プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去の事 55

被害報告集も、このブログも創価学会から嫌がらせをされたアパートから書きました。
ツィッターや他の被害者さんのブログを見て、やはり初めのアパートから変だったと思いました。
創価学会が関係あるかどうかは分かりません。

一人暮らしを始めた時に隣に住んでいた男性は普通の方でした。
その方の次は、ヤマザキパンに勤めているという女性でした。
挨拶に来た後も、工場で売れ残った?お菓子やケーキを持って来ました。

まさか、これが工作とは思えませんがヤマザキパンの物を大量に食べています。
この女性が引っ越した後に男性が入りました。
始めは朝に会えば挨拶もしていました。

この男性はアパートの入り口に少し変わった車を止めていました。
スポーツカーなのか、普通には見掛けない車でした。
月日が経つと会っても挨拶をしなくなりました。

ところが私には挨拶をしなくても、前のアパートのオバサン達には挨拶をしていました。
雨戸も殆んど閉めっぱなしになりました。
このアパートは駅の近くで線路際にありました。

電車からアパートが見えました。
雨戸を10㎝位開けている時がありました。
蛍光灯の灯りが部屋の中程の高さに点いていました。

変な人だなぁと思い始めました。
車は同じ物が置いてあったので、同じ人が住んでいると思っていました。
いつの間にか人が代わっていたのでしょう。


昨夜も0時近くにパソコンを止めました。
片付けて階下の御手洗いへ行こうとすると ピーポー!
0時45分頃に布団に入りました。

起こされてラジオをつけると3時過ぎでした。
南沙織の特集で「女性」が流れていました。
同じ年の彼女の歌は全て歌詞を見なくても歌えます。

聞いている内に息苦しくなって来ました。
4時の時報で起きました。
脚に力が入らず、立ち上がるのも大変でした。

9時03分  煮物を作りに階下へ下りると ピーポー!
9時14分  鶏胸肉が大きく、一度で食べてしまっては勿体無いと思って分け始めると ウ~! (時間が掛かる事を始めた為だと思います)
以後も昨日と同じで13時頃まではしょっちゅうピーポーピーポー!でした。

13時42分 お手洗いの手拭きタオルが乾いたので洋間に取りに入ると 変なヘリ音!
低周波の飛行機音は、今日も中音レベルで朝から立て続けていました。
車のウロツキも大量でした。

食事をすると車が動く、歯を磨くと車が動く、何かやる度にうろついていました。
ピーピー車も異常で、エンジンを吹かしながら北から南へとノロノロと回っていました。
これも低周波の加害だと思います。

今日も朝から加害波の照射が酷く、どこに居ても体の何処かに殺人波の照射感がありました。
頭もこれ以上は曲がらないのに更に押さえ付けられ、背むしの様です。
脚への加害が酷く、痺れて力も入らず引き摺って歩いている時があります。



今日のニュース ガジェット通信 より引用

職務質問は警察官の階級章で話す相手を見極める
DATE:2017.07.03 17:00 ラジオライフ.com

階級章

警察官2人組で行われる職務質問では、どちらか一方が必ず上官です。9つある階級章を見抜いてしまえば、どちらの警察官に権限があるのか分かります。警察は階級制なので上官には逆らえないからです。職務質問を受けて話がこじれたら、階級が上の警察官と交渉した方が事態を収めやすいでしょう。

警部補は職務質問をする機会が減る

警察は階級制になっており、胸に付けた階級章によって外観から識別できます。しかし、キャリアと呼ばれる、いきなり警部補からスタートする警察官は職務質問などしません。

すぐに昇進して階級章の棒の数を増やしていきます。階級章に金色が使われる警部補以上の警察官を街中で見かけることは、まずないでしょう。彼らは内勤の官僚たちだからです。

また、ノンキャリアで昇進してきた警部補は、交番や自ら隊などの現場で活動しています。ただし、交番所長や小隊長になり書類仕事が多く、職務質問など現場の第一線で活動する機会は減ってしまいます。

職務質問をするのは銀一色の階級章

このため、現場に立って積極的に職務質問してくるのは、銀一色の階級章を付けた巡査部長・巡査長・巡査。特に交番勤務で実績を上げて勤務成績優秀者にならないと、巡査部長への昇任試験を受けられない巡査は、必死で職務質問してきます。

ちなみに、警部補からは警視は階級章の下部が金色、警視正から警視監は全面的に金色になります。巡査から巡査部長は銀一色で、左右のバーだけが金色。1本が巡査、2本が巡査長、3本が巡査部長です。

もし職務質問をする2人が同じ階級の場合、指導係の巡査や先輩である「先任(せんにん)」の警察官が上官になり、現場の権限を持ちます。なお、巡査長は勤続10年にて自動的に昇任するのが通常。巡査部長に昇任できなかった、30歳を過ぎた巡査長には慎重に対応した方がよいでしょう。

引用終わり


職務質問は昇任の為にされているのですね。 
職務質問をされたら警察手帳の提示を求めて良いそうです。
警察官の昇任試験の為に、職務質問などされたくありません。


スポンサーサイト

 | ホーム |