プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

テクノロジー犯罪、集団ストーカーの被害者の多くの方が精神科誘導されています。
ASKAさんも、その一人です。

ほとんどの方は統合失調症という病名が付けられるのではないでしょうか。
精神科では治癒という言葉を使いません。
寛解と言います。

この犯罪に気付かされて、色々調べてみると精神病というのは作られた病気だという事が大変良く分かりました。

精神病というレッテルを貼る事によって、その人の言動に信憑性を持たせなくする。
その他にも、様々な妨害をする事が出来ます。

この犯罪は、生活そのものを妨害して、普通の生活が出来なくなる生活妨害です。
精神病というレッテルを貼り、薬を飲まされれば、余計に生活が出来なくなります。

電磁波照射等の直接の加害行為も大変なダメージを受けますが、精神面からも攻撃をして来る犯罪です。

是非、一般市民の方に知って頂きたいと思います。
児相問題、いじめ、自殺、様々な事に関係していると思います。
集団ストーカー、テクノロジー犯罪、ガスライティングで検索して下さい。


この動画は、精神病が作られた病気である事が良く分かります。
精神科誘導をされないように、された時に対処出来る様に、是非ご覧下さい。


抗ガン剤で殺される 船瀬俊介氏 証拠証言集 医療犯罪81





今日のニュース テレ朝news より引用

建築士に有罪判決 東日本大震災スロープ崩落で死傷(2016/02/08 16:57)

東日本大震災で崩落したコストコのスロープを巡り、建築士に有罪判決です。

 2011年3月11日、東京・町田市の「コストコ多摩境店」のスロープが地震によって崩落して8人が死傷した事故で、構造設計を担当した1級建築士の高木直喜被告(69)は、業務上過失致死傷の罪で起訴されました。高木被告は無罪を主張していました。8日の判決で、東京地裁立川支部は「専門家としての職務の重要性などを踏まえると過失は軽いとはいえない」などとして、執行猶予2年の付いた禁錮8カ月を言い渡しました。弁護側は控訴する意向を示しています。

引用終わり


建築関係に偽装等の問題が多いのは何故でしょうか。
この場合は有罪判決ですが、地震で壊れた場合には壊れて当たり前という事になりそうです。
自宅の倒壊で亡くなっても、建築が悪いなどとは言えなそうですが…。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |