プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月に入って始めて外出して来ました。
ラジオでは二日位前から、大雨に注意とずっと言っていました。

家賃を振り込みに、今迄行った事が無い銀行へ出掛けました。
昨夜、ネットで場所を確認しておいたのですが、見方が悪いのか、見付かりませんでした。

大の方向音痴という原因もあります。

家を出た時、雨は降っていませんでした。

JR南武線の高架工事近くになると、お決まりのガンガンという音がしました。
雨が降って来ました。

迷って歩いている内に大降りになり、仕方なく道を聞きました。
始めの方に聞いたのでは辿り着かず、5.6人で雨宿りをしていた防犯ネットワークの人に聞いて、やっと辿り着きました。

家へ帰ってしばらくすると雨は止み、午後になると晴れて来ました。
私の被害はその程度でHAARPと言ったら笑われてしまいますが。


今日のニュース 東京新聞より抜粋

台風18号の影響による大雨で特別警報が発表された栃木県など関東や東北では十日も豪雨が降り続いた。栃木県では河川の氾濫や土砂災害が発生、一人が心肺停止とみられ、一人が行方不明。気象庁は「重大な危険が差し迫った異常事態」と判断し、栃木県に続き茨城県にも特別警報を発表した。東日本では十一日にかけて土砂災害や河川の増水に最大級の警戒が必要だ。 

 総務省消防庁によると18号に関連する負傷者は九日以降、全国で計十七人、建物の破損や浸水は三百七十五棟に上った。栃木県で、計九万人に避難指示が出たほか、各地で避難指示や勧告が相次いだ。

 栃木県や地元消防によると、十日午前に同県日光市で男性二人が水中で見つかったと通報があり、二十代の男性一人が心肺停止とみられる。同県鹿沼市内では十日未明に土砂崩れがあり、住宅一棟が埋まり男性が重傷、女性が行方不明になった。茨城県では鬼怒川などで堤防から水が氾濫する「越水」が発生。各地で電車の運休も相次いだ。

 福島県南会津町の舘岩川も氾濫し、約三百世帯が孤立状態に。栃木県鹿沼市では黒川が決壊し住宅が流された。

 七日の降り始めからの総雨量が栃木県で六〇〇ミリに達する地点があり、福島、埼玉両県でも三〇〇ミリ台に上る地点がある。気象庁は、福島、埼玉、千葉各県の一部でも「特別警報級の大雨が降っている」として厳重な警戒を呼び掛けた。

抜粋終わり

東京I市では、大降りになっても長くは続かず、それ程の雨が降ったとは感じませんでした。
お天気は、ずっと悪く、先月下旬から晴れの日というのは1日もありませんでした。
秋晴れという言葉は、無くなってしまうのでしょうか。

HAARP 気象兵器  是非ご覧になって下さい。
「電子洗脳」の著者ニック・ペギーチ博士も出ていらっしゃいます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |