プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今日は3.11から5年。
この様な日も、加害は酷くやり続けます。
要するに、理由は何でも良い様です。

人工地震を御存知でしょうか。
是非、人工地震で検索して下さい。

寝ている間は左半身と頭を狙っていた様で、起きた時には既に痛くなっていました。
3時過ぎに起こされましたが、走行音は深夜になると更にゴーゴーと凄い音がしています。

食事をするのに座った時から、背中も、首も、肩も、全体に痺れと痛みで首が動きません。
しばらく前から声が変になっていましたが、肺を狙っている為かも知れません。

足も階下から来る電流で、一日中ピクピクとしています。
足先だけを熱くしているのも朝からずっと続けています。
床全面に照射しているので、お尻から足先まで痺れています。

昨日は首が曲がっている事を書いたのですが、今日は耳です。
どの様な状態からを奇形と呼ぶのか分かりませんが、左耳も以前から変でした。

電話を聞く時には左耳しか使えません。
右耳は、耳鳴りの為かどうかは分かりませんが、よく聞こえません。
聴力検査で引っ掛かった事はないのですが…。

以前からイヤホンを入れると落ちてしまい使えませんでした。

壊れたレコーダーのイヤホンを他に使えるかと思い、左耳に近付けると音が聞えました。
試しに右耳に入れると、右耳はイヤホンが入りました。

右耳は正常、左耳だけ形がおかしい様です。
今迄気が付かなかっただけで、イヤホンなら右耳でも聞こえました。
イヤホンで聞いていたら、外で「ピーポー」を鳴らしていました。

歌が好きなので、時々YouTubeで音楽をかけます。
するとバイクが轟音を立てて次々と走り回ります。
好きな事を妨害するという為だけでしょうか…。


今日のニュース Infoseek 楽天 NEWS より抜粋

身元不明遺体を「常時50~60体」保管 「そんな施設があったのか」と注目集める

J-CASTニュース / 2016年3月11日 20時3分

大阪・西成区には、身元不明遺体の保管所がある――。葬儀場を展開する「公益社」が運営する施設で、火葬する遺体を取り違えるミスが起きていたというニュースが、ネット上で意外な注目を集めている。

ネットユーザーが強く関心を寄せる対象は、遺体取り違えのミスそのものよりも、身元不明の遺体を「常時50~60体、最長で数か月間」保管している施設の存在の方だ。こうした施設は、全国的に存在するものなのだろうか。それとも、西成区に特有のものなのか。

葬儀業最大手の燦(さん)ホールディングス(HD)は2016年3月10日、子会社の「公益社」が運営する大阪・西成区の「ステラ事業所」で、火葬する遺体を間違えるミスが14~15年にかけて2件起きていたと発表した。うち1件では、別人と取り違えて火葬された遺骨が、自治体を経由して全く別の遺族へ渡されていた。

発表によると、15年7月に遺体を火葬場へ搬送する際、本来なら6月15日に引き受けた遺体を出棺するはずだったが、誤って19日搬入の遺体を出棺。遺体は誤ったまま火葬され、遺族には別人の遺骨が渡された。社員らはミスに気がついたが、事態を隠蔽するため、15日の遺体を19日のものと偽って火葬場へ搬送したという。

その後、関係者から事情を打ち明けられた遺骨を受け取った遺族が、16年1月に同社へ問い合わせて事故が発覚した。指摘を受けて燦HDが実施した社内調査で、2014年にも同様の事案が1件見つかったという。

燦HDの経営企画部はJ-CASTニュースの16年3月11日の取材に対し、施設の概要について、

「事業所は大阪府警と契約しておりますので、大阪各地の警察から引き受けた身元不明の遺体を常時50~60体、多いときは100体以上保管します。それだけの数を収容するため、かなり広い部屋全体を保冷庫にして、棺に入れたままの状態で管理しております」

と説明した。引き受けた遺体は、受け入れ日時と警察の署名や番号で管理していたという。

ステラ事業所では、遺体の保管期限は定めていないというが、警察の調査や身元引受人の確認が長引けば、最長で数か月ほど預かる場合もある。保管中に身元引受人が見つかれば引き渡し、それ以外の場合は火葬場まで搬送・出棺する。実際の火葬手続きや遺骨の管理は自治体が行うという。

また、同様の施設が他に存在するかを燦HDに尋ねると、「当社が運営する身元不明遺体の保管施設は、全国でこのステラ事業所だけになります」と答えた。競合他社が同様の施設を運営しているかについても、「把握していない」という。

全日本葬祭業協同組合連合会にも、ステラ事業所のような施設が他に存在するか尋ねたが、「当団体では把握しておりません」との回答だった。

抜粋終わり


この犯罪に気付かされて、色々調べる様になり驚く事ばかりです。
児相問題、日本で生まれた日本人でも戸籍の無い人、そして身元不明遺体の保管会社…。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |