プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日は3時頃に起こされました。
起こされると「ウ~」、その後は走行音で眠れません。
レコーダーに音の実況中継を入れながらラジオを聞き、4時に起きました。

今日は午前、午後という幅のある時間指定しか出来なかった宅配便が午前に来るので起きていなければなりません。
5時半頃にゴミ出しに出た後、加害波で動けなくなりました。

荷物が来るまでには少し時間があるので、着替えて横になり7時半頃に起きました。
荷物は9時過ぎに来ました。

大家さんが来る事になっていましたが、荷物を移動しただけで疲れてしまい、掃除も出来ませんでした。
大家さんがお弁当持参でみえて話を始めると、周りは静かになりました。

時々、小さな飛行機の音、走行音も小さく、小学校の音もありませんでした。
小学校の鉄扉をガチャガチャギーキーと毎日しつこく聞かされていますが、それもありませんでした。

ベランダも静かで、目だったのはピーポー2回。
話を盗み聞いている様で、加害波も頭の圧迫感を感じる位でした。

御手洗いに入ると、メーターボックスの戸をガンガンとやったので、大家さんが入った時にも鳴ったかと聞くと鳴らなかったそうです。
やっぱり、私にだけ分かる様にやる加害です。

大家さんが帰ると、子供の声立て、パソコンを始めると悪意に満ちたドアバンッをしつこく始めました。
私だけの時と、他の人が居る時とは被害は全く変わります。


今日のニュース WEDGE Infinity 日本をもっと、考える  より引用

日本のゾウの「はな子」69歳で死亡 国際署名で注目も

2016年05月27日(Fri)  BBC News

東京都武蔵野市の井の頭自然文化園は26日、国内最高齢のアジアゾウ「はな子」(メス、推定69歳)が死んだと発表した。長く単独飼育で暮らしていたため、飼育環境の改善を求める国際署名が展開されたこともあった。

井の頭自然文化園によると、26日朝にはな子が倒れているのを飼育係が発見。起き上がらせようとしたが動かせず、午後に死亡を確認したという。

はな子は2歳のときにタイから日本に贈られた。

自然文化園の人気者だったが、野生生まれのはな子はほとんどの時間を緑の少ないコンクリートのゾウ舎でひとりで過ごした。

これを見たカナダ人のブロガーが昨年、「コンクリートの監獄だ」と批判したことから、飼育環境の改善を求める国際署名が始まった。しかし、園側はタイへ返すには高齢すぎると反論。新しい遊具の導入などで対応した。米国の野生動物専門家も、長年他のゾウと接触せずひとりで暮らしてきたはな子をゾウの自然保護区に返したりすれば、混乱するだけだと警告していた。

(英語記事 Elephant that sparked petition dies in in Japan zoo)

提供元:http://www.bbc.com/japanese/36394966

引用終わり


何年も日本で暮らしたはな子を自然保護区に返しても生きて行くのは大変でしょう。
やはり、動物は自然から離してはいけないと思います。

人間も動物です。
もし、檻に入れられて見世物にされたら生きた心地もしないでしょう。
動物にも感情があります。

私は、水族館も動物園も好きでしたが、人間の興味の為に見世物にするのは止めた方が良いと思います。
下記は以前にも載せた、サーカスの動画です。
この動画を見て、人間とは何と勝手な生き物だろうと思いました。


映画 Earthlings [アースリングス] 日本語字幕 10/13 サーカス 動物園




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |