プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日もネットの妨害が続き、再起動を何度も繰り返しています。
再起動をすると画面がピカッとひかります。
NECの文字が出ると、ピカピカッと2回ひかります。

ウ~ピーポーを立て続け、ベランダで大きな音がしています。
カチッというラップ音が入ると【このページは表示出来ません】と、全て接続出来なくなります。

今日も3時過ぎに起こされ、その後は全く眠れませんでした。
ラジオでシャンソンを聞き4時の時報、4時25分頃に起きました。
雨戸を開けた途端にウ~!

今日は宅配便が来る日でしたが、その様な時は朝からウ~ピーポーを立て続けています。

食事を始め、ゆっくり良く噛んで食べようとすると、そのゆっくりを狙い殺人波を照射し続けます。

唾液には消化作用、殺菌作用があり、良く噛む事で体に悪い物が入っても影響を受けなくなるそうです。
時間に追われている訳ではないので、せめて良く噛んで食べようとすると、そこを狙います。

その後も身体攻撃は酷く、顎が胸にめり込んで、頭が重くて仕方ありません。
ウ~ピーポーを立て続け、変な飛行機様の音、バイク、車もウロツイています。

マイクロ波照射、心臓加害も酷くやっています。
いつもの様に不審車も入り、散々な一日が続いています。



今日のニュース Infoseek 楽天 NEWS より引用

猪瀬氏の“口撃”続く 議員自殺に追い込んだのは都議会ドン

日刊ゲンダイ / 2016年7月14日 15時57分

猪瀬直樹元東京都知事(69)の自民党“口撃”が止まらない。

 猪瀬氏は13日、〈猪瀬直樹が語る「東京のガン」〉と題した記事をニュースメディア「News Picks」に投稿。“都議会のドン”と呼ばれる自民党の内田茂都連幹事長を名指しで批判。2011年7月1日に自殺した樺山卓司都議(享年63)を追い込んだのは〈内田氏にあります〉と書いているのだ。

 猪瀬氏は故・樺山都議の遺書を親族から見せてもらったといい、〈これは全マスコミに発表して下さい。内田を許さない!!人間性のひとかけらもない内田茂。来世では必ず報復します。御覚悟!!自民党の皆さん。旧い自民党を破壊して下さい〉と書かれたのし袋の写真をツイッターに投稿している。

 記事によると、内田氏に反旗を翻した故・樺山都議を内田氏がイジメ抜いた、としている。

 イジメの内容について、猪瀬氏は〈都議会議員の集まりの中で嫌がらせ的に罵倒されたり、議長になれたのにならせてもらえなかったり〉とつづっている。

 猪瀬氏は6日も「News Picks」で内田氏を名指しで“告発”。自らをクビに追い込んだ都議会に、よほど恨みがあるのだろう。

引用終わり


政治家の世界は分かりませんが、自殺などなさらずに、都民に訴えて下されば良かったのにと思います。
都議会とは、どの様な所かが分かったでしょうに。



統合医学の話です。
長いですが、是非ご覧下さい。


安保徹先生+ 由井寅子先生 + 白川太郎先生「統合医学を結ぶ!プレミアム3者鼎談」 ワールドフォーラム「統合医学を結ぶ!」2014年8月公開講演会




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |