プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日も被害は酷く、頭がとても痺れて左側頭葉が痛みます。
防御をすると更に酷くなるので、防御に工夫をすると更に!!

イタチごっこです。
背中も痺れて痛く、息苦しさで時々咳が出ます。

18時14分、カルト時間にヘリのプロペラの回転音を聞き取る事が出来る騒音で、部屋全体が地震の様に揺れました。

その後に見たツイッターで、飛行機やヘリのリアルタイムのフライトのサイトを載せて下さったのを見付け、早速お気に入りに入れました。
http://www.flightradar24.com/35.84,139.21/9

今後は、これで本当に飛んでいるのかを確認したいと思います。
ツイッターに上げて下さった方、ありがとうございます。



動画を見ていて【人からどう思われるかという恐怖】という言葉を聞き、私も以前はそうだったと思いました。
あの人にも、この人にも良い人だと思われたい…。

八方美人は駄目だと気付いたのは、社会に出てからでした。

八方美人を続けると、あの人と、この人の間に矛盾が出て来る事に気が付き、人からどう思われるかを考えるよりも何をどうすれば良いかを考えた方が自分を生きられるとでも言ったら良いのでしょうか。

今、このワードを検索して面白くなりました。
何でも精神病にしたい人達がいます。
【社会不安障害(対人恐怖、社会恐怖)のための認知行動療法プログラム】というのが出て来ました。

精神科へ行って、人からどう思われているか不安だと言うと、社会不安障害、対人恐怖症等の病名が付くようです。



今日のニュース NETIB-NEWS  より引用
2016年02月10日 11:05政治・社会

日本でも!コンクリートから木片やゴミが発見されていた鹿島のマンション

2月6日に発生した台湾の地震で、倒壊したビルにおける懸命な救助作業が現地からのテレビ報道に映し出されるなか、倒壊したビルの柱から一斗缶が露出している映像が衝撃を与えた。構造上重要な柱なのか不明だが、「手抜き工事か」との疑問をかきたてる。台湾ではこんなずさんな工事が、と驚くのは早い。日本でもスーパーゼネコン鹿島が元請け施工したマンションの壁などのコンクリートから木片、ゴミが大量に発見されていた。

 そのマンションは、福岡県久留米市にある新生マンション花畑西(1996年1月竣工、鉄骨鉄筋コンクリート造地上15階建、92戸)。鹿島が、下請け施工会社の栗木工務店に損害賠償を求めた訴訟で提出した証拠資料や、管理組合に残されていた定例会議提出資料に、コンクリート躯体内の不純物混入を示す、なまなましい写真の数々があった。

 鹿島の報告書は、コンクリート躯体内の不純物混入をはじめ、コンクリートの中性化の進行、コンクリート中の空洞、コンクリートの爆裂落下、鉄筋のかぶり厚不足などの欠陥が、東と西の階段の全体におよんでいるとして、「極めてずさんな施工管理」と指摘していた。鹿島は、住民らが損害賠償を求めた訴訟で、補修済みとの立場を示している。

コンクリート内のゴミ

コンクリート内の木片やゴミの写真

引用終わり


被害者の方は、このニュースに驚かないのではないでしょうか。
この会社だけではないでしょう。
偽装問題もありましたし、傾いているマンションもあります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |