プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

被害者に工事は付き物です。
家の近く、通り道、外出先、駅、アチコチで工事が待ち伏せ、大きな音を立てられます。

急に「ワッ」と大きな声で脅されるのと同じですから、初めは驚きました。

今、住んでいる所は走行音、小学校の音などが一日中使える為、近くの工事はほとんどありませんでした。
今日、19時頃からドリルの音が始まり、今も続いています。
日曜日、暗くなってからの不自然なドリル音、加害も酷くなっています。

22時もドリルの音は続いています。
この間に「ウ~」2回、「ピーポー」3回、雨も降って来ましたが止めません。

首から背中にかけて照射されている加害波は、今朝は左側を狙っていました。
被害ノートを書き始め、長い間座っている時になると、いつものように右側に照射しました。

今は座ってパソコンをやっているので、右側に照射しています。
ドリルとの関係か、頭も痛く、上半身が動かせない感じになっています。

今日、お風呂場から出た途端にインターホンが鳴りました。
ドアをコンコンと叩き、黙っているともう一度インターホン、コンコン、それで下りて行きました。
お風呂、お手洗いの出入りには必ず加害者が動きます。


今日のニュース 東京新聞 TOKYO WEB より抜粋

原発関連死1368人に 本紙集計 1年で136人増

東京電力福島第一原発事故で避難した後、病状や体調が悪化して死亡した人を、本紙が独自に「原発関連死」として福島県内の市町村に取材したところ、二〇一一年三月十一日の発生後から、総数は少なくとも千三百六十八人になったことが分かった。昨年三月の調査から一年間で百三十六人増えた。事故から五年近い今も約九万九千人の県民が県内外で避難生活を送り被害は拡大を続けている。 (原発関連死取材班) 

 同県内の各市町村は、東日本大震災の直接の犠牲者だけでなく、避難生活の影響による死亡も「震災関連死」と認定し、災害弔慰金(最高五百万円)を支給。各市町村の弔慰金申請資料に「原子力災害の避難中の死亡」などの項目があり、本紙はこれらをもとに原発関連死を集計した。

 県内の市町村が認定した震災関連死は四日現在で二千二十八人。このうち67%が原発関連死にあたった。

 福島第一原発が立地する大熊、双葉両町などを含む双葉郡は原発被害が大きく、原発関連死は昨年三月十一日と比べ、浪江町が二十一人増の三百八十人、富岡町が四十五人増の三百三十六人、双葉町が十二人増の百四十人となっている。

 いわき市は震災関連死者が百三十一人いるが、原発を理由とした死者数を把握していない。南相馬市は本紙の取材に、震災関連死した四百八十五人のうち、この一年間に増えた十六人全員が原発事故による避難者と答えたが、昨年三月以前については、原発避難者かどうかの統計はないという。

 ただ、両市の担当者は、これまでの震災関連死者について「多くは原発避難者」と話しており、この分を加えると原発関連死の割合はさらに増える。

 震災から五年近くが経過し、震災関連死の申請が認められない例も増加。認定率は今年一月末で76・7%となった。

 宮城県の震災関連死は九百二十人(一月末現在)、岩手県は四百五十八人(同)。福島県の震災関連死は二千人を超え突出しており、原発事故の影響が大きい。

 <震災関連死と原発関連死> 避難生活での体調悪化など震災の間接要因による死亡を市町村が「震災関連死」と認めれば、最高500万円の災害弔慰金が遺族に支払われる。審査の統一基準はない。死後いつまでに申請しなければならないという決まりはないため、過去1年間に認定された人でも、亡くなったのは数年前というケースも多い。

 本紙は震災関連死のうち、原発事故での避難の影響で病気が悪化するなどして死亡した人の数を、各自治体に弔慰金申請書類などを調べてもらい、原発関連死として集計している。

原発

抜粋終わり


放射能の内部被曝の影響は、長く続きます。
原発の問題も他人事ではありません。
地球を長持ちさせる為にはどうすれば良いのでしょうか。


【抜粋 講演 手話付】肥田舜太郎(No Nukes Day 原発ゼロ☆統一行動-福島を忘れるな・再稼働を許すな-より)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |