プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日も、加害が酷く、心臓が不整脈のように早打ち、頭、目、鼻の下(歯を狙っている)が痺れ、マイクロ波を照射されて暑くなると脱ぎ、寒くなると着るを繰り返しています。

被害者の方がみえて、話している時は静かにし、帰ると飛行機、ヘリ、オスプレイ?[グ~グ~]という低周波加害を上空からと、ダンプ、重低音車での道から、プラス[キ~~ッ]というブレーキ音をしつこく流し、バイクで騒音を立てられています。

ブログを打ち始めると、行き止まりの道に面した壁から、ラップ音が多数入り始めました。
壁面の向こうは小学校です。

どこから加害波を打ち込んでいるのか、壁にスパイダーマンが張り付いている、大きな車が入り込み、横付けにして加害をしている、そのような事は、考えられないでしょうか。

被害者団体に入った時、攻撃の射程距離は500mと言われていました。
でも、至近距離から狙えるのに、遠くからはやらないと思います。
遠くからやれば、照準を合わせにくいでしょうし、近くから照射した方が効果的だと思います。

今日は、勉強会に出掛けた時のレコーダーを聞いていました。
部屋の中、ベランダに向けて置いた物です。

ベランダで[パリパリ]というような音がずっとしていました。
室外機の蓋が外されているので、加害者が入り込んでいる事は間違いありません。
ベランダに置いた人感センサーもわざと鳴らすので、今は受信の方の電池を抜いて、鳴らなくしてしまいました。

私が居る時にベランダに入るのは、加害をする為でしょう。
では、留守中にベランダに入り込んで、何の工作をしているのでしょう。

このようなことをされる度に、被害が酷くなっていきます。


今日のニュース 東洋経済 ONLINE より引用

ふたご座流星群、15日夜も雲の切れ間に注目

14日夜から15日未明のピーク比では半分に

読売新聞  2015年12月15日

3大流星群の一つ「ふたご座流星群」が15日未明、ピークを迎え、全国各地の夜空を彩った。

長野県原村では同日午前1時20分、山に向かって流れる流星が観測された。

今年は月明かりの影響が少なく、観測条件は「過去10年と今後10年を合わせた20年で最高」とされていた。

国立天文台(東京都三鷹市)によると、15日夜も見える可能性がある。14日夜から15日未明のピークに比べると、流星の数は半分ほどになるものの、午後7時頃など早い時間から観測できそうだという。

東京都心は今夜は雲が多い予想だが、気象情報会社「ウェザーニューズ」(千葉市)の広報担当者は、「雲の切れ間から見えるかもしれない」と話す。

ふたご座流星群は、1月の「しぶんぎ座流星群」、8月の「ペルセウス座流星群」とともに3大流星群と呼ばれ、ほぼ毎年、多くの流星が観測できる。

引用終わり


8月のペルセウス座流星群を見た事があります。
比喩ではなく、本当に星が降るようでした。
何千個もの星が流れていました。

宇宙は壮大です。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-12-16 11:49 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |