プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

丸一年経った

ここへ引っ越してから、今日で丸一年が経ちました。
この一年で本当に様々な事がありました。
今、半殺しの状態を超えて4分の3殺し位の所です。

首ですが、自分で持ち上げようとしなければ顎が胸にめり込んで行きます。
頸椎が出ているので、圧迫骨折に間違いないと思います。
頭は昔から少し傾いていたので、いつ頃からの加害かは分かりません。

手足の痺れが頸椎の圧迫から来ているのかも、レントゲンを撮っていないので分かりません。
ただ加害波を照射される事により、余計に広い範囲が痺れて来る事を実感しています。
現在は加害波照射で持つ物全てがビリビリとする様になりました。

飲み込み妨害、呼吸妨害ですが、鼻水や痰を出しているのも加害です。
それは音と連動している事で分かります。
飲む時、パサパサした物やお餅を食べる時などを余計に狙います。

圧迫波と言っているものは、稲城市で頭を押された時に気が付きました。
頭の防御をすると分からなくなりましたが、ずっと続けられていたのかも知れません。
以前から、何かを持つと普段とは違う重さを感じる事がありました。

殺人波と言っているものは、稲城市で心臓に照射された物と同じだと思います。
数か月続いて無くなったので、止めたのだと思っていました。
ここでは四方八方から体中の何処にでも照射する様になっています。

睡眠妨害も酷くなり、夜中に御手洗いに起きた事などほとんど無かったのが毎日の様になりました。
行き止まりで住宅街の所ですが、夜中の異常な騒音も考えられませんでした。
遠くでやっている工事の様な音、高圧電線の下に居る様な音、モーター音etc。

お手洗いへ入ると車やバイクが動きます。
食事を始めると車やバイク、ピーピー車が動きます。
食事、裸(お風呂)、排泄(トイレ)に異常な執着心を見せる加害者です。

排泄操作も、ここへ来てから始まりました。
トイレ誘導、尿洩れ加害、脱糞加害。
私が想像する以上の悪辣さで、もう想像して対策を立てる事も出来ません。

町内会の役員の家が私の家を囲む様になっています。
宅配業者も今迄よりも何でもやる様になっています。
誹謗中傷を流す犯罪ですが、どこで何を言われているのか見当も付きません。

ここへ来て驚いた事は、一日中ピーポーが鳴っている事でした。
録音を続ける内に、それまでは少なかった飛行機やヘリの音が増えました。
最近は近くで集ストの工事音も始めました。

近くに知っている人のいない地域へ誘導されて引っ越して来ました。
何から何まで、誰から誰までも絡んで嵌めて行く犯罪です。
身体障害者の様にして動けなくして更に加害をする、恐ろしい犯罪です。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
尿意で起こされ階下で時計を見ると2時53分でした。
布団に戻りラジオをつけるとサザンと松田聖子の特集でした。

聞き始めると近くからバイクがウロツキ始めました。
3.4曲聞いたところで眠らされてしまいました。
起こされると4時の時報の前の天気予報をやっていました。

4時の時報で起きると右脇腹に殺人波照射!
最近は陰部、肛門加害もまた酷くなって来ました。
食事の支度、通販で買ったパンが賞味期限内なのに黴ていました。

去年は真夏でも常温で送って来ていた同じ所です。
今年の5月に初めてチルド便で来ました。
こんな事をすれば黴るのは当たり前です。

5時54分  髪を梳かす前に ウ~ピーポー!
以後もしょっちゅうピーポーピーポー!
お手洗い(大)へ入ると 数台で鳴らす ウ~!

8時52分  紙ゴミを片付け、二階に上がると グ~ッ飛行機音!
ここから15時26分迄、断続的にですがヘリ音の立て続けでした
襖がガタガタと揺れる共振ヘリ音も何度もやられました。

このヘリ音の合間に子供の声立ても何度も!
一声だけ大声で言い、後は静かになります。
暫くすると又一声立て!

今日も朝から圧迫波が酷く、顎が胸を押し付けています。
右手が利かなくなると、今度は左手を狙い始めました。
鼻水を出し、鼻を嚙むと痰が絡んで息がし辛くなります。



今日のニュース 東京新聞 TOKYO Web より引用

西武園ゆうえんち きょう再開 住民歓迎、不安の声も
2017年6月3日

 先月十二日深夜の火災後、臨時休園していた「西武園ゆうえんち」(所沢市山口)が三日午前、一部を除いて営業再開される。同園を運営する西武レクリエーションが二日発表した。火災から二十日余りでの再開決定に、地元住民から歓迎の声が上がる一方で、「安全は確保されたのだろうか」と不安を口にする人もいる。 (加藤木信夫)
 
火災は五月十二日午後十一時半ごろ発生。敷地西側の屋根付きの「アーケード大通り」(全長約百三十五メートル)にある飲食や土産物の三店舗が燃え、隣接する子ども用アトラクションにも延焼した。所沢署などが出火原因を調べている。

 同園によると、被害を受けたアーケードは囲いで覆って通行禁止とし、入園者には脇の坂道を利用してもらう。回転馬車など六種類のアトラクションについても再開を見合わせる。

西武園
シートで覆われた火元のアーケード大通り(奥)。当面は通行禁止となる=所沢市の西武園ゆうえんちで

 人けのない時間帯の火災で不審火の可能性もあるため、園内の警備体制も強化された。火災前に二十二台だった防犯カメラが二十八台に、入り口などで人の動きを感知して点灯するセンサーライトも一台から五台に、それぞれ増設された。今後は外周フェンスを高くするなどして、外部からの侵入防止を図るという。

 同園では二〇一四年九月にも、同じアーケードで火災があった。二歳の娘と歩いていた近隣の三十代の主婦は「大丈夫だろうか。今回はもっと時間をかけて安全策を考えた方がよかったのでは」と指摘する。一方、別の三十代の主婦は「五歳と二歳の息子たちの遊び場が復活するのは何よりありがたい」と再開を歓迎していた。

 同園によると、今回の臨時休園により、幼稚園など八団体の計約二千五百人が入園予約をキャンセル。園の年間フリーパスを持つ人からは、再開時期の問い合わせが相次いだという。

 同園の広報担当者は「安全の確保が確認できたため、一部を除き営業を再開します。近隣住民の皆さまや、お客さまには多大なご迷惑とご不便をおかけしたことをおわび申し上げます」と話した。

引用終わり


高校生の時の夏休みに西武園でバイトをしていました。
この時に男性の社員から「何を笑っているんだよ」と言われ戸惑いました。
元々こういう顔だと答えたと思います。

この社員は加害者側だったのでしょう。
稲城市に引っ越してすぐ、ダイエーでレジ袋に買った物を入れていると横にいた男が同じ事を言いました。
「何を笑っているんだよ」! 被害に気付かされていたので無視して離れました。


スポンサーサイト

 | ホーム |