プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

今日も0時過ぎに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると2時過ぎでしたが、ラジオは直ぐに雑音が入り聞こえなくなりました。
電池残量が少なくなると、妨害がしやすくなるようです。

次に起こされると3時過ぎ、ラジオは同じ状態で聞けませんでした。
ここからはウトウト、周辺では様々な変な音がしていました(変電所?)。
ラジオを時々つけていると、5時の時報、5時55分に起きました。

6時35分  食事中に ウ~! 延々! 頭は重く、飲み込み妨害。
10時08分~10時14分 御手洗いの掃除をして横になると、ヘリ様の
        大きな音が次々と続き、止むと ピーピー「御注意下さい」
        アナウンス車!
11時00分 食事に下りる前に隣家でガン! ピーピー車がウロツクと
        ウ~!
11時33分 食事中、食べる物が変わると ピーポー! バイクの走行
        音!
11時54分 食事が終わり、食器をシンクへ持って行こうとすると ピー
        ポー!
13時05分 食器を洗い、シンクを離れた途端に ピーポー!
13時22分 洗面所のカーテンを閉めに行く前に ヘリ様音! 数台で
        鳴らすピーポー! ヘリ様音!

ここでメモを止めました。
お風呂、洗面所へ入るとピーポー! 湯船に入ると、犬吠え立て! 子供の声立て! ヘリ様音! お風呂から上がり、ドライヤーを掛け終わるとヘリ様音! 頭の防御を始めるとピーポー! 首の後ろに手が行くとピッピッ!(計測器の様な音) 

この後、少し横になって休んでから食事に下りて食事の支度をしました。
食べ始めると、ポストに何かを入れる音!
たぶん、ガスの検針票ではないかと思います。

お風呂場の裏辺りにガスメーターがあると思います。
食事中に犬吠え立て!
暫くすると、入った音も無いバイクが、近くから出て行きましたが、これがガス検針のバイクでは…。

今日は朝からメモをしていない小さなピーポー、ウ~を立て続け! 犬吠えも多用!
飛行機様音、ヘリ様音も大小取り混ぜて大量に流されました。
この様な日は、たいてい電気、ガス、水道の検針票が入っています。

パソコンを始めると、被害者さんのブログを見る妨害!
次のブログを見ようとする度にバイクが走ると【このページは表示できません】になりました。
何度も再起動と、シャットダウンをしましたが、その後は動作は遅いものの動いています。

飛行機音も始めの内だけ、ウ~、ピーポーも小さな音で鳴らしています。
19時21分 大きな車が近くに入ったので、レコーダーを入れると戻って行きましたが、襖がガタガタと揺れる共振車! 数秒後にも、またガタガタ!

今日も午後から意識を朦朧とさせ、眠らされそうになりました。
お風呂では気を付けて眠らない様に、鼻にお湯を入れられない様にしました。
首、背中は起きる前から痛く、加害波を照射し続けている様です。



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

【神奈川】
福島・原発避難生徒へのいじめ 横浜市教委「現場への指導足りず」
2016年11月16日

 東京電力福島第一原発事故で福島県から横浜市に避難してきた中学一年の男子生徒(13)のいじめ問題で、市教育委員会の岡田優子教育長らが十五日、記者会見した。被害生徒が市立小学生時代、四年間にわたりいじめられていたことについて「(長期間)苦しい思いをさせて申し訳なかった」と陳謝した。だが、保護者や生徒に面会して直接謝罪するかどうかは「検討中で未定」と明言を避けた。

 生徒は市立小学校五年の時、遊ぶ金をせびられ、不登校になっていた。いじめ防止対策推進法では、金銭被害や不登校があれば「重大事態」として第三者委員会で調べるよう定めているが、学校や市教委は保護者から直接調査の申し入れがあるまで、一年半も対応を放置していた。岡田教育長は「当時は重大事態と認識できなかった。保護者から相談のあった二〇一四年六月には重
大事態と考えるべきだった」とした。

 岡田教育長は第三者委の調査が遅れた理由を「まずは、いじめの事実確認を優先した」と釈明。しかし、被害生徒の代理人が公表した、生徒友人の母親のコメントでは「加害者側の保護者の中には被害生徒の保護者と連絡を取りたいと学校へお願いしても断られていた」、「(話し合いは)保護者同士でやってくれ」などと、学校の「投げやりな態度」を非難している。

 岡田教育長は「福島から来ている子どもには、きちんとした支援が必要だと現場に指導してきたが、努力が足りなかった」と重ねて謝罪。学校や市教委の対応の遅れを指摘されると、「なぜ学校がそうなったのか、市教委としても検証したい」と説明した。今後、関係者への聴取で明らかにし、指導や処分を検討するという。 
 
 (志村彰太)

引用終わり


子供だけの問題ではない様です。
福島では、原発に反対している人を昔の非国民と同じ様に【非県民】と言うそうです。
何故、こんな事になるんでしょう…。

転載禁止でコピー出来ないのですが、ホッカイドウニュースに北海道音更町の“美容師殺人”の裁判員裁判で、元少年は「頭に人を刺す映像」が浮かんだからと殺意を否定したというニュースが載っていました。
この少年も、テクノロジー犯罪の被害者の可能性があるのではないかと思います。



昨日の山本節子さんのブログに、ニュージーランド地震とHAARPの記事がありました。
南京だより   http://mirushakai.jugem.jp/

動画は共有出来ませんでしたが、YouTubeで見る事が出来ます。
HAARP being used New Zealand Earthquake 2016

是非、御覧下さい。


スポンサーサイト

 | ホーム |