プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

5月18日、YouTubeからチョット目を離した隙に、勝手にWindows10にアップデートされてしまいました。
10が起動した時に【全てのファイルは元の場所にあります】というメッセージが出ました。
「当たり前だろ!」と悪態を吐きましたが、昨夜メモ帳を開くと何も無くなっていました。

メモ帳には「向精神薬」「抗ガン剤」「児相問題」「陰謀論」等の様々なブログや動画を書き込んでありました。
何ヶ月も掛けて探した物が、全て無くなっていました。

他の物も消去された可能性があるようです。
どうすれば、この様な事が防げるのでしょう。
メモ帳も、いちいちバックアップをしなければならないでしょうか。

今日も1時過ぎに起こされ、少し眠って3時過ぎに起こされ4時に起きました。

寝ていると、床に付いている所、後頭部から尾骶骨まで痛くなります。
足は、ビリビリとずっと痺れています。

起きると直ぐに首、背中へ殺人波。
食事を始めるとマイクロ波。
次から次へと身体攻撃が始まります。

ベランダは元通り、ガタガタと大きな音を立てています。
昼間にウトウトとさせ、夜は眠らせずに何かをしているのでしょう。
今日も、何も出来ない一日でした。


今日のニュース livedoor・NEWS より抜粋

韓国警察が80代女性の死因を病死と判断も、監視カメラには殺人の一部始終が=「悲し過ぎる」「何を信じて生きればいい?」―韓国ネット

2016年5月24日 23時20分 Record China

2016年5月24日、韓国・ニューシスによると、韓国の忠清北道警察が、「80代女性殺人事件」の被害者を持病による死亡と判断した後、遺族からの情報提供を受けて犯人を検挙していたことが分かり、韓国で波紋が広がっている。

21日午後3時ごろ、韓国・忠清北道曽坪郡曾坪邑にある住宅で、80歳の女性が死亡しているのを息子が発見し、警察に通報した。現場に出動した警察官らは、曽坪のある病院が交付した検案書を根拠に単なる病死と判断。警察官の言葉を信じた遺族らは23日に葬式を終えたという。

しかし、事件現場に設置された監視カメラには、1人の男が住宅に侵入し、女性の首を絞め、遺体に性的暴行を加える場面が映っていた。監視カメラは遺族が発見したもので、警察が現場に設置された監視カメラの確認すら行っていなかったことが明らかとなった。

遺族からの決定的な情報提供を受けた警察は、すぐに監視カメラを確認し、近くに住む50代の男を殺人などの容疑で緊急逮捕した。これについて、警察関係者は「遺体の腐敗が進んでいたため、医師の検案書を根拠に自然死と判断し、監視カメラの映像を確認しなかった」と説明した。

この報道に、韓国のネットユーザーから批判の声が相次いでいる。

「悲し過ぎる。警察犬の方が良い仕事をするよ」
「治安を維持するはずの警察が殺人事件を隠ぺいするとは…」

「医者も警察も無能。韓国国民は何を信じて生きればいいの?」
「一番悪いのは医者。首を絞められた跡があるのになぜ病死と判断した?」(翻訳・編集/堂本)

抜粋終わり


どこの国も、同じ状態の様ですね。
私も自然死、病死、事故死、自殺に見せ掛けられそうです。
解剖率が低い日本ですが、是非解剖して頂きたいと思います。


癌が治った方は、沢山いらっしゃいます。
検索すると、色々な治療法、実践された方の話があります。
これは、その内の一人の方のお話です。

【千島学説研究会】ガンと向き合う-ガンから学ぶ・私の健康法(1)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |