プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お知らせが遅くなりました。
ACPさん主催のデモは中止になりました。
詳しくはACPのブログを御覧下さい。
http://acpnihon.blog.fc2.com/


昨夜はパソコンをつけるとネット妨害【このページは表示できません】と1時間ほど妨害されました。
ブログを書き始めると眠らされ、ここで更に遅くなりました。
それから通販サイトに接続したので、切ったのが0時を過ぎていました。

片付けて1時近くに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると1時過ぎ、すぐに起こされていました。
路線の旅の様な電車の音が流れていました。

2時の時報、知らない歌でウトウトとしたようです。
3時の時報、ラジオが聞こえなくなったので音量を上げようと思い、間違えてダイヤルを回してしまったようです。
雑音が入って合わせられず、一度切りました。

暫くしてONにすると深夜便の歌、天気予報、4時の時報がはっきりと入りました。
眠れないので起きて頭の防御をしていると急な尿意!
雨戸を開けずに先に階下へ下りました。

5時29分  洗濯、食事をして二階に上がり雨戸を開け始めると ピーポー!
今日もここから、私のやる事が分るとウ~ピーポーを立て続けていました。
ここのところ睡眠妨害も大変酷くなっています。

9時31分  夕飯のおかず作り、テーブルで材料を切り始めると 飛行機音 大!
以後も飛行機音、ヘリ音を大きな音で立て続けていました。
ゴールデンウィークも関係無し、大音量で不自然な音!

連休でゲスト加害者が多いらしく、聞いた事の無い声立て! 空クシャミ!
犬の吠え立ても多用していました。
車、バイクがウロツキ、ピーピー車も朝からウロツキ回っています。

朝から排泄操作、飲み込み妨害、呼吸妨害!
圧迫波、殺人波も酷く首、肩胛骨が痛く、横になると下方向からも殺人波が来ます。
飛行機音がする度に右手の痺れが酷くなり、動かなくなります。

巷がイベントの時、集団ストーカーは更に酷くなります。
昨夜も22時過ぎにプラスチックゴミを出しに出ると付き纏いが出て来ました。
休日は人員豊富で更に酷い加害になります。



「南京だより」 より抜粋
http://mirushakai.jugem.jp/

元イルミナティ銀行家の告白
下は、4月末に公開された元銀行家、ロベルト・バーナードのインタビューです。彼は「イルミナティ」システムで特別に育成された金融のプロ。この40分ほどの動画は、今の金融システムが、血と恐怖で統制されたごく少数者の手に握られ、操作されていることを教えてくれます。数ある「告白もの」動画で、ベストと言っていいと思う。とりあえず最初の部分だけ「概訳」をつけました

Ex-Illuminati Banker Exposes The Elite - In English Audio - Ronald Bernard


(のロナルド・バーナードのインタビューから)
 私は、なるべく早く大金を稼ぎ、さっさと退職して優雅な生活をしたいと考えていた。それで、あるブローカーに言われるまま、会社勤めを止め、為替取引と資産管理(アセットマネージメント)の世界に入った。彼は私に、「君は大金を稼ぐ代わりに、とても冷酷な世界に入ることになるのを覚悟しておかなければならない」と言ったが、若かった私はそれを笑い飛ばした。私にとって、感情を封印することは不可能ではなかった。
 金融の世界に少しずつ慣れて行くにつれ、私はそこが非常に狭い世界であることに気づいた。穀物取引の世界で働いていた時さえ、そこは小さな世界だった。当時働いていたオランダは、この話の中でとても重要だが、世界がその周りを回っているわけではなく、オランダも巨大なグローバル・ファイナンス・システムの一部に過ぎないのだ。
 政府が公的な資金取引をしようとすると、為替取引をやっている多くの銀行に注文を出す。しかし、銀行にとって、顧客の要求に応えるのは容易なことではないため、私のように大量の金を動かすことができる人間が必要とされるのだ。私たちは、特定の金融組織や国際的規制を使って、誰もがOKという形で金を動かすので、規制当局も監督者も、本当はいったい何が起きているのか誰も気づかないのだ。ちょうど1,2年前のパナマのスキャンダルように。
 (Q:パナマペーパーのことですか? 脱税でしたね?)
 そうだ。あれは一般の人には大問題だったかも知れないが、私らにとっては普通の話だ。大事なことは、それを可能にするシステムがあるということだ。たとえばオランダでは、地位ある人間がパナマに銀行口座を持っている場合、オランダ本国では税金支払いを免除するという法令がある。だから、これは(脱税ではなく)完全に合法的なのだ。…
 
 近現代史は、「国境を越える権力」が世界各国の支配構造を固める過程、というのが私の認識です。従って、マルクスの「労働者(プロレタリアート)よ団結せよ」という呼びかけは、人脈と支配圏を広げる「権力者の団結」に対するものだったはずですが、グローバリストはたちまち巧妙な手口で市民を分断し、連帯感を失わせてしまったのですね。私は現在は、マルクスが言う「帝国主義の最後の段階」にあたると考えていますが、そういう分析ができる人々がどれくらいいるのか考えると、やはりまちかまえているのはNWOかもしれません。2017.5.4

抜粋終わり


既に陰謀論でも無いのでは?…。



今日のニュース 西日本新聞 より引用

専門委座長に九電が研究費 2億円、鹿児島県川内原発
2017年05月03日 19時22分

九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の安全性などを検証する鹿児島県の専門家委員会で座長を務める宮町宏樹鹿児島大大学院教授(地震学、火山物理学)に対し、九電が地下構造の研究を委託し2017年度から3年間で約2億円を負担する見込みであることが3日分かった。九電や宮町氏が明らかにした。

 宮町氏は3日記者会見し、九電には研究成果に注文を付けないよう念押ししたとして「委員会の判断に影響することはない」と強調。県からは、電力会社からの研究費や寄付についての申告を求められていないという。
 
委員会設置は三反園訓知事の公約だった。

引用終わり


どうせどこもこんな事!
諦めてしまうのが日本人の特徴でしょうか。
もっと怒らなければいけないようです。
怒ろう!


スポンサーサイト

 | ホーム |