プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

散々

昨日、ゆうパックが来た後、玄関のドアの侵入防御が切られていました。
門を開け、入っている奴がいるという事です。
防犯カメラを置きましたが、犯人は写らないですねぇ。

今日は1時過ぎに起こされ、暫らくラジオを聞いて眠ると3時過ぎに起こされ4時の時報で起きました。
睡眠妨害も、ずっと酷く続いています。

戸建てで下に人がいないので、その分、陰部、肛門への加害が減りました。
それを補うかの様に肩甲骨の間に殺人波の照射を執拗に続けます。
今日も座椅子で横になりながら片付けを続けましたが、休む時間が長くなります。

ピーポー、ウ~、飛行機音を小さく立て続け、合間にドアバンッ、朝早くからショベルカーのショベルをガンガンと当てる音、ピーピーなど、音も増えてきました。

家の周りの音、ベランダ、壁からの加害音、ラップ音も増えました。

水道料金の引き落としの申込書が来ないので、水道局に電話をしました。
先週発送しているが、念の為、もう一度発送しますとの事でした。
先週発送した物は、どこへ行ったのでしょう?

午後、給湯器の取り換えに業者が来ると、更に被害が酷くなります。
2時間以上掛かって、やっと終わりました。
足先も熱く、顎が胸に付いたまま顔が上げられません。

身体の何処かを動かすだけで首に響いて痛く、食事も口が少ししか開かないので大変時間が掛かります。
給湯器が直ったので二日ぶりにシャワーに入れましたが、近隣の大きな音で落ち着いて入っている事も出来ません。

ここの風呂桶の中にも何か付いています。

稲城市の戸建の時も、留守中に風呂桶の中に疵を付けられました。
被害者ではありませんが、知人の家の風呂桶のホーローも、何もしないのに底が小さく掛けたそうです。

パソコンを始めるとWi-Fiを切られ、なかなかネットに接続出来ませんでした。
今もピーポー、壁から大量のラップ音、加害音が入っています。
肩、背中が痛くて堪りません。



今日のニュース テレ朝news より引用

警察官のスピード違反を同僚が“もみ消し”か(2016/06/08 18:42)

警察官のスピード違反をもみ消した疑いがあるとして、警察が捜査しています。

 捜査関係者によりますと、長野県上田警察署の交通課員がスピード違反の車を発見して停止させた際、運転手が県警の警察官だったため、違反切符を切りませんでした。県警監察課は犯人隠避の疑いもあるとして、取り締まりにあたった複数の警察官から事情を聴いていて、「事実関係が明らかになってから適正に処分する」としています。

引用終わり


同僚の違反は揉み消すんですね。
私は犯罪を犯していませんが、あたかも犯罪者ででもあるかの様に町中、スーパー等で大量に警察官が出て来ます。



自然農法を御存知ですか。
農薬も肥料も使わない農法です。
もっと若い時に知って、農業を始めれば良かったと思いました。


140606 「ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて」上映会&辻信一氏×岡本よりたか氏 緊急講演会




スポンサーサイト

コメント

超音波テロの被害

超音波テロの被害にあっています。
卑劣極まりない被害にあっています。

何が起こったかわからないときから、
わかってみれば、
まだ世の中に知られていない超音波テロ。

世の中の多数の振動源・発信源が
システム化され、 ネットワークを通して、
超音波・音波を集中させて
対象を攻撃するらしい。

超音波による物理的な力で、
ものが飛び、ものが壊れる。
それが人間の体に対してまで。

形のあるもの、ないもの、壊され、奪われ、
聞こえる声、音。超音波テロの加害者の声。
卑猥な内容、卑劣な内容、脅しやいたぶり。

身体の表面を突き抜け、内臓を攻撃される。
頭蓋骨を突き抜け、意識を失わされる。
臓器不全やがん、命に関わることまで。
人間の身体を壊そうとする超音波テロ。

日本国中、どこにいても超音波で襲われる。
車に乗っている人間が襲われる。
歩いている人間が襲われる。
自宅で超音波の攻撃を受ける。

人や社会が超音波で襲われ、
罪もない人が超音波で襲われ、
卑劣な被害にあっています。
被害を訴えても信じてもらえない。

「見続けるのがいやだから、殺して終わる」、
「証拠隠滅だ」という超音波テロの加害者の声とともに
強烈な超音波の攻撃。

叫ばされ、いたぶられ、それを口実にまた攻撃され、
超音波テロの、残酷残虐で、卑劣な攻撃の被害にあっています。
心の底から被害を訴え、祈っています。

天に神に届きますように。
2016-06-09 04:58 | 超音波テロの被害者 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |