プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

テクノロジー犯罪、集団ストーカーの最終目的はターゲットを抹殺する事だと思います。
それまでの過程で、様々な身体攻撃、嫌がらせ、ガスライティング等の加害をしています。

被害者は、何故、何の為に自分がターゲットにされたのかを考えますが、確実に分かる方は少ないでしょう。

利権の為、人体実験、人口削減、これらの理由であれば、ターゲットは誰でもいい筈です。
財産目的、保険金狙い等、個人の資産を狙われている方は、お金持ちの方でしょうか。

アイデアを持っている、知恵がある等、頭脳を狙われている方も居ると思います。

大昔から、他人をコントロールしたい、支配下に置きたいと考えている人が存在していたようです。

この動画は、向精神薬で心を制御出来る可能性と言っていますが、現在はどの様になったのでしょうか。
食べ物に混ぜてしまうと、自覚無しに薬を飲む事になってしまいますが、まさかその様な事はないでしょうねぇ…。

記事のタイトルは、動画の中で言われている言葉です。



抗ガン剤で殺される 船瀬俊介氏 証拠証言集 医療犯罪62





今日のニュース livedoor´NEWS より抜粋

スマホを体に埋め込む未来がいよいよ近づいている

2016年01月24日 18時00分 提供:GIZMODO JAPAN

繧ケ繝槭・_convert_20160124210456

痛くないのかな?

アメリカのDARPAは脳でコンピューターを操る技術の開発に着手しましたが、脳とコンピューターの距離を近づけようとしているのはアメリカの機関だけではありません。

スイスのダボスで開催される世界経済フォーラムの調査によると、世界の産業界のリーダーたちは「体内埋込み型のスマホや自動運転の車、AI(人工知能)、3Dプリントなどが未来技術のトレンドになる」と答えているんです。頭にスマホを埋め込む…確かにいつでも電話に出たり友達とチャットができるかもしれませんが、夜中に職場から電話が頭の中にかかってきたら結構キツイですね…。

報告では、これらの新技術は数年以内には一般の人々にも受け入れられるとまとめています。確かにドローンによる配達は数年以内に、自動運転の車も2020年ごろには実用化する目処が立っています。そして、スマホの埋め込みが起きうるのは2023年まで。7年後には体内型iPhoneや体内型Xperiaが登場するのかな? 楽しみなような、怖いような…。

スマホを体内に埋め込めば通信だけでなく、健康情報のモニタリング、病気の通知などの機能も期待できます。ただし、もしスマホを埋め込むとしても安全性の確保と、強制サイレントモードの実装はきっちりおねがいしますね。

top image by Sebastian Kaulitzki / shutterstock.com
source: CNET

(塚本直樹)

ギズモード・ジャパン

抜粋終わり 下線は私


マイクロチップどころではない、恐ろしい事になりそうです。
脳でコンピューターを操る技術が出来れば、コンピューターで脳が操れる事になりませんでしょうか。
DARPAを御存知ない方は、ネットで検索して下さい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |