プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

もう10年以上前になります。
親しくしている婦長に誘われて、東京ガスのガス展に行きました。
会場が駅から離れていたので、婦長の車で行きました。

婦長は会場に着くまでの間に何度も同じ事を言いました。
3度目からは少し変だと思っていました。
車も、止めてあった車に衝突して修理に出したと言っていました。

会場に着く頃には、婦長が呆けてしまったと思いました。
婦長宅が旅行で留守にする時に、飼い猫の世話をする為に昼間の数時間、留守番に行っていました。
何かが無くなったと言われたりすると困るなぁと思い、留守番を止めました。

時々、婦長のお宅に呼ばれて食事を御馳走になり、おしゃべりをしていました。
上記の後は少し疎遠になっていたのですが、また連絡を貰って会いに行きました。
全く呆けてなどいませんでした。

いつもの様にテキパキと、私よりしっかりしています。
この時には被害に気付かされていたので、ガス展に行った時は婦長が操作されていたのだろうと思いました。
被害者に身近な人ほどコントロールされるのではないかと思います。

その為に家族に被害の話をしても聞いても貰えないという事になるのでしょう。
父が亡くなる前に婦長宅に泊めて頂いた事があります。
御主人が隣の応接間に入ったまま長い間出て来ませんでした。

娘さんは周り中に唾が飛ぶ様なくしゃみを何度もしていました。
娘さんが作ったというカレーは、殆ど味がしませんでした。
婦長と離間させようという工作だったと思っています。


昨夜も0時近くにパソコンを止めました。
テーブルをベランダ近くに移動していると ピーポー!
0時45分頃に布団に入りました。

息苦しくて起きました。
ラジオをつけると2時からの予定を放送していました。
防御を外してウトウトしながらラジオを聞いていました。

3時を過ぎると足が痺れて痛くなり、息苦しくて咳が出ました。
4時の時報で起きました。
雨戸を開けると隣家の正面の雨戸は開いたまま、一階の窓には電気が点いていました。

6時38分  洗濯を干す前に グ~ッ 飛行機音 延々!
今日は土曜日ですが、9時頃まで大きな飛行機音を何度も聞かされました。
車、ピーピー車、ヒュ~ン車もウロツイテいます。

9時04分  煮物を作りに下りると ピーポー!
13時頃~18時頃まで断続的にですがピーポーピーポー! 立て続け!
今日はヤマト運輸の時間指定を19時~21時にしていました。

パソコンを始めるとピーポーは少なくなりました。
ヤマト運輸は20時半に来ました。
暗い行き止まりの道ですが、バックをするピーピー音は来た時も戻る時にもしませんでした。

今日も朝から圧迫波が酷く、左の頭頂部近くを押しているのが分かる時がありました。
脚への加害が酷く、痺れ、熱感、ピンポイントの痛みも照射されています。
脱力感、倦怠感で筋肉が動きません。



今日のニュース SANSPO.COM より引用

2017.7.1 05:01
名古屋港でも強毒「ヒアリ」…22日に東京、横浜に寄港の中国船コンテナから

 環境省や愛知県などは30日、名古屋港の「鍋田ふ頭コンテナターミナル」で、強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が確認されたと発表した。27日に見つかり、検体を調べていた。
 
 コンテナを運んだ船は外国籍で、6月15日に中国・広州市の南沙港を出た後、22日に東京、横浜に寄港。名古屋港には23日に到着し、南沙港で積まれた88個を含む239個のコンテナを降ろした。ヒアリは、うち1個の外観点検で見つかった。コンテナ外壁に7匹おり、殺虫剤で駆除した。船は24日に名古屋港を出港、北九州港を経て中国に向かった。寄港した3港の管理者は、岸壁周辺を30日に緊急調査したが、ヒアリは見つかっていないという。

引用終わり


虫に国境は無いので、どこに居ても不思議ではありません。
日本列島は暑くなって、そろそろ亜熱帯地域になっているのでしょうか。
日本のたんぽぽもミツバチも見掛けなくなったようです。



16分過ぎのアスベストの話を聞いて下さい。


20121210 岩上安身【編集長は見た】おしどり IAEA WHO 水俣「夕やけ寺ちゃん」




スポンサーサイト

 | ホーム |