プロフィール

pgha1117

Author:pgha1117
しゅうちょうと申します。
もう引っ越しはしないと決めていましたが、またもや引っ越す破目になり、ブログを立ち上げる事にしました。
テクノロジー犯罪、組織的ストーカーの被害記録を綴ります。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ドローンが首相官邸に落下したニュースは、パソコンで見ました。

皆様は、ノエルと名乗る少年がドローンを飛ばして逮捕されたというのは、御存知でしたでしょうか。
NHKで放送したようですが。

この動画は、逮捕される以前に、国会議事堂で職務質問?された時の記録のようです。



音だけですので、詳細は分かりません。
国会議事堂の中に無断で入ったのか、道を歩いていて拘束されたのか。

しかし、15歳の少年に警察官という国家権力を持った大人が、納得出来る説明を何もしていません。
少年の言った言葉をオウム返しに言っているのは警官です。

暴力団の様に言葉が悪く、少年を脅しているとしか思えない言葉使いです。
少年1人に対して、警官は3人位いる様です。

荷物は警官が持って行くと言っていたのに、無くなった物への対応をしていません。
紛失届を出すかと、少年に聞いています。

勝手に、証拠物件とでもしたのでしょうか。

以前からドローンを飛ばしていた事を知った上で、連れて行っている口ぶりです。
マークしていたという事でしょうか。

この少年が後の方で警察手帳を見せる様に要求しています。
全ての警官は黙っています。

私は、スーパーで警官に付き纏われ、駐在の警官にその様な時は、警察手帳を見せて貰って良いのか質問した事があります。

警官は、職務質問をされたのなら良いが、後ろから付いて来ただけでは駄目と言いました。

国会議事堂の警備の警官でしょうか、と麹町署の警官は警察手帳を見せる義務があるのではないでしょうか。

これを聞いて、嫌な気がしたのは、集団ストーカーの被害者も同じ事をされる可能性があると再認識したからです。

こちらの言う事は聞かず、答えず、都合が悪くなるとダンマリを決め込む。

被害者を統合失調症に仕立て上げ、犯罪者に仕立て上げ、自由を奪おうとします。
以前から、犠牲者は沢山います。

自宅の近く、駅のベンチ等に、不審な物が置いてある、バックを忘れ物の様に置いてある。

これを届けると、でっち上げのストーリーが始まる。
バックの中の物が無くなったと言われる。

どんな事でも出来ます。


暴力団とは Wikipediaより抜粋  (下線は私)

「暴力団」との呼称は、警察やマスコミが戦後に命名したものであるが、平成3年に通称暴力団対策法が施行され、公安委員会が指定暴力団を特定するようになり、法的にも意味を持つ言葉と成り、平成4年3月1日施行の暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(暴対法)第2条第1項第2号では暴力団を、「その団体の構成員(その団体の構成団体の構成員を含む)が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体」と定義している。

2015.09.07 日刊サイゾーより抜粋

暴力団は反社会勢力として不要な存在となっているが、かつて彼らが握っていた警備やパチンコなどのビジネスは、今や警察利権の柱となって拡大しているとも言われており、別の問題の浮上も危惧される。だからといって暴力団を守るべきともいわないが、目先の分裂以上に怖い未来への不安が存在する。

抜粋終わり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |