プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去の事 57

一人暮らしを始めたアパートには10年以上住んでいました。
住所は東村山市ですが、線路を超えれば小平市です。
隣人とのトラブルは一度だけで、すぐに引っ越してしまいました。

が、振り返ってみるとやはり変な事は沢山ありました。
住み始めて数年経った頃だと思います。
熱海だったかに住んでいる大家さんからハガキが来ました。

『いつも綺麗に使ってくれて、ありがとう』という内容の物でした。
気を良くした私は「そうでしょう、結構気を使って掃除をしてますからねぇ」と思いました。
鈍い(2ブイ)の上を行く4ブイ私が、エッ!と思ったのは相当後でした。

アパートの外階段と玄関ドア、台所とお風呂場の窓を外から見て綺麗に使っているのかどうかは分からないでしょう。
大家は家の中に入ったという事です!
草刈りに来たようですが、そのついで?

ハガキは直ぐに処分してしまっていました。
取って置けば良かったと後悔しています。
大家ともこれだけで、会った事もありません。


昨夜も0時近くにパソコンを止めました。
片付けていると ピーポー!
急に尿意を起こされました。

21時頃からお手洗いに行かなかったのを見済ましての加害です。
御手洗いに下り、0時過ぎに布団に入りました。
起こされてラジオをつけると3時過ぎ、ヒデとロザンナの歌が流れていました。

デュエットの特集が終わったのでラジオを消し、暫くしてからつけると4時を過ぎていました。
左右の脇、脇腹が痛くなっていました。
起きて頭の防御を直していると頭を押され、手がビリビリと痺れます。

階下で時計を見ると4時13分でした。
シンク(寝ている時の左側)で手を洗うと手全体が痺れます。
御手洗いに入ると背中(寝ている時の右側)が殺人波の照射で痛くなります。

8時38分  お米を研ぎに下りる前に グ~ッ 押し付ける様なだらだら飛行機音! 大!
今日も朝から飛行機音で低周波の加害です。
11時を過ぎた頃から頭上ヘリ音! 数回!

10時半頃、食事の支度を始めると ピーポー!
今日は割に少な目でした。
先程メールに、ほぼ同時に北海道と熊本で震度5の地震は変だと打ち込み始めると ウ~!

今日も朝から脱力感、倦怠感で立ち上がるのも一苦労です。
起きていると頭を押され、横になると上から全身を圧迫されて苦しくなります。
加害者の設定した時間に合わせる様に昼間に眠らされてしまい、何も出来ません。



今日のニュース 楽天 WOMAN より引用

2017/07/05 16:00
猛毒アリが続々日本に上陸?ヒアリ以外にも殺人アリの恐怖!

「米国では、毎年8万人がヒアリに刺されて、約100人が亡くなっています。とにかく毒性が強く、刺されると毒が全身に広がり、急性症状を起こします。とくにアレルギー体質の人が刺されると、アナフィラキシー・ショックで死に至ることもある、危険なアリなのです」
 
このように警鐘を鳴らすのは、アリ研究の第一人者で、東京大学農学部応用生命科学研究科講師・寺山守先生(59)。今月13日、環境省は南米原産のヒアリが国内で初めて確認されたことを発表。中国・広東省から貨物船で神戸港に運ばれたコンテナ内でコロニー(巣)が見つかり、大量のヒアリが発見された。このニュースは瞬く間に全国へと広がり、大騒ぎに。
 
「ヒアリは体長2.5〜6ミリ。色は赤茶色。非常に攻撃的で人体に直接的被害を与えます。以前、台湾でヒアリの現地調査をした際、同行した男性研究員が指を数カ所刺されました。すると30分後、全身に水疱が広がり、45分後に体調が急変。1時間後には呼吸が苦しくなり、病院に搬送されました。成人男性でもこのような症状になるので、もしお年寄りや小さなお子さんがヒアリに刺されたら、どれだけのダメージを受けるか  」
 
寺山先生は、赤茶色の怪しいアリを見つけても、絶対に素手で触れないこと。そしてアレルギー体質でない人でも、刺されたらすぐに病院に行くことを勧める。
 
「ヒアリは、人が住んでいる環境になじむ性質で、土で大きな巣を作るのが特徴です。巣の中にいる1匹のヒアリの女王が、1日1,000〜1,500個の卵を産みます。これはアリの中でも破格の多さで、ものすごい繁殖力。1つの巣に数万匹の働きアリがいて、さらに別の女王アリが作り出される。そこからまた別の場所で巣を作り、どんどん増殖を繰り返す。上陸されて、一度定着してしまうと根絶することは非常に難しいのです」
 
そして、ヒアリ初上陸のニュースから1週間後、なんと同じ神戸港のコンテナヤード近くで、別の特定外来生物に指定されているアカカミアリが約100匹も発見された!
 
「ヒアリほどの毒性は強くありませんが、刺されたら人体に被害を及ぼす南米原産の危険なアリです。これまで国内では沖縄や硫黄島で確認されていましたが、今回、本土で初めて見つかりました」
 
まさに同時期に2種類のヤバいアリが本土に初上陸したわけだが、寺山先生は「これは神戸周辺だけの問題ではない」と強調する。
 
「大量のコンテナを扱う大きな港がとくに危険です。大井ふ頭、青海などの東京港、横浜港、名古屋港など、全国各地に上陸する可能性がある」
 
海外から入ってくるすべてのコンテナをチェックするのは至難の業。日本が 毒アリ地獄 にならないための対策はないのだろうか。
 
「たとえば空港にいる麻薬犬のように、ヒアリのにおいを嗅ぎ分ける ヒアリ犬 を育てて、大きな港に配置するのも対策の1つです。すでにオーストラリア、台湾には ヒアリ犬 がいます」
 
もう たかがアリ なんて言ってられない!

引用終わり



ブログ WONDERFUL WORLD より抜粋
http://wonderful-ww.jugem.jp/

ワクチン被害、因果関係の証明不要に(EU裁判所)

EU最高裁は6月21日の判決の中で、提出された証拠を考慮して、今後は、あるワクチンが特定の健康状況に寄与することを結び付ける特定の科学的な証拠はなくても、その病気の原因はワクチンである可能性が高いと見なせる、と宣告したのです。

抜粋終わり


ヒアリ犬も、ワクチン裁判も外国に学びたいです。
ヒアリは人の住む環境になじむそうです。
ワクチン裁判の小児科医の話も面白いので、是非元記事を御覧下さい。


スポンサーサイト

 | ホーム |