プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

一昨日受け取った宅配便の中に、注文していない「お餅」が入っていました。
冷蔵庫に入れた時には気付かず、パソコンをやっている時に、ふっと思いました。
返品するのも面倒なので、購入する旨のメールをすると、間違えなので召し上がって下さいとの事でした。

被害者でなければ、ラッキー!と喜んで食べてしまったと思います。
捨てるのも勿体無いので食べますが、何かやっていそうな気が…。
注文した物が入っていない事もあります。

お米と、虫除けの赤唐辛子を注文すると唐辛子が入っていませんでした。
連絡すると、メール便で送って来ましたが、この唐辛子をお米の中に入れるとカビました。
勿体無いので、よく洗って食べましたが気持ちの悪い思いをしました。


今日も0時過ぎに布団に入ると揺れ!
起こされてラジオをつけると4時過ぎ、周辺がゴーゴー! ガン! クィ~ンと騒々しくなりました。
5時の時報、5時15分、5時30分にピーポー!

ベランダからラップ音が入って来ました。
6時の時報で起きました。
起きると静かになり、アイドリングの様な音だけになりました。

7時頃    食事中 いつもの待ち伏せ車が家の前から数メートル動
        き、位置替え! ピーポー! 飛行機音!
7時22分  食べ終わると 飛行機音!
11時00分 上記の「お餅」をかびない様に小分けにしていると 狂っ
         た様に ウ~! 冷凍庫に入れ、お昼の支度を始める
         と ヘリ音 3機立て続け! ピーポー! バイクが近く
         から位置替え! 又 ピーポー! (お餅に何かやられ
         てそうでしょう?…)

以後はお風呂から出て、ドライヤーを途中で止めると ウ~! 頭の防御を始めると ピーポー! すぐに止め、耳の防御を始めると ウ~!
食事中に ピーポー! 多用!

今日の飛行機 大!   7時22分~10時28分 15回  12時40分
                 ~19時54分 13回
 内 地鳴り飛行機音! 8回
今日のヘリ音 大!    11時02分~15時04分 5回  15時09分
                ~18時49分 4回
今日のジェット機 大! 13時51分 1回

今日はピーポーは少なく、何かと言えば上空の音で低周波加害をされました。
ここは、いつも、何処かで車のエンジンを掛けっぱなしにしている音もしています。
外出から戻った時も、車には誰も乗っていないのにエンジンを掛けた車が待ち伏せていました。

火曜日で、朝早くからゴーゴー!ガンガン! 身体攻撃も酷いです。
全身に電磁波照射で、皮膚がピリピリと痛みます。
呼吸妨害で咳、パソコンを始めると眠らされています。



今日のニュース 中日スポーツ より抜粋

ASKA不起訴、「お茶」で釈放 本人の尿と立証できず
2016年12月20日 紙面から

 東京地検は19日、覚醒剤を使用したとして覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された歌手ASKA=本名宮崎重明=(58)を嫌疑不十分で不起訴処分にした。逮捕前にASKAから自身の尿として任意提出を受け、覚醒剤成分が検出された液体について、警視庁はASKAの尿だと立証できなかったと明らかにした。ASKAは同日午後7時すぎに釈放された。

 警視庁組織犯罪対策5課によると、ASKAは11月25日午後7時ごろ、「盗撮されているから確認してほしい」などと自ら110番。駆け付けた警察官が任意の尿検査を要請すると、「分かりました」と素直に応じ、28日に陽性反応が出たため、同日夜に逮捕された。

 ASKAは逮捕後、この液体について「あらかじめ用意したお茶を、採尿カップに入れた」と供述。同課は「覚醒剤成分が検出されたことは間違いないが、この供述を否定できず、ASKAの尿と立証することはできなかった」などと説明している。

 捜査員はASKAの自宅トイレで、ASKAの妻とともに背後からASKAが尿をしているのは見ていたが、手元までは見ていなかっ
た。2回目の採尿もしていないという。捜査員は採尿カップから検査用のものに移し替えたが、液体が少量でカップは捨てたため残りの鑑定はできなかった。今回は関係先から覚醒剤は発見されていない。

 同課は「逮捕自体は違法とは考えていない」と説明している。

 ASKAは2014年5月、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕され、同年9月、同法違反と麻薬取締法違反の罪で懲役3年、執行猶予4年の判決を受け、執行猶予中だった。

 今回の逮捕の際は、テレビで逮捕する方針が報じられると、ASKAはブログを4度更新して、潔白を主張。逮捕後も一貫して「覚
醒剤を使っていない」と否認を続けていた。

◆足取りしっかり…無言
 ASKAが勾留されていた東京湾岸署前にはこの日、200人以上の報道陣が殺到、上空にはヘリコプターも旋回した。ASKAが釈放される直前には、警備に当たった警官が「敷地に入らないでください」と大きな声で報道陣をけん制するなど、物々しい雰囲気に。

 午後7時10分ごろ、ASKAはグレーのジャケットに黒のズボン姿で正面玄関から姿を現した。勾留生活に少し疲れた表情を見せながらも、しっかりとした足取り。

◆きわめてまれなケース
<落合洋司弁護士の話> 通常、採尿の手続きは厳格に行うもので、今回のように「あれがお茶だった」というような争いになることは少ない。尿はそれほど重要証拠。手順としては捜査員監視のもと、採尿する本人が容器を洗い、トイレに行って採尿し、封印をするが、一連の過程については捜査員が写真を撮る。普通は証拠として崩れることはない。今回のようなケースは証拠としての根本が崩れてしまうので起訴できず、やむを得ない判断だが、きわめてまれといえる。通常は取調室で落ち着いた状態で採尿を行う。今回はもしかしたら慌てて採尿し、過程で不十分があった可能性もある。しかし採尿は捜査の基本中の基本。今回のケースだと、捜査の不手際と言われても仕方ない。

◆「すべての行動には理由がある」21日ぶりにブログ更新
 ASKAは釈放後の午後9時ごろ「不起訴でした。」とのタイトルで逮捕以来21日ぶりに自身のブログを更新。

 「無罪です。様々なことは、また、改めて書かせていただきます」とし「すべての行動には、理由があります。いまは、それしかお伝えできません。予定が、20日間もズレてしまいました。こんなところで止まっているわけにはいきません。やれることを、やらなくては。みなさんを、最高のアルバムでお待ちします。今日は、少し疲れてます。おやすむね」(原文のまま)と、アルバム制作の続行を宣言した。

 パソコンが返却されておらず、携帯電話から送信したと報告。「みなさん、信じてくれてありがとう」と締めくくった。

◇ASKAのこれまでの経過
2013年
 8月1日 覚醒剤吸引の様子を暴力団員に撮られ脅されていると週刊文春が報道
 10月9日 同誌の取材に使用したのは覚醒剤ではなくアンナカと主張。暴力団との接触は認める
   10日 所属事務所が活動自粛を発表
2014年
 5月17日 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で知人の女性とともに逮捕
   19日 所属レコード会社が契約解除
   27日 覚せい剤取締法違反(使用)容疑などで再逮捕
 6月17日 覚せい剤取締法違反(使用)などの罪で起訴
   27日 所属事務所が契約解除
 7月3日 保釈保証金700万円を支払い保釈
 8月28日 東京地裁で初公判。検察側が懲役3年求刑
 9月12日 懲役3年執行猶予4年の判決を受ける
2016年
 1月9日 逮捕後初めてブログを公開。12万字の長文で音楽活動再開の意欲を示す
 11月25日 「盗撮されているから確認してほしい」などと自ら110番
   27日 ブログで新アルバムが完成間近と報告
   28日 覚せい剤取締法違反(使用)容疑で警視庁が逮捕の方針を固める。「逮捕へ」の報道が流れるとブログで容疑を否定。夜になって同容疑で逮捕される
 12月19日 不起訴処分が決まる

抜粋終わり


尿に、後から覚せい剤を入れられると分かっていた様です。
覚醒剤も、痴漢も、でっち上げられている事が多いのでしょう。
この騒ぎの蔭で、何か重要な事が起こっている?…。


水量を変える

稲城市の一戸建てに住んでいた時にも感じていました。
洗い物をしている時など、急に水道から出る水が多くなったり、少なくなったりしていました。
アパートの時にはありませんでしたが、この一戸建てに引っ越すと水量を変えられています。

水道の修理をする前に、蛇口が外れて噴水の様になったと記事にしました。
今考えると、水量を多くされた為に蛇口が外れていたのです。
これはテクノロジーではなく、人為的なものでしょう。

加害者が水道の元栓を開け閉めすれば簡単に出来る事です。
此処は外にも水道があり、開閉する事で家の水量も変える事が出来るでしょう。
シンクの給湯器を点けて、お湯になるのを待っていると止まってしまう位に細くなります。

お風呂の追い炊きをしようとしたら水を入れられてしまい、ぬるくなりました。
水量が増えてウトウトとさせられると、鼻からお湯が入りました。
追い炊きをしなくても、湯船に入ると少しずつ水を入れている様に思います。


昨日も0時近くにパソコンを止めました。
足の裏が痛いと思ったら、パックリと割れて血が出ていました。
もたもたと手当をして、パソコンを片付けていると遅くなりました。

0時50分 お手洗いへ行くと ピーポー!
1時近くに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると3時過ぎ、ペギー葉山の歌を聞いて寝ました。

次に起こされると4時過ぎ、ラジオを聞いていると急にプツッと聞こえなくなりました。
静かになると、周辺のゴーゴー、ガン、クィ~ンクィ~ン、クレーンの動く様な音がしていました。
眠れなかったのですが明るくなるのを待って起きると6時半、遅くなりました。

階下へ下りる時から、首、背中に板を張り付けた様な痛さでした。
食事を始めると飲み込み妨害!
この様な時は、一日中酷い加害が続きます。

7時頃      食事中に ピーポー! ヘリ様の音!
10時00分   煮物の出汁を水に浸けようと階下へ下りる前に ピー
          ポー!
10時22分   お風呂の掃除に階下へ下りる前に ウ~! 数秒!
10時26分   お風呂の掃除を始めると ウ~!
10時42分   昨日の荷物を開け始めると、入った音は無い大きな車
          が ピーピー 位置替え!
11時30分頃 食事中に ピーポー! 飛行機音! バイクが近くから
          ウロツキ! 大きな音で数回  ピーピー車! 
12時00分   食事を終ると ピーポー! 二階へ上がると バイクが
          出ました。
12時42分   食事の洗い物にシンクへ行く前に ウ~ピーポー!
13時24分   洗面所のカーテンを閉めに行く前に ピーポー!

ここでメモを止めました。
以後もしょっちゅう ピーポーピーポー!
ピーピー車は工事の音も無く、声も無く、しているのはクィ~ン、アイドリング様の音、妙な音のみで、帰った音もありません。

今日の飛行機 大! 8時45分~19時59分 4回
今日のヘリ音 大!  12時32分~18時頃 7回

今日も午後から朦朧とさせられ、お風呂でウトウト、鼻にお湯が入りました。
パソコンを始めるとウトウト、夜は睡眠妨害、昼間に眠らせて時間妨害!
身体攻撃は同じ様に続き、今日も散々な一日です。



今日のニュース テレ朝 news より引用

軍事研究費が大幅↑18倍に 大学からは批判の声も(2016/12/19 17:18)

軍事費

来年度予算案で軍事研究費が大幅に増額。なんと今年度の18倍です。

 来年度予算案で防衛費は、5兆1000億円程度と過去最大となります。なかでも企業や大学に対し、軍事に応用する研究費用については大規模研究を促進するとして、今年度の6億円から来年度は18倍の108億円で調整されていることが分かりました。日本の大学は、戦争の反省から軍事研究を拒否してきたため批判の声が出ています。
 慶応義塾大学・小沼通二名誉教授(物理学):「防衛研究の兵器研究の第一歩であることは間違いなく、日本が選ぶべき道ではない」

引用終わり


凄い予算ですが、今戦争をしても核を使えば長い争いをする必要は無く、軍事の何を研究するのでしょうか。
チェルノブイリ原発事故の話を聞くと、放射能汚染の恐ろしさがよく分かります。
軍事費は何をする為の予算でしょう…。


12月10日にレコーダーが不調になり、今日になると2つとも同じ状態になりました。
同じ物を2つ買うのは駄目みたいです。
同じ方法で壊します。

【処理を継続できません】という表示が出て、リセットで戻しても操作は出来なくなりました。
メモリカードかと思い、新しいのを入れたり、初期化をしてみましたが駄目でした。
今迄も、カメラ、レコーダーと、幾つも壊されました。

壊れたのではなく、何故壊されたというのか。
録音する為にONにして置くと、ウ~と鳴ったり、バイクが走ったりします。
それで画面が消えて録音は出来ていません。


昨夜も0時近くにパソコンを切ると ピーポー!
お手洗いに階下へ下りると ピーポー!
部屋に戻り、0時過ぎに布団に入ると揺れ!

起こされてラジオをつけると3時過ぎ、五木ひろしの歌など数曲聞きました。
4時の時報、萩本欽一の話、5時の時報。
5時17分、5時33分 狂った様に何台もで ウ~!

6時に起きました。
周辺ではモーター様の音、ゴーゴーという音がしています。
暗くて電気を点けると、近隣の家のドア音!

6時22分  薬缶をコンロに掛ける前に ピーポー!
10時29分 お風呂の掃除を始めると インターホンが鳴りました。 そ
        のまま掃除をしていましたが、門を閉める音は無く、やは
        り不審者です。

以後は目立つピーポーはありませんでした。
飛行機の音も、いつもより少なく、小さい音でした。
目立つのはカラスで、家の近くで大騒ぎ!

宅配便を今日の日付指定に合わせました。
佐川急便は2回に分けて来ました。
宅配便が来るので、インターホンを鳴らせば開けると思ったのかも知れません。

今日の目立つ飛行機音  10時39分~17時頃まで 9回 ほとんど
                 は15時を過ぎた頃からでした。

食事中、12時半頃から頭の圧迫、飲み込み妨害等、被害が酷くなりました。
生もので、すぐに片付けなければならない物を冷蔵庫に入れていると、更に具合が悪くなりました。
15時半頃、食事の支度に階下へ下りる時には、首から背中に板を張り付けた様な痛さになりました。

お風呂に入った時も、家の壁を叩く様な音がしていました。
パソコンを始め、御手洗いに行く時にレコーダーを入れて戻ると壊されていました。
パソコンを始めると ドアバンッ! ピーポーは少なめでしたが 今 ウ~!

残っているレコーダーは一つですが、これは以前から雑音を入れられるようになりました。
それで録音するのかどうかを確かめる様な ウ~ です。
どの様に録音出来るか、加害者も確かめたいのでしょう。



今日のニュース livedoor´NEWS より引用

世田谷一家殺害“16年”情報提供呼びかけ
2016年12月18日 15時46分 日テレNEWS24

東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件は、発生からまもなく16年がたつ。事件解決に向け、警視庁の幹部らが情報提供を呼びかけた。

 2000年12月30日、世田谷区で宮沢みきおさん一家4人が殺害された事件は、未解決のまま、発生からまもなく16年がたつ。18日、現場近くの駅などでは、捜査員らがチラシが入ったマスクを配り、改めて情報提供を呼びかけた。

 警視庁・高田浩捜査一課長「必ず検挙するという思いで今日も明日も捜査を続けていく」

 有力な情報には、最大で2000万円の懸賞金が支払われることになっている。

【情報提供】
成城警察署 03-3482-0110

引用終わり


ウィキペディア より抜粋

世田谷一家殺害事件
事件の概要
21世紀を目前に控えた2000年12月30日午後11時頃から翌31日の未明にかけて、東京都世田谷区上祖師谷3丁目の会社員宅で、父親(当時44歳)・母親(当時41歳)・長女(当時8歳)・長男(当時6歳)の4人が殺害された。隣に住む母親の実母が31日の午前10時40分過ぎに発見し、事件が発覚した。
この事件は、20世紀最後の日に発覚した、大晦日に差し掛かろうとする年の瀬の犯行だったことや、犯人の指紋や血痕など個人を特定可能なもの、靴の跡(足跡)の他、数多くの遺留品を残している点、子供もめった刺しにする残忍な犯行、さらに殺害後に長時間現場に留まった可能性が指摘され、パソコンを触ったりアイスクリームを食べたりするなどの犯人の異常な行動、これらの多くの事柄が明らかになっていながら、犯人の特定に至っていないことでも注目される未解決事件である。

抜粋終わり


沢山の遺留品、DNAも分かっているのに、犯人が捕まらない事件…。
大した証拠も無いのに、捕まってしまう人…。
世田谷一家殺人事件で検索して下さい。
膨大な情報が出て来ます!


毎日、様々な妨害をされていますが、ここのところ眠らされる事が多くなりました。
午後辺りから横になるとウトウトとさせられ、気を付けないと眠らされてしまいます。
被害は時間妨害だけでは済みません。

眠っている時には場所を移動する事が無いので、身体攻撃のやり放題になります。
先日の様に、宅急便が来ても分からずに持ち帰られてしまいました。

今日も、お風呂でお湯に浸かっているとウトウト、鼻にお湯が入って起きました。
鼻の奥が痛く、老人ならば誤嚥と同じ事になるでしょう。
パソコン前でもウトウトと30分位、起きると更に首、背中が痛くなっています。


今日も0時過ぎに布団に入ると揺れ!
起こされてラジオをつけると4時過ぎで、その後は全く眠れませんでした。
5時の時報を挟んで、前後に ウ~! 6時に起きると ウ~!

8時29分  髪を梳かし、頭の防御を始めると ピーポー!
8時54分  洗濯を干す前に ピーポー!
9時32分  お手洗いに入ると ピーピー車! 出て二階に上がると、
        配送様の車のエンジン音!
11時12分 食事の支度を始めると ピーピー車! 以後、ドア音も無
        く、声も無く、戻りもしない、加害だけが酷くなった不審車!
13時28分 乾燥機の水を捨てに階下へ下りる前に、近くから ピー
        ポー!
13時33分 階下へ下り、シンクへ行くと ピーポー!
20時30分 今、暖房を点けると大きな音で ウ~! 暖房を止め、レ
        コーダーの電源を入れると、すぐに止めました。

その他も、いつも通り、髪を乾かし頭の防御、食事、歯磨き、御手洗いにピーポーピーポー!
飛行機様の音も朝から続けていますが、大きな音はありませんでした。

今朝も食事を始めると頭を押され、殺人波照射!
手、足、頭の痺れ、皮膚のピリピリとした痛みも続いています。
急に痰が絡んで咳が出る事も多くなりました。



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より抜粋

小金井・大学生刺傷 署が対応を謝罪も「訴えは確認できず」
2016年12月17日 朝刊

 東京都小金井市で五月、音楽活動をしていた私立大生の冨田真由さん(21)がファンの男に刺され一時重体となった事件で、警視庁は十六日、事件前に相談を受けた武蔵野署の米次(こめつぎ)孝署長が、本人と家族に謝罪したと明らかにし、事件対応の検証結果を公表した。「署は(冨田さんの)思いをくみ取るに至らなかった」「人身の安全を早急に確保する必要があると判断すべき事案だった」と結論付けた。

小金井刺傷事件

 一方で、冨田さんや知人が事件前に「殺されるかもしれない」と署に相談したとしているのに対し、警視庁はそのような言葉があったかは確認できなかったとしており、食い違いを見せている。

 警視庁は先月末から今月にかけて、冨田さんと家族から計四回聞き取り、署長らが十三日に謝罪した。

 事件は五月二十一日、小金井市内のライブハウスが入る建物で発生。出演予定だった冨田さんは、岩埼(いわざき)友宏被告(28)=殺人未遂などの罪で起訴=に首や胸をナイフで刺された。

 冨田さんなどへの聞き取りでは、冨田さんの知人は事件前の五月六日、署に電話し、「殺されるかもしれない」と担当者に伝えた。三日後には冨田さんと知人が署を訪ね、岩埼被告から書き込まれたツイッターのコピー七十一枚、ブログの画像七十枚を持参し再度「殺されるかもしれない」と訴えた。冨田さんの母親も十日、署の担当者に電話で「命に危険がある」と伝えた。

 しかし、対応した男性巡査部長ら三人への調査では、こうした言葉は確認できなかったとしている。三人は「もう少し突っ込んで話を聞くべきだった」と反省しているという。

◆冨田さん手記
 冨田真由さんが十六日、代理人弁護士を通じて手記を公表した。警視庁に命の危険を何度も訴えても、危険性がないと判断されたことに「今でも理解できません」と不信感をにじませた。 

 事件前の武蔵野署への相談について、冨田さんは「『殺されるかもしれない』という言葉を、私は絶対に伝えました」と強調。十一月末に聞き取りに来た警視庁幹部は、最初に「本当に殺されるかもしれないと言ったんですか」と尋ねたといい、「この事実を警察が認めないことに、怒りを通り越して、悲しみを感じています」とつづった。

◆事件前「殺されるかも」絶対に伝えた
 ファンの男性に刺され一時重体となった私立大生の冨田真由さん(21)の手記の全文は次の通り(原文のまま。振り仮名は本紙で付けた)。

 まずは、私が被害に遭ったときに、現場で犯人に立ち向かってくれた方、一一〇番通報をして下さった方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。

 今私が生きていられるのは、皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

 また、被害に遭った後から、これまでの間、警視庁の犯罪被害者支援室の皆様には大変お世話になっていて支援室の皆様にはとても感謝しています。

 犯人からのSNSへの書き込みが始まったのは平成二十六年の六月からでした。

 特に不安や恐怖を大きく感じるようになったのは、ライブ終了後にストーカー行為をされたことや、生き死にに関する書き込みが一日に何件もくるようになったことがきっかけです。

 初めは、気にしないでいようと踏ん張っていましたが、どんどん不安や恐怖が積み重なり、その重さに限界を感じていました。そんな気持ちから家族や友人に相談しましたが、犯人が急に目の前に現れて殺されそうになったとしても、私も家族も周りの人も素人なので、自分のことや誰かを守る方法は何も知りません。

 そんな中でも希望を持っていたのが、警察に助けを求めることでした。家族や友人は、命より大切なものはないよと、身の危険を感じていることや助けてほしいということを警察に伝えた方が良いと背中を押してくれました。私も、この不安や恐怖を解消するための一番良い方法だと思いました。

 警察には、命の危険を感じていることがわかる資料をいくつも持っていきました。男女二人の生活安全課の方が対応をしてくれて、主に女性が話を聞いてくれました。平成二十六年の六月からSNSへの書き込みが始まったこと、生き死にに関する書き込みが頻繁にあること、友人のSNSにも迷惑な書き込みがされていること、ライブ終了後にストーカー行為をされ、命の危険を感じていたことを、持っていった資料を見ながら、特に危険だと感じていたものに関してはひとつひとつ説明をし、「殺されるかもしれない」と不安や恐怖を訴えました。資料が多かったため、後でゆっくり読ませてもらうと女性の方に言われましたが、ストーカー行為をされたことに関しては、そのときの状況を何度も説明すると、頷(うなず)きながら聞かれていたので、理解してくれたのだと思っていました。相談にいったときに伝え忘れたことはひとつもありません。

 警察からは、「使っているSNSから犯人のアカウントをブロックしてください」「何かあればこちらから連絡します」と言われました。その後相談から事件までの間に、担当者から三回ほど電話がかかってきましたが、私のことを聞かれたのはそのうちの一回だけでした。

 事件後、私が相談に行ったときのことについては、平成二十八年十一月二十八日と十二月二日の二回にわたって、警察から事情聴取を受けました。

 警察からの聴取の際、挨拶(あいさつ)が終わった後の最初の言葉が「本当に殺されるかもしれないと言ったんですか」でした。その後も、私が「殺されるかもしれない」という言葉を言っていないのではないかと何度も聞かれました。

 でも、「殺されるかもしれない」という言葉を、私は絶対に伝えました。母も、警察に何度も訴えてくれました。これだけは間違いありません。この事実を警察が認めないことに、怒りを通り越して、悲しみを感じています。

 必死に訴えたことが全く伝わらなかった。感じるものに温度差があったとしても、警察に持っていった多くの資料があり、殺されるかもしれないと何度も伝えたにもかかわらず、危険性がないと判断されたのは今でも理解できません。

 今思うと、相談した際に、女性の警察官がほとんどメモを取らずに話を聞いていたことや、男性の警察官が「他の事件が忙しい」と言い何度も部屋を出入りしていたことから、私の相談を軽い気持ちで聞いていたのだと思います。

 私が言ったことをどのように受け取ったのか、相談した担当者に直接話を聞かせてほしいと何度もお願いしてきましたが、組織として対応していますと、一切取り合ってもらえませんでした。

 平成二十八年十二月十三日に、武蔵野署の署長からは形ばかりの謝罪がありましたが、「少しお元気になられたようですが」と、傷付く言葉がかけられました。謝罪をしていただいたからといって傷だらけになった身体が元に戻る訳でもないし、時間を巻き戻せる訳でもありません。それでも、警察がどうして私の相談を真剣に受け止めてくれなかったのか、きちんと理由を説明してもらえるのなら、少しは救われるのかもしれません。

 事件に遭った日から時間が止まってしまったかのように、前に進むことが怖くなってしまいました。支えや助けがあること、温かい言葉をかけてくれる人がいることで、きっと大丈夫だと思える勇気をもらい、なんとか毎日を過ごしています。

 この事件以降も、似たような事件が起こっているのをニュースでみかけますが、その度にとても苦しい気持ちになります。犯人の勝手な思い込みや都合、感情だけで、なくなっていい命はどこにもありません。

 本事案発生後の取り組みを拝見しましたが、警察がこの事件のことを本当に反省してくれていないと、また同じことが繰り返されるのではないかと心配です。

 この事件をきっかけに、同じ不安や恐怖を抱えて苦しんでいる人が、安心できるような社会に変わっていってくれたら嬉(うれ)しいです。

 この文章で、少しでも私の気持ちが伝わりますように。

 平成二十八年十二月十六日 冨田真由

抜粋終わり


現在のストーカー規制法は男女間に関するものしか取り扱いません。
この事件は男女間というよりもミュージシャンとファンという事にされたのでしょうか。
集団ストーカーの被害者も警察へ相談に行くと、生活安全課へ回されます。

私も稲城市の一戸建てに引っ越した時までは、何度も警察へ相談に行きました。
話を聞いてくれたのは数回で、後は面倒臭そうに早く帰れという感じです。
一度は、私が取調べを受けている様な感じになった事もあります。

真剣に相談に乗ってくれる事は無く、警察に行くのをやめてから何年も経ちます。
冨田さんの様に相手が分かり、資料を持って行っても真剣にならないのですから、集団ストーカーの被害の相談など煩わしいだけなのでしょう。


業者が来る

昨夜、パソコンを止めて片付けると0時過ぎでした。
お手洗いに階下へ下りようとすると、狂った様に ウ~! 延々!
布団に入ると ピーポー!

起こされてラジオをつけると3時過ぎ、星にちなんだ歌の特集を聞きました。
4時の時報、神奈川県で障害者と共にやっているパン屋さんの話を聞きました。
周囲でゴーゴー、シャーッ、キンキン、様々な音が始まりました。

5時の時報、ニュースから天気予報まで聞いて6時の時報で起きました。
今日は草刈りと、明り取りの窓にフィルムを貼る為に業者が来ます。
早い時間から入るので、具合が悪くても横になっていられませんでした。

ちなみに、今日は亡き母の誕生日です。
業者は、先月の水道修理と同じ業者です。
先月、私の誕生日に水道修理! 今月は母の誕生日に草刈り、フィルム貼り!

どちらも業者が決めた日取りです。
先月は予定が合わずに変えて貰うと誕生日になりました。
誕生日、命日、お正月など、何も無くても被害が酷くなります。

9時10分  お手洗いから出ると インターホン! 依頼した業者から
        依頼された!という草刈り業者が二人来ました。
9時15分  草を刈る音 飛行機音! 業者カンカン!
9時24分  業者と挨拶をした後に頭の防御をして二階に上がり、横
        になると インターホン! 頭の防御を取って出ると、裏
        の細い木を切る事の確認に来た業者でした。   
9時29分  応対してドアを閉めると 草刈り音! 頭の防御を終ると
        草刈り音を止め 地鳴りのような飛行機! 
9時54分  二階で横になり、起きると ピーポー! 頭の防御を少し
        変えると ウ~ピーポー! 業者の機械音は上記で止め
        、以後はカン! ドアバンッ! タイミングに合わせて多
        用! 
10時42分 業者が大きな声で何か言うと ウ~ピーポー!
10時47分 暖房を切ると ピーポー! 飛行機の音は間断なく続け
        ていました。
11時11分 食事を始め、飲み物を飲む前に ピーポー! 業者の
        ガン!ガチャン!音立て! 痰が絡んでむせました。
11時55分 食べ終わる頃、飲み物を飲む前に ウ~ピーポー! 
        インターホン! 草刈りが終わったという事でした。
12時01分 食べ終わると ピーポー! すぐに止めました。

この後、食事の片付け、階下に運び、御手洗いに入るとフィルム貼りの業者が来ました!

ここからは家の中で作業をしている為、メモも出来ません。
ピーポー! 飛行機音! 立て続け!

階段の途中にある窓なので、脚立を入れると被害が更に酷くなりました。
頭の防御は出来ません。
クラクラとして息苦しくなりました。

今日の飛行機音 9時15分~12時 5回  12時5分 1回  ここからはメモ無し
 内 地鳴り飛行機  9時29分~10時頃? 3回

今日の作業中の被害 業者が作業を始めた9時54分すぎに横になる
               と、下からの衝撃波!  心臓加害 多!
               吐き気(鳩尾と腹部にガスを溜める)
                陰部加害 足の熱感 飲み込み妨害
               クラクラとしてふらつき 

業者は14時少し過ぎに帰りました。
とても具合が悪くなり、体が冷え切ってしまいました。
15時頃にお風呂に入りましたが回復しませんでした。

パソコンを始める頃にやっと落ち着きましたが、朦朧とさせられています。
ピーポーも飛行機も小さな音でやっています。
昨日のインターホンは佐川急便の全く知らない所からの荷物でした。


今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より抜粋

 国立・マンション訴訟 元市長個人の賠償確定 上原さん「市民自治を無視」

 東京都国立市の元市長、上原公子(ひろこ)さん(67)が街の景観を守るために高層マンション建設を阻止した結果、市が業者に支払った賠償金三千万円を個人で負担することになった。市に賠償金の負担を求められた訴訟で、上原さんは最高裁に上告を退けられて敗訴が確定。今回の司法判断は、市民の支持を得て、政治理念に基づいて行動する自治体トップを萎縮させかねない。 (萩原誠、飯田孝幸、加藤健太)

 敗訴が確定した上原さんは十五日、東京都立川市内で記者会見し、「市民自治を無視するもの。歴史に汚点を残す決定だ」と怒りをあらわに。マンションの高さを制限する条例制定などについて「法律は隙間や未整備があるから、住民に寄り添うため工夫しながら提案するのが首長、政治家の仕事」と主張した。会見に同席した窪田之喜(ゆきよし)弁護士は「景観保護を巡る市民と市、上原さんの営みを、憲法の地方自治の本旨、住民自治の観点から理解することを避けた決定。結果として首長の役割を軽視、萎縮させる効果を持つ」と述べた。

国立マンション
記者会見で最高裁決定への怒りをあらわにする国立市の上原公子元市長(右)=15日、東京都立川市で

 上原さんは、小池百合子都知事が退任後に、築地市場移転の延期決定に伴う損害賠償を裁判で求められる可能性も指摘。「『上原さんみたいになるよ』のひと言が、政治家の自由な発言を封じることにつながる」と懸念した。

 上原さん個人が賠償金を負担すべきかについては、一審と二審で判断が分かれた。二〇一四年九月の東京地裁判決は、上原さんは業者の営業を妨害したのではなく、景観保護という政治理念に基づき行動しており、違法性は高くないと判断。賠償金を業者が市に寄付して実質的な損害がないことなどから「市が元市長個人に請求するのは信義則に反する」と訴えを退けた。

 一方、一五年十二月の東京高裁判決は、上原さんがマンション建設を阻止するため「市の内部情報を提供して住民運動を起こさせたり、マンションが建築基準法に違反するかのような議会答弁をするなどの不法行為をした」と判断。「景観保護のため、公益性があったとしても正当化できない」と一審判決を取り消して、上原さんに対し、市が業者に支払った賠償金全額を負担するように命じた。

 最高裁は今月十三日付の決定で上原さんの上告を退け、二審判決が確定した。

◆首長萎縮すれば地方自治が死ぬ
<白藤博行(しらふじ・ひろゆき)専修大教授(地方自治)の話> 二審判決は上原公子元市長が住民運動をあおったかのような認定をし、これを違法と判断していた。この判決は、行政の長であり政治家でもある首長の権限や役割を理解していなかった。上原元市長が政治理念に基づき、職務権限の範囲内で行っていた行為まで違法とした二審判決が確定すれば、首長は萎縮して、何もできなくなる。これでは、地方自治は死んでしまう。

 上原元市長は景観保護を公約に掲げて当選し、公約実現のためにマンションの高さ規制の条例制定などの施策を展開した。首長が公約を実行しなければ、住民自治の意義はなくなる。それに対して、あたかも政治的立場が違うことを理由とするかのような住民訴訟が提起されるようでは、住民に保障された貴重な直接請求権が泣く。

◆市、年明け請求へ
 最高裁決定を受けて、国立市は「(上原氏に支払いを命じた高裁の)判決を踏まえて対応していく。今後とも法令を順守し、適正な事務執行に努めていく」とのコメントを発表した。市では十八日告示、二十五日投開票の日程で市長選が行われるため、実際の請求は選挙後の年明けになるとみられる。

<国立市のマンション訴訟> 1999年、並木道沿いに計画された高層マンション建設に市民らが反対。市は並木と同じ高さに制限する条例を定めたが、業者が条例は無効として市と上原公子市長(当時)を訴え、条例を適法としつつ「中立性、公平性を逸脱して営業妨害した」と市に賠償を命じる判決が確定した。賠償金3000万円を受け取った業者は「賠償が目的ではない」と同額を市に寄付した。その後、一部の住民が市に対し、支払った賠償金を上原さん個人に請求するよう提訴し、東京地裁は訴えを認めた。市は控訴したが取り下げ、上原さんに支払いを求める裁判を2011年から続けていた。

2016年12月16日 朝刊

抜粋終わり 下線は私


始めに、このニュースを読んだ時には、何だかよく分かりませんでした。
高裁判決が元市長の違法行為と言っているのがピンと来ませんでした。
上原さんが訴えている通り、この様な事をすれば市民の為に動く市長はいなくなってしまうでしょう。


街宣のお知らせです。
お近くの被害者様、是非ご参加下さい。


目覚めよ日本!国家権力犯罪糾弾!街宣活動

🌕2016年12月29日~31日
 12時~15時まで(延長予定懇親会も予定)
 金沢駅東口 日航ホテルポルテ金沢横
🌕2017年1月3日~5日まで
 12時~15時まで(延長予定懇親会も予定)
 金沢駅東口 日航ホテルポルテ金沢横



昨日は地鳴りのような飛行機音だったので、騒音被害を各省庁に送信しました。
被害者の皆様、是非ご参加ください。

https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose 
増加するテクノロジー被害(電磁波犯罪)より転載させて頂きました。



昨日も0時過ぎに布団に入ると ピーポー!
防御が終わると揺れ始めました。
少し位置を替えると、違う波の揺れになりました。

起こされてラジオをつけると4時過ぎでした。
後はウトウト、6時近くになると眠らされそうになりました。
6時の時報、昨日のオスプレイのニュースを聞いて起きると ピーポー!

8時51分  洗面所で洗濯物を出していると 目立つ軽飛行機音!
9時03分  洗濯を干し始めると ピーポー! メモを書きに部屋に戻
        るとピーポーを止め、部屋を出ようとすると ウ~ピーポ
        ー!
10時04分 お米を研ぎ始める前に ピーポー!
10時42分 食事の支度に階下へ下りようとすると ピーポー! 下り
        ると近くからバイクが出ました。 首の奇形と、手の痺れ
        の為に何をやっても時間が掛かり、食べ始めたのは11
        時20分頃だと思います。食事中に ピーポー! 2回!
        飛行機音 多用!
20時47分 インターホンが鳴りました。 前後にドアバンッ! 門の
        開け閉めの音、車のエンジン音はありません!
20時49分 門の音! ドアバンッ! 配送様の車の音! ピーピー
        ! 荷物が届く予定はありません。

11時以後はポイントだけピーポー!
飛行機も大きな音は少ないですが、立て続け!
工事の音は、洗濯を干している時だけでした。

今日の目立つ飛行機音!  8時51分~17時半頃 12回
今日のヘリ音 大!      13時41分~20時42分 8回

パソコンを始めると、ヘリの大きな音を立て続け始めました。
南北の壁からカチッ加害音!
リセットボタンで回復したレコーダーが、また【処理を継続できません】となりました。

昨日とは打って変わって、不気味な静けさ!
ベランダと壁のコンコン、キッキッという音を多用!
後は周辺のヒュルヒュル、キンキン、シャーなど、様々な変な音がしています。

今日も家から出ないと、朝から加害は酷く、頭を押され、顎が胸に付いたままです。
手の痺れ、腹部、鳩尾の辺りの痛み、皮膚もピリピリと全身が痛むようになりました。
何をしていても揺らしている様で、ふらつきも朝から酷くなりました。



今日のニュース テレ朝 news より引用

「福島県民はバカ」川崎市でも“原発避難者いじめ”(2016/12/15 17:27)

川崎市でも、原発事故で避難した生徒がいじめを受けていました。

 原発事故の被災者らを支援している弁護士によりますと、福島県から川崎市に避難し、現在、高校2年の男子生徒(16)は市内の中学校に在学中、他の生徒から「福島県民は奴隷だ」などと言われ、「近付くな」と避けられたりしました。同級生からたたいたり蹴られたりもしたということです。男子生徒は学校に相談したものの、相手の生徒らが否定したため、いじめと認められませんでした。教育委員会は、男子生徒本人や保護者との面談も含め、さらに調査を進めるとしています。

引用終わり


いじめに遭った生徒さんは「福島県民は奴隷」と言われたそうですが、では言った生徒は支配者側!
川崎、中学生にもなると、叩いたり蹴ったりと悪質です!
学校は相手の生徒が否定した為いじめと認めなかったそうですが、いじめた側の生徒は否定するのが普通の事ではないのですか?
それを学校側は鵜呑みにして、そのまま放置したという事なのでしょうか。
いじめは日本全体の問題で、個々に囚われていたのでは解決しないのではないでしょうか。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
防御が終わると、数台で鳴らす ピーポー!
起こされてラジオをつけると、4時のニュースをやっていました。

ここからは全く眠れず、6時の時報で起きました。
まだ暗い時間ですが、灯りを点けずに食事の支度をしました。
ゴミ出しに行かないと、灯りを点けなくても酷い加害をされる事を確認しました。

7時24分  歯を磨き始めると ピーポー! 頭の防御を少し変えると、
        また ピーポー! 変えると、また ピーポー!
7時50分  顔を洗って二階に上がると ピーポー!
8時08分  髪を梳かす前に 地鳴りのような飛行機音!  
        クレーンが動く様な音! ピーポー! 地鳴り飛行機音!
9時11分  夕食にポトフもどきを作り始めると ピーポー! 飛行機
        音 立て続け! 終わって二階に上がろうとすると クラ
        クション!
9時58分  コンロの火を止めて二階に上がり、横になると ピーポー
        ! 地鳴り飛行機音 立て続け!
        襖がカタカタと揺れる 共振、地鳴り飛行機音 2回!
10時24分 食器を洗い終わると ピーポー! 延々!
11時35分 食事を始めると ピーポー! 延々! 飛行機音! 多
        用! 
12時01分 食事を終って、二階に上がる前に ピーポー!

ここでメモを止めました。
以後も、狂った様にピーポーピーポー! ゴーゴーゴーゴー!
髪を洗い乾かして頭の防御を終わったところで小さくピーポー! レコーダーを切られていました。

ドライヤーを止めた時に、クレーンの動く様な音がしていました。
朝も昨日と同じく、レコーダーを切られていました。
どうも初期設定に戻されている様です。

今日のジェット機 大!  7時59分 1回
今日の飛行機音 大!  8時08分~10時56分 15回  11時35分~12時01分 5回  13時14分~13時46分 10回  14時~17時50分 5回  18時35分~18時40分 2回
 内 地鳴りのような飛行機音! 17回
   内 共振地鳴り飛行機音!  4回

このゴーゴーと大きな音を立てている間に、一体何をやっているのでしょう。
今迄は、たいてい電気ガス等の検針票が入っていたりしました。
それでも、これ程長く大きな音ではありませんでした。

朝から加害は酷く、頭も動かなくなり、首も肩胛骨も痛いままです。
手の痺れ、足の熱感による痛み、心臓加害も頻繁でした。
横になっていると眠らされて、その間に右腹部を狙われ、腹痛になりました。


レコーダーは窓の所に置いてあります。
一度切られると、同じ様にやられ、その内に壊されてしまいます。
外の近くに置けば置くほど切られ易くなるようです。



今日のニュース テレ朝 news より引用

米軍オスプレイ、沖縄で不時着し大破 乗員2人けが(2016/12/14 10:30)

アメリカ海兵隊の輸送機「オスプレイ」が13日夜、沖縄県名護市の海岸に不時着を試み、大破しました。乗員2人がけがをした模様です。

 (沼尻和樹アナウンサー報告)
 不時着の現場となったのは名護市安部の海岸です。この事故について、防衛省に入った情報によりますと、13日午後9時半ごろ、アメリカ海兵隊普天間基地所属のオスプレイが名護市辺野古沖の浅瀬に不時着を試みましたが、機体の翼と胴体がバラバラになるほど大破しました。乗客5人のうち、2人がけがをしている模様ですが、けがの詳細は分かっていません。琉球朝日放送の辺野古情報カメラでは、事故発生直後にサーチライトを照らして何かを捜索している航空機の姿が見られました。現在、アメリカ軍が何かを調査している様子もうかがえます。海の上での不時着となりましたが、この地域は非常に住宅地が近い地域でもあります。一歩間違えれば住宅地に墜落していた可能性もあります。

引用終わり 下線は私


いつもの事ですが、日本で起きた事故でも、日本は手を出す事は出来ません。
何故落ちたのかを調べるのは、アメリカです。
私の上空で騒音を立てているのが米軍だとすれば、共振するほどの低空で飛んでいるという事です。
落ちても何も言えず泣き寝入り…という事でしょうか。

これに関連して、転載禁止なのですが、なぜ墜落ではなく「不時着」と報道? 防衛省に聞いた、というBuzzFeed Japan の記事があります。
オスプレイは事故が多いと、以前にも聞いた事があります。
日本は不時着と同型機のMV-22を、陸上自衛隊が2018年度までに順次導入することが決まっているそうです。
17機アメリカから購入する予定だそうです。

これだけの予算を、原発事故の復興に使えないのでしょうか。
世田谷でも薔薇に奇形が出ているそうです。
福島だけの問題ではないのに、何故平気でいられるのでしょう…。


先日【処理を継続できません】と表示されたレコーダーは、リセットボタンで回復しました。
昨日パソコンを始める前に、上記と同じ型で、昨夜から録り続けているレコーダーを止めようとすると切られていました。
メモリカードも32GBをいれたばかり、充電もいつも通りにしてありました。

パソコンを止めてレコーダーを入れると【処理を継続できません】と表示されました。
こちらの方はリセットボタンでも回復せず、録音したものも聞けません。
録音をすると数秒後に【処理を継続できません】となります。

窓の所に置いてあるので、加害波を照射して壊されてしまったようです。
今迄もレコーダーやカメラを、いくつも壊されています。


昨深夜にパソコンを止め、片付け始めると ピーポー!
レコーダーをアレコレやっても起動出来ず、御手洗いへ行って部屋に戻ると ピーポー! 延々!
0時過ぎに、布団に入ると 揺れ!

起こされてラジオをつけると3時過ぎ、歌を数曲聞き4時の時報。
周辺でゴーゴーという音と、クィ~ンクィ~ンという音が始まりました。
5時12分 ドアバンッ! 重低音車吹かし!

6時の時報で起きました。
回復した方のレコーダーを置いていたので確認すると、やはり切られていました。
もう一度入れ直し、その後は録音出来ました。

7時52分  顔を洗いにシンクへ行く前に ウ~! 二階へ戻る前に
        クラクション!
9時02分  洗濯を干し終わると大きな車の動く音! 男の空咳! 
        私の家の門の音! ガスボンベの当たる音! ピーピー
9時35分  お手洗いから出ると ピーポー! 二階へ上がると、車
        の入った音は無く、工事のドリル音! カンカン!
10時19分 台布巾を洗いにシンクへ行く前に ピーポー!
10時52分 食事の支度をする前に ピーポー! 飛行機音!
11時40分頃~ 食事中に ウ~ 2回!  ピーポー!  飛行機音
        多用!

ここでメモを止めました。
以後もタイミングに合わせて ピーポーピーポー!
工事は上記の音だけで、後は車の音もしませんでした。

今日の飛行機音 大!  7時44分~10時 10回  10時19分~
                 19時 33回
今日のヘリ音 大!    13時50分~19時 13回
今日のジェット機音 大! 14時50分頃~19時 5回

今日は火曜日で、0時過ぎからピーポーピーポー!
ゴミ捨てに出ないと、灯りを点けずに食事の支度をしても、朝から酷い加害でした。
何かをしようと動き出す度に、飛行機音!

朝から頭を押し、殺人波照射! 心臓加害も多!
手の痺れ、足の痺れ、熱感、痛み、小さな傷がアチコチに出来ていました。
朦朧とさせられ、溺死狙い! 飲み込み妨害! 呼吸妨害!

やはり火曜日は、朝から異常!
4時過ぎからクラクション! ラップ音の様な加害の音もアチコチから入っていました。
飛行機音は、今でも続けています。



今日のニュース THE HUFFINGTON POST より引用

原発避難でいじめ、東京・千代田区でも 「避難者とばらすよ」1万円分おごらせる
朝日新聞デジタル  |  執筆者: 朝日新聞社提供
投稿日: 2016年12月13日 18時18分 JST 更新: 38分前

いじめゴミ
生徒の二つのかばんに詰めこまれていたごみ。11月下旬に母親が見つけたという=母親提供(画像の一部を修整しています) | 朝日新聞社

「福島さん」といじめられ… 原発避難生徒におごり要求
 東京都千代田区の区立中学校で、原発事故のため福島県から自主避難している生徒が、同学年の3人に「おごってよ」などと言われ、お菓子など計約1万円分をおごっていたことが分かった。本人と母親が学校に申告し、判明したという。校長は「学校でいじめがあったのは残念。再発防止に努める」としている。

 生徒が朝日新聞の取材に語った内容によると、昨年夏ごろから一部の生徒に「避難者」と呼ばれるようになり、「福島から来たからお金ないんだろ」「貧乏だからおごれないの?」「避難者とばらすよ」などと言われ、今年になってコンビニでドーナツやジュースなどをおごらされるようになったという。出たごみは「あげるよ」などとかばんに詰め込まれた。教科書やノートがなくなり、教室の隅でページの一部がない状態で見つかったこともあったという。

 生徒は「小学校のときから『菌』『福島さん』といじめられてきたので知られたくなかった。お金で口止めできるのならそれでいいと思った」と話した。

(朝日新聞デジタル 2016年12月13日 13時34分)

引用終わり


私は公団に住んでいた時に隣からベランダにゴミを流され、嫌がらせで検索して集団ストーカーという犯罪を知りました。
その後、テクノロジーによる身体攻撃も始まりました。
ニュースのかばんに詰め込まれたゴミなど、本当に集団ストーカーの嫌がらせと同じだと思います。

全国のアチコチで起こっているいじめ!
弱い者いじめを、恥ずかしいとも思わない、日本のレベルの低さが分かります。
何故、いつから、こんな酷い事になっていたのでしょう。


ここ2.3日、横になったり、椅子に座って食事をしている時などに足にビリビリ筋肉ピクピクと電流を感じます。
まるで私の何処かにプラグを差し込んで、充電している様に!
コードが無くても充電する技術、その様な物が出来ているのでしょうか?


昨深夜、パソコンを止めて片付け始めると ピーポー!
0時過ぎに布団に入りました。
起こされると ピーポー!

ラジオをつけると、また聞こえなくなっていました。
暗かったので、明るくなるのを待って起きると6時半でした。
すぐに燃やせるゴミを出しに階下へ下りると 「ワォ~ン」犬!

ゴミ収集所には今迄は無い、青いネットの様な物がたたんで置いてありました。
玄関に戻ると、隣家の雨戸音 ギィ~ッ! 
裏でゴーゴーとやっていたアイドリング様の音は、聞こえなくなっていました。

7時08分  食事を始めると ピーピー車! 「ワォ~ン」犬!
8時15分  シンクへ顔を洗いに下りる前に、止めては鳴らす  ピー
        ポー! 
9時21分  煮物のダシを浸けにシンクへ行く前に ピーポー! 飛行
        機! 終わって二階に上がると 工事音!
9時43分  お風呂の掃除を始めると ピーピー車 位置替え!
10時16分 お米を研いで、二階へ上がると ピーポー! 飛行機!
        洗濯物を仕舞うと ピーポー! 飛行機!
10時28分 段ボールを片付けに下りる前に ピーポー! 階下へ下
        りると、地鳴りのような 飛行機!
12時20分 食事を終ると ピーポー!
12時59分 夕食の煮物のお鍋に調味料を入れる前に ピーポー!
13時09分 ピーピー車 位置替え!

ここでメモを止めました。
後はいつも通り、ピーポーも飛行機も立て続け!
工事の音は少なく、ポイントだけで使っていました。

今日の飛行機音 大! 7時40分~9時21分 5回  9時57分~18
                時 15回  以後2回
今日のヘリ音 大!   17時17分~18時 5回

今朝も首の状態は少し良かったのですが、お昼、午後と段々酷くなりました。
頭を押し、首、肩胛骨に殺人波照射! 両手の痺れ、足の熱感による熱さが続いています。
お風呂、湯船に入ると朦朧として鼻にお湯が入り、出て洗い始めると呼吸困難になりました。



ジャーナリスト、山本節子さんの環境問題のブログ【WONDERFUL WORLD】から転載させて頂きました。
私の家の上にも、この様な戦闘機が飛来しているのでしょうか。
キーン飛行機音! 地鳴りのような音! ヘリだか飛行機だか分からない様な音!

この戦闘機の不気味さ! これらが飛んで来て殺されるという事なのですね。
訓練の為に、エネルギーを使って騒音と低周波で加害!
ここは日本?


 厚木基地の実況10時間、戦闘機の離陸と着陸を朝から夜まで。2014年12月22日 2014/12/29 に公開


ブログ上記のワクチンの記事も、是非お読みになって下さい。



今日のニュース テレ朝 news より引用

太ももに10cmの傷、出血…山手線で女性“切り付け”(2016/12/12 18:02)

山手線で、女性が車内で何者かに切り付けられたとみられる事件がありました。

 12日午前9時ごろ、JR大崎駅で「列車内で女性がけがをした。出血している」と駅の職員から119番通報がありました。けがをしたのは40歳の女性で、左太ももの裏に長さ10センチ、深さ3センチほどの切られたような傷があり、全治3週間の大けがです。警視庁によりますと、女性は1つ前の品川駅から山手線に乗り、大崎駅の改札を出たところで「足に痛みを感じた」などと話しているということです。警視庁は、何者かが車内で切り付けたとみて傷害事件として捜査しています。

引用終わり


犯人が誰なのか分からない様に、後ろから切り付けています。

集団ストーカーの被害者は、全く知らない人から嫌がらせをされています。
私は電車とホームの間に落とされた事も、駅の階段から降りて来た人に当たられた事も、電車のドア近くの男に足を引っ掛けられそうになった事も、他にもまだまだあります。
この様な事を防ぐには、カメラを設置しても無くなりません。
元の犯罪が無くならなければ、対症療法でしかありません。


先日も動画を載せました、安保徹先生が亡くなられたそうです。
穏やかで、優しい口調ですが、様々な事を訴えていらっしゃいました。
御自分でも狙われていると冗談の様に仰ていたそうですが…。

ご冥福をお祈りいたします。
安保徹オフィシャルブログ
http://blog.goo.ne.jp/toru-abo/e/b19274ada06a4cedff99601fffea1c8b


今日も0時過ぎに布団に入りました。
お手洗いから出て、部屋に入ると ウ~ピーポー でした。
起こされてラジオをつけると3時過ぎ、ウルフルズの歌の途中でした。

4時の時報、5時の時報の直ぐ後で覚醒させられました。
6時、起きる前に オルガンで弾いている様な ピーポー!
洗濯、食事の時は首の状態が少し良い様に思いました。

10時47分 お手洗いに入ると ピーポー!
11時36分 食事中に 飛行機! ピーポー!
11時40分 食べる物が替わると ジェット機! 今日は、ここだけ!
11時58分 食べ終わると ピーポー!

今日のメモはこれだけですが、静かだった訳ではありません。
ピーポーは小さ目の音で、1.2回鳴らして止めたりしていました。
飛行機様の音はいつも通り、切れ目も無い様なゴーゴー、ヒュルヒュルとレコーダーに入らないレベルで低周波加害を続けていました。

鳥、カラス、バイクも多用していました。
カラスは気味の悪い、気持ちの悪い声で鳴きます。
後は周辺のキーン、ピロピロ、シャー、等々の変な音が続いています。

パソコンを始めてからも、ピーポーも飛行機も小さい音で続けています。
暖房が点いている時はレコーダーで録音しても聴き取り難いので止めています。
途中で御手洗いに行った時は暖房を止め、ピーポーを録音しました。

10時47分のピーポー辺りからだと思います。
頭を押され、首、肩胛骨に殺人波照射!
足の熱感による痛み、手の痺れ、陰部肛門加害、揺れによるふらつき、等々、酷い加害になりました。



今日のニュース 西日本新聞 より引用

秘密保護法2年 課題残したまま進む運用
2016年12月11日 10時42分

「外国の政府から、その国では『秘密を保護する措置が講じられている』として提供された情報」「開催した会議の結論に関する情報」…。こんな名称でどのような情報か想像できる人が一体どれだけいるだろうか。

 きのう施行から2年となった特定秘密保護法に基づき秘密に指定された防衛や外交などに関する情報をリスト化した「特定秘密指定管理簿」に記載された情報の名称だ。誰も分からないような記載では国民の知る権利を阻んでいると指摘されても仕方ないだろう。

 政府が情報を意図的に秘密に指定して国民の知る権利を侵害していないか、監視する仕組みとして衆参両院に情報監視審査会が設けられている。審査会は非公開の会議で、秘密にした理由や運用状況を省庁側に質問する。

 ただし、指定された文書や写真などは2015年までに計433件、27万2020点にも及ぶ。これを衆参各8人の委員で審査する。

その主要な判断材料となる指定管理簿さえ極めて抽象的な名称では、審査の手掛かりすら欠いているというのが実態ではないか。

 衆院審査会が今年、意見聴取した有識者からは「審査会には積極的に情報開示すべきだ」との指摘が相次いだ。審査会は委員の過半数の賛成で秘密の提示を政府に求めることができるが、3分の1への緩和を求める意見もあった。

 政府内にも監視機関はある。内閣府の独立公文書管理監と補佐する情報保全監察室だ。守秘義務を課せられた官僚組織で、秘密の内容を全て見ることができる。

 今年、防衛省が15年に指定した秘密のうち3件は実際の文書がないなど不適切だったとして初めて是正を求めた。いわば身内の内部組織による検証でも、ずさんな制度運用の実態が明らかになった。

 施行以来、政府は秘密指定を重ねるなど着々と運用を進めている。しかし、指定基準は依然曖昧で国会を含む監視機能も脆弱(ぜいじゃく)と、制定当初から指摘された課題は残ったままだ。国会は制度と運用の見直しに取り組むべきである。

=2016/12/11付 西日本新聞朝刊=

引用終わり


昨日のコメントを頂いた方も仰っていますが、怪しいと思える人、気に入らない人、思い通りにならない人、等々、誰でも、いつでも、犯罪者に仕立て上げられるという事でしょう。
日本は、どうなるのでしょう…。



以前にも載せた、安保徹先生の動画です。
是非、御覧下さい。


安保徹先生『免疫革命!はじめてがんの原因が分かった!』ワールドフォーラム2011年10月連携企画 「統合医学医師の会公開講演会」



««前のページ  | ホーム |  前のページ»»