プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

昨日の記事に書き忘れてしまいました。
玄関に置いて行ったレコーダーには、鳥が数羽で騒ぐ異常な鳴き声が何回も入っていました。

これは、在宅している時にも東西でやっています。
ベランダの室外機の所で、大騒ぎをしてベランダの手摺にぶつかる様な大きな音がします。

鳥が手摺に当たる訳がありません。
自分が傷ついてしまいます。
ベランダに居る加害者が、何かの機械を動かしている、そんな音です。

初めはベランダだけでしていました。
しばらくすると西側、台所、玄関の向こうでもやるようになりました。

凄い音量で他の音は聞こえないようにされています。
日によって、鳥の騒ぐ時間、回数が変化します。

西側は行き止まりで一般の人は通りませんから、加害者はずっと居続ける事が出来ます。
だからドアポストに何か入れるような音を度々させ、私が見ると何も入ってない事が多いです。

ベランダは道に面しているので、ずっと居る事は出来ないでしょう。
その為に、日によって、時間と回数が変わるのでしょう。

鳥の鳴き声がしなかった時は、飛行機音、走行音、小学校の音等を大音量で流していました。
一戸建ての時は、ほとんどが飛行機、ヘリ、ジェット機音でした。
大きな音がしている時に、何かをやっているのだと思います。



大変苦手な物理なのですが、被害と関係がありそうなので、興味のある方は調べて下さい。


ウィキペディア より抜粋

エントロピー(英: entropy)は、熱力学および統計力学において定義される示量性の状態量である。


メタトロンの販売代理店ホームページ より抜粋

メタトロンは医療機器ではありません。また、医師や有資格者による診断を代行するものでもなく、病名や臓器の部位を特定し診断したり、治療する目的ではありません。医師法・薬事法などの諸法規の範囲外における日常的な健康管理を対象としてものであり、お客様の意思によって実行される健康管理のための様々な情報をご提案いたします。最終的な判断は、お客様ご自身であり、病気等についてのご質問は医師や医療機関にご相談下さい。メタトロンは、微細磁場での極低周波数を利用し、1990年に設立されたThe Institute of Practical Psychophysics (Omsk) での膨大なデータベースを分析、処理することにより、計測した身体のエントロピーの様々な状態を知ることができます。その精度に関しては、100%断言するものではありません。


「ドイツ振動医学が生んだ新しい波動健康法」  より抜粋
野呂瀬民知雄 現代書林

ドイツで始まった本格的な波動療法
バイオレゾナンスは生命カの医学をつくった
医師・治療家とともに振動医学の現場を視察する

抜粋終わり 下線は私


波動シリーズ1「波動は科学だ!」




以前記事にしたホメオパシーに繫がって行くようです。
物質としては何も無い物が人体に与える影響。
波動医学、量子医学が研究されているようです。

エントロピー測定器というのもありました。
色々な言葉で検索して下さい。
記事にするのは難しいですが、面白いです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |