プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

NWO

元日のアメーバニュースに、下記の記事がありました。


2050年の人口は90億人…世界中で食料を奪い合う時代に!?

2016年01月01日 16時10分提供:日刊SPA! より抜粋

 人口増や温暖化の進行、水不足などで、極めて厳しい状況になりそうなのが「食料危機」だ。農業ジャーナリストで、『日刊ベリタ』編集長として国際情勢にも詳しい大野和興氏は「’50年には、世界中で食料を奪い合う時代になります」と語る。

「今年6月、英ロイズ銀行のシンクタンクが発表した研究報告によると、’50年までに世界の人口は約90億人に達し、穀物価格が高騰。世界各国で食料を奪い合う暴動や騒乱が日常的に起こり、核保有国であるインドとパキスタンの緊張が高まる。各国でクーデターや内乱が起きるとも予測されています」

「’08年に投機マネーによる穀物価格高騰があり、中東やアフリカ諸国では貧困層が食料を買えなくなり、暴動が起きました。その後ISのような過激派が勢力を伸ばした地域は、暴動が起きた地域と重なる。食料危機への人々の憤りが政情不安に直結しているのです」

 温暖化対策を求めるNGO「気候ネットワーク」の桃井貴子氏も「シリア内戦も、’06~’10年の大干ばつによる食料危機が遠因だとの研究報告がある」と指摘する。食料をめぐる火種は今後ますます深刻なものとなりそうだ。

「FAO(国際連合食糧農業機関)は世界人口の増加に対応するため、’50年までに食料生産を60%アップさせる必要があるとしていますが、大増産は難しいでしょう」(大野氏)

 地球温暖化、テロのリスクやパンデミック、食料や水……人類が直面するリスクはそれぞれつながっている。総合的な視点と対策が必要とされているのだろう。

― このままでは[人類滅亡]の危機 ―  抜粋終わり


人間が増え過ぎて、食べ物が無くなるならば、人間を減らせば良い!
という事で新世界秩序の陰謀論という事になるのですが…。

テクノロジー犯罪、集団ストーカーの被害者は、警察へ行っても話を聞くだけで、取り合ってくれません。
裁判を起こそうとしても、弁護士は付きません。
多くの被害者、団体が陳情に行っていますが、国も動きません。

一般の方に知って頂こうとマスコミに接触しても、相手にして貰えません。

児相問題も同じく、国も動きません。
子宮頸癌ワクチンで、重い副作用が出ても、直ぐに中止する事はありませんでした。
厚生労働省も動きません。

いじめも、多くの場合が泣き寝入りになっているのではないでしょうか。
自殺をしてしまった子供さんの一部だけが公になり、それでも初めの内は、いじめは無かったという調査結果が多いように思います。

テクノロジー犯罪の被害者は、毎日加害行為を続けられる事で、いつ殺されるか分からないと思っている方も沢山居ます。
私も、明日の事は分からないと思いながら生活しています。

先日、火事の事を記事にしましたが、大晦日の深夜は周囲が不穏な感じで、放火でもされるのではと思いながら寝ました。

様々な方法で、目に見えない人口削減をしている様に思いますが、陰謀論でしょうか。
もしかしたら、3.11も…。


ウィキペディアより抜粋

新世界秩序

新世界秩序(しんせかいちつじょ、New World Order、略称:NWO)とは、国際政治学の用語としては、ポスト冷戦体制の国際秩序を指す。また陰謀論として、将来的に現在の主権独立国家体制を取り替えるとされている、世界政府のパワーエリートをトップとする、地球レベルでの政治、経済、金融、社会政策の統一、究極的には末端の個人レベルでの思想や行動の統制・統御を目的とする管理社会の実現を指すものとしても使われる。

抜粋終わり


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |