プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去の事 45

出戻り病院で普通にしようと心掛けていると、事務所の雰囲気が少しずつ変わって行きました。
お昼に外食に出るのを止め、他の人達と同じにお弁当を取る事にしました。
ある日、髪も白くなった年寄りの医者が事務所で一緒にお弁当を食べました。

こんな事は有り得ない事です。
不思議に思って聞くと髪を染めた若いCさんと出来ている!とか…。
年取った医師と若い事務員の不倫!

私には関係の無い事なので不倫でも構いませんが、事務所で一緒にお弁当を食べるという事に驚きました。
医者の奥さんからは度々電話が入る様になりました。
こんな事で煩わされている内にAさんが変わりました。

始めになんと声を掛けられたのか忘れてしまいました(ずっと覚えてたのに)。
それからはAさんが私に気を使ってくれている様に感じました。
Bさんは相変わらず私とは距離を置いて接していました。

結局職場まで持ち込んだ不倫問題は医者が奥さんと別れCさんと結婚しました。
2人ともこの病院を辞め、医者は数駅離れた精神科に勤めたそうです。
Cさんの事は全く分かりません。


今日も0時過ぎに布団に入りました。
起こされてどうせトイレに誘導されるのだからとお手洗いへ行きました。
この様な時は尿を止められてしまい出ませんでした。

時計を見ると1時40分でした。
布団に戻ってラジオもつけずに防御をして眠りました。
暗い中で防御をしたので、外れてしまっていました。

次は尿意で起こされました。
階下で時計を見ると3時12分でした。
布団に戻りラジオをつけると ピーポー!

周辺でゴーゴー、キンキン、凄い音が始まりました。
左脇腹が痛くなり、手足の痺れも酷くなりました。
4時の時報で起きると周辺の音は静かになります。

9時04分  煮物を作って置こうと階下へ下りると ピーポー!
9時21分 調味料を入れる前に 又 ピーポー!
今日も何をやるかが分かるとピーポーピーポー!

12時49分 洗い物をして横になると グ~ッ飛行機音 大! 眠らされてしまいました。
小さな音は、今日も9時前からやっていました。
不自然なヘリの大音量は21時までに3回でした。

今日もバイク、ピーピー車がうろつき回っています。
近隣の声立ても多!
犬吠えも、あの犬この犬と吠え声を変えてしつこい!

今日も朝から頭を押され、顎の当たる胸の所の骨が痛くなって来ました。
両手の痺れが酷く、左手が使えなくなれば何も出来なくなります。
脱力感、筋肉を壊されて体に力が入りません。



今日のニュース ITmedia NEWS より引用

年06月16日 18時33分 更新
トイレットペーパーから個人を識別できる?(動画あり)
便器にセンサーを組み込んで使用者の体調を管理するスマートトイレには、個人識別が欠かせないが、そのための画期的(?)な研究結果がある。
[大村奈都,ITmedia]

トイレットペーパーといえば、わたしたちが毎日お世話になっている、しかし買い置きが切れたとき以外は気にも留めないアイテムだ。そんなトイレットペーパーに関して、神戸大学塚本・寺田研究室が興味深い研究を行っている。ペーパーの使用量から個人を識別できるのではないか、という研究だ。

 便器にセンサーを設置し、生体情報を取得して健康管理に役立てる「スマートトイレ」が、IoT(Internet of Things)の応用例として注目を集めている。だがトイレは、家族など複数人が共用することが多いため、個人を識別する手段が欠かせない。タッチパネルを設置して個人名のボタンを押してもらえばいいのだが、これでは確実に入力忘れが発生する。トイレにカメラやマイクを設置するか、便器に体重計を設置して個人を識別するなどの方法もあるが、プライバシー上の問題があまりにも大きい。

 その点、トイレットペーパーなら使い忘れることはまずないし、1軸のデータを収集するだけであって直接的なプライバシーの問題もない。他人のペーパーの巻き取り方をまねする人もまずいないので、使用方法は個人に特有だと考えられる。

 研究で示されたのは、トイレットパーパーの芯ホルダーにジャイロセンサーを取り付け、芯が回転する勢いや長さのパターンを収集し、個人を識別する方法だ。


神戸大学塚本・寺田研究室による動画

 研究チームは、男性27人と女性14人が、実験室でペーパーの巻き取りを各人20回ずつ行う実験と、男性14人が大学のトイレに設置した装置を1カ月間利用する実験をそれぞれ実施。女性用トイレへの長期間のセンサー装着は、プライバシーの観点から見送った。

 トイレでの利用実験で得たデータを5人家族にあてはめた場合、個人識別の精度は平均83.9%と高かった。だが実験室のデータを基にした場合、個人の識別精度は69.2%にとどまる結果に。いずれの場合も、被験者の組み合わせによっては精度が50%以下に下がることもあった。

トイレットペーパーを使う方法は、個人識別の決め手にするにはまだ壁が高いようだ。ただし他の手段と組み合わせれば、識別率の大きな向上も見込めるだろう。スマートトイレ本格普及の大きな鍵になるかもしれない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

引用終わり 下線は私


何故、トイレットペーパーの使用量からまで個人識別をしなければならないのでしょう。
テクノロジー犯罪の被害者は生体情報を盗られ、それを加害行為に使用されている様です。
お手洗いに入るとバイクが出たりヘリが飛んだりします。
こんな事の実験に使われたりしているのでしょうか。


スポンサーサイト

 | ホーム |