プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

排泄操作

尾籠な話ですみません。
他の被害者さんも訴えていられるので、書いておきたいと思います。
子供の頃から便秘で、もしかしたら被害?…。

排泄操作を認識したのは、先月頃からです。
今迄、布団に入ってからお手洗いに起きる事は、年に2.3回しかありませんでした。
急に、毎日2時、3時過ぎに起きる様になりました。

水分を取る、取らないに関係ありません。
起きてからも、急な尿意で御手洗いへ!という事が多くなりました。
お手洗いは一階、台所、お風呂以外の生活空間は二階、寝ているのも二階です。

お手洗いに行くには、階段を下りなければなりません。
首を曲げ、手足を常時痺れさせてのトイレ誘導です。
揺れ、電磁波で転倒も狙っています。

気を付けて下りようとしていると、間に合わない時がある…。
尿洩れ狙いで、痴呆症や認知症に見せ掛ける事も出来ます。
尿という字に反応してでしょうか、パソコンの広告には大人用紙おむつ!

殆ど外出は出来なくなりましたが、排泄操作を外でやられると困りますね。
稲城市の平屋の借家の時に、家の周りを加害者がうろついたので平屋は駄目だと思いました。

それを知って、この家に誘導しています。
そして、それに合わせた様々な加害!
どこに引っ越しても、そこに合わせて加害をして来ます。

今日は朝からお手洗いに行ってもお小水は少ししか出ませんでした。
パソコン前に座ると眠らされ、起こされると急な尿意!
暗くなってから立て続けに排泄の強要です。

ブログの邪魔、妨害にも効果的でしょう。
全く下衆で下劣で卑劣で猥褻な犯罪です。
これからどの様に進展して行くのでしょうか。


今日も起こされてラジオをつけると3時過ぎ。
天地真理の特集でした。
体の右側面に殺人波照射!で痛くなると、ラジオが聞こえなくなりました。

ラジオを入れ直すと4時の時報で起きました。
階下で洗濯、食事の支度をしましたが尿意は全くありませんでした。
近隣のドアバンッ! 早朝から多!

6時00分 洗面所に歯ブラシを戻しに行く前に ウ~!
7時10分 髪を梳かし、頭の防御を始めると 目立つ飛行機音!
声立ても早くからやっていました。

ウ~、ピーポーもいつも通り!
月曜と言う事で飛行機、ヘリ、ジェット機と大きな音でやっていました。
稲城市の小学校で使っていた、ピアニカでも吹いている様なブーブーという音も聞こえていました。

殺人波を体の両側面、背中に照射され、痛くて堪りません。
今日は朝からずっと右手は使えませんでした。
手足の痺れは酷く、感覚が鈍くなっています。



今日のニュース DIAMOND online より引用

2017.4.3
アサンジ氏、エクアドル大使館に滞在継続へ 大統領選左派勝利で

アサンジ氏

[キト 2日 ロイター] - 2日に行われたエクアドル大統領選挙の決選投票で、保守派の元銀行家ギジェルモ・ラソ氏が僅差で敗れる見通しとなったことを受け、「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ容疑者は、エクアドルの在ロンドン大使館に滞在し続けることができるもようだ。

アサンジ氏は、現左派政権の保護の下、同大使館に5年近く身を寄せているが、ラソ氏は、決選投票で勝利した場合、30日以内にアサンジ氏を退去させると表明していた。

ラソ氏の敗北が確実となったことを受け、アサンジ氏は2日夜、「ラソ氏がエクアドルを30日以内に去るよう求める。(タックスヘイブンにある数百万ドルを持ち出しても、持ち出さなくても)」とツイッターに投稿。ラソ氏が資金を海外に隠し、税金を免れていると非難した。

大統領選で勝利宣言した左派のレニン・モレノ前副大統領は、より強硬な立場を取る可能性もあると警告した上で、アサンジ氏を同大使館で保護し続けると約束。2月に行われた地元テレビ局のインタビューでは、アサンジ氏に「エクアドルの友好国の政策に介入しないよう求める意向」と語った。

大統領選は接戦となっており、アサンジ氏は大使館に滞在し続けられたとしても、厳しい立場に置かれる可能性がある。

引用終わり


見えない大きな力がある様に感じます。
大きな流れの中に、個として一瞬存在しているのでしょう。
この犯罪に気付される前は想像もしていなかった現在ですが、これも長い時間のほんの一瞬…。


スポンサーサイト

 | ホーム |