プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

盗まれた?

今迄にも無くなった物はありました。
私の勘違いかなぁというレベルでした。
このアパートへ来てから、出て来ない物が増えて来ました。

ずっと探している靴下と手袋。
冬物を出し終わればどこかから出て来ると思っていましたが、ありません。
引っ越し荷物に入れたのか、記憶が無いので、前の所で無くなっているかも知れません。

後は全て今年になってからです。
前日まで穿いていた靴下、取り換え様と思い出して置いた便座カバー。

今日は、宅配の注文をしようとリストを持って来ると、1枚無くなっていました。
これは他の所へは絶対に入れませんし、ホルダーの中に入っているので他は残り、1枚だけ何処かへ行くという事は考えられません。

先日出掛けた時の留守中のレコーダーには、飛行機、ジェット機が飛び続けている様なゴーゴーという凄い音が入り続けていました。
いつも置いて出るレコーダーが壊れたので、その時を見計らって全ての部屋に入り込んだようです。

無くなった物は大した物ではありませんが、食べ物に何か入れる、加害する物を何処かへ仕掛けて行く、家具のネジをゆるめて行く等しているのではないかと、大変気持ちが悪くなります。

これだけの事をしても、何処へも訴える事が出来ない。
日本は、そのような国になっています。


今日のニュース CNN.co.jp より抜粋

ローマ法王搭乗機にレーザー照射あった、メキシコ着陸時

2016.02.18 Thu posted at 19:06 JST

(CNN) イタリアのアリタリア航空は17日、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王の搭乗機がメキシコの首都メキシコ4 件市の空港への着陸態勢に入った際、乗員の1人が地上からレーザー光線が照射されるのを目撃したとする声明を発表した。

近くにいた別の航空機の関係者もレーザー照射を見付けたとしている。エアバス社製のA330型機のアリタリア航空機は無事に着陸していた。レーザー光線が原因の負傷者はいなかったとしている。ローマ法王庁は、レーザー4 件照射の事件は後になって初めて知ったと発表した。

アリタリア航空によると、法王搭乗機の機長はレーザー照射を受け、メキシコ市のベニト・フアレス国際空港の管制塔に即時に連絡していた。

今回のレーザー照射が無差別なものか、法王搭乗機を狙ったものなのかは不明。同空港当局は、空港職員らは照射事件について知らなかったことを示唆した。

航空機に対するレーザー4 件照射は近年、米国内などで増加する傾向にある。小型の照射装置がたやすく入手出来る現状などが背景要因となっている。

抜粋終わり 下線は私


ここへ引っ越してから、東、西、北からブライティング、光が照射されます。
一瞬なので、証拠を録る事が出来ません。

此処は、レーザーポインターの様な赤、青、白っぽい小さな光がアチコチから入って来ます。
これも、一瞬で、身体攻撃、体の一部に当てています。

大物を狙う為の実験、練習でしょうか…。

今日も加害は酷く、頭が痺れ、肩甲骨から首の方まで痛み、心臓を狙っているので胸全体が痛くなっています。
足も、いつもの様に表面だけ熱くされ、気持ちが悪いです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |