プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日は、被害者の大家さんに誘って頂き、被害者3人で食事、お茶、おしゃべりをして来ました。
加害は寝ている時から酷く、起きると直ぐに殺人波照射でした。
足も、ずっと熱くされたまま、移動中も食事中も続きました。

殺人波からは、外に居る間は逃れられました。
家に帰れば直ぐに照射、足も熱くされたままです。
飛行機の音をコソコソと立て続け、バイクはゴーゴーと走っています。


家の周りを掃き続けている内に、戸袋の下に1m位の配管が埋められているのに気が付きました。
110番をして写真を撮りながら、警官の来るのを待ちました。
戸袋の下は、表現の仕様が無いのですが、いつも何か変だと感じていました。

いつまで待っても警官が来ないので、道へ出て行きました。

隣の梨園の入り口まで行くと、梨園の中から警官が出て来ました。
何故、梨園から出て来たのかと聞くと「家が分からなかったから」と言いました。

駐在が500m位の所にあります。
梨園は広く、家に辿り着くまでにロータリーの様になっていて、そちらへ行った方が時間がかかります。
この警官は、なぜ駐在に行かなかったのでしょうか。

警官は「この配管は古い物、事件性は無い」と上から見ただけで言いました。

大家の方へ行こうとするので付いて行くと「何か不審ですか」という様な事を言いました。
梨園から警官が出て来ただけで、充分に不審でしょう。

大家と何かをコソコソと話し、直ぐに帰って行きました。
この警官は、あまり声を出さず、終始、小声で話していました。

大家は、以前住んでいた人が引いた物だと言いましたが、水道などは外には有りません。
1メートル位で切れているのも変だと思いました。

後日、市の水道課へ行き調べて貰いました。
市の配管の地図には載っていませんでした。
写真を見て貰うと「これは新しい物だねぇ」と言われました。

配管を加害に使われると困ると思い、水道屋さんに切って貰って切り口を塞いで貰う事にしました。

配管は通常使われているサイズではなく、切り口を塞ぐ蓋は、取り寄せなければ無いとの事でした。
切った配管は、このアパートへも持って来てあります。

以前住んでいた人が埋めた割には土も入らず、切り口からも何も出て来ませんでした。
草を抜いて、土の状態が大きく変化する時に埋めたのでしょう。
留守中のレコーダーには、いつも飛行機、ヘリ等の大きな音が入っていました。



今日のニュース サーチナより引用

X2がついに初飛行! 日本の国産戦闘機開発に警戒する中国

BBsapwF[1]
© Searchina 提供国産初のステルス実証機「X2」が22日、名古屋空港を飛び立ち、航空自衛隊岐阜基地までの初飛行に成功した。中国ではかねてより「X2」が大きな注目を集め、その動向が逐次報じられていたため、今回の初飛行も各メディアが取り上げている。

 中国メディアの国際在線は、「X2」の初飛行について複数の写真とともに伝え、「防衛省は7年前からX2の開発に取り組んできた」としたうえで、すでに394億円を投じていると紹介。さらに、機体とエンジンのいずれも国産であることを指摘したうえで、レーダーに探知されにくい設計となっていることを伝えた。

 また、中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報も複数の写真とともに「機密性の高い“敏感”な箇所も写った写真が初めて公開された」と伝えつつ、X2ではなく「心神」という名称とともに「エンジンの推力方向を調整する推力偏向パドルが採用された点」など、外観の特徴が特に目を引くと主張。

 「心神」という名称は正式名ではないが、中国ではもはや「心神」という名が定着してしまったようで、今なおX2を心神という名称で呼ぶメディアも多い。

 X2の開発状況はかねてより中国で関心の的だった。X2はあくまでも先進技術実証機であり、戦闘機ではないものの、中国では「わが国の戦闘機より戦闘能力ははるかに劣る」などといった主張も多く見られた。日本の国産戦闘機開発に向けた取り組みを中国がいかに関心を持ち、警戒しているかが見て取れる。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

引用終わり 下線は私


先進技術実証機とは、何の目的の為に必要なのでしょう。
日本は国産戦闘機開発に向けた取り組みをしていたのですね。
394億円…三陸や福島県や熊本県や大分県に使えば良いのに…。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |