プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ここのところ睡眠妨害も酷く、今日は2時過ぎに起こされ4時過ぎ、明るくなって来た頃に起きました。

デモに参加しても動けそうにない為、不参加とさせて頂きました。
メイストームと言う台風並みの強風でしたがHAARPの影響ではないですよね?

今日も洗濯を干している時から首、背中に照射され動けなくなりました。
横になり、起きて少し片付け、また横になる。
こうすると、少しは片付けられる様です。

朝早くから近くで不気味な笑い声立て、この風の中を一日中やっていました。

風の音があるので、飛行機、ベランダの音は少なかったのですが、強風でも鳥は普通に騒いでいました。


一戸建てに越して2回目の更新の6カ月前、大家が来て取り壊すので出て下さいとの事でした。
家が古いので、地震が来たら私の身が心配と言いました。
防犯センサーも、防犯石も駄目だと言うのに、よく言うと思いました。

不動産屋さんは全く関係無く、書類も全て大家が持って来ました。

この辺りから更に身体攻撃が酷く、「生きてここから出すものか」という意図を感じました。
これは今のアパートを出なければならなくなった時も同じです。

引っ越し先を探しましたが、年齢だけで断られたり、内見に行くと嫌がらせの大きな音を立てられるので不動産屋に聞くと、マンションの隣の大家が作っているコンテナハウスという事で、そんな物が近くにある所に住みたくありません。

行く所、行く所、断られに回っている感じでした。
同じ市内にアパートを持っている被害者の大家さんが貸して下さるとの事で、被害者同士話も通じるので、そこに決めました。

管理の不動産屋へ行くと、収入が無いと…とか、保証人会社も断られるとか言われました。
一応、書類を書いて出ると数時間後に大家さんに電話が入り、不動産屋が断って来たとの事でした。
大家さんとの直接契約で入居させて頂きました。

今、思えば、全てシナリオ通りだったのでしょう。
どこも断られれば、親しくしている近くの被害者の所へ入る。
まさに、誘導された所にしか住めません。

この辺りまでは、まだ想像が出来ました。
これ以降、こんなに様々な事が起こる事は想像も出来ませんでした。



今日のニュース グノシーより引用

子どもの人口、35年連続減=1605万人で最少更新―総務省

時事通信社 更新日:2016/05/04

子供の人口

総務省が「こどもの日」に合わせて4日発表した15歳未満の子どもの推計人口(4月1日現在)は、前年より15万人少ない1605万人で、1982年から35年連続の減少となった。比較可能な50年以降の統計で、過去最少を更新。政府や地方自治体は少子化対策に力を入れるが、少子化に歯止めがかからない実態が改めて浮き彫りになった。内訳は男子が822万人、女子が782万人。

総人口に占める子どもの割合は、前年比0.1ポイント減の12.6%で42年連続の低下、65歳以上人口の割合(27.0%)の半分を下回る。人口4000万人以上の主要国と比べても、米国(19.2%)、英国(17.7%)、中国(16.5%)、韓国(14.3%)、ドイツ(13.1%)などを下回る最低水準が続いている。

3歳ごとの年齢区分では、12~14歳が最も多い342万人。9~11歳が321万人、6~8歳が318万人、3~5歳が316万人、0~2歳が307万人で、年齢が低いほど数が少ない。

都道府県別では、子どもの数(15年10月1日現在)が前年に比べ増加したのは東京都のみ。子どもの割合が最も高いのは沖縄の17.4%で、滋賀14.5%、佐賀14.1%と続く。低いのは秋田10.6%、東京都11.3%、北海道11.4%の順だった。(2016/05/04-17:13)

引用終わり


人口削減計画は、着々と進んでいる様です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |