プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

苦情が来た

昨日、階下の住人が私がウルサイと苦情を言いに来ました。

大分前から不動産屋に言い、大家さんにも言っていました。
大家さんからメールを頂いた時に、誰ともつるまずに一人で私の所へ日時を知らせてから来て下さいと話した時には来ませんでした。

一昨日は一人で来てくださいと日時の事を言わずにいると、昨夜、私が玄関ドアを開けない時間に来ました。

防御で凄い格好をしていますので、すぐに人前には出られません。
そのような時を狙って来ます。

初めに嫌がらせのバンッ音立てを始めたのは階下の住人です。
トイレ、お風呂に付き纏っています。
その他でも、変な事は色々とあります。

彼も、本当の事は言いませんので、話が噛み合いません。
私も本当の事を言っても仕方がないので、適当に話しておきました。

私のベランダの室外機の蓋が外されていたのは知っていたそうです。
ベランダで大きな音がしているのは分からないそうです。

加害者の特徴ですが、私の音だけがウルサイそうです。
近隣の嫌がらせの音、重低音車やバイク、深夜の凄い音は気にならないそうです。

帰ると、階下でバンッ音立てを何度もやっていました。

一戸建ての時も、裏の住人と大家が、私がウルサイので賃貸の更新はしないと言いに来ました。
[更新拒絶通知書]というのを6か月前に出す事になっているのでそれと、どんな苦情が来ているのかを書いて欲しいと言ったら、更新しました。

そして2年後、取り壊すから出てくれという事で、また引っ越しせざるを得なくなった訳です。

今日も加害は更に酷く、首、肩、背中、上腕が痛くて動かせません。
足先だけをずっと熱くし続け、心臓不整脈様の加害、喉、首、胸を一日中絞めています。


今日のニュース 西日本新聞 より引用

スマホ型拳銃販売を懸念、米国 「見分けられない」と警察

2016年03月26日 13時31分

【ニューヨーク共同】米銃製造会社が折りたたむとスマートフォンのような形になる拳銃を開発し、年内に販売すると発表した。「出回れば本物の銃を持っているかどうか見分けられなくなる」と警察関係者らからは懸念する声が上がっている。米CNNテレビなどが25日までに報じた。

 開発したのは米中西部ミネソタ州の「アイディール・コンシール」社。同社ウェブサイトによると、拳銃は手のひらサイズで折りたたむと外見がスマホとそっくりになるため、人目を気にせず所有できるとしている。価格は1丁395ドル(約4万5千円)。

引用終わり


私が外に出れば、必ず携帯、スマホ、パソコンを向けて来る加害者が現れます。
家の中に居ても、見えないだけで向けている加害者がいるのでしょう。
スマホ型の拳銃…、本当に恐ろしい世の中です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |