プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

1月の半ば頃だけ、睡眠妨害が殆んどありませんでした。
攻撃は様々に変えて来ますので、止めたのかと思っていました。
止めたのは、ほんの僅かな期間だけでした。

最近は4時前後に起こされる事が多くなりました。
起こされてから眠れる事もありますが、そのまま一睡も出来ない事もあります。
以前の様に、一時間毎に起こされるのは無くなりました。

冬だからでしょうか?
私が、布団に入る時間を遅くした為でしょうか?

夜は睡眠妨害で眠らせず、お昼ご飯を食べている頃から睡魔が襲って来ます。

午後は、ウトウトしながらアッと言う間に時間が経ってしまい、殆んど何も出来ません。
夜は、パソコンを始めるとウトウトとなり、何も調べられないようにされる時が多くなりました。

テクノロジー犯罪の加害者に時間泥棒をされています。



今日のニュース TBS Newsi. より引用

ウィキリークス創始者、逮捕の可能性も

アメリカの機密文書などを暴露した内部告発サイト「ウィキリークス」の創始者が警察に逮捕される可能性が出てきました。

 アメリカの機密文書などを公開し、世界を揺るがせた「ウィキリークス」の創始者・ジュリアン・アサンジ容疑者は、国連の調査で自らの主張が認められなければ、5日正午にも、逮捕を受け入れると表明しました。

 アサンジ容疑者は、”性犯罪事件”をめぐって身柄拘束を免れるため、ロンドンのエクアドル大使館に逃げ込み、3年以上にわたり滞在しています。

 これに対して、国連が5日にもアサンジ容疑者の処遇について調査結果を発表する見通しで、その内容次第で逮捕を受け入れる考えを示したものです。(04日17:50)

引用終わり 下線は私


ウィキペディア より抜粋

ジュリアン・ポール・アサンジ(Julian Paul Assange [əˈsɑːnʒ]、1971年7月3日 - )は、オーストラリアのジャーナリスト、出版社、発行人、インターネット活動家。内部告発および情報漏洩の情報を伝えるウェブサイトウィキリークスの広報人、編集長として知られる。ウィキリークスを創設する以前はプログラマ、ハッカーとして活動していた。いくつもの国に住んでいたことがあり、報道の自由・検閲・調査報道に関する自身の見解を述べる機会に、公共の場所に姿を現している。姓はアサンジュ、アサーンジとも。

性的暴行容疑

2010年8月20日、スウェーデンで26歳と31歳の2人の女性と彼の4件の性的関係に関連して、アサンジに対する捜査が開始され、逮捕状が発布された。女性たちのうち、一人はヨンショーピング市、もう一人はストックホルムに住んでいるという。捜査開始から間もなくして、主任検察官Eva Finnéは逮捕状を取り下げ、「彼がレイプをはたらいたことを疑う理由があるとは思わない」と語った。アサンジは女性たちとの性的関係は合法であったとして、容疑を否定した。その上で彼と支援者は告発を組織的な中傷目的の攻撃だとした。アサンジは彼に対する非難はウィキリークスの敵対者たちよる「でっち上げ」だとしている。

10月下旬、スウェーデン当局はアサンジのスウェーデンにおける居住および労働の許可申請を斥けた。11月4日、アサンジはスイスに対して政治亡命者の保護を正式に要請することを「現実の可能性」として検討していることを明かした。。11月20日、スウェーデンの刑事警察は、国際刑事警察機構 (ICPO) を通じてアサンジを国際指名手配した。

12月7日、アサンジはロンドン警視庁に出頭し逮捕された。同日、保釈を却下され再勾留された。12月14日、保証金24万ポンド(約3000万円)やパスポートの没収を条件に保釈が許可されたが、スウェーデン検察の要請により勾留は続けられた。12月16日、要請は退けられ、再び保釈が許可された。保釈中はノーフォークの「エリンガム・ホール」で過ごす。外出は制限され、発信器を付けられるほか、警察に対する一日の報告も義務付けられる 。

アサンジの弁護士マーク・スティーヴンスはこれらの手続きを見せしめ捜査とみている。アサンジの弁護団には人権派の英国王室顧問弁護士ジェフリー・ロバートソンや事務弁護士ジェニファー・ロビンソンらが名を連ねている。イギリスにおけるスウェーデン移送に関する審理は2011年2月から始まり、2012年6月にイギリス最高裁は移送を決定したがエクアドル大使館に逃げ込んだために実現していない。


エドワード・ジョセフ・スノーデン(英語:Edward Joseph Snowden、1983年6月21日-)は、アメリカ合衆国のcomputer professional(en:Computer professional)。中央情報局 (CIA) 及び国家安全保障局 (NSA) の局員として、アメリカ政府による情報収集活動に関わった。

2013年6月に香港で複数の新聞社(ガーディアン、ワシントン・ポストおよびサウスチャイナ・モーニング・ポスト)の取材やインタビューを受け、これらのメディアを通じてアメリカ国家安全保障局 (NSA) による個人情報収集の手口を告発したことで知られる(PRISM計画)。2013年6月22日、米司法当局により逮捕命令が出され、エクアドルなど第三国への亡命を検討しているとされていたが、同年8月1日にロシア移民局から期限付きの滞在許可証が発給されロシアに滞在中である。2014年1月、ノルウェーのボード・ソールエル(英語版)元環境大臣からノーベル平和賞候補に推薦された。

ウィキリークスの協力

2001年のアメリカ同時多発テロ事件以降、アメリカでは戦争や通信傍受のあり方を巡って、トレイルブレイザー事件のウィリアム・ビニー(英語版)やトーマス・ドレーク(英語版)、2010年にAH-64 アパッチがロイターの記者を含む十数人の民間人を射殺したビデオをウィキリークスに公開したチェルシー・マニング(旧名 ブラッドリー・マニング)などの内部告発が相次いでいる。しかしアメリカ合衆国における内部告発者の処遇は厳しく、例えばマニングは公判が始まるまでに非常に長い間拘留され、独房で全裸で眠ることを強制されるなど酷い扱いを受けていると言う。在英エクアドル大使館に滞在しているウィキリークスのジュリアン・アサンジは、スノーデンの支援を行っていることを明らかにしている。支援は航空機や宿泊先、弁護士の手配、通信の確保など逃亡生活を直接サポートする内容となっている。

抜粋終わり 下線は私


内部告発で犯罪が明るみに出なければ、一般庶民はいつまでも騙されたままです。
性犯罪事件は、でっち上げだと思います。

テクノロジー犯罪、集団ストーカーの被害者も様々な悪評を流され、犯罪者に仕立て上げられているようです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |