プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログの記事は、いつもWordにも保存しています。
昨日の記事を保存しようとすると画面に何の変化も無く、保存出来なくなりました。
フリーズした訳ではなく、保存ボタンをクリックしてもうんともすんとも言いませんでした。

前日と同じ事をしても、違う動作が返って来るのも多くある被害です。
ブログを削除される事もある様なので、バックアップを取って置きたいのですが。
違う媒体に保存した方が良いのでしょうが、メモリカードなどもあまりに多くなり管理も大変です。


昨夜もパソコン前で散々眠らされて時間妨害をされました。
その後にWordの不具合でアレコレやって遅くなりました。
23時過ぎに紙ゴミを出しに行きましたが、風が冷たく強く、階段から落とされそうでした。

0時過ぎにパソコンを切りました。
1時08分  お手洗いに入ると ピーポー!
1時半頃、布団に入りました。

起こされてラジオをつけると3時過ぎでした。
すぐに眠った様で、次に起こされるとラジオは聞こえなくなっていました。
4時は過ぎているだろうと思い、起きると4時40分でした。

7時40分  髪を梳かし頭の防御を終わると 隣家の雨戸音! 飛行
        機 2機立て続け 隣家の雨戸音!
9時24分  乾いた洗濯物をタンスに仕舞い始めると ピーポー!
10時36分 食事の片付け、洗い物を始めると ピーポー!飛行機!
12時11分 お手洗いから出て、階段を上がり始めると 狂った様に 
        ウ~ピーポー!
12時24分 佐川急便を待つ間に眠らされない様に防御を作り始め
        ると ピーポー!
13時17分 佐川急便が来ました。
13時39分 急な尿意でトイレ誘導!御手洗いに入ると ピーポー!

今日の飛行機音 大!  7時40分~21時04分 35回
今日の地鳴り飛行機!  9時53分 1回  15時25分 1回
今日のヘリ音 大!    11時51分~21時21分 7回

以後もいつも通り、お風呂、頭の防御、食事、パソコンにピーポーピーポー!
今日は火曜日…。
パソコンを始めてからも飛行機音、ヘリ音を立て続け、合間にピーポーピーポー!

昨日からまた頭を押される感じが強くなり、朝早くからグ~ッグ~ッと圧迫されています。
飲み込み妨害も酷く、朝から落ち着いて食事が出来ません。
手、足の痺れも酷く、右手が利かずに何をするにも不自由です。



今日のニュース Viewpoint  より引用

知日派言論人の本音 
編集局  2017/2/28(火)  コラム|韓国・北朝鮮 [地球だより]

 日本を褒め、日本に理解を示す言論空間がまだまだ狭い韓国で、自国の偏った反日観に疑問を投げ掛け続ける気鋭のジャーナリストがいる。発行部数最多の日刊紙、朝鮮日報で論説委員を務める鮮于鉦(ソヌジョン)氏だ。

 最近のコラムでも釜山の慰安婦像について、日本による植民地支配という「同じような苦難を経験したほかのどの国も相手にこんなふうにはしていない。韓国はそうしても構わない国なのだろうか」と指摘している。

 多くの韓国人が日本を客観視できない中、彼が別格なのは父親の鮮于煇(ソヌフィ)氏の影響が大きい。1950年代を代表する作家で左翼イデオロギーを嫌い、息子に先駆け朝鮮日報で主筆などをした。対談本がある作家・司馬遼太郎をはじめ日本に多くの知己がいた。「韓国人は最初5と言ってきても次は7、さらに10という具合にどんどん要求をつり上げてくる」。生前親交のあった日本人が40年ほど前、ご本人から聞いた話だそうだ。

 歴史認識問題を鮮于鉦氏に問うと「未来志向へ戦略的判断が必要なのに、韓国はこと日本に対してのみ歴史が外交より上。中国には一言も言えない」とズバリ。日本の読者には痛快だが、韓国人にはどう映っているのか気になって尋ねると「間違って一歩踏み外したら命を落とす絶壁の淵でうろうろしている」そうだ。

 日本絡みの問題では世論に引きずられっ放しのマスコミに彼のような知日派が増えてくれると日韓関係も少しは安定するだろうに…。

(U)

引用終わり


生命を懸けて情報を発信している方はどこの国にでもいらっしゃいます。
先入観を捨てて、何事も客観的に見る事が出来れば世の中も少しはマシになるでしょうか。
争う様に仕向けられ、それに乗ってしまわない様に生きたいと思います。


スポンサーサイト

 | ホーム |