プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

私に合わせる

一昨日に部屋の防御を変えました。

もう、引っ越しはしないと決めた時から、何とか少しでも加害に対する防御が出来ないものかと、色々とやっています。
他の被害者の方に聞き、良いと思われるもので自分の手が届く事はやってみます。

無くなった被害もありますが、殆んどは余計に酷くされている様な気もします。

何故無くなったのかは分かりません。
酷くされているものは、出力を上げられたり、違う波動に変えられたりしているのでしょう。

私が何かを変えると、周囲の動きが変わります。
一昨日、昨日と「ウ~」「ピーポー」が極端に少なかったです。
近隣の音や声も少なく、目立つのは飛行機や車の走行音でした。

今日は、土曜日という事で東西でドアバンを窓が揺れるほどやっていました。

隣の引っ越しの荷物は運んだ筈ですが、午後は誰かが階段を上り下りしていました。
私の住んでいる階には、私しか居ません。

夕飯を食べて台所に出ると、窓にテールランプが映っていました。
裏は駐車場ではありませんし、普通は車は無い筈です。
待ち伏せ車という事でしょう。

そこから、声立てが酷く、東西をウロツキながらやっていました。
結局、車の出る音などは無く、ず~と何かをやっている様です。

防御を変えた為か、マイクロ波の照射を頻繁にやられています。
頭、背中、右の脇腹が痺れ、一生懸命に揺らしている様でユラユラとしています。
マイクロ波で熱くされ、暖房を止めると、直ぐに寒くなります。

睡眠妨害も酷く、明け方の走行音も異常でした。


今日のニュース livedoor´NEWS より抜粋

「死の危険も」、暴風雪に厳重警戒呼びかける ワシントン

2016年1月23日 10時29分 CNN.co.jp

(CNN) 週末にかけて記録的な降雪が予想される米首都ワシントンでは、人々が屋内に待機し、「生死を争う事態になる可能性がある」とされる嵐に備えている。

ワシントンでは22日午後から雪が降り出し、すぐに勢いが増した。ミュリエル・バウザー市長によれば、23日夜にかけての積雪は約80センチに及ぶ可能性もある。市長は住民に対し、生死を分ける危険のある悪天候だと認識するように促し、屋内に待機して車を運転しないよう勧告した。

今回の嵐は南部や中部大西洋岸を襲った後、北上しワシントンを直撃した。進路には8500万人以上が住んでおり、うち3000万人に暴風雪警報が出ている。米南東部では12万7000世帯が停電した。

各地の自治体が再三、一般道、高速道ともに車の運転を控えるように呼びかけている。

メリーランド州ボルティモアでは約45~53センチの積雪を記録する恐れがあるとして、ステファニー・ローリングブレーク市長は、自動車での移動は危険な状況だと述べた。ワシントンと同様、交通機関は週末の運転を見合わせている。

ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は、23日の午前8時から深夜にかけて、非常事態を宣言。自動車の運転を控えるよう住民に呼びかけた。現時点で公共交通機関の運転を見合わせる予定はない。

米国立気象局は22日朝、暴風警報の範囲をフィラデルフィアやニューヨークにまで拡大した。

抜粋終わり


日本も
“最も強い寒気、大荒れ予報 沖縄上空で氷点下6度”
“23日夜から天気大荒れ 兵庫県南部でも積雪恐れ”
“都内でも降雪予想”
大荒れの天気予報のニュースが沢山です。

世界中で異常気象、弱いものから犠牲になります。
HAARPの影響は無いのでしょうか。
HAARPを御存知ない方は、ネットで検索して下さい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |