プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

昨日は0時少し前に布団に入り、早く起きようと思いました。
4時過ぎに起こされたので、起きようとしたのですが起きられませんでした。
結局、5時半頃に起きる事になりました。

寝ている時も360度から加害波が来ています。
食事をして洗い物をしている時に首から背中へ照射され、痛くて動けなくなりました。

加害者にとっては、簡単に私の動きを止め、布団に引き戻す事が出来るようになった訳です。

今日も一日中、寝たり起きたりで何も出来ませんでした。
ゴールデンウィークですが、小学校では昼時も休まずに練習設定で声立てを続けていました。


戸建ての借家に住んで2年後、大家が来て私がウルサイと苦情が来ているので、更新出来ないと言って来ました。
調べてみると、私を追い出す為には6カ月前に「更新拒絶通知書」という物が要るそうです。

大家に更新拒絶通知書と、どの様な苦情がどこから来ているのかを書いて欲しいと言いに行きました。

大家の奥さんが「今、凄い音がしたけど何の音」と言って来た事がありました。
和室と洋間の境の辺りの縁側は、しょっちゅうコソコソと音がしていました。
外から見えない様にしてあるので、中からも見えません。

人の気配と加害を感じた時に、襖をガンッと閉めていました。
大家の奥さんは、その辺りに居たようですが、何故、私の家の前に居たのでしょう。

その他には私への直接の苦情は無く、私の方が近隣の嫌がらせで警察にも届けてありました。

数日後、また大家が来て、何事も無かった様に更新するので不動産屋へ行く様にと言いに来ました。
追い出される事は免れましたが、加害者の思惑通りに行かなかった事で、更に身体攻撃、嫌がらせ共に酷くなりました。

此処での音の加害は、初めはほとんど気にならなかった飛行機、ヘリ、セスナ、ジェット機。

梨園が南北とも近くにあり、農薬散布のジェットエンジンの様な大きな音を早朝から始めました。
農薬散布の時間は、それ程掛かりません。
後はエンジンを私の家へ向け、延々と立て続けていました。
カメラを持って写しに出ると、農薬散布のホースを向けられた事もあります。

大家の雨戸の開け閉めの音。
近隣の布団を叩く音。
梨園の犬の吠え立て。

駐車場にタンクローリーが入り、大家、梨園に給油をする間、1時間位立て続けるエンジン音。
これも私の家へ排気口を向け、梨園の時は窓の直ぐ横で延々とエンジン音を立て続けます。

自分が体験している事を、是非誰かに体験して欲しいと思います。
レコーダーを聞くのと、実際に騒音の中に居るのとは、たとえ5分でも雲泥の差があります



今日のニュース 産経新聞より引用

特養で若手職員が医師に扮して死亡確認 診断書も作成 埼玉

春日部市銚子口の特別養護老人ホーム「あすなろの郷」が3月、危篤状態だった女性入居者=当時(101)=について、嘱託医から日付が空欄の死亡診断書を事前に受け取り、死亡時に医師に扮(ふん)した職員や看護師が作成して遺族に渡していたことが28日、県などへの取材で分かった。県は、一連の行為が医師以外による死亡診断書の作成を禁じた医師法に抵触する恐れがあるとして、県警に情報提供する。

 県福祉監査課によると、死亡診断書の事前作成は施設の看護師が嘱託医に依頼。容態が悪化していた3月18日、日付が空欄で死因を「老衰」とした死亡診断書を受け取った。

 女性は同20日に心肺停止状態となったが、施設は積極的な延命措置をしない運営方針で、白衣と聴診器などで医師のふりをした若手職員が遺族の前で死亡を確認。看護師が死亡診断書に死亡年月日と発行日を記入した。看護師は内規に違反して嘱託医が指定した医師に連絡を取っておらず、3月末で退職。嘱託医は5月末で施設の担当を辞めるという。

 県は情報提供を受け、4月26日に施設の立ち入り調査を実施し、法令を順守するよう指導した。県の調査に看護師は「別の医師を探して、女性や家族を連れ回したくなかった」と説明している。

 施設長は同日、遺族に謝罪。施設を運営する社会福祉法人「あすなろ会」の斎藤美嗣専務理事は「看護師としてあるまじき行為。連絡体制を強化し、指導を徹底する」と述べた。

引用終わり


偽医者、偽看護婦の噂は幾つか聞いた事がありますが、真偽は分かりません。
私が外出すると、警官の出て来る事が度々ありますが、本物ですよねぇ…。
ストリートシアターなるものも度々見せられますが、警官が居る事も少なくありません。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |