プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

水ポタッ

街宣活動のお知らせです。

目覚めよ日本!
雨天決行街宣!
●10月16日(月曜日)名古屋駅前街宣活動を行います。
場所 名古屋駅新幹線口 噴水広場
時間 12時~14時30分
連絡先
relax@kxe.biglobe.ne.jp



稲城市の借家も築年数が相当古い物でした。
水道の蛇口がちゃんと閉まらずに、時々ポタッポタッとなっていました。
パッキンではなく水栓毎変えました。

お手洗いの床に水漏れを見つけ、空き瓶に水を溜めて捨てていました。
大家に直してもらう様に頼むと、水漏れが止まりました。
急に水漏れになり、急に止まりました。

その時は不思議に思いましたが、家宅侵入です。
入られているのが分ってからは、色々と工夫をして入り難くしました。
何もやらないよりは入らなくなりました。

不思議なのはアパートの水ポタです。
普段は水漏れなど無く、留守中に置いたレコーダーにポタッポタッ!
大きな音で入っていました。

玄関に置いて出たので、横のお手洗いの音だろうか?
トイレの水洗を流すような音もしていました。
気を付けていましたがお風呂もお手洗いも漏っていませんでした。

シンクも大丈夫です。
階下の音がこのように入るものでしょうか。
このポタッは今も謎です。

ここでは最近水ポタッを音として使い始めました。
数日前、シンクへ行くとポタッポタッ。
ここも古いのでパッキンを替えないとダメかと思いました。

その後に行くと水漏れをしている時と、していない時があります。
ここは水量を変えられる為、水漏れに出来るのだと思います。
外の水道も関係があるのではないかと思います。

音だけを単純に聞かせる事もテクノロジーで出来ますが…。
蛇口からポタッと落ちるのを確認しています。
時に応じて、こんな音も使っています。


昨夜はブログを終り、プラごみを出しに行きました。
外階段を下りるとふらつきました。
道へ出ると急な階段から若い付き纏いの男が出て来ました。

先週の月曜日に紙ごみを出した時は結構歩けたのに…。
帰って来る時も、少しの坂にふらつきました。
塀に手をついて、体を支えて戻って来ました。

通販サイトに接続して、最後の所でページを戻ると消されてしまいました。
もう一度、注文のし直しをしなければなりませんでした。
動画は妨害されずに見る事が出来ました。

1時過ぎに布団に入りました。
すぐに殺人波で両脇腹が痛くなりました。
起こされてラジオをつけると2時過ぎでした。

イタリアの映画音楽の特集をやっていました。
3時の時報、天童よしみの特集を聞いていると眠った様です。
天気予報で起こされ、4時の時報で起きました。

8時00分  歯を磨きに階下へ下りる前に ピーポー! 延々! ベランダの窓にビシッという加害音が入りました。 今日は加害音がとても多い一日でした。
ピーポーは少なかった様です。

8時42分  髪を梳かし頭の防御、首の後ろに手が行くと グ~ッ 押し付ける様な飛行機音 大! 行き止まりの家で ドタッ!
以後も大音量の飛行機音、ヘリ音を何度も聞かされました。

今日は除草作業の見積もりに来る業者を待っていました。
8月に依頼メールをした時には自動返信だけで、その後の連絡がありませんでした。
4時半までには来られると言っていたのですが…。

4時半になっても何の連絡もありませんでした。
電話をすると、もう少しで行きますとの事でした。
暫くすると家が分からないという電話が入りました。

結局4時54分、カルトな時間にインターホンが鳴りました。
見積もりの値段も去年と変わらず結構高い値段でした。
被害者相場かもしれません。

今日も早朝からバイク、車が多数ウロツイていました。
お昼頃から急に静かになりました。
ドアバンッも少ないのは何故でしょう?

布団に入った時から殺人波が四方八方から来て、アチコチ痛いです。
頭の押さえ付けが酷く、首も顎も胸も痛いです。
パソコン前で眠らされ、首が左傾しているので左に倒れて目が覚めました。



今日のニュース livedoor・NEWS より引用

パリ郊外で餓死しかけた子ライオンを発見 自撮りに利用した男が遺棄
2017年10月12日 12時56分 AFPBB News

【AFP=時事】フランス・パリ(Paris)郊外のアパートの空き室で、餓死しかけたライオンの赤ちゃんが見つかった。捜査当局が11日、明らかにした。ソーシャルメディア(SNS)で赤ちゃんライオンとの自分撮り写真(セルフィ―)を見せびらかしていた男が遺棄したという。

ライオン
仏パリの動物園のライオンの赤ちゃん(2015年6月26日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

 SNSに投稿された写真に気付いた警察は、ライオンの捜索を開始。10日、パリ東部の民家で投稿者の男(24)の身柄を拘束したが、男は既にライオンを別の場所に放置した後だった。

 その後、消防当局がパリ北東郊ノワジールセック(Noisy-le-Sec)のアパートの一室で、遺棄され「衰弱した」赤ちゃんライオンを発見。投げ縄を使って捕獲されたライオンは、動物愛護団体に保護された。

 男は野生動物の違法飼育の容疑で取り調べを受けている。

 パリ北郊で遺棄された大型ネコ科動物が発見されるのは、これが初めてではない。2016年にはパリ北東部で子トラが放置されているのが見つかったが、このトラは麻薬密売グループが写真撮影用に1枚数ユーロで貸し出していたものだった。
【翻訳編集】AFPBB News

引用終わり


ライオンも赤ちゃんの時はこんなにあどけない。
自撮りが流行っている様ですが、海外からの輸入でしょうか。
写真を撮る為にライオンやトラを犠牲にする、考えられませんね。


スポンサーサイト

 | ホーム |