プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

生体認証

身体攻撃が酷くなるのは、生体認証などの個人識別技術が発達して来るからでしょうか。
私だけが認識出来る揺れ、痛み、痺れ、熱さ、苦痛…。

バイオメトリクスなどという言葉は知らない時、銀行のキャッシュカードが指紋で個人識別をするというのは安全な様に感じました。
この様な、特定個人だけに攻撃が出来るとは考えもしませんでした。

外出すると、スマホ、携帯、カメラを私に向けている付き纏いが沢山出て来ます。
チラッと向けて離れる奴も居ますが、気が付くと私の後ろにピタリと付いている加害者も度々です。

何か、私の生体情報、生体信号を盗み取っているのではないかと思われます。
もう、実験段階は終わっているのではないでしょうか。
それとも、まだまだ簡単に殺せる物を開発したいのでしょうか。

マイナンバーカードを作る時に、市役所で顔認証をするそうです。
店舗によっては、何の説明も無く、万引き防止という理由付けで、勝手に顔認証をしているそうです。

通販サイト等にも、個人情報は他の目的には使用しません、と書いてあります。
今の世の中を見て、この様な事は全く信じらせません。

何でも悪用する人は、後を絶ちません。

生体認証は行動的特徴の情報も個人認証に使うそうです。
私のプロファイルが、加害者側の何処かにあると思います。
私の行動パターンを大変よく分かって加害行為、ストーカー行為を続けているからです。

下記は抜粋ですが、是非生体認証で検索して下さい。

どの様な物を使い、個人特定をしているかが良く分かります。
現在の目、耳(耳鳴り)への加害が酷く、被害者の中に、顔を狙われている方も多数いらっしゃいます。


ウィキペディア より抜粋

生体認証(せいたいにんしょう)はバイオメトリック(biometric)認証あるいはバイオメトリクス(biometrics)認証とも呼ばれ、人間の身体的特徴(生体器官)や行動的特徴(癖)の情報を用いて行う個人認証の技術(プロセス)である。

生体認証に利用される生体情報

生体認証への利用に適した生体情報の条件は、「全ての人が持つ特徴」であること、「同じ特徴を持つ他人がいない」こと、「時間によって特徴が変化しないこと」が挙げられる。

抜粋終わり 下線は私


今日のニュース TBS Newsi.より抜粋

 9日午後2時過ぎ、東京・新宿区歌舞伎町のホテルで火災がありました。歌舞伎町では7日の夜にも女性が死亡するホテル火災があったばかりです。

 9日午後2時10分ごろ、新宿区歌舞伎町にある4階建てホテルの2階の部屋から火が出ました。東京消防庁のポンプ車など22台が消火活動にあたり、火はおよそ40分後に消し止められましたが、火元とみられる2階の部屋20平方メートルが焼けました。

 歌舞伎町では7日の夜、現場からわずか100メートルほどのホテルで、宿泊客の女性が死亡する火災があったばかりです。(09日17:08)

抜粋終わり


映像を見ると、7日と今日の現場は本当に近いです。
暮れから、どれだけの火事が有ったのでしょう。
車、バイク、店舗、ホテル、ニュースにならない物も多いでしょう。

私は、子供の頃から近隣の火事を沢山見ているのですが…。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |