プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日も0時過ぎに布団に入りました。
起こされると暗く、ラジオをつけるとボソボソと話声が聞こえましたが何を言っているのか分かりませんでした。
電池は換えたばかりですが、ラジオが駄目になってしまったのかも知れません。

眠る事も出来ずにいると、うっすらと明るくなって来たので起きました。
4時半でした。
食事の支度を始めると加害波照射!食べ終わる頃になると冷蔵庫のサーモスタットが入り、更に酷い加害で首から背中が痛く、動けなくなりました。

8時56分 掃除を始めるとピーポー! 今日はここから飛行機音、ヘリ音共に大小様々に立て続けです。
11時   食事の支度を始める前にピーポー! 飛行機の大きな音!
この後は夕食の支度を始めるとピーポー! 大きく鳴らしたのはこれだけでした。

パソコンを始めて、途中で御手洗いに立とうとすると大きな飛行機音! ピーポー!
御手洗いに行くのを止め、ブログを打ち始めるとピーポー! 大きなヘリ音!
御手洗いに行くのに階段を下り始めると小さくピーポー! パソコン前に戻ると飛行機音の立て続け!

ピーポー!が少ないと、飛行機様とヘリの音を大量に使っています。
朝の加害が酷く、肩甲骨の痛みが横になっても取れません。
横になると頭の痺れが続き、今日も散々な加害です。



今日のニュース RBBTODAY より抜粋

スマホで壁の中を透視!? DIYに役立つガジェット「Walabot DIY」 2016年8月18日(木) 18時15分

壁をDIYをするとき、中がどういった様子になっているのか気になることもあるだろう。万が一、電気配線を切ってしまったら大変だ。そんなとき、便利なアイテムが、「Walabot DIY」だ。

 「Walabot DIY」をスマートフォンに接続して、壁に押し当てると、壁の中で電気配線やビョウ、パイプがどこに配置されているのかを、電磁波を用いたセンサーで確認することができる。これによって、壁のDIYをするときに、予期せぬトラブルを回避することができる。

 また、「Walabot DIY」は壁の中に何があるかだけでなく、その深さも探ることができる。深さは約10センチまで検出可能なので、多くの壁に対応するだろう。壁の素材は、セメントでも問題ない。

 さらに、壁の中の動きも検出するので、あまり想像したくない話ではあるが、ネズミがいたら、その動きも手に取るように分かってしまう。



抜粋終わり


このニュースを見て思ったのは、家宅侵入されて壁の中に何か仕掛けられないだろうかと…。
考えすぎでしょうか?
アパートの留守中のレコーダーには飛行機やヘリの大きな音や工事様の音が入っていました。



日本は法治国家ではなく、放置国家だった!という動画です。
この方の長い動画もありますので、是非YouTubeで検索して御覧下さい。


放置国家だった日本の裁判所、司法官僚、行政の実態 生田暉雄元裁判官 偽装社会




スポンサーサイト

 | ホーム |