プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日は掃除機を掛けた後に充電をしていました。
暫くするとジーッという様な音がしていました。
外の音だと思っていましたが、洋間へ行くと掃除機の音でした。

隣の部屋まで聞こえるので、結構大きな音です。
引っ越した時から使っていますが、こんな音は初めてです。
先日の留守中に家宅侵入?何か仕掛けて行ったのでしょうか。

掃除を始めると、目立つ音を立て始める!
これも稲城市の借家で気付きました。
はたき、掃除機、クィックルワイパーなど、何をしても同じです。

先月までの記事を御覧になって下さい。
お風呂、お手洗いなどの掃除を始めるとピーポーが鳴ったりします。
一体、掃除をする事により加害者は何が出来るのでしょう。

お風呂、お手洗いは狭い空間ですから加害がし易いのだろうと思います。
はたきや掃除機は窓や壁の近くへ行きます。(ここまで書くとウ~ピーポー!)

雑巾掛け等、姿勢が低くなる時は分かります。
頭に圧迫波を照射されます。
姿勢が低くなると、周り中のどこからでも押す事が出来ます。

クイックルワイパーは階段を掛ける時に目立つ音を立てます。
ここも狭い空間で、体の位置が決まっていると思います。
しかも加害波で落とせば効果的、骨折させる事も出来ます。

この掃除機は時々とても重く感じます。
掃除機は電磁波も強いのでしょうか?
それにしても、はたきと掃除機を掛ける時に騒ぐ理由が分かりません。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると3時過ぎでした。
湯川れい子の特集をやっていました。

すぐに左右の脇腹、胸に殺人波照射!
4時の時報を待って起きました。
今日はほぼ一日中、同じ所を南北から照射され、今も胸が痛いです。

6時31分  頭の防御を終ると 隣家の雨戸音 飛行機音 大!
今日も不自然な飛行機音、ヘリ音を大量に浴びせられました。
数秒しか音のしない、飛んでもいない飛行機音!

7時34分  テーブルで出汁昆布を切り終わる頃、狂った様に ウ~、ピーポー! 水を入れにシンクへ行くと ヘリ音!
今日もピーポーは小さ目、少な目でした。

すぐに子供の声立てが始まり、断続的に夕方まで。
近隣の音立て、工事音立て、声立ても頻繁でした。
車、バイク、ピーピー車もウロツキ回っていました。

圧迫波が酷く、顎が胸を押し続けています。
土踏まず、足の指にピンポイントの加害が多くなりました。
二階で横になると下からの衝撃波と変な震動。

充電に16時間もかかる掃除機は、今もジーッと言っています。



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

無線LAN「ただ乗り」無罪 暗号鍵「通信の秘密に当たらず」
2017年4月28日 夕刊

 他人の家の無線LANを勝手に使う「ただ乗り」を電波法違反罪に問えるかどうかが争われた刑事裁判の判決で、東京地裁は二十七日、被告の男が入手した無線LANの暗号化鍵(パスワード)について、電波法が無断使用を禁じる「無線通信の秘密」に当たらず、ただ乗りを無罪とする判断を示した。

 無線LANの普及が急速に進む中、事件はただ乗りが摘発された初のケースだった。今回の司法判断を受け、新たな法整備が課題となりそうだ。電波法は「無線通信の秘密を漏らしたり、無断使用したりしてはいけない」と規定する。

ただ乗り

 公判で検察側は「他人のパスワードで無線LANを使うのは秘密の無断使用だ」と主張。しかし島田一裁判長は、弁護側主張通り「パスワードは無線LAN機器と端末との間で送受信される通信内容そのものではない。無線通信の秘密に当たる余地はなく、罪とならない」と指摘した。

 男は、松山市の無職藤田浩史被告(31)。不正アクセス禁止法違反などの罪にも問われており、判決は懲役八年(求刑懲役十二年)とした。
 
判決によると、被告は二〇一四年六月、無許可で無線局を開設し、近所の男性方の無線LANを利用してインターネットに接続。他にも一四年二~六月、銀行の偽サイトに誘導するメールを不特定多数に送信し、取得したIDやパスワードを使って別口座に計約五百万円を不正送金した。

 東京地検の山上秀明次席検事は「判決内容を十分検討して適切に対処したい」とのコメントを出した。

引用終わり


IDやパスワードを盗んでも、罪にはならないという事でしょうか。
ネットには加害者が介入し、様々な妨害をしています。
罪にならなければ更にやり放題になりそうですね。



市民と奴隷の違いを知っていましたか?
忙しい方は20分過ぎ頃から聞いて下さい。

⑤ 脱原発市民会議かながわ おしどりマコ ・ ケン



スポンサーサイト

過去の事 ⑬

係長が変わって間もない頃でした。
全員にロッカーにカギを掛ける様にとの事でした。
更衣室は最上階にあり、一般の人は入れません。

殆どの人が鍵など掛けていませんでした。
皆で、何故掛けなければならないか、面倒だと抗議をしました。
兎に角掛けろという事で、各々ダイヤル式の鍵を付けました。

今考えると、誰かが何か無くなったと言ったのでしょう。
今迄その様な事が無ければ、新しい人が疑われる!
集団ストーカーの手口、被害者を疑わしく見せるという、私をターゲットにしたものだった様です。

学会員の同期と帰っているので、初めての冬だと思います。
乗換駅で降りようとして、電車とホームの間に落ちました。
持っている物も全て投げ出して、腰の辺りまでスッポリと嵌まりました。

ホームで待っていた人が引き上げてくれ、荷物も拾ってくれました。
学会員は先に乗り換えホームへ行っていました。
その時は偶然だと思いましたが、これは仕組まれていた加害でしょう。

どこへ乗るかが決めてあり、そこに加害者が待ち伏せていたのでしょう。
私が降りようとすると乗り込んで来る人がいて、押し戻された感じでした。
昔ですから、テクノロジーではなく人的な物だと思います。

幸い若かったので大きな怪我もせずに済みました。
大きな痣が出来て、赤から紫、真っ黒になって治って行きました。
冬で厚く長いコートを着ていたのも幸いしたようです。

この様にして1年が過ぎて行きました。
サービス残業は当たり前、有休も夏休みだけ、年末も31日まで働きました。
他の所を知らないので、それが普通だと思い変だとも感じていませんでした。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
尿意で起こされました。
ラジオをつけると岩崎宏美の歌、2時の時報でした。

知らない洋楽だったのでラジオを消すと眠れた様です。
次に起こされると天気予報、4時の時報。
いつもの時間に起こされ、同じ加害プログラムの開始です。

6時42分  階下への階段を下り始めると ピーポー!
10時16分 階段にクイックルワイパーを掛けながら下り、玄関に着くと グ~ッ低周波の飛行機音! 大!
今日初めてのピーポーと目立つ飛行機音を同じ場所で使っています。

以後、宅急便を受け取った後からピーポーが増えました。
飛行機音は朝から、不自然なヘリ音と共に夜中も立て続けています。
車、バイク、ピーピー車は今日もウロツキ回っています。

圧迫波、殺人波も頻繁に照射されています。
皮膚のピリピリとした痛み、足への照射も酷いです。
睡眠操作、排泄操作も酷く、自分の生活が出来ません。



今日のニュース CNN.co.jp より引用

ロシア版ターミネーター? 銃2丁操る人型ロボ開発
2017.04.27 Thu posted at 18:27 JST

ロボット
銃を手に射撃を行うロシアの自律型ロボット「FEDOR」

(CNN) ロシアのドミトリー・ロゴジン副首相は27日までに、標的に銃撃したり車を運転し、道具を使いこなせるなどの機能を持つとする人型ロボット「FEDOR」のビデオ映像をツイッターの自らの公式アカウントに掲載した。

自律的な性能を持つこのロボットは、ロシア政府機関「ロシア先端研究事業基金」が開発。ソフトウエアはコンテストを開いて競わせているという。

ビデオ映像にはFEDORが銃2丁で標的を撃つ場面も含まれたが、同副首相は物事の即座な判断能力を養う訓練と指摘した。

必要ならFEDORの操作担当者の動作を真似する動きも可能だという。映像には歩行、腕立て伏せや床面をはう能力を示す場面も含まれた。

同副首相はツイッターで「我々は人工知能(AI)を創出したのであって、ターミネーターではない」とも述べた。

CNNの取材に応じた同基金は今回のビデオ映像が本物と認めたが、このロボットに関する他の詳細は公にしなかった。

引用終わり


元記事には動画がありますが、コピー出来ませんでした。
是非、元記事を御覧下さい。

どこの国でも人を殺す為に大量の予算を使っているのでしょう。
天敵が居なくなった人間は、お互いを殺す様になったのでしょうか。
誰も殺されずに済む日は来るのでしょうか。


過去の事 ⑫

新人の頃です。
私のやった事と全く関係の無い事で庶務の女性に文句を言われました。
言い返す事も出来ず、帰りに先輩に聞いて貰って私の責任ではない事を確認しました。

庶務の女性は「〇子」という名字でした。
いま思えば、嫌がらせをされていたという事です。
この名前の加害者と思われる人が、業者や同僚に沢山います。

同期の学会員に教えて貰った歯医者へ行ったのも、新人の時です。
年寄りの歯科医で、すぐに抜かれてしまいました。
その後も何もしなかったので、元々悪い歯がガタガタになりました。

まさか、わざとそのような事をやっているとは思ってもみませんでした。
ブリッジにしたのは、何年も経って別の歯医者に行ってからです。
歯医者も子供の頃から変でした。

仕事はその日の様々な事の他に、自分の担当の仕事をそれぞれが持っていました。
仕事の流れが止まり、少し手が空いたので自分の仕事を始めました。
新人なので、簡単で楽な仕事です。

同期の学会員の指導担当者(新人一人一人に付いていました)に文句を言われました。
「先に自分の仕事をしない様に」と!
手が空いたからという事は言わずに聞いておきました。

これだけならば、誤解されたと思うだけで済んだのですが…。
ある日の忙しい時に、この指導担当者が自分の仕事をしていたのです。
他人には言って、自分は平気でやる、そんな人が大嫌いです。

以後、この人とは仕事上の事と挨拶しかしなくなりました。
どの位経ってか忘れましたが、係長に呼ばれ何かあったのかと聞かれました。
仕事上に支障は来していない筈ですが、係長に何か言ったようです。

他人に言ったら、自分もそれを守って欲しいと言って終わったと思います。
システムがどんどん変わっていた忙しい時期なので、他にも支障は出なかったと思います。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
2時20分トイレ誘導で起こされました。
布団に戻ってラジオをつけると、尾崎豊の特集でした。

世代が全く違うので、今迄興味もありませんでした。
聞いている内に、この人は何かを訴えているという事が伝わって来ました。
初めて聞く曲が何かを問いかけていました。

聞いていると ピーポー!
3時のニュースを聞いている内に眠った様です。
次に起こされると4時過ぎでした。

起きずにいると、足底、背中、右脇に加害波の照射で寝ていられません。
4時半頃に起きました。
起きると直ぐに圧迫波! ずっと酷いままです。

8時44分  テーブルで、買った物を小分けにして冷凍保存をしていると 地鳴り様の飛行機音!
今日も飛行機、ヘリとも不自然な大音量を聞かされ続けました。

ピーポーは少な目でしたが、目立たせたい所で ウ~ウ~!
近隣の音立て、声立てで被害が酷くなりました。
たいていは前後に飛行機音もしています。

今日も朝から右手は利かず、不自由な生活をしています。
近隣からのブライティング、衝撃波を大量に浴びせられています。
陰部、肛門加害、排泄操作も酷く、下劣な犯罪です。



今日のニュース マイナビ ニュース より引用

酸化亜鉛に放射線を照射すると強磁性が現れるしくみが明らかに - 量研機構
周藤瞳美 [2017/04/26]

量子科学技術研究開発機構(量研機構)は4月25日、陽電子ビーム磁性空孔分析技術を用いて、放射線の照射で酸化亜鉛に強磁性が現れるしくみを解明したと発表した。

同成果は、量研機構量子ビーム科学研究部門高崎量子応用研究所先端機能材料研究部プロジェクト「陽電子ナノ物性研究」の前川雅樹主幹研究員らの研究グループによるもので、4月25日付の米国科学誌「Applied Physics Letters」に掲載された。

酸化亜鉛は、鉄などの磁性元素を含んでいないため、通常は磁性を持っていないが、放射線を照射すると強磁性体に変化することが知られている。しかし、そのメカニズムは今まで解明されていなかった。一般に、磁性の源となるのは電子スピンの偏りであり、放射線によって結晶中にできた空孔にそのような電子状態が生じていることが予想されていた。

量研機構
(a)照射前の酸化亜鉛の結晶。亜鉛と酸素の原子が規則正しく並んでいる (b)酸素イオン照射を行うと、原子が欠損し原子空孔が生成する (c)磁化測定を行うと、原子空孔を導入した酸化亜鉛では磁性が現れる (出所:量研機構Webサイト)

量研機構ではこれまでに、原子空孔にある電子のスピンを直接検出できる「陽電子ビーム磁性空孔分析技術」の開発に成功しており、今回、同技術を用いることで、放射線照射によって強磁性体になった酸化亜鉛の電子スピンの偏りと原子空孔の観測を試みた。

陽電子を物質に当てると、陽電子は原子空孔に捕まり、周りの電子と結合し、ガンマ線が発生する。このガンマ線の強度は、電子スピンの向きに応じて変化することから、今回は、試料に外部から磁場をかけ、電子スピンの向きを入れ替えることによって、ガンマ線の強度がどう変化するのかを測定した。

この結果、酸素イオンを照射する前では、磁場の向きを変えてもガンマ線の強度が変化しないのに対して、照射をした後では磁場の方向を変えるとガンマ線の強度が変化することがわかった。陽電子は、酸化亜鉛の原子空孔のうち、亜鉛原子空孔に対して高い感度を持つことが知られているため、酸素イオンを照射した酸化亜鉛では亜鉛原子空孔に電子スピンの偏りがあり、これにより強磁性体としての性質を帯びていることが裏付けられたといえる。

量研機構
(a)陽電子ビームにより原子空孔の電子のスピンを検出する原理。測定対象物質に陽電子を当てると、物質中の電子と結合し、ガンマ線が発生する。外から磁場をかけることで電子のスピンの向きを変化させると、この結合のしやすさが変わり、ガンマ線の強度が変わる (b)酸素イオンを照射した酸化亜鉛に、陽電子を当てて発生するガンマ線の強度の差を測定した結果。照射前にはほとんど差が見られないが、照射後には差が観測された。これは原子空孔に電子のスピンの偏りがあることを意味している (出所:量研機構Webサイト)

今回の成果により理論予測が実証されたことで、同研究グループは、より強い磁性を持たせる方法や、安定して磁性を維持できる方法についての道筋を示すことができたとしており、酸化亜鉛以外の物質においても、同じメカニズムを利用して磁性を持たせることができる可能性があると説明している。今後は、酸化亜鉛をはじめとするさまざまな半導体材料において、放射線の照射で現れる強磁性の特性評価を進めていきたい考えだ。

引用終わり


載せておいて叱られそうですが、私には理解不能です。
放射線の照射、磁性など被害に直結していそうで載せてしまいました。
一日でも早く、この犯罪が明るみに出る事を願っています。


過去の事 ⑪

就職先も私には分不相応な大企業でした。
学校に求人が来ていて、そこから探しました。
別の一社を受け、落ちた後に残っていたのがこの大企業と某製薬会社でした。

製薬会社よりは良いだろうと大企業に決めました。
被害に気付かされてから、ここが創価系の会社である事を知りました。
確かに支店には、どの同期の中にも一人は学会の信者がいました。

面接でも「宗教は?」と聞かれました。
社会に出て働く事が面白く、研修も面白く過ごしました。
ここで7年と少し勤めていました。

丁度オンラインになる過渡期だったので大変でしたが遣り甲斐がありました。
この年の信者と同じ係りになりました。
住んでいる所も一駅隣でした。

仕事では、この犯罪の被害はあまり無かったと思っていました。
今、振り返ると結構出て来て驚きです。
係長が変わった頃から様々な事が起こっています。

ある日、係長に呼び出されました。
「丁寧で間違いが無いのは良いが、もう少し早く出来ないか」と言われました。
生まれ持ったリズムとでもいうのでしょうか、確かに何をやっても遅いのです。

大変素直に受け取り、努力しました。
しゅうちょうの名付け親の友人に、努力家だと言われた事があります。
この係長は大阪弁で面白く、言い方も率直で良い方でした。

私が遅くて困るという事を、同僚の誰かが係長に言ったのでしょう。
これ以降は遅いと言われた事はありません。
沢山あるのでポツポツと書いて行きたいと思います。


昨夜も0時近くにパソコンを切りました。
0時05分  片付けていると ピーポー!
0時半頃布団に入ると揺れ!

起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。
3時の時報を聞いて眠った様です。
起こされると天気予報、4時の時報、ニュースを聞いて起きました。

頭の防御を直していると尿意!
雨戸を開けずに階下に下りました。
すぐに圧迫加害は始まりましたが、殺人波はいつもより遅くなりました。

8時06分  洋間で乾いた洗濯物を仕舞い始めると 飛行機音 大!
        立て続け!
11時31分 食事中、飲み物を飲む前に ピーポー!

今日は火曜日!
グ~ッ、キーン、飛行機音! 不自然なヘリ音を沢山聞かされました。
ピーポーは少な目でしたが、ポイントにウ~!

食事中にウ~、ピーポー、飛行機音を立て続けていました。
食べ終わって二階に上がるとインターホンが鳴りました。
11時56分 日本郵便が荷物を持って来ました。

すぐ後ろから隣家の奥さんが現れました。
行き止まりの家から、私が留守で町内会費の集金が出来ないとの事でした。
ここのところ宅配業者の他にはインターホンは鳴っていません。

何故、留守だと言ったのか…。
私の家に来る口実でしょう。
隣家の奥さんは、今期の町会の役員だそうです。

この犯罪の被害者と自治会のトラブルも多く、気を付けなければならないと思いました。
今日は電気の検針も来ていて、電磁波の照射も酷く続いていました。
日本郵便が持って来た荷物のサイトも在庫切れにされて、今日になりました。

私が決めてもアレコレの工作で同じ日に来る事になります。
車、バイク、ピーピー車もウロツキ回っています。
今、向かいの家の車が戻り子供の泣き声立て、ドアバンッで襖がガタガタと揺れています。

今日も圧迫波が酷く、顎が胸を押しています。
皮膚のピリピリとした痛みも続いています。
足、膝、手への加害が酷く、痛みと痺れが続き動けなくなりそうです。



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

辺野古の海 大量石材「許せない」 埋め立て着手 反対派怒り
2017年4月25日 夕刊

青く透き通った辺野古(へのこ)の海に、大量の石材の投入が始まった。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設に伴う同県名護市辺野古沖での新基地建設に向け、政府が二十五日着手した護岸工事。基地負担の継続に沖縄の激しい反発を招きながら、ついに埋め立て開始に至り、現場周辺では、怒りと問題収束を願う声が交錯した。

 午前九時二十分、大型クレーンが石材の入った縦横一メートル余の袋を波打ち際に下ろした。周辺の海上では、反対派のカヌー約十艇が立ち入り禁止区域を示すフロート(浮具)に近づき、警備に当たる海上保安庁などの船とにらみ合った。

 移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワブのゲート前には、反対する市民ら約百人が集結。「違法工事中止せよ!」「新基地阻止」と書かれたプラカードを掲げて抗議の声を上げた。

違法工事
米軍普天間飛行場移設先の沖縄県名護市辺野古沿岸部で護岸工事が始まり、米軍キャンプ・シュワブのゲート前で抗議する反対派=25日午前9時30分
 
沖縄県浦添市の無職座間味健二さん(63)は「辺野古の海の大自然を奪い取ろうとする政府の強硬姿勢は絶対許せない」。那覇市の無職上間芳子さん(71)は「戦争のための場所を提供してはいけない」と力を込めた。

 大宜味村(おおぎみそん)のNPO職員儀保由美子さん(64)は「基地がなければ、一九九五年の米兵による少女暴行事件は起き
なかった。これ以上、沖縄に基地負担をさせるべきではない」と訴えた。

◆「地域振興進まぬ」受け入れる声も 

 一方、辺野古地区でアパート管理業を営む飯田昭弘さん(69)は、補償や振興策を条件に移設を受け入れる立場だ。「二十年以上も市民の頭を悩ませている問題を放っておけば地域振興は進まない。子や孫の世代を見据えたまちづくりを目指すべきだ」と訴えた。

引用終わり


一度壊してしまえば、人間の力では元には戻りません。
右も左も関係無く、大自然を残して欲しい!


圧迫波

私が圧迫波と書いているのは何を照射されているのか分からないからです。
始めに認識したのは稲城市の借家の時でした。
頭を上からグ~ッと、手で押している様な圧迫を感じました。

同時に痺れも感じたので頭を守らなければと防御をはじめました。
この時は防御をした事で止めたのか、押されても分からなくなったのか分かりません。
圧迫感が無くなったので押されていた事も気にならなくなりました。

アパートでは真上から押す事は出来ないので横から押していた様です。
肩胛骨の痺れで始まったので、押されていると認識出来ませんでした。
この時に気付いていれば良かったと思います。

今の借家へ越した時には首を曲げられて奇形にされていました。
ここの被害は酷いので、頭を押すと大変よく分かります。
首を動かそうとしても自分の力では全く動かない様に押しています。

ここへ越した時に洗濯カゴを持って二階に上がる時にカゴの重さを感じました。
掃除機も重たくて動かない時があります。
圧迫波を照射しているのは私だけに当てているのではありません。

被害に気付かされる前は、ショルダーバッグの重さを感じていました。
肩に痣が残るほど重かった事もあります。
長い時間肩に掛けていたからかなぁ等と納得していました。

被害者さんで【重い圧】とかかれている方がいらっしゃいました。
この方の言っている事と私の圧迫波は同じではないかと思います。
脱力感や倦怠感に感じるのも圧迫波ではないかと思っているのですが…。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
防御が終わると下から蹴飛ばす様な衝撃波!
2時15分過ぎ、トイレ誘導で起こされました。

以後眠れず、3時の時報、昭和47年の歌特集、胃を中心に殺人波の照射が始まりました。
4時の時報で起きました。
今日も早朝から圧迫波!

8時14分  食事の片付け 洗い物をする前に ピーポー!
12時31分 お手洗いに入ると とても変な 不自然飛行機音!
今日もポイントだけ、目立たせたい所だけ大音量で使っています。

頭を押され、顎が胸を押して息も苦しくなっています。
体の表面のピリピリとした痛みは、電磁波による火傷でしょうか。
足にピンポイントで加害、痺れと痛みで歩き辛くなっています。

先週、紙ゴミを出そうと準備をしていたら雨と強風でした。
先程、20時過ぎにゴミ出しに行くと付き纏い!
玄関を出る前にピーポーを鳴らしていました。

早い時間に出たのは町内会費を行き止まりの家に持って行く為です。
引っ越しの挨拶に行った時は2回とも出て来ませんでしたが、今日は若い男が出て来ました。
大変良い人という感じですが、いつもの子供の声も聞こえず、料理の匂いもしませんでした。

玄関を出る前に ピーポー!
ゴミを出し、行き止まりの家へ向かうと また ピーポー!
男が領収書を書いていると ジェット機音!



今日のニュース TBS NEWS より抜粋

北朝鮮工作員の極秘潜入作戦「日本は簡単だ」
24日 11時02分

●深夜に番号読み上げ。乱数放送で工作員に極秘指令か?
●「新潟に煙草を買いに来た」工作員にとって日本は「天国」だった。
●暗殺、爆破。特殊訓練を受けた工作員のテロに備えるべき

 故金日成主席の105回目の生誕記念日(太陽節)の前日にあたる14日午前1時15分、北朝鮮の国外向けラジオ、平壌放送が奇妙な放送を行った。

 「今から27号探査隊員のための遠隔教育大学情報技術基礎復習課題をお伝えします」

 「823ページ69番、467ページ92番、957ページ100番・・・」

 女性アナウンサーが10分間にわたって数字を読み上げるだけ。これは海外の潜入工作員に向けて指令を出す乱数放送だ。この乱数放送は2000年から休止されていたが、去年6月に16年ぶりに再開されていた。米国との対立が緊張状態にあるだけに、今回の放送は、日本や韓国に潜入している工作員に破壊工作を指示するものではないかとの観測が一部で出た。

<日本は工作員天国>

 「日本に北朝鮮工作員はいるのか?」とよく質問を受ける。私が取材した限り、日本にはたくさんの北朝鮮工作員がいて、しかも彼らにとって天国のような国なのだそうだ。北朝鮮の工作員たちはどうやって潜入、脱出するのだろう。彼らは日本海沿岸部や九州南部沿岸に接近、沖合で陸上の補助工作員と連絡を取り合い、半潜水艇、水中スクーター、ゴムボートなどで上陸する。脱出するときはこの逆の手順だ。元工作員によると、潜入、脱出は太陰暦の月末と月初め、つまり新月の夜に暗闇にまぎれて行なわれるという。

 私は複数の元北朝鮮工作員を直接取材したことがある。ある戦闘工作員は脱出の手順についてこう明かした。

 「脱出の丁度一か月前の新月の夜、現場を下見して場所を決め、脱出する仲間と集まってリハーサルをします。現地の警戒態勢、目印、軍事施設の動向を確認して報告すると、本国は詳細な接線(合流)の場所・時間を指示してくるのです」

 こうした作戦の連絡には、前述の暗号放送が使われたという。

 「本国からの指令はラジオ電波で暗号が飛んできました。読み上げられた5ケタの数字はメモすることを禁じられ、頭の中に叩き込んで、乱数表で言葉に変換し、解読したのです」

 日本への潜入、脱出は簡単であることは、工作機関の中でも知られていたと、この元工作員は話す。

 「韓国への潜入は警戒が厳しく、命がけでした。私は発見されて銃撃戦になり、拘束されました。ほかの仲間は全員射殺です。日本は在日朝鮮人の手助けもあるし、警戒も甘いから簡単です。撃たれることはありませんしね」

 ある在日朝鮮人も日本の無警戒ぶりを指摘する。

 「本国の工作員たちは『新潟に煙草を買いに来た』と言って気楽に出入りしていました。まるで旅行気分です。捕まっても密入国で国外追放されるだけ。日本は工作員にとって天国ですよ」

<日本警察の対策は?>

 日本の警察は北朝鮮工作員の上陸にどう対応しているのか。重要なのは「ナミ」と呼ばれる工作機関の暗号通信である。電波には3つある。「A1」はモールス信号、「A2」が中波のラジオで傍受するモールス信号、「A3」が先に述べた乱数放送だ。

 警察庁警備局外事課にある「八係」という秘密組織が二十四時間体制で暗号通信を傍受している。東京日野市、北海道北広島、宮城県仙台市、千葉県館山市、愛知県小牧市など日本列島の10か所以上に電波傍受のための警察の通信所が存在する。ここで工作母船と工作員の交信をキャッチし、電波の強さや方角から、工作母船の位置を特定するのだ。

 1999年に大阪府和泉市の信太山の通信所が、能登半島沖の北朝鮮工作船の位置を特定し、海上自衛隊に海上警備行動が発令されたが、結局は取り逃してしまった。ましてや上陸する工作員を捕まえることが出来たのは、僅かな例しかない。

 元工作員は語る。「最近、工作機関は、ウェブサイトにテキストや音声を隠すステガノグラフィーで指令を出すようになっている。工作員もネットを使う時代です。乱数放送をいくらキャッチしても工作員の動向はつかめませんよ。」

 日本警察のある公安捜査員も、国内での北朝鮮工作員の活動状況は分かっていないと、実態把握の困難さを明かす。

 「日本海沿岸部で怪しい電波が捕捉されても、警察官の人数が少なくて対応できていない。いったん日本に潜入されてしまうと、彼らは日本人の身分に背乗りしてしまう。発見するのは事実上不可能です」

<工作員のテロに備えよ>

 北朝鮮最強の工作機関は「朝鮮人民軍偵察総局」だ。偵察総局の工作員は、高級中学を卒業した17歳以上の中から、毎年500人選抜される。彼らは徹底した忠誠教育を受けたあと、金日成政治軍事大学に入り、スパイ活動や格闘技、爆弾製造、要人襲撃、爆破、無線などの訓練を受ける。重装備で山中を40キロも駆け抜けたり、交替で60キロ泳いだりする訓練もあり、訓練中に命を落とす訓練生も多いのだという。

 この教育課程の中には日本人化教育もあって、訓練生は日本人になりすますために語学や生活習慣、文化などを学ぶ。講師は日本から拉致された人物や在日朝鮮人の帰国事業で渡っていった日本人妻だ。地下の訓練場には日本の街を模した日本村もあり、訓練生はここでロールプレイングを繰り返す。こうした訓練を受けたうえで、日本人の身分を与えられて送り込まれるから、工作員は日本社会に完全に浸透している。そして電波やインターネットを使った暗号で、本国からの指示を受けて活動するのである。

抜粋終わり 下線は私


日本はスパイ天国と昔から言われています。
海外の工作員を捕まえるのではなく、共謀罪などで日本人を捕まえたいようです。
工作員を探すのは困難だから…。


テクノロジー犯罪には電磁波が使われているという事は以前から言われています。
引っ越す度に家の近くの電線工事を度々やられます。
現在は、私自身が充電式の乾電池にされた様に常時感電していると思われます。

家電製品は加害者の命令通りに私のタイミングに合わせて動きます。
良く分かるのは洗濯機。
食事に何を食べても、洗濯物の量が増えても減っても食事が終わる頃に洗濯機の終了音がピーピーと鳴ります。

冷蔵庫でも、大変な被害を被っています。
タイミングに合わせてサーモスタットを入れたり切ったり頻繁にしています。
被害に気付かされてから3台目ですが、普通に動いているのは始めの内だけです。

冷蔵庫の中の物まで凍ってしまいます。
野菜が凍った後に解凍され、融けてしまった事もあります。
電気代が高くなった原因の一つと思われます。

水量の事を記事にしましたが、水関係も変だと思ったのも稲城市の借家からです。
この借家ではシンクの水道の水量が変化しましたが、そこだけでした。
被害報告集にも書きましたが、家の角の土の中から水道管が出て来ました。

家の近くに大きな石や新しい釘が埋められるので、毎日掘っていた頃です。
大家が草取りをした後に縁の下が変だと感じました。
掘ると太い物と細い物の水道管が縁の下に入る所で切って埋まっていました。

写真を撮って市役所へ行くと、配管の地図にこの配管は載っていませんでした。
役所の人も「これは新しいねぇ」と言いました。
大家は何十年も前だと言いましたが、管の中に土も入っていないのが新しい証拠でしょう。

結局、水道屋さんに道の所で切って貰い蓋をして貰いました。
管は一般に使われている物ではなく、蓋は取り寄せなければなりませんでした。
この配管は、何の目的で埋められたのでしょうか?

今の借家は、シンクもお風呂も水量が勝手に替えられてしまいます。
水をある程度以上に出すとゴ~ッという大きな音がします。
ここは裏の家で行き止まりの為でしょうか?

洗い物をしたりお風呂に入る等、水に触ると触った所がビリビリと痺れます。
水道管や水に電気を帯びさせるなどと言う事が出来るのでしょうか?
全身の皮膚がピリピリと痛いのも、この為ではないかと思います。

古い家なのでアースも少なく、アースを繋ぐことも出来ません。
アースを外に出せば加害者に抜かれてしまうでしょう。
畳の下も工作してあるようで、酷い時には全身がビリビリと痺れます。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると天気予報、すぐに4時の時報で起きました。
雨戸を開けると隣家の台所には電気が点き、中が見える様になっています。

すぐに殺人波、圧迫波の照射が始まりました。
6時05分  髪を梳かし、頭の防御をする前に ピーポー!
今日もピーポーピーポー! カラス! ウグイスの不自然な騒音でした。

日曜日で飛行機音は小さ目でした。
車、バイク、ピーピー車はいつも通りにウロツイています。
カンカンコンコン工事様の音もしています。

圧迫波が酷く、顎で胸を押し続けています。
殺人波もピンポイントで照射する時と、面で広い範囲に照射する時とあります。
足に熱感を送りますが、実際はとても冷たくされています。



今日のニュース ねとらぼ より抜粋

多摩川河川敷を通った人にやけどの症状 国土交通省がけがの発生原因を発表
4月20日から対策工事を実施しています。
[宮原れい,ねとらぼ]

神奈川県川崎市中原区の多摩川河川敷において、通行人の足にやけどの症状と思われるけがが発生した件について、国土交通省が発生原因を発表しました。

丸子橋
事件が発生したのは丸子橋上流500メートル付近(立入禁止区間)

けがは丸子橋上流500メートル付近で発生したことから、4月5日には緊急河川敷道路(川崎市マラソンコース)に立入禁止区間を設置していました。けがの発生原因は、その舗装に含まれる石灰の量が過大となっていたことで降雨時に石灰が溶け出してできた「強アルカリ性の水溜まり」。それが靴から浸みこんで「化学やけど」を発症したとされます。

※「化学やけど」……酸やアルカリといった刺激が強い化学物質が皮膚に接触することで起こる障害

 石灰の量が過大となっていたことについては、「舗装工事で使用する材料を取り違えたため」だと説明しています。

京浜河川事務所は、4月20日から緊急河川敷道路の対策工事を実施。約250メートルに渡る立入禁止区間の舗装を撤去し、作業終了後に一定期間養生(ようじょう)を実施した後は直ちに一般開放を行う予定です。

 また今回の道路舗装が原因でけがをした人に対しては、同事務所が相談窓口として対応していくとしています。

(宮原れい)

抜粋終わり


ウィキペディア より抜粋

石灰(せっかい)とは、生石灰(酸化カルシウム、CaO)または消石灰(水酸化カルシウム、Ca(OH)2)のこと。炭酸カルシウム(CaCO3)やカルシウム(Ca)を指すこともある。

用途 無害ということで、運動場や野球場などで白線を引くためのライン引きに使われてきたが、アルカリ性を持つために触ると皮膚がかぶれてしまう危険性があることに加え、目に入ると視力の低下を引き起こすなどの問題が指摘され、より安全性の高い炭酸カルシウムが使われはじめてはいるが、まだまだ消石灰のものも使用されている。

抜粋終わり 下線は私


火傷の様になるそうですが、知りませんでした。
皆様、気を付けて下さい。


昨日は被害者さんと会って、おしゃべりをして来ました。
待ち合わせ場所まで行けるのかという不安もあり、早く出ました。
なかなか外出が出来ないので、家賃の振り込みなどの用事も済ませたいと思いました。

いつもの様に1時近くに布団に入りましたが、酷い睡眠妨害で殆んど眠れませんでした。
いつもの様に4時に起き、休みながら支度をしました。
侵入防御も重要な所だけしか出来なくなりました。

家を出て外階段を下りた時はフラフラとして、行けないかも知れないと思いました。
歩き始めると、すぐに付き纏いが出て来ました。
ぶつかられるので携帯で写していましたが、腕を組んだ若い女が私に向く様に擦れ違うと携帯を切られました。

いつもと同じ様に道を間違えると、そこには待ち伏せが居ます。
そこで間違えた事に気付くのですが、これも操作でしょうか。
なだらかな階段も手摺に摑まりながらゆっくりと下りました。

工事の音を立てていた新築の家は出来上がっていて、もう住んでいる様でした。
それでもアチコチでコンコン、カンカン、ドリルの様な音もずっとしていました。
変電所の横の道辺りまでは足がもつれ、転ばない様にするのがやっとでした。

最寄りの駅まで行くと少しはマシになりました。
最後に転倒させられた時の打撲の後遺症が出ている様です。
電車に乗り、加害者に囲まれると降りた時には歩き辛くなっています。

自宅の加害が一番酷く、離れれば離れる程マシになります。
外では全く無くなる被害もあります。
自宅の周辺には様々な加害機が配置してあるのでしょう。

帰りは「花金」設定で?お店のレジから階段に20人位の大量動員の待ち伏せでした。
電車にもワラワラと加害者が湧いていました。
最寄り駅を下りるとクラクション、犬吠え!遅い時間でも関係ありません。

付き纏いも多く、なだらかな階段の上まで付いて来ました。
自宅へ近付けば近付くほど酷い加害になります。
自分の家で安心している事が出来ない、そんな酷い犯罪です。


昨夜は遅かったのでメールのチェックだけしてパソコンを切りました。
0時半過ぎには布団に入ったと思います。
理由は分かりませんが、目が冴えて全く眠れません。

どうしても眠れないのでラジオをつけると1時過ぎ、新作落語をやっていました。
2時から3時の間は眠った様です。
3時過ぎ、北島三郎と都はるみの特集、身体攻撃が始まりました。

胃を中心に殺人波の照射で痛く、4時の時報で起きました。
すぐに圧迫波、横から照射されると転倒させられます。
ピンポイントの痛み攻撃も酷くやられました。

6時11分  髪を梳かす前にレコーダーを窓際に移そうとすると ピーポー!
8時10分  食事の片付け、洗い物を終ると ク~ 押し付ける様な低周波の飛行機音! 大!
今日は狂った様なピーポーも多く、ヘリ音も大音量で立て続けでした。

通販で頼んだ物がアーダコーダで時間指定を遅くされてしまいました。
14時~16時の荷物を待っていましたが来ませんでした。
16時近くからウ~! 大音量のヘリを立て続け!

仕方ないので二階に上がると16時08分、宅急便が来ました。
宅配便も早く来たり遅く来たり、二回に分けて持って来たリと様々な嫌がらせをされています。
ここへ引っ越してから、この様な被害も酷くなりました。

朝から殺人波、圧迫波、ピンポイントの攻撃も続いています。
体の表面がピリピリと痛く、電磁波の火傷でしょうか。
昼食後に横になると1時間位眠らされましたが、夜中は眠らせず昼間に眠らせて何もさせないという酷い犯罪です。



今日のニュース GIZMODO より引用

遺伝子検査会社23andMeの真の狙いはあなたの遺伝子情報
2017.04.22 17:02

自分の大切な遺伝子情報、簡単に明け渡してしまっていいんでしょうか。

私たちの遺伝情報には、悪の手にかかれば危険にさらされる、あらゆる種類の機密データが埋め込まれています。遺伝的なプライバシーが保護されていなければ、遺伝子に保存されている情報は、人を差別したり、個人にターゲットを絞った広告を送るために悪用されるおそれがあります。これらの理由から、プライバシーを尊重したければ、消費者向けのDNA検査を避けるべきだという人もいます。先週アメリカ食品医薬品局(FDA)が、DNA検査会社23andMeに消費者向け疾病リスク診断の提供を許可して以来、警告が相次いでいます。

「商品は検査キットではなく、あなた自身だ」と米国の科学雑誌Popular Scienceは警告し、そのほかのメディアも、同社の長期的な目標には広告目当てのデータ販売が含まれると推測しています。

はっきりさせておきましょう。 23andMeは間違いなく第三者企業、研究機関、非営利団体にデータを販売しています。ただしあなたに何かモノを売るために、それらの団体に遺伝子データを販売しているわけではありません。あなたが同意する場合に限って、研究を目的とする匿名化された集合体データを販売しているのです。

同社のプライバシー責任者であるKate Black氏は米Gizmodoに語っています。

当社には数多くの研究提携があり、(データの販売は)金銭的報酬をともなうものも含まれます。

この点については、同社のプライバシーポリシーにすでに明確に記載されています。 ジェネンテック社、スタンフォード大学、マイケル・J・フォックス財団を含むこれらの団体は、匿名化された遺伝情報のみを研究に使用している、とBlack氏は強調しました。たとえばジェネンテックの場合、新しい治療法を開発する目的で、同意が得られたパーキンソン病患者のデータを分析しています。

Black氏は明言します。

当社の研究に広告との接点はありません。広告のために遺伝情報も機密情報も利用していないことは明確です。

Black氏は、数千人程度の顧客に関わるような、まれな病気について研究が行なわれる場合、消費者がすでに標準的な研究に対して与えた同意に加え、追加の同意をお願いすることになる、と述べています。いかなる場合においてもデータは匿名化されるということですが、いかにしてデータが真に匿名となり得るかは議論の余地があります。Y染色体上にみられる特定の領域の「反復数」と、系譜データベースへのアクセスだけで、ある男性の姓を突き止めたケースがあるのです。

たしかに23andMeの主な収入源は消費者のデータであり、DNA検査キットではないことがわかります。 Black氏によれば、200万人以上におよぶ顧客の80%以上がデータを研究に使うことに同意しており、同社は売り物になる莫大なデータを握っていることになります。

遺伝子検査に注意する理由はたくさんあります。祖先や病気のリスクなど、知られたくない情報を漏らされるかもしれません。そういった危険性があるシチュエーションとして、生命保険会社は保険証書を与える前(加入の審査時)に遺伝子検査情報を要求することができます。そのうえ議会では今、ますます遺伝的差別を助長するような法案が可決されてしまう恐れもあります。

また23andMeは別の顧客情報を利用して、広告をターゲットに、より多くの顧客を引き付けています。とはいえ、企業が私たちに必要な薬や好みの靴を売りつけるような、オーウェル風の全体主義的な策略は立ててはいないようです。今のところは、ですが。

・トランプの情報規制と拷問発言で、ジョージ・オーウェル著の小説『1984年』がベストセラー首位独走完売。
・次の疑似科学の舞台は「遺伝子」かも

image: 23andMe
source: Popular Science, Scientific American, 23andMe 1, 2
reference: Gizmodo US 1, 2, Science, Fast Company

Kristen V. Brown - Gizmodo US[原文]
(Glycine)

引用終わり


被害者はDNAを狙われているのではないかと以前から言われています。
梅干を食べると加害者が反応して音を立てます。
種が目的の様で、種の無い物にすると反応が変わります。
これも稲城市の借家の時に気付きました。

私が出したごみにも加害者が介入している事は、被害に気付かされてすぐに分かりました。
遺伝子の情報を盗られない様にする事が出来るでしょうか…。


過去の事 ⑩

高校の2年の終わり頃だったと思います。
お腹が痛くなり病院へ行きました。
病名は「慢性盲腸」と言われました。

手術で盲腸を切りましたが、こんな病気があるのでしょうか。
検索すると一応出て来ますが…。
無くても良い物なので取ってしまうという事の様な気がします。

この時期に同級生も盲腸で手術をしているので、何となく変です。
痛い思いと気持ちの悪い思いをしただけ、損をした気分です。
体操の時間を見学に出来たのは嬉しかったですが。

中学の冬服と、高校の制服はセーラー服でした。
スカート丈は今の学生の様にお尻が見えそうに短くありません。
特に高校は校則が厳しく、膝から何cmと決まっていました。

風が吹くとスカートがめくれ上がり、大変困りました。
大体同じ場所でそうなります。
この犯罪は風もコントロールしていると思っています。

女子高は男子が居ない分破目を外すのか、ブラジャーのホックを外すという事が一時期流行りました。
この犯罪に気付かされてから、何もしないのに外れる事があります。
仄めかしだったのか、ただの悪ふざけか…。

女子高はヒーローも女性です。
演劇部で体育祭などでも活躍していた人に人気がありました。
この人と同時期に級長だった時は結構大変でした。

なるべく目立ちたくないのに、巻き添え…。
それでも3年間、何とか無事に終わりました。
修学旅行も親しい友人と楽しんで来ましたが、家に着くとテレビで浅間山荘事件の生中継をしていました。


昨夜も0時近くにパソコンを切りました。
片付けて布団に入ったのは0時半を過ぎてからです。
起こされてラジオをつけると1時過ぎでした。

茶器?の話、岩崎宏美の深夜便の歌をやっていました。
ウトウトすると直ぐに起こされ2時過ぎのロマンティックコンサート。
ウトウトすると3時の時報。

ここからラジオは雑音になり聞こえなくなりました。
外では妙な音!変な音が多数していて眠れません。
時々ラジオをつけると4時は過ぎた様なので起きました。

時計を見ると4時35分、すぐに右脇腹に殺人波照射!
階下へ行くと頭を圧迫され、食事をすると飲み込み妨害!
睡眠妨害も身体攻撃も酷い一日が始まりました。

8時15分  ゴミを纏め、ガスコンロの汁受けマットを取り換えていると ウ~ンという様な気味の悪い低周波の飛行機音!
今日も此処から飛行機音、ヘリ音共に大きな音で大量に流されました。
21時26分にも、飛行機ともヘリともつかぬ大きな上空の音でした。

13時18分 お手洗いに入るとピーポー!
今日の日中は極端に少なく、どうしたのだろうと思っていました。
パソコンを始めると、いつもの様にピーポーピーポー!

今日も圧迫波が酷く、顎が胸を押し続けて胸椎の圧迫骨折になりそうです。
手足の痺れが酷く、ヘリ音等で余計に右手が動かなくなります。
殺人波も体の至る所に照射され、重い痛みになります。



今日のニュース J-CAST より引用

耐震工事をした小学校校舎が使えない!大阪府泉大津市で予算3300万円の無駄遣い
2017/4/19 15:21

大阪では不思議なことがよく起こる。大阪府泉大津市の小学校で、耐震工事をした校舎が強度が不足しているとして、閉鎖され、別にプレハブを建てて授業をしているという。耐震工事費3300万円。プレハブ建設費6600万円。叱ってやらないけまへんで。
 
   問題の校舎は、市立上條小学校の3号館、鉄筋3階建て。災害時の避難場所にも指定されているのだが、番組が調べてみて驚いた。この校舎、7年前に耐震補強工事が行われていたのだが、去年(2016年)大阪府に「強度不足」を指摘され、閉鎖されてしまった。

強度得られないこと知りながら工事発注

泉大津市が耐震補強工事を計画したのは2010年。市教委は前年の09年、設計会社A社に耐震補強を依頼したのだが、A社は断った。理由は、コンクリート強度が低くて補強しても、基準を満たすことはできない。「解体撤去すべき建物」としたのだった。
 
   ところが市教委は翌年、別の設計会社B社に補強工事を要請。B社は3300万円をかけて工事を行った。ただ工事の前に、異例の覚書を交わしていた。内容は「工事をしても、必要な強度は得られない」というものだった。
 
   司会の羽鳥慎一「なぜそんなことが?」
 
   校舎はそのまま使われてきたのだったが、2015年に耐震基準が改正になり、16年3月大阪府が調査を行った。その結果、「補強したとは見なせない」との判断になったのだが、学校も保護者も児童も誰も知らずに6年間授業が行われていたのだった。
 
   野上慎平アナ「入学して卒業するまで知らなかったことになる」。結局同年10月、3号館は閉鎖になった。別にプレハブを建てることにもなったということ。
 
   羽鳥「あの3300万円はなんだった?」
 
   野上「基準を満たさなくてもいいから、工事をやってくれといったわけです」
 
   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「ここまでわかりやすい税金の無駄遣いはない」

予算あるから執行した
 
   「ショーアップ」が市教委の木村浩之・総務課長に聞いた。
 
-基準はありますよね。「ありますね」

 -満たしてませんね。「満たしてませんね」

 -どう安全確保をするつもりだった? 「・・・ちょっとそこまでは考えていないんですけど、予算があるから全部使えって意味じゃないですけど、予算つけるとなれば、計画的にすみやかに工事を実施して、予算執行していく。滞りなくやるという意味では、(予算は)22年度に組んでいるものなので、その中で処理して行かなあかんって思いはあったと思いますね」
 
   さらに「予算とってるのに何もしなかったら、何の仕事してるのっていうお話になるので」とまで言ったのだった。
   
   スタジオは唖然!
   
羽鳥「予算がついたから執行した、と笑いながら言ってましたね。言われたからやったということですよね」

 玉川「しかもこの時、市の財政は赤信号だった。そこを無駄と分かってる3300万円を使ってる。で、校舎は閉鎖になった。どう責任取るんだ」

 中林美恵子(弁護士)「内部告発じゃない。ということは誰もおかしいと思わなかった。子供の安全何も考えてない」

 野上「災害時の避難場所ですよ。法改正がなければ調査もされず、ずーっと続いていたかもしれない」

 玉川「これ、担当の役人の責任は問えないんですよ」

 羽鳥「予算を執行しただけ」

 野上「工事の依頼も違法とは言えないと顧問弁護士は言っている」

文   ヤンヤン

引用終わり


大阪だけの事ではないでしょう。
稲城市の借家に住んでいた時に、隣家の梨園にコンクリートミキサー車が何度も来ました。
ガーガーゴーゴーと凄い騒音でした。
2トン車と言うので、あと何回やるのか尋ねると、これで終わりだと言いました。

その後にまた来たので終わりと言ったのにと言うと「頼まれればやる」と言いました。
民家の何処に何トンものコンクリートを入れるのでしょうか。
頼まれれば人殺しもやる、そう言っている様に聞こえました。


過去の事 ⑨

高校は身分不相応な私立の女子高に行く事になりました。
この辺りから、私に対する誘導が始まっている気がします。
入学してすぐに担任から副級長をやる様に言われました。

級長は私の隣の駅から通っている活発で利発な人でした。
何故おとなしく、目立たない私が副級長なのか…。
一学期は副なので大した事も無く過ぎて行きました。

二学期になると級長だった人が生徒会に立候補しました。
すると級長が私に決まってしまったのです。
週番など、やらざるを得ない事が多くなり目立ちたくないのに目立ちます。

引っ込み思案な性格も、この辺りで少し変わった様に思います。
大人しくしている事も出来ず、言わなければならない場面も出て来ました。
たぶん三学期も級長をやらされたと思います。

2年生になると、これも担任から級長を命ぜられました。
これはクラス替えもあり、担任も変わったので経験者という事だったのでしょう。
被服の授業で“お糸婆さん”とあだ名された先生から「級長さんのくせに」などと言われた事もあります。

二学期になると就職の内定の為に級長に立候補する人がいました。
ここで私は解放されました。
一年と数カ月の間に結構変わったのではないかと思います。

クラス替えで同級生の名前が分かりません。
皆は私に「級長、級長」と呼び掛けていました。
級長でなくなった時に一番親しくしていた友人が「しゅうちょう」と呼び始め、それが定着しました。

この犯罪に気付かされた時に、警官と結婚していた、この名付け親の友人に電話をしました。
家の電話に不信感があったので公衆電話から!
高校を卒業してからも付き合いのあった友人ですが「鬱病じゃないの」と言われ相談になりませんでした。

被害者の会に入って、この友人をフォーラムに誘いました。
私の言う事は信じられなくても、被害者は沢山居るという事を知って貰おうと思いました。
「土日は遊ぶのに忙しい」と断られて大変驚きました。

この友人はこんな人ではないのです。
私に近ければ近いほどマインドコントロールでもされているのではないかと思う様になりました。
いつかこの友人に分かって貰える日が来る様に、ハンドルネームのしゅうちょうはここからきています。


昨日も0時近くにパソコンを切りました。
0時31分  片付けて階下に下り、冷凍庫からパンを出す前に ピーポー! 一度止め、お手洗いに入ると又 ピーポー!
起こされてラジオをつけると天気予報、すぐに4時の時報でした。

加害者の設定時間に起こし、すぐに加害波の照射。
加害者、車、バイク等を配置してから起こすのでしょう。
右脇腹に殺人波、頭から圧迫波、手足の痺れも酷くなります。

8時43分  煮物作り、ガスコンロへ行く前に子供の声立て! 不自然なヘリの大音量!
今日も飛行機音、ヘリ音で一日中ゴーゴーと嫌がらせと加害を続けています。
ピーポーは少な目でしたが、上記まで書くと狂った様に ウ~!

今日も朝から頭を押され、顎が胸を押して痛くなっています。
脱力感、倦怠感も酷く、これも圧迫波ではないかと思います。
睡眠操作も酷くなり、昼間に眠らされてしまいます。



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

「共謀罪」本格審議入り 野党「テロ防止の説明不足」
2017年4月19日 夕刊

犯罪の合意を処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案は十九日、衆院法務委員会で本格的な質疑が始まった。政府・与党は、東京五輪・パラリンピックの開催を控えて「テロ対策」としての法整備の必要性を強調し、今国会での成立を目指す。一方の野党は「一般市民も処罰される可能性がある」「監視社会につながる」などと訴え、廃案を求めた。 (山田祐一郎)
 
午前九時すぎに始まった委員会の冒頭一時間だけ安倍晋三首相が出席した。公明党の国重徹氏の「運用上の課題として捜査権の乱用による不当な人権侵害を懸念する声が出ている」との指摘に対して、首相は「捜査の適正確保に向けて政府としてしっかり取り組んでいく」と述べた。
 
民進党の山尾志桜里氏は、共謀罪の対象犯罪に保安林でキノコなどを採る行為を禁じる森林法や、墓を荒らす墳墓発掘死体損壊等が含まれることを問題視。
 
法務省の林真琴刑事局長が「組織的犯罪集団が現実的に行う可能性がある犯罪を選んだ」と説明すると、「実効的でリアリティーのあるテロ対策をやるべきだ。共謀罪がテロの防止になるという説得的な説明がない」と批判した。

 これまでの共謀罪法案では、犯罪が実行される前段階で心の中で考えたことの処罰に対する批判や、捜査機関による拡大解釈によって一般市民が適用対象になることへの懸念の声が上がっていた。
 
政府は今回の改正案で、適用の対象を「組織的犯罪集団」に限定し、犯罪計画への合意に加えて資金の確保や現場の下見など「準備行為」を要件に追加。「テロ等準備罪」の呼称で「共謀罪とは全く別物」と説明している。

◆刑事局長の出席巡り対立 異例の採決で決定

 「共謀罪」法案を審議する衆院法務委員会は冒頭から、政府参考人として金田勝年法相らの答弁を補佐する法務省の林真琴刑事局長の出席を巡って対立した。金田氏の答弁を求める民進、共産両党は同委員会の進め方を決める理事会で、林氏の出席に合意しなかったが、鈴木淳司委員長(自民)が職権で採決することを決め、林氏の出席を賛成多数で認めるという異例の展開となった。
 
民進党の枝野幸男氏は「法相が答えるべきところを、政府参考人が答えるのはおかしい」と指摘し、退席した。同党の逢坂誠二筆頭理事も記者団に「法相のギブアップ宣言だ。(法相は)答弁できないと、政府与党が認めたようなものだ」と反発した。

 質問に立った同党の山尾志桜里氏は、法案の対象犯罪に墳墓発掘死体損壊などが入っている理由について、安倍晋三首相に答弁を求めたが、林氏が代わりに登壇。山尾氏は「局長、(出席を)登録していないので答えないで」と制したが、林氏はそのまま答弁を続けた。

 山尾氏は「この法案に自信が無いのか。答弁能力に欠ける法相の発言で、テロ対策に役立たないとばれることをどれだけ恐れるのか」と批判した。

 民進党の階猛氏が金田氏に答弁を求めると、林氏が代わりに答える場面もあった。
 
自民党の小此木八郎国対委員長代理は十九日の会見で「基本方針や法案概要は法相が答えるのは当然だが、刑事罰則の理論や捜査・公判の実務などは政府参考人から詳細な答弁をする必要性が極めて高い」として、政府参考人が出席する必要性を強調した。政府参考人の出席は、国会の慣例として全会一致が原則となっている。採決で決めるのは異例だ。 (大杉はるか)

共謀罪PK2017041902100127_size0
衆院法務委員会で審議が始まった共謀罪法案に抗議する声を上げる参加者=19日午後、東京・永田町で(北村彰撮影)

◆「政府説明はうそ」国会前で市民ら抗議集会

 「共謀罪」の本格的な質疑が始まった十九日、東京・永田町の衆院第二議員会館前では、同法案に反対する抗議活動が行われた。

 主催者発表で約二百五十人が集まり、「共謀罪はいらない」などと声を上げた。

 抗議活動を主催した市民団体の海渡雄一弁護士は「政府の説明にはあまりにうそが多い。テロ対策でないものをテロ対策と言ったり、現在の対策が不十分と言ったり。絶対にこの法案を通すわけにはいかない」と訴えた。社民党の福島瑞穂参院議員も「山にキノコを採りに行こうと話し合うと、共謀罪が成立する可能性があるという。監視社会にもつながる」と懸念を示した。

 参加者らは「共謀罪は絶対廃案」「テロ対策とうそつくな」などとシュプレヒコールを上げた。

 抗議活動に参加した労働組合役員の江花新さん(60)は「国の方針におかしいと声を上げる人たちを押さえ込もうという法案だ」と話した。

共謀罪蜈ア隰€鄂ェ_convert_20170419222225

引用終わり


ターゲットにした人物をいつでも犯罪者に仕立て上げる事が出来るという事ですよね。
特定秘密保護法も同じですね。
邪魔者は消せ…。


振動被害

被害に気付かされた時から揺れ、振動を感じています。
始めはお風呂に入った時にユラユラと揺れ始めました。
お風呂から出る頃になると隣の労務者風の御亭主が帰って来ます。

階下のお風呂場から、油圧式の物で揺らしているのではないかと思いました。
翌日になると、家の何処に居ても揺れる様になりました。
気持ちが悪くなり食事も出来なくなりました。

家に居られず図書館通いを始めましたが、図書館でも揺れています。
食事を作れないので外食をしていましたが、揺れない所などありませんでした。
千葉県に引っ越すまで、ほぼ同じ生活をしていました。

揺らされている内に慣れました。
乗り物酔いが酷かったのですが、車に乗っても酔わなくなりました。
意識を揺れに持って行かなければ感じない様になりました。

それでも揺らされている事は同じです。
三半規管が狂わされて、いつもフラフラとふらついています。
転倒させられやすくなっています。

揺れに慣れたという事を被害者の方に話すと、揺れの波動が変わりました。
今はユラユラ、ガタガタ、細かい振動など数種類の加害波を送信されます。
震度2位に感じる時もあります。

アメリカの被害者の方が振動被害を訴えていたので、沢山の被害者がいるかも知れません。
これは脳に信号を送信しているのでしょうか。
防御が出来ません。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
防御が終わると ピーポー!
トイレ誘導で起こされると 2時39分の地震でした。

ラジオをつけ、3時の時報、4時の時報。
この時は雨風共に音はしていませんでした。
昨夜22時過ぎに紙ゴミ出しに行こうとすると雨と強風!

仕方なく止めたので、4時に起きてゴミ出しに行こうと思いました。
頭の防御を外し、部屋の襖を開けると雨!
すぐに風も強くなりました。

結局頭の防御をやり直したり、時間のロスになっただけでした。
音はレコーダーにあります。
段ボールが溜まり、捨てに行くのが大変になるのでゴミ出しの妨害もされています。

7時12分  テーブルで出汁昆布を切っていると ピーポー! 飛行機 立て続け!
今日は火曜日!
以後も狂った様にピーポーも飛行機音、ジェット機音、ヘリ音も立て続けています。

パソコンを始めると、眠らされたり起こされたりを繰り返しています。
起こされるとピーポーと飛行機の大きな音を繰り返しています。
連続ではありませんが、相当数をレコーダーに録りました。

今日も朝から圧迫波、殺人波も体のアチコチへ照射されています。
右手は麻痺し、お箸で物が掴めません。
足のビリビリとした痺れも酷く、これでも転倒させられやすくなっています。



今日のニュース Kstyle より引用

韓国でも…人気ドラマ「一人酒男女」新人プロデューサーの自殺「パワハラと過労」遺族が涙の訴え
MYDAILY |2017年04月18日18時14分

CJ E&Mに所属するケーブルチャンネルtvNドラマ「一人酒男女」の新人演出助手イ某プロデューサー(PD) が昨年死亡したことに関し、イPDの遺族が、故人の死が「視聴率競争にだけ血眼になって、構成員を道具化したドラマ制作環境と軍隊式の組織文化」のためだと主張した。

本日(18日)、ソウル中(チュン) 区フランチェスコ教育会館にて、「一人酒男女」の演出助手の死亡事件対策委員会は記者懇談会を開催して、「ドラマ制作現場は苛酷なジャングルだった。長時間にわたる強度の高い労働、権威的で暴力的だった」と指摘し、イPDが「苦痛を感じる現場に耐え難く、自ら命を絶った」とした。

対策委員会によれば1989年生まれのイPDは、昨年1月にCJ E&MにPDとして入社し、同年4月に「一人酒男女」チームに配属されたが、入社して9ヶ月となる10月26日に自ら命を絶った。ドラマの最終回が放送された翌日であった。

対策委員会は、イPDが「長時間の労働と過度な業務付与など、深刻な労働強度に苦しめられた」と主張した。

当初「一人酒男女」が16話の中で8話分を事前制作しようとしたが、外注業者およびスタッフの交替により、制作期間が大幅縮小されたためという指摘だ。

それと共に対策委員会はイPDの業務メッセンジャーと通話の内容などを根拠に、「55日間の中で、彼が休んだ日はたった2日だけであったと推定される」とした。

特にイPDの死亡後に「言葉の暴力」と「いじめ」があったとも主張した。

対策委員会は事件調査報告書の中の録音記録を通じて、選任PDがイPDに「本当に力いっぱい一発殴るところだった」「辞めようと思うなら今出て行け。仕事が集中してるって何が集中してるんだ。本来新入社員はそういう仕事をするんだ」などの発言をしたと主張した。

だがCJ E&M側は遺族の公式質問に対し、イPDが「演出助手の中の新入PDグループとして、4人が2人2交代で勤めた」とし、「他の番組に比べて勤務の度合いが特に高い方ではなかった」と答えた。

またCJ E&M側はイPDが「チーム内で侮辱などを受けたことはない」として、「演出チーム内での葛藤はなくはなかったが、これはイPDの性格、勤務怠慢の問題であり、異例的なレベルでのいじめ、人権侵害はなかった」と否定した。

この日の懇談会に参加したイPDの母親は、「まだ息子がいないということが信じられない」と涙を流した。対策委員会はCJ E&Mに「責任の認定および公式謝罪」と「責任者に対する懲戒および再発防止策の準備」を要求した。

引用終わり


韓国と日本で自殺の多さを競っている様です。
何故、欧米に比べ自殺が多いのでしょうか。
このプロデューサーも人権侵害、イジメに遭っていた様です。
イジメはアジア独特のものでしょうか…。


 | ホーム |  前のページ»»