妨害をしたいという事だけの理由でしょうか?

今日も0時過ぎに布団に入りました。
2時過ぎに起こされてラジオをつけ、3時の時報、4時の時報、ここから少し眠って4時50分頃に起こされて起きました。
酷い睡眠妨害をして、昼間に眠らせようという魂胆です。

案の定、17時頃に横になった時に30分位眠らされました。
不審車が入り凄い音を立てていたのですが、この時は静かにしています。

今日は加害が酷い火曜日!
朝7時半頃から飛行機音を立て続け始めました。
10時半頃に一度止め、12時45分頃から再開、少なくなって来ましたが、今も飛行機の音がしています。

先日のメモリ不足で録音出来なかった時よりは少なく、音も真上の音ではありません。

ピーポーは少なく、午後からは不審車が大きな嫌がらせの音を立て続けていました。
今の飛行機音を合図に、首、肩甲骨の間に殺人波の照射を始めました。

ここまで打つと、また飛行機音!
今日も身体攻撃が酷い、散々な火曜日です。


今日のニュース FNN より抜粋

相模原市障害者施設襲撃 利用者に暴言「安楽死した方がいい」

07/26 17:48

神奈川・相模原市の障害者施設の殺傷事件で、発生からおよそ15時間、「津久井やまゆり園」の周辺には、規制線が敷かれていて、近づくことはできない。
そして、この園の建物には、ブルーシートが張られていて、中の様子をうかがうことはできないが、現在も鑑識作業が行われているとみられる。
そして、植松容疑者の退職の経緯については、自己都合退職で、懲戒処分ではないという。
また、植松容疑者が利用者へ、「安楽死した方がいい」、「死んだ方がいい」などの人権侵害的発言もあったという。
また、衆議院議長宛には、「障害者は無用だ」という手紙も送っていたことも明らかになっている。
近所の人に話を聞くと、施設には、たくさんの扉があって、簡単には出入りできない作りになっているということで、セキュリティーもしっかりしている場所で、これだけ多くの人が犠牲となる凄惨(せいさん)な事件が起きて、驚いたという声もあった。
また、この辺りは、老人ホームなどの施設も多い地域で、この施設は、ほかと比べても大規模なものだということで、地域の多くの人が働いている、または、働いていた経験があり、軽い障害を持っている人が、職員とごみ拾いなどもしていて、非常に地域に根付いた施設だったという。

抜粋終わり


中日新聞 より引用

2016年7月26日 夕刊

予告の手紙持参、衆院議長訪問か 植松聖容疑者

植松聖容疑者が今年二月、「職員は傷つけずに抹殺する」と書き込み、入所者の殺害を示唆する手紙を衆院議長公邸を訪ね、渡そうとしていたことが二十六日、政府関係者への取材で分かった。

 手紙には、やまゆり園を標的とすると明記。「職員の少ない夜勤に決行する」などと、手口も記していた。

◆近所に1人暮らし 教育実習の経験も

 神奈川県によると、植松容疑者は津久井やまゆり園に二〇一二年十二月、非常勤として採用された。一三年四月に常勤職員となり、今年二月まで勤務していた。以前は運輸系の会社に勤めていたという。自宅は施設から東南約六百メートルにある二階建てで、近所の住民らによると、約五年前まで両親と住んでいたが、現在は一人暮らしだった。

 相模原市緑区の小学校によると、植松容疑者とみられる人物は、一一年五月末から約一カ月間、この小学校で教員免許を取得するために教育実習を行った。

 当時指導した四十代の女性教諭は「休み時間になると、子どもたちと一緒にドッジボールやサッカーなどをしてよく遊んだりしていた。実習のアドバイスをした際には『そうですね。分かりました』と応じ、遅刻や休むこともなく取り組んでいた」と振り返った。小学生の時に教育実習を受けたという中学三年の女子生徒(15)は「優しくて普通の明るい先生だった。(事件は)信じられない。先生になったんだろうと思っていた」と困惑していた。

 近くの主婦(39)は植松容疑者が障害者施設で働いていたことは知っていたが、特に仕事の悩みは聞いたことはなかった。自宅に友人らしき人もよく出入りしていたという。「昨日、息子たちが(植松容疑者を)見かけたけどいつもと変わらない様子だったと聞いた。明るい人で普通の子ども好きのお兄ちゃんという感じ。『なぜ』という気持ち」と声を落とした。

引用終わり


今日も神奈川県のニュースです。
記事にもありますが、施設に簡単に出入りして殺す事など出来ない筈です。
しかも深夜です。

容疑者は2月に措置入院をしている。
上記の病院で大麻の陽性反応が出ている。
情報は多数ありますが不可解な所があります。

FNNは動画も多く、情報も多く載せています。
報道はいつまでするのでしょうか?
その時だけ大騒ぎ、後は有耶無耶になりません様に。


スポンサーサイト

 | ホーム |